<   2013年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
朝から馬拉糠@香港點心海皇〜NEPTUNE
☆Singapore 2013.08

おっと、忘れておりました。
もう1品、朝から馬拉糠も食べました〜。
これぞ旅に出ている時ならではの醍醐味 >自分に甘くなる〜

a0080858_382062.jpg


黒糖の香りがたまらんな〜。
朝からカステラ、カロリー高し ロケット


さすがにこの時間からは注文が無いのか、これだけは少々時間がかかりました、
とはいっても、他の蒸し物やお豆腐が出来上がってから10分程でした。

それにしても馬拉糠は美味しいな〜音譜
[PR]
by brauner | 2013-10-28 01:05 |  *Dim Sum・飲茶 | Comments(4)
客家豆腐@香港點心海皇〜Neptune Hong Kong Snacks
☆Singapore 2013.08



今回もまた、懲りずに香港點心海皇〜NEPTUNEへ。
朝のお楽しみの早茶です。


a0080858_33332.jpg


まだ食べていない1品をということで、選んだのは客家豆腐(ハッカトーフ)
ま、ひらたく言えば、ここのは『揚げ出し豆腐』、かな〜。
キメの滑らかな絹ごし豆腐をカラッと厚揚げにして蒸し上げた、そんな感じのお豆腐。
大豆の味がほのかにして、お豆腐がほんのり甘い。
外側はぱりっと、お豆腐じたいはプリンを思わせるような滑らかさです。

餡の見た目はかなり濃いタレっぽいけれど、食べてみればそんな味は全くしません。
中国醤油を上湯(お出汁)で割ったような、さらっとしていて甘ったるくない味です。
彩りのコリアンダーは、口の中をさっぱりさせてくれると同時に、暖かいお豆腐とともに
香りをもまた楽しませてくれます。

おっと、パクチーがダメなかたは、早めにお豆腐の上から避難させて下さいね。



a0080858_342393.jpg


この日の朝食は、我が家の定番の蝦餃(ハーガウ)と叉焼包(チャーシューパオ)
それとドリンクストールでお砂糖とミルク抜きの紅茶。

ここには大好きな普洱茶(ポーレーチャー)が無い007.gif
それが本当に残念です。


*:.**:.*Neptune Hong Kong Snacks*:.**:.*
Marine Parade Food Ctr.  Stall #01-176
07:00am~10:00pm
Alt Wed. closed
[PR]
by brauner | 2013-10-27 08:31 |  *Dim Sum・飲茶 | Comments(6)
もやし炒め〜名前のないストール@Dunman Food Ctr.
☆Singapore 2013.08

またもやieatさんのブログから〜^^
場所はDunman Food Centreの階段を上がった右手2軒目のストール
どうやら名前の無いストールのようです。

a0080858_1859678.jpg


確かに、何処を見ても看板に名前らしきものはないけれど、看板を見る限り
福建麺やキャロットケーキ、オイスターオムレツなんかがあるみたい。

と、そこで目に留まったのが、もやし炒め!!
イカ、ゲソ、蝦なんかが入っていて、味付けはイカンビリスの味のようです。
これは頼むしかないよね。

ご夫婦でやっているようで、まずはアンティに注文をしたら、
『出来たら呼ぶから座っていて〜』って言われました〜。
その時はまだ席が決まっていなかったけれど、ま、ここは小さなホーカーだから
ストールが見渡せる当たりに座れば大丈夫かな?

このもやし炒めのストールの隣のドリンク屋さんで、タイガーをget >1本5.4ドル
これを飲みながら待つていたら・・・
10分ほどしたら、ストール前にアンティーが出て、ぐるーっと見渡して我が家を発見!!
『出来たよー、取りにきてー』って >おそらくそう言ったと思われ037.gif

a0080858_19141632.jpg


はい、こちらが名も無いストールのもやし炒め >4ドル
シャキシャキした歯ごたえ、塩味の海鮮(イカンビリス)の出汁がきいています。
これは美味しいね〜 ラブラブ
イカやエビも入っていて、これはスターターにいいですね〜。
もちろん、滞在中の野菜不足を補う上でもね!!

a0080858_1859312.jpg


そうそう、もう1品たのんだのが、このキャロットケーキ >3ドル
コショウと塩味の白バージョン。
ぶつ切りのキャロットケーキの食感とタマゴがいいコンビで、これもウマい!!
どちらもビールがすすんじゃうわ〜068.gif

