<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ラウンジの朝食@メルキュールロキシー
☆Singapore 2013.05〜06

朝食もカクテルタイムと同じ、4階のラウンジです。

a0080858_14585285.jpg


朝日を窓越しに浴びながら、プール脇の通路を通って臨時のラウンジへ。
スタッフが笑顔で気持ちよく迎えてくれます。


a0080858_14595863.jpg


お約束のものはずらりと勢揃いです。

a0080858_150763.jpg


宿泊客の人数が少ないせいか、並べられたものは少量づつ。
でも、ここはスタッフの目が行き届いていて、すぐに補充したり、コーヒーマシーンに近づけば
すぐにサポートにやってきます>マシーンを壊しそうに見えたかな、ワタシ037.gif



a0080858_1503092.jpg


ラウンジの朝食メニューの中で、一番期待に胸膨らんでいたのは、この蜂の巣のハチミツ!!

これを食べたかったのよ〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ.

a0080858_1511654.jpg


いやはや、ホント蜂の巣だわ。
嫌みな甘さは皆無で、香りもほんわか。
蜂の巣が上あごにペタッとはりつくので、少々食べづらいのが難点ではあるものの
これは美味しいですねー!!

ウチの相方、毎朝トーストに、バターとこのハチミツをたっぷりつけて、
至福の時を過ごしておられましたわ>ヨカッタネーヽ(´▽`)ノ




a0080858_1540784.jpga0080858_15395566.jpg

後はお馴染みのメンツを、野菜とタンパク質メインで。
このホテルの名物クロワッサンはフランスから飛行機
[PR]
by brauner | 2013-08-30 05:06 |  *シンガポール | Comments(4)
叉焼飽@Neptune Hong Kong Snacks
☆Singapore 2013.05〜06



ホテルのすぐそばのマリンパレード・フードセンターの、気になる香港飲茶屋さん。
前出のカレーをたらふく食ったにも関わらず、イーストコーストのホテルに戻ってくる頃には
ちょっとお腹に隙間が出来たので、オヤツを買いに行ってみました001.gif



a0080858_1562831.jpg


ストールはホーカー中程。
おや?、スペルに難ありかぃ?

これは横側の調理場ですが、表に回ると、ちゃんとメニュー写真付きの看板があるので
注文は指差しでも番号を言うのでもOK.


a0080858_1563847.jpg


時間も午後のオヤツタイムだったからか、品数は限られていましたが、
お目当ての叉焼飽をget.
蒸篭の中から手早くダーパオの容器につめてくれました。

小ぶりの飽は3つで2.8ドルです>すでに1個食べてるし(笑)


a0080858_1572392.jpg


中身の叉焼の餡は、餡の甘みが全面に出過ぎていない。
そのためか、叉焼の味付けと周りのカワとの相性の塩梅がいいですね〜。
この叉焼飽、以前に香港で飲茶にハマった時の記憶が呼び覚まされます。

この叉焼飽を食べたら、無性に早茶(朝飲茶)をしたくなりました。
よっしゃ、まずは早茶でいくつかつまんで、その後ラウンジでコーヒーだな^^


*:.**:.*Neptune Hong Kong Snacks*:.**:.*
Marine Parade Food Ctr.  Stall #01-176
07:00am~10:00pm
Alt Wed. closed

※何度か行きましたが、夕方にはもう閉まっていました。
[PR]
by brauner | 2013-08-27 23:26 |  *Dim Sum・飲茶 | Comments(4)
リトルインディアでカレーを食す@ANJAPPAR
☆Singapore 2013.05〜06

a0080858_1844357.jpg


久々にちゃんとしたレストランへ行きましたよっ!!
ANJAPPAR

a0080858_18444255.jpg


リトルインディアの駅を降りて、インド料理レストランがひしめき合うRace course Roadの回廊を
ホゲ〜っと歩いていたので、危うく行き過ぎるところでしたが、この看板ではたと気づき
事なきを得ました〜(笑)


お昼時を外していったのに、ほぼ満席。
やっぱり土曜日は混雑していました。
でもすぐに席が空いたので、あまり待たずに座れてラッキーでした!!

