<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Macのソフトクリームとカトンのスーパーマーケット
☆Singapore 2012・9月場所


雲呑麺と福建麺の豪華炭水化物2点食いにもかかわらず、やっぱり最後は甘いもの。
さすがに満記でデザートを食べる余力はなかった・・・


a0080858_1420141.jpg


でも、マックでソフトクリーム。
このくらいなら許せる範囲かな〜、でへへ。

これ、意外と美味しいのだ。
おまけに70 セントラブラブ




ここでちょっと、カトンのスーパーマーケット事情を。
カトン滞在で一番危惧したのは、はたしてスーパーマーケットはホテルの近場に
あるだろうか?ということでした。
何と言っても、我が家のメインのお買い物は、ムスタファセンターとスーパーマーケット!!
重たい食材を持って帰る事を思うと、是非とも近くにあって欲しい。
でも色々情報をググっていくと、そんな心配は無用なことでした(^^ゞ

まず、ホテル正面にあるParkway Paradeには、地下にCold Storage〜#B1-84
vivo cityにもあるスーパーGiant〜#Level 3 の2軒がありました。
ここには他に、伊勢丹やベスト電器、各種お馴染みの飲食店等、かなりのお店が
入店していました。
アクセスはこちら〜

また、海側のハイウェイ手前のMarine Parade Branch Community Libraryには、
大型店舗のNTUC Fairprice(6 Marine Parade Central )
こちらはドービーゴートにあったカルフールのようなつくりで、1階と2階がカートで
行き来できる程の大型店舗です。
アクセスはこちら〜

そして、満記やディンタイフォン(鼎泰豐)などのあるKatong 112の地下には
Market Place〜#B1-14 が入っていました。


これだけのスーパーがそろっているし、美味しいお店もそろい踏みということですから
増々シティに出向かなくても事足りる事を確認。
次回もまた、のんびりとカトン滞在もありだな〜と思いました。
[PR]
by brauner | 2012-11-30 22:54 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(6)
ミイラ取りがミイラになる@Katong 112
☆Singapore 2012・9月場所

さて、夜も更けてきたので、満記でデザートでも食べて〆ようと、Katong 112へ

ここKatong 112の地下に満記はあるのですが
そうそう、上階のフードコートのお店を見ておかなくちゃ』ってことで、とりあえず
上りのエスカレーターに乗ってみることにしたのです・・・


a0080858_16382328.jpg


フードコートの一角、専用のテーブル席を持つ威南記 海南鶏飯海鮮餐室・Wee Nam Kee
さすがの有名店だけあって、閉店間際でもお客さんは結構な入り。
チキンライス以外のお料理も美味しいしね。

前回はマリーナスクエアにてチキンライスを

写真は撮りませんでしたが、威南記の隣には、日本でもお馴染みペッパーランチ
このお店、シンガポールでは人気がありますよね。

a0080858_16383549.jpg


前回 ION Orchard で食した潮州魚圓
そのときのことはこちらから〜


a0080858_16384924.jpg


おお、この雲呑麺もあったのか〜!!
でもさっきの雲呑麺のほぼ倍のお値段。
場所代、やむなしか。

a0080858_1639345.jpg


そしてフードリパブリックではお馴染みの福建麺。

More〜色々見ているうちに〜
[PR]
by brauner | 2012-11-26 21:54 |  *Mee・麺 | Comments(6)
雲呑麺@Marine Parade Food Centre
☆Singapore 2012・9月場所

念願の肉骨茶を腹に収め、甘〜いテ・タリッでホッコリしたためか、夕飯時になっても
いっこうに腹がすかない事態勃発。
翌日は帰国するというのに、夕飯のイメージが膨らまないとは、なんてこった!!
やっぱり珍しい事(リバークルーズか?)したからかしらん(笑)

こういう時に便利なローカルなホーカー001.gif
で、午後のお紅茶に続き、またまたMarine Parade Food Centre走る人


a0080858_5584857.jpg


この時点ですでに9時頃だったので、さすがにお店の選択肢はあまり無かったけれど
やっぱりそういう中でも、行列ができているストール発見。
他にも雲呑麺や他の麺のストールはあったけれど、ここは大盛況だったのだ〜。
ホーカーのほぼ中央あたり、露天商側の並びです。