この後に福建麺を食べようと思ていたけれど、予想以上にお腹がいっぱいになっちゃった。
でもよーく考えてみれば、前の晩からの飲食〜機内食〜蝦面〜チェンドルときているので
あたりまえかー。
もうすでに満腹中枢がイカレている事間違い無し クラッカー


*:.**:.* No Name Hokkien Me e*:.**:.*
Dunman Food Ctr Stall #28
12:00pm to 1:00am daily
[PR]
by brauner | 2013-10-24 01:35 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
チリ入りガーキンス
いやはや、この週末の寒さといったら!!
実のところ、20日までのイベントオクトーバーフェスト
今週こそ行こうと思っていたのに、台風や雨、あまりの寒さにめげました〜。
どうして行ける日に限ってお天気が悪くなっちゃうのかな〜。
ここ数年とーっても行きたいイベントなのに、どうもご縁が無いんですわ・・・



a0080858_1813573.jpg


さて、買い物へ行ったら、カルディコーヒーで私を呼んでいたガーキンス・298円な〜り〜037.gif
これ、チリが入っていてピリッと辛いんです。
これはなかなか良いツマミになりますぜ〜!!

で、ついついワイン(キャンティ)とカマンベールも買ってしまった(笑)
あそこへ行くと、何だかいつも、まんまとお店の策略にハマっているような・・・

今夜もこれをツマミに ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
[PR]
by brauner | 2013-10-20 18:34 | 日々★あれ・これ | Comments(2)
チェンドル@Hollywood〜Bedok Interchange Food Ctr.
☆Singapore 2013.08

Old Airportで胃袋を満たした後は、やっぱりデザート音譜
日本にいたら、まず間違いなく食べないかき氷なのだ〜。

ieatさんブログで目星を付けていたBedok
ここのホーカーには色々と美味しそうなものがあるっぽい!!
ただこの辺りはまだ行った事が無かったし、ベドックの駅付近は只今再開発で、
ホーカーの存在ははたして大丈夫なのか、移転しているんじゃないかとか、
いろいろ考えていたんです。
そうしたら、アイスカチャンさんのブログでBedok Interchange Food Ctr.の情報get
これは是非とも行ってみなければ!!


a0080858_18451115.jpg


このホーカーで絶対行きたかったデザート屋さんは2軒。
まずそのうち、Hollywoodへ!!
おお、もうおやつの時間は過ぎたというのに、まだまだ行列ができています。
ストールの奥(写真中央)で氷をけずっているのが、あの有名なKojakさんか?
(ちょっとお若いか?)



a0080858_18453835.jpg


ここで頼むのは、やっぱりチェンドル(2ドル)
ん、ちょっと見た目がちがうな〜、だいじょうぶかな〜。
アズキも緑のゼリーもないし・・・と、中を掘ってみたら〜、

a0080858_18455339.jpg


あら、こんな所から、こんにちは。
ありました、もうこれでもかーってほどの、アズキと緑のゼリーです!!

なんだろー、この美味しさはー!!

クリームあんみつの具財無し、残った黒蜜ととけ込んだアイスクリームに
繊細なかき氷をIN、そんな味なんですよ。
それが最後の最後まで味が薄まらず、美味しく頂ける。


日本のラーメンを食べ終わってごちそうさまなんだけど、何だかまたスープをチェイサー。
あの『メビウスの和』状態に陥ってしまう、そんなこのチェンドル。
これまた最後の1滴まで、全て飲み干しました!!

美味しかったー、ごちそうさまー、また来まーす!!

ここにはもう1軒のデザート屋さんの他、まだまだ美味しそうなものがありそう。
しばらくはBedock詣だな〜037.gif



*:.**:.* Hollywood *:.**:.*
Bedok Interchange(Central) Food Ctr. Stall #01-66
12:00pm to 12:00am
alt Wed. closed
[PR]
by brauner | 2013-10-19 11:44 |  *Asian Dessert | Comments(6)
まずは蝦面@Albert Street Prawn Noodle
☆Singapore 2013.08

まず食べたかったのが蝦面、それもスープで。
なんせ、前夜からの飲酒〜貫徹〜機内で爆睡ですから、もう身体がからっから(笑)

乾いた身体に温かい汁物

これ大事です。
身体は労ってあげないとね〜 >なんのこっちゃ044.gif

で、お目当ては、Old Airport FC
ここのWhitley Road Prawn Noodlをまずは食べようと決めていました。
ちょうど午後3時すぎくらいだったので、並ばすに食べられるしね。