席に着いてふと周りを見渡せば、ほとんどがインド系ご家族連れ。
観光客は我が家ともう一組で、完璧アウェー状態でした(笑)


a0080858_18454228.jpg


座るとすぐに紙のマットと英語のメニューを持って来てくれました。

「YES」って言う代わりに「アチャ~」と、首を横に振るインド人仕様

lovehorseさんのブログで情報を得ていたので、今か今かと期待していたんですが‥‥
我が家のテーブルについてくれた人は、英語ベラベラでございました〜>残念!!


ふむふむ、ドーサやスナック類も結構豊富で、お値段も良心的。
今回はご飯にカレーが目的だったので、次はドーサを食べてみようっと。



a0080858_1901064.jpg


まずはパパド^^
美味しいのでバリバリ食べちゃいそうな気持ちを、ここではぐっと押し殺して。


a0080858_1903159.jpg


お待ちかねのカレー登場!!
向かって右がチキンバターマサラ、左がカリフラワーとジャガイモのカレーです。
どちらのカレーも量がすごい!!
とりあえず2品にしておいて良かったわん>まだまだスケジュールが満載だもん


a0080858_191394.jpg


ウマいっ!!

辛さはどんなもん?とちょっと身構えてましたが、私でも大丈夫でした。
バナナリーフアポロのような、ガツンと来る辛さや酸味は少ないけれど、
とてもまろやかでコクがあり、でもスパイスはちゃんと主張している、そんな味ですね〜。

どちらもが美味しかったけど、チキンの方はもう少し辛さがあってもいいかな〜?
私としては、カリフラワーとジャガイモのカレーがストライク!!
ウチで作るカレーにも、カリフラワーを入れてみようっと。

ムスタファセンターの前にも支店があるみたいなので、次回はムスタファ帰りにでも
寄ってみたいと思います。
ドーサもトライしたいです。

ごちそうさまでした!!



*:.**:.*Anjappar Restaurant*:.**:.*
76 Race course Road Singapore.
[PR]
by brauner | 2013-08-23 23:54 |  *Curry カレー | Comments(4)
やっと出会えたランチプレート@ムスタファセンター
いや〜、暑いですねぇ〜あせる
単純に気温の比較だけだと、この夏はシンガポールの方がかなり涼しいっていうんだから
全く参っちゃいますよね。
もう早く落ち着いてくれることを祈るのみです、ふぅ。


☆Singapore 2013.05〜06

さてさて、シンガポールに行くたびに、リトルインディアのショッピングの殿堂、
ムスタフファセンターに足繁く通って探し続けた、あのお皿(ランチプレート)

あのランチプレートに、やっと巡り会えました!!

苦節2年、いや3年か?



a0080858_23282717.jpg


カレーにも良し、お子様ランチ風にも良し、乾きものやビールのおツマミを入れても良し!!
中華のお惣菜や蒸し物、炒め物なんかもいい感じに収まります。
思っている以上に一つ一の区切りに深さがあるので、汁気の多いオカズも大丈夫。
普段使いのオカズをのせて、只今大活躍中です。

とはいえ、プレート自体がかなり大きいので、量も品数も沢山作らないとならないという
ちょと墓穴を掘った感もあり 叫び
そんでもって、保温効果は皆無というオマケ付き‥‥



a0080858_23334896.jpga0080858_23332568.jpg


本当こんな感じの丸いプレートの方が好みだったんですけどね〜。
でも、これを逃すと今度いつ出会えるかわからないので、ありがたくgetしてきました。
1皿7.9ドル、2枚購入。
こちらはスーツケースに入れてのお持ち帰りです。
[PR]
by brauner | 2013-08-20 23:56 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(10)
ラウンジで1杯@メルキュールロキシー
☆Singapore 2013.05〜06



さて、今回はラウンジフロア全体のリノベーションため、プール脇の4階、
ミーティングルームのような場所に移動していました。

a0080858_15413693.jpg


ゆったりとした座席の配列。
ここは単独のビジネスマンが多く、カクテルタイムには皆さんPCやタブレットで
ご家族(と思う)スカイプとかしてましたよ〜。
企業戦士から家庭人へと、ホッとするカクテルタイムだったのかな?