選択肢が薄い中、この時間でこの行列だったら、彼等を信用してみようではないか!!


a0080858_5594091.jpg


おおっ、これは美味いよ!!
揚げ雲呑に茹で雲呑、叉焼、シャキシャキの青菜、麺はちょっと細めのミー。
チリも爽やかな辛さで良いですね〜。
これで2.8 ドル !!
食器はお約束のメラミンだけど、器は白いし、何よりシンガポール式の華麗なる盛りつけが
俄然食欲をそそります(笑)

資料でも口コミでも見ていないけれど、なかなかやるな〜。
この時間でこのお値段、これならこの行列も納得です。


お腹が空かないと部屋でウダウダしていたのを、この時ばかりは悔やんだわん。
もっと早くここに来てたら、きっとテンションアゲアゲで、食欲全開になってたでしょうな〜。
[PR]
by brauner | 2012-11-23 06:22 |  *Mee・麺 | Comments(12)
テ・タリ@Marine Parade Food Centre
☆Singapore 2012・9月場所

バクテーでお腹も心もホッカホカになったところで、お紅茶でもいただきましょうラブラブ

向かった先は、ホテル表玄関からマリンパレード Rd.を渡った、すぐ先にある
Marine Parade Food Centre001.gif



a0080858_2352794.jpg


コピも好きだけれど、ミルクたっぷりの甘〜いテ・タリも大好きラブラブ
シンガポールではどちらも外す事は出来ませんね〜^^

午後の一時だけでなく、インドやマレー系の辛くてスパイシーなお料理には、
特にあうから不思議なんですよね。
もちろん、食事の後にも満足感が増すこと間違い無し!!045.gif

ホーカーで頼めば、こういうジョッキに入って出てくるところも良いですよね。
これで1杯 0.8ドル、52円ちょっと!!





a0080858_23123117.jpg


ここは、お客さんが絶えず訪れるので、ストールの中ではフル回転で
テ・タリを作っていました。
お持ち帰りの人が多かったのが印象的でした。



*:.**:.*Hilmi Sarabat Stall*:.**:.*
Marine Parade Food Centre #01-146
5.30am to 11pm


a0080858_2313921.jpg


まったりと時間が流れているような、マリンパレードF.C.
こういうのんびりとした一時に癒されます043.gif

今回はあまり時間が無くてゆっくりと探検できなかったけれど、ここのF.C.は
行列が絶えないストール、午前中で売り切れご免のストールなど、
なかなかの実力あるストールが目白押し。
また、普段の生活が垣間見れる、日常のシンガポールがそこにありました。
次回は十分に時間を作って訪れたいです。
[PR]
by brauner | 2012-11-18 22:19 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(4)
リベンジ!!@新興瓦煲肉骨茶
☆Singapore 2012・9月場所

サンテックからバスに乗ってホテルまで戻って一息ついたら、
なんだかお腹が空いていた事に気付いた(笑)
いつもと違うパターンで行動していたせいか、ルーティン(富の噴水)にはふられ、
その動揺からか、食べることを忘れていたなんて、なんてこった!!

a0080858_2136574.jpg


で、向かった先は、初日に見事にふられたクレイポット・バクテー@新興瓦煲肉骨茶001.gif
この日はちゃんと開いてました(笑)


a0080858_21543922.jpg


お昼もとっくに終わり、もう午後のおやつの時間になろうとしていたため、店内は
ガラ〜ンとした雰囲気です。
でもこれがお昼や夕飯時には行列ができていたので、良い時に来たのかもしれませんね。

a0080858_21551919.jpg


オーソドックスな肉骨茶(2人前)12ドルです。
見た目の色程くどくもなく、むしろあっさりしていて塩梅も良い。

お肉も枯れる事無く、骨からの肉離れもするんと柔らかい。
旨味がぎゅっと詰まっておりました。

スープは濁りも無くすっきりと飲み干せます。
このままお茶漬けでさらさらといけそうな程(笑)
すっきりしているのはパクチーの効果もあるのかなぁ。
ちょっとくせになりそうな美味しさです。


a0080858_21555333.jpg


肉骨茶とともに運ばれてきた、ザルに入ったフレッシュ・チリ。
もう一つのザルには、これよりも大きなチリの小口切りが入っていました。
辛さの調節はお好みでってところでしょうか037.gif