勇んで行ってみたら、本日は休業って・・・
まあそれじゃ仕方ない。
そういえば、この同じ並びにAlbert Street Prawn Noodleがあった!!



a0080858_23464660.jpg


ほっ、ここは開いていました。
こんな中途半端な時間なのに、数人の行列 >1軒休みだから


a0080858_23465919.jpg


蝦面、これは5ドルのもの。
んー、皆さんのブログで見たものより、なんだか蝦が一つ少ないような・・・007.gif
そんでもって、ちょいと小さいような・・・007.gif
値上げの波が、ここまで押し寄せているのかしらねぇ。

さ、気を取り直して。
スープは魚系と蝦の出汁がよく出ていて、これぞ蝦面のスープって味。
濃厚な蝦の味噌っぽいスープが好きな方には、ちょっと物足りないかな〜。

とはいえ、乾いた身体に蝦のスープが染み渡るぅ〜

まずはシンガポール上陸記念1食目として、出だしは良好!!
はぁ〜、生き返った!!



*:.**:.*Albert Street Prawn Noodle*:.**:.*
Old Airport Food Ctr.  Stall #01-10
8.30am〜11.30pm
[PR]
by brauner | 2013-10-15 01:39 |  *Mee・麺 | Comments(8)
いつものお宿へ@Grand Mercure Roxy
☆Singapore 2013.08

今回の旅は、アコーホテルズのメンバーセール50%割引に、思わずクラクラして
ついついぽちっとしてしまったのが事の始まり。

出発までのおアクシデントは、何とか切り抜けたけれど、こういう時に限って
いっち番やっすーい部屋を予約している
後から気付いたけど(気付くの遅すぎだよね)こういう時こそクラブルームだったよな〜


いつものようにターミナル3に到着かと思っていたら、ターミナル2へ変更になりました。
すごく久しぶりのターミナル2。
両替所やホテルへのシャトルバスの場所に、ちょっとウロウロしちゃったけれど、
シャトルバスの待ち時間がほとんど無しで乗れたのはラッキーでした。


a0080858_052750.jpg


到着した日は、まだフロント回りのリノベーションが続いていて、
『ご予約のお部屋は、今日1日騒音があるかもしれないので、高層階へアップグレードしますね』
とのこと。
ありがたく申し出を受け入れました。

お部屋は14階、デラックスカテゴリー。
ここの枕は無問題(笑)
クラブフロアと基本的な間取りは一緒です。

a0080858_0525713.jpg


窓際から入り口のドアを見た当たり。
お部屋の内装はおちついた配色で好みです。


a0080858_054410.jpg


TVの大きさがちょっと小さめかな >42インチくらいかな?
TV下のチェストが無いのがちょっと残念。

この部屋にはコンセントが数カ所あって、使い勝手がいいですね〜。
お部屋でのWIFIもサクサクです。


a0080858_054427.jpg


窓の外の景色。
ちょっと海が見える部屋。


今回の予約は、ホテル会員のマイページからだったので、チェックインは実にスムーズ。
それに、いつものリクエストもメールして、ホテルからも『Wellcome Back!!』と
リターンも来ていました。
ま、前回は5月末〜6月にかけてだったので。
[PR]
by brauner | 2013-10-12 22:50 |  *シンガポール | Comments(4)
Carlton City Hotel
☆Singapore 2013.09

タンジョンパガーに新設された、Carlton City Hotelに、今回は2泊。

a0080858_16515547.jpg


ホテルのオープニングプロモのためか、かなりお安くなっていたところに、
今年いっぱいの期限の割引クーポンもあったので、この際全て放出し、
1泊12,000円ちょっと(税サ込み)という破格で宿泊できました。

ま、こんなチャンスに巡り会うのも滅多にありませんよね。



a0080858_174367.jpg


さて、アサインされたお部屋は角部屋、この写真左手です。
この廊下中央右手にエレベーターホール(エレベーター4基)があります。
右側がチャイナタウン方面、左手がアマラホテル方面(笑)、写真中央奥の外が
タンジョンパガーのホーカー(リノベ中)という位置関係です。

このホテル、1フロアの部屋数がわりと少なめで、静か〜。
フロントには、(おそらく)大陸からの団体さんがバスでやってきていましたが、
お部屋階に上がるとそんな雰囲気はまったくしない。
きっと、個人客と団体客を別フロアに配置しているのでしょうね。


a0080858_1752237.jpg


お部屋に入り、入り口のドアへ振り返ったところです。
入ってすぐ右手は全面鏡、左手がバスルームとクローゼットです(この写真では逆)


a0080858_1753652.jpg


予約を入れたのは『デラックス』という、一番下のクラスです。
一応、禁煙フロア、コネクティングではない静かな部屋であること、できれば
上階であることなど、いつものリクエストを。
そしてアサインされたのがこのお部屋でした。