a0080858_15415726.jpg


まずはタイガーで。
スタッフが1杯1杯サーバーから持ってきてくれます>泡もクリーミー
そろそろ残りが‥‥という頃、何気な〜く次の飲み物を聞きつつの会話。
う〜ん、よく訓練されているな〜。

冷たいビールの後は、各々ワインへと移行したので、泡があったかどうかは分かりませんでした。
そうだ、泡飲まなかったわ‥‥>今頃になって(笑)



a0080858_15425194.jpg


おツマミ系も

a0080858_15435481.jpg


ローカル食豊かで

a0080858_15442934.jpg


美味しいものばかり。

他にもチップスやチーズ、スナック類、ピクルスやオリーブも。
中でもカマンベールのオリーブオイル漬けは、なかなかの1品。



a0080858_15474653.jpg


デザート各種も充実してます。


a0080858_1548132.jpg




a0080858_15482841.jpg


昼間の時間帯にも、チップスやクッキーなどと共に、こういうケーキ類もおいてありました。
ロンガンのタルト、美味かった!!



毎夜ラウンジに集う皆さんは長期滞在中なのか、我が家が滞在した4泊の間、
ラウンジでお会いする方々ほとんどが同じ顔ぶれでした。
皆さんいつも同じテーブルにいるので、すぐ分かるんだよね〜^^

そうそう、日曜日の夜だったかな?
普段彼等は単独で黙々と飲んでいるのに、この日は5〜6人の方々でテーブルを囲んで、
楽しそうに飲んでいたのがとても印象的でしたね〜。
そういえば、彼等ほとんどが4階の住人だったな‥‥

リノベの最中の仮のラウンジでしたが。スタッフの気配りと居心地のよさに
とても良い印象を持ちました。
[PR]
by brauner | 2013-08-17 16:38 |  *シンガポール | Comments(6)
新しくなったお部屋へ@メルキュールロキシー
☆Singapore 2013 水無月の頃

深夜、4階から16階へ、夜逃げのような大移動 037.gif
短い旅行のときは、スーツケースから余り物を出さずに過ごすためか、移動自体は
あまり大変ではありません。
それに、同じホテルの中での移動ですから、尚更です。

時間が時間だけにあまり人目も無いので、洗面用具などはビニールの袋に入れたり
ムスタファの戦利品や買い食いものなんかは手持ちでね。


a0080858_21242692.jpg


こちらが本来のクラブフロア、クラブルームです。
ベッドボードや壁紙が新しくなったせいか、お部屋が明るく感じます。


a0080858_21195148.jpg



デスクまわりもすっきりしたかな?
残念だったのは、カーテンまでは変わっていなかったこと。
どうにも安っぽいゴールドの遮光カーテンはねぇ〜。



a0080858_21202960.jpg


TVまわりの写真がこれしかなかった‥‥ボケボケでごめんなさい040.gif
4階は大理石っぽい台にカウチだったけれど、今度はダークな家具。
この上にスーツケースやバックなどおけて、こちらもそれなり便利に活用。


a0080858_2121091.jpg


洗面の水回りが一掃されていました。
照明、LEDなのかな?

a0080858_21211667.jpg


シャワーはやっぱり固定のまま。
こういうシャワーって、背が低い私には、使い勝手があまりよくないのあせる

a0080858_21212757.jpg


クローゼットも真っ白。
こちらも残念な、固定式のハンガー。
ローブは同じワッフル素材でした。


a0080858_2122172.jpg


お茶の備品は変わりなく。
お茶をたっぷり飲みたい我が家には、こういうマグカップが良いのよね〜。
[PR]
by brauner | 2013-08-13 21:56 |  *シンガポール | Comments(2)
コネクティングの落とし穴@メルキュールロキシー
☆Singapore 2013 水無月の頃

前にも書きましたが、ホテルでは極力コネクティングルームを回避するようにしています。
でも今回はお部屋が気に入ったし、ラウンジも同じ階だったので、そのままコネクティングに
滞在していました。



a0080858_22304841.jpg


写真左側のRoxy Roomに臨時のラウンジ、右側がプール。
エレベーターホール横、パブリックとの境界線である客室の入り口には、
ガラスの扉が設置されていました。