肉骨茶自体、胡椒や唐辛子的な辛さは無いので、土鍋に入れるも良し。
また、通常通り、お肉のタレに入れるも良し。
こういうアバウトな感じ、いいんだな〜。


a0080858_21563552.jpg


a0080858_2157827.jpg


肉骨茶の他にも、瓦煲料理がいろいろありました。
夕飯にガッツリいくなら、もう1品お豆腐のオカズなんていうのも良いかもしれませんね。


a0080858_2156265.jpg


大好物のSalted Vege(梅菜)を忘れてしまったの(涙)
頼む時になって、Salted Vegeという名前をすっかり忘れているのに気付き
またメニューにものっていなかったので、頼めなかったというお粗末さ・・・
(あとから壁に小さな紙が張ってあったのを発見!!)

でも青菜炒めが食べられたからいいかな〜。
肉骨茶の方はクレイポット(土鍋)入りなので、最後までアツアツで頂けました。


嗚呼、いとウマし、肉骨茶

久々の肉骨茶に満足、ごっつぁんでしたっ!!




*:.**:.*Sin Heng Claypot Bak Koot Teh〜新興瓦煲肉骨茶*:.**:.*
439 Joo Chiat Road
7:30am~4:00am
Mon. closed
[PR]
by brauner | 2012-11-14 00:43 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(10)
くるくる回ろうと思ったのに・・・
☆Singapore 2012・9月場所


リバークルーズの後、せっかくシティまで出てきたのだからと、
恒例のサンテック詣でに行く事に。
お馴染みのルーティンワークをしないと、な〜んとなく居心地が悪いからね。

時おりポツポツと雨が降ったり、ゴロゴロ鳴ったりで雲行きが怪しくなって来たけれど
雨が降ってもスコール程度でしょう。

フーナンセンター等をひやかしながらシティーホールまで行き、シティーリンク、
サンテックへと歩いて行ったんですが、いや〜、結構距離があっていい散歩になりました。

サークルラインが開通したためか、サンテック周辺は改装に入った様子で、
いつもの経路が塞がれていたり、なんだか見慣れない通路があったりで、
ちょっと方向感覚が分からなくなってしまいましたよ〜。

とりあえず、なんとか富の噴水までたどり着いたと思ったら、噴水周りのレストラン街が
ガラ〜ンとしていて人がいません。
でも、お昼の噴水も終わったことだし、そろそろお昼の休憩かな〜と気を取り直し
噴水の入り口まで行ってみると・・・

雷のためパフォーマンスは中止!!

大きな噴水だけでなく、中央の噴水もストップ。
まあ、確かに雷ゴロゴロですから仕方ないですよね。

私の後ろを走ってきた、少年少女達。
勇んできたのに中止と知って、ものすご━━━━っくがっくり来てました。
少年少女だけでなく、老男老女もがっくりです。
ま、でも人生こんなこともあるさね〜045.gif
トホホ・・・

ではせっかくなので、最後にお天気の良い日の噴水を。
a0080858_2339746.jpg


また元気でシンガポールに来れますように043.gif
[PR]
by brauner | 2012-11-11 23:56 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(4)
カタール航空の特別セール
昨日書いたつもりですっかり忘れていました008.gif

本日(10日)までなんですが、カタール航空のHPからの直接予約で3日間限りの
お得な運賃設定が出ています。
中東方面、欧州方面、はたまたアフリカや南米方面、行く場所や時期が決定しているなら
かなりお得感があると思います。

カタール航空・特別セール(おっ、10日まで延長になったようですよ!!)