角部屋のせいか、心持ちお部屋が広いような >気のせいかも


窓は腰高ではあるものの、ちょっと荷物を置いたり、座ったり出来るスペースがあり
これは便利でした。
表面が人口大理石っぽい感じだったので、クッションとかマットレスとかあると
カウチっぽくも出来ていいのにな〜。
とはいえ、アマラ側なのでそのあたりが痛いかな?

このお部屋は、ベット横のサイドテーブル付近で、照明関係を一括管理するシステムでした。
基本、バスルームの照明もここでの操作なので、これがちょっと使いづらかったな〜。
慣れてしまえばいいのかもしれませんが。

ベットのマットレスは好みよりも少々沈み込むけれど、なかなかいい寝心地です。
ただ、我が家的には枕が全くあわず、これには参りました。
そのためか、翌日翁は極度の肩こりと偏頭痛にのたうち回り、貴重な時間が・・・・・・(涙)

二人して、どうも高級ホテルが性に合わないようです・・・


a0080858_1748981.jpg


ベット側からTVの方を見たところです。

TVはスマートTV、チャンネル数はそこそこ。
あ、NHKとかあったかな?

デスクの前にはユニバーサル仕様のコンセント、そして常時ミネラルウォーターが人数分。
テレビの下にあるキッチンカウンターのようなチェストは、ちょっと荷物を置いたり
するのに大活躍でした。
ここには、冷蔵庫(ミニバーは可動できます)、グラスやポットなどがありました。


a0080858_17452431.jpg


チェスト上部の引き出しの片側には、コーヒーマグやスプーンなどが。
もう片方の引き出しは、資料やサングラスなど、ちょっとしたものを入れられて
これまた便利でした。



a0080858_17445032.jpg


バスルームのドア正面。
TOTOの洗面は、少々小さめのボール型。
気をつけていないと、水が外にざぶ〜んと出て行きます。


a0080858_1752350.jpg


洗面右手のシャワールーム。
本来ならここにバスタブがあるはず・・・のようです。
バスタブ不要なので、全く気に留めずでした。
むしろ、シャワーブースが広くて嬉しかったんですよ^^

ブラインドはお部屋側からの上げ下げです。
これで分かるように、基本キングサイズは1人の宿泊を想定しているでしょうね。
1人なら全て解放しておけば、圧迫感無くバスルームも使用出来るしね。

ただ、2人となると、このバスルームの配置はどうでしょうか?
バスタブ(シャワーブース)の位置はいいとしても、ベットからだとトイレも丸見えなんですわ。
さすがの我が家も、このブラインドは始終下ろしっ放し(笑)

a0080858_1745159.jpg


丸見えのトイレ(笑)
本来ならこの横に、アクリル板で仕切られたシャワーブースがある模様。



その時は何も思わなかったけれど、あらためて写真を見ると、トイレにもシャワーブースにも
手すりが付いてるし!!
そういえばエマージェンシーボタンまで付いていたような、このバスルーム・・・

年寄りのオレたちのための部屋だったのかぁ‥‥叫び

コールボタンを一度も押さずに滞在出来て、ホント良かったわ〜037.gif

a0080858_17451356.jpg


最後はクローゼットの中。
写真には写っていませんが、このクローゼットのハンガーは移動不可のもの。
備品の持ち帰りなどを警戒してなのかな〜。
この手のハンガーは使い勝手が悪くてく嫌いです。

引き出しの中にドライヤーがありました。




そうそう、もう一つ私にとっては大事なポイント。
ホテルで寝る時は、バスルームの照明をつけてドアを閉め、お部屋の照明は
全て消して寝るんですが、このお部屋はブラインドをきっちり閉めても、
バスルームの灯りがベッド側に漏れて暗くならいため、就寝時に気になってしまって
寝にくかったんです。
それならばバスルームの照明を消せばと思ったけれど、今度は暗闇の中ではスイッチも探せず(涙)
片側のベッドサイドにシステムがあるので、個別に対応出来ないのよ〜。
(もしかしたら、TVのリモコンやモバイル系でも管理出来たのかもしれないけど)
このあたり、もう少し上手く設計するとか、ブラインドを遮光性のものにするとか
工夫して欲しかったな〜。