朝方見かけたお隣はインド系のビジネスマンで、ほとんどお隣からの音は聞こえず
『これなら大丈夫だね』な〜んて言っていたんですが、3日目の夜半にその静けさが
一気に崩れたのでした〜(涙)

お隣の角部屋はちょっとだけ広めなためか、新しい隣人は男性1人女性2人の
中華系3人組のようでした。
まあ、夜半だというのに大声で笑う、しゃべりまくる、言い争う>私にはそう聞こえるんだもん
チェックイン直後のテンションMaxって感じ。
そしてその後、訪問者もあり〜の、歌も歌い〜の>宴会かぃ?

彼等にレセプションから注意喚起してもらうことも考えましたが、こういったら何だけれど、
大陸のお客さんだと、静かにならないだけでなく、エスカレートすることも>経験者は語る

で、早い話、自分たちがお部屋チェンジを申し出たわけ。
夕飯も終わってあとは寝るだけの時間だったし、翌日は最終日。
こんなことで貴重な時間を無駄にしたくないし、安眠は確保したい!!


それに、今後のために、リノベされたお部屋を見ておくのも悪くないしね〜(笑)



a0080858_22311753.jpg


チェックイン直後に届けられた、ウエルカムフルーツ。
シンガポールでは高価な貴重品、り・ん・ご
さすがに1回だけ‥‥2回らっても困ったけれど(笑)
[PR]
by brauner | 2013-08-11 22:58 |  *シンガポール | Comments(6)
リノベーションとプライベートセール@メルキュールロキシー
☆Singapore 2013 水無月の頃

お馴染みのメルキュールロキシーに宿泊なのであ〜る(笑)
ちょうどGW頃に、ホテルメンバーのプライベートセール(この時は40%オフ)があったんですが
気がついたらポチとしておりました、でへへ。
で、せっかくなので奮発して、クラブルームにしてみました。


昨年秋から部分的なリノベーションが続いていて、ちょうどこの時はクラブラウンジの17階全てが
リノベの最中>ま、ついてないのはいつものこと
で、アサインされたのは、プールのある4階。
最初、4階?って思ったんですが、お部屋に行ってみて納得。


a0080858_22413644.jpg


アサインされたのは、ロイヤルクラブルームでした。
お部屋の大きさはデラックスルームとほぼ同じですが、窓の位置が腰高ではあるものの
天井まであるので、採光の加減かお部屋が広く感じます。


a0080858_2241545.jpg


窓のところからお部屋の入り口をみたところ。
内装が落ち着いた感じです。


a0080858_2241489.jpg


TVまわりです。
大理石(人工?)の上にマットを置いて、カウチっぽい造りに。
反対側にはスーツケースを2個並べて広げられます。




a0080858_2251878.jpg


入り口を入ってすぐのクローゼットとお茶セット、冷蔵庫など。
TVの台にもなっている、スーツケース置き場の延長上にのせたためか?、随分と
高い位置にあるんですよ〜。
なので、ハンガーのかかっているポールをレバーで引き下げるタイプです。
中にはアイロンやアイロン台、金庫、ワッフル地のローブ。

使い捨てのスリッパも、このローブと同じワッフル地でよかったですよ〜。

ただ、クローゼットから動かせないタイプのハンガーは、ちょっと残念な点。



a0080858_2253551.jpg


水回りは照明器具こそ変われども、備品やタオルなどは普通のお部屋と同じです。
ただ、デジタルの体重計があったり、シャワーが可動式だったりと、ちょっとしたことですが
今まで宿泊したお部屋とは違う箇所がありました。


a0080858_22425578.jpg


窓からの景色はこんな感じ。
ビルの向こう側には、イーストコーストパークと海。
4階なので眺めはあまり‥‥

お部屋はとても気に入ったのですが、実はこのお部屋はコネクティングルーム。
他のお部屋だと、リノベが終わった16階(本来のエグゼクティブフロアらしい)になるとのこと。
ラウンジも臨時で4階に移動していたし、さすがにエグゼクティブで騒ぐ客もいないだろうと思い、
このお部屋を受け入れることにしました。

でもね、やっぱり落とし穴ってあるのよねぇ‥‥
そのお話はまた後日。
[PR]
by brauner | 2013-08-09 22:21 |  *シンガポール | Comments(6)
Old Airportで第2弾@曹記雲呑面〜Cho Kee Noodle
☆Singapore 2013.05〜06


さて、雲呑麺の次は、やっぱり雲呑面なのだー!!