ちなみにウィーンでお安い時期(来年1月半ば〜2月あたり)だと、
135,000円(2人で燃料サーチャージ込み)
な〜んていうのも出てきます!!
ひとり67,500円で、燃料サーチャージや諸税も込みっていうんだから、かなり太っ腹です。
ただしこのセールは席数が限られているので、日にちによっては安い運賃は売り切れになっていたり
土日の運賃が高かったりと、色々な条件があるようです。
キャンセルや変更の諸条件もあるので、よく読んで確かめて下さい。

また、ドーハでの乗り継ぎとなるため、目的地の接続便によっては乗り継ぎ時間も
かかります。
時間の余裕のある旅であるなら、なかなかの好条件ではないでしょうか?

ちなみに我が家、この条件を見た時は小躍りして色々と組んでみましたが、
来年の調整付かず、今回は見送りです・・・007.gif
こういう時に限ってお互いの日程が上手くいかないのよね〜(ToT)

ホント、残念!!

[PR]
by brauner | 2012-11-09 15:20 | 旅★あれ・これ | Comments(0)
リバークルーズ
☆Singapore 2012・9月場所

アコーホテルズのパッケージに入っていたリバークルーズなるものに参加です。
こういう観光アトラクション、あまり参加した事が無いので、ちょっと不安・・・
まあでも、せっかくのご招待だし、イヤならMBSあたりで下船すれば良いしと
色々な理屈をこねていたら、乗船するクルーズ船の写真を撮り忘れ〜 あせる


でもね、本音を言えば、船ってあまり好きではないの (;^_^A

a0080858_2221070.jpg


クラークキーのほぼ中央、写真を撮っている私の後ろにクルーズの受付窓口がありました。
でも何で受付の建物(小屋?)を撮らなかったんだろう?


a0080858_17111195.jpg


いよいよクルーズの始まりです。
クルーズ船はいったんノボテルやリャンコートのあたりまで行き、旋回して川沿いを
海側へと進んで行きました。
乗車した直後は日差しもあり、皆さんや寝付きの椅子に腰掛けてのクルーズです。
さて、それではしばし景色を楽しみましょう。


a0080858_17121281.jpg


ボートキーの飲食店。
さすがお昼時は静かで落ち着いた感じですね。


a0080858_17114927.jpg


ラッフルズ卿を左前方に、建物越しにはMBS(マリーナ・ベイ・サンズ)が
ひょっこり顔をのぞかせています。

a0080858_1712238.jpg


前方にはエスプラネードのドリアンの屋根。
橋をくぐれば、マーライオン公園の海辺へと舵を切ります。

a0080858_17124049.jpg


マーライオンの正面です。
この日はマーライオン40歳バースデーのイベント準備で
お馴染みの水しぶきはお休みでした。
ちょっと残念な気分・・・でもこのお姿は滅多に見られないから良しとしましょう。


a0080858_17132482.jpg


マーライオンを右手に見ながら、船は一路マリーナ・ベイ・サンズの方向へ。
お馴染みの情景が遠くに見えてきました。

a0080858_17161549.jpg


海側から見るマリーナ・ベイ・サンズ。
こちら側から見ても、やっぱり大きい!!
最上階のプールからはこの海が一望できるんですね〜。

正面中央は、ショップとミュージアムの入った、ルイ・ヴィトン。

a0080858_1717923.jpg


ひときわ異彩を放つ、ユニークな蓮の形のデザインのアートサイエンスミュージアム
こういうハコモノの発想、面白いですよね。
どうせ作るなら、日本もこういうのを考えれば良いのに・・・
ま、空の玄関口・成田空港を思えば、さもありなんですがね。



a0080858_17135479.jpg



マリーナ・ベイ・サンズの海側をぐるっと回ってマリーナ側へ出ました。
この時はF1のレースを控え、メインスタンドの準備真っ最中!!
シンガポールでは公道を走るため、メインスタンドも仮設です。
この後、船は一路クラークキーへと戻ります。

ざーっとご紹介してきましたが、こんな感じで約45分のクルーズでした。
帰路に入ってから、お天気の雲行きが怪しくなってきて、雷も鳴りはじめましたが
何とか下船するまで雨に降られる事無く無事終了。

ナイトクルーズとどちらにするか迷いましたが、意外と昼間も良いものでした。
夜だとライトアップは素敵だけれど、前にも書いた通り、

夜の海はもっと苦手 >リゾートホテルのオーシャンビューも (;^_^A


今回はホテルパッケージの中に入っていて無料でしたが、本来ならこのクルーズは
大人〜18ドル
子供〜13ドル
家族4人で乗ったら結構な額になるんだわね〜まことちゃん2
貴重な観光体験でした^^
[PR]
by brauner | 2012-11-08 20:54 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(2)
クラークキーまで、ぶらりバスの旅
☆Singapore 2012・9月場所

ハッと目が覚めたらもうすでに9時30分をとうに過ぎてる!!目
ひょえ〜、大寝坊大会!!