こうなったら2軒隣の曹記雲呑面も制覇しておかねば、ってことで。
もうここまで来ると、胃袋が口を開けて餌を待っている、親鳥を待つ腹をすかせた雛鳥、
そんな感じさえもしてきますわ037.gif

a0080858_23463698.jpg


Cho Kee Noodle曹記雲呑面

ストール番号は#01-04。
前出の華記雲呑麺と同じ並び、1軒おいたお隣です。
どちらもお昼時には行列必須のストールであり、シンガポーリアンのお墨付き。

a0080858_23464653.jpg


こちらも3ドル。
こちらのタレは前出のものより甘めだけれど、全体的にあっさり感があります。
その秘密は、酢漬けのチリ!!
この酸っぱくてちょい辛な味があっさり感を生んでいるのね〜。

叉焼はちょっと厚めのもも肉っぽい肉質で、ジューシー感には少々かけるかな。
雲呑は4つ程(たぶん)で、こちらはつるんといい感じ。


a0080858_2347278.jpg


こちらのスープは、雲呑麺の味付けに対して、ちょっと薄味でした。
スープの味は、いつものお持ち帰り『クノールスープ』のイカンビリス味によく似ていました。
もしかして、ホントにそうかも〜>まさかね(笑)


華記雲呑麺、曹記雲呑面、どちらも美味しかったけれど、どちらか一つ選ぶとなったら
私的好みからいって、華記雲呑麺に1票かな〜。



*:.**:.*Cho Kee Noodle*:.**:.*
51 Old Airport Road 
Old Airport Road Food Ctr. Stall #01-04
10:00 am to 10:00 pm
Sun & PH Closed
[PR]
by brauner | 2013-08-06 12:36 |  *Mee・麺 | Comments(2)
Old Airportで第1弾@華記后港祖傅馳名雲呑麺
今夜は近くの公園で盆踊り大会開催中!!
お開きの時間まで、限りなくリピートされる、盆踊りの大音響と蝉の大合唱とのコラボ、
今年も夏を体感しております (;^_^A
しばらくは我慢しよう‥‥

しかしさ、何十年経っても、『炭坑節』はお約束なんだね〜038.gif


☆Singapore 2013.05〜06


前出のビーフカリーパフを食べる場所を求めて、やってきたのはOld Airport FC.
でもね、せっかくここに来たんだから、何かちょっとつまみた〜い音譜


a0080858_18452849.jpg


まずはストール番号・#01-02へ!!
Hua Kee Hougang Famous Wan Ton Mee華記后港祖傅馳名雲呑麺

けだるい昼下がりだったためか、行列することも無く、すぐに注文できました。


a0080858_18471530.jpg


こちら、3ドル(約240円!!)

おひょひょ、いい感じじゃないですかー!!
少々油っぽい(ラー油?)感じはあるものの、濃いめの醤油だれの味と
つるつる麺とがよく絡んで美味しいですね〜。
叉焼はちょっと薄い?

雲呑が目視出来ないけれど、ちゃんと麺の横とか、どんぶりの底に鎮座されておりました。
こちらもつるんと、喉越しよく美味しゅうございます〜。


a0080858_18465269.jpg


右端に見えるのが、雲呑麺の濃いめの味とは対照的なスープ。
こちらは良い出汁がでていて、ちょうどいいお味。


ここまで来たら、数軒隣も気になるわ〜。
ここで終われない、悲しい性よの〜(笑)



*:.**:.*Hua Kee Hougang Famous Wan Ton Mee*:.**:.*
51 Old Airport Road 
Old Airport Road Food Ctr. Stall #01-02
11:00 am to 11:00 pm
Tue Closed
[PR]
by brauner | 2013-08-03 19:34 |  *Mee・麺 | Comments(10)