当初の予定では、早起きして海辺を散歩、ホテルのパッケージに入っているリバークルーズに参加、
前回のリベンジでマウント・フェーバーへ等々、色々スケジュールを考えていたのに・・・

とりあえず頭が回らないので、ホテルの朝食会場へ
この期に及んで、まずは食べて落ち着こうと037.gif

さて、朝食を食べながら決めた予定をこなすべく、今回はシティ中央へ赴くため、
ホテルからロキシースクエアを抜けて、East Coast Rd.のバス停へ向かいます。


a0080858_14533589.jpg



この日はホテルのパッケージに入っていた、リバークルーズへ。
No.12もしくはNo.32のバスで、シンガポール川あたりまでぶらりバスの旅です。

ちなみにこのバス停からは。
No.10〜ラッフルズキー、シェントンウェイ方面
No.12〜ブギス、クラークキー、チャイナタウン方面
No.14〜ドービーゴート、オーチャード方面
No.32〜オールドエアポート、リバーバレー方面
No.40〜ゲイラン、アルジュニード方面

バスを待っている間に周りをキョロキョロしたら・・・右前方に、

a0080858_1454922.jpg


おお、あのラクサで有名な328 Katong Laksaではありませんか!!
ホテルの近くとは聞いていましたが、こんなにすぐだなんて思っても見ませんでした。
ま、今は食べられないので、ラクサは次回ね045.gif

そして、バス停側の後ろには、只今全面改装真っ最中のパラマウントホテルがありました。
来年グランドオープンのようですよ。
オープンのプロモーション、お安いパッケージが出るといいなぁ〜。

さて、しばらくすると、バスが何台か連なってやってきました。
ラッキーにも32番のバスが2階建てだったので、そちらへ乗る事にしました、
決してバス大好きではありませんが、2階席の前方に座るのは好きなんですよ〜ラブラブ

昨晩のオールドエアポートのホーカーを通り過ぎ、ノースブリッジRd.のラッフルズホスピタル、
ブギスを超え、そしてリバーバレーのクラークキーで下車。
およそ30分弱のバスの旅でした>結構楽しかったかも


a0080858_14542379.jpg


そういえばまだコピを飲んでいなかった事に気付き、クラークキーのセントラルで
まずは一休み。
亞坤でいつものコピを飲みながら、リバークルズの時間までまったりしました。

寝坊して、朝ご飯食べて、バスに乗って、セントラルの亞坤でコピを飲むまで、
およそ2時間ちょっと。
寝坊した時点でめげそうになったけれど、最終日だと思うと頑張れました。
でも結構ハードな行程だったわん>私にとってね
[PR]
by brauner | 2012-11-06 00:41 |  *Kopi・Teh・Kaya・Puff | Comments(4)
豆腐花と杏仁豆腐@Lao Ban Soya Beancurd.
☆Singapore 2012・9月場所


a0080858_13525327.jpg


買って帰った豆腐花(手前)と杏仁豆腐(奥)
どちらも見た目は変わらず(笑)
ほんのり甘い豆腐花は、滑らかな絹ごし豆腐をぷるんとさせた感じです。
なめらかなプリン感覚で頂けます。

方や杏仁豆腐。
日本でもイメージは寒天っぽいイメージですが、こちらの杏仁豆腐は、味はそのままに
食感はまさに豆腐!!
どちらも美味しいけれど、ワタシ的には豆腐花が好みだわラブラブ
[PR]
by brauner | 2012-11-01 13:51 | *Asian Dessert | Comments(6)