ま、これはあくまで個人的な意見ですが。



オープニング間もないホテルなので、ある程度はバタバタするだろうと思っていましたが
チェックインもアウトも、何事もスムーズで、スタッフもよく訓練されている感じでした。
お部屋のお掃除やベットメイクのスタッフも、挨拶や笑顔もしっかり。
スタッフの訓練期間のためだからこその、お安い値段設定だと承知の上だっただけに
これはいい意味で意外!!
とーっても気持ちよく滞在する事が出来ました。


ただし、枕の相性とバスルームの配置以外ね・・・
[PR]
by brauner | 2013-10-09 01:00 |  *シンガポール | Comments(8)
SQ635〜羽田篭城編@羽田食堂
☆Singapore 2013.08

いつもなら8月中の旅行はしないのですが、アコーホテルズのプライベートセールに
ついぽちっとしてしまったのが事の始まり。
で、こういう時に限ってクラブルームを予約していなかったというおまけつき。
なので、深夜便への変更は見送ったんです。
クラブルームだったら、シンガポール早朝着でも可能ならばアーリーチェックインも出来るし
もし無理ならラウンジで待機出来るのに・・・
ま、ツイて無い時はこんなもん、実にマヌケでござるな、ふむ。


さてさて、羽田空港へは、20年ぶりくらいにYCATから深夜便リムジンバスに乗って行きました。
ググってみてもあまり情報は得られず、夏休み最後の週末だったので並ぶ事覚悟で
とにかく出たとこ勝負だたんですが・・・
リムジンバスに、乗客は我が家2人の貸し切りバスでした。
ここまで空いていると、何だか恐縮しちゃってねぇ。
それにしても、YCATがあまりにもキレイになっていてビックリしちゃった〜(笑)
完璧お上りさん状態でした037.gif


YCATを0時20分発のリムジンバスは、ガラガラの高速をひた走り、定刻よりも若干早く
午前0時45分ごろには羽田空港国際線ターミナルに到着。
到着階の椅子には、もうすでに全身を横たえた輩がいらっしゃり、すでに空席は無し。
エレベーターで出発階へ上がるも、こちらも同じような状況でした。
しかしさ、こんなに人がいるのに、こんなに静かな空港ってあるかな?っていうくらい、
静まり返っていて、ある意味不気味ですわよ。

シンガポール航空のチェクインカウンターの表示板には、午前3時45分から開始(たしか)とのこと。
後3時間弱の暇つぶし開始です。

a0080858_169345.jpg


まず向かった先は、羽田食堂

★今見ると、羽田食堂が見当たりませんねぇ。
空港拡張工事か何かで、またもや閉店しちゃったのかしら?




a0080858_16303927.jpg


入り口はこんな感じですが、中は奥行きがあって意外と広いです。


a0080858_16201579.jpg


この時間だとメニューは数種類と限られていました。
ま、人が少ないので仕方ないんでしょうけれどね〜。
この写真だと分かりづらいんですが、炭水化物のガッツリものが多いんだわ(涙)

ここ、24時間営業となっていましたが、午前3時に清掃のため一時閉店するそうな。
とはいえ、3時までの居場所は確保ってことで。


a0080858_16194624.jpg


まずはビールと枝豆



a0080858_1620175.jpg


そしてメインはネギトロ丼とお蕎麦のセット

ネギトロと野沢菜、なかなかツマミによろしいですなっ049.gif


こんな感じでグビッとやりながら、シンガポールに到着後の1食目は何を食べるか、
夜は何を食べるか、な〜んて語り合っていたらあ〜っという間に時間過ぎて行った〜。
2時間が早かったな〜>ただの酔っぱらい^^

で、残り1時間は場替えして、すぎの子という居酒屋系へ行ったのですが、
ここのお店、禁煙じゃなかったんですよ〜。
お店に入る前から、煙草のニオイが充満してる・・・

ニコチンジャンキーだったワタシも、禁煙10年超。
あんなに吸っていた時は分からなかったけれど、煙草をやめるとよく分かるのよね〜。
ま、勝手な言い草とは思いますが、今では全く受け付けない状態になるから不思議です。
もちろん、ホテルも禁煙のお部屋じゃないと、身体が拒否反応起こします。

で、早々に退散し、ならば到着階のコンビニでビールでもと思ったけれど、コンビニに行ったら、
なんだか妙に甘いものが食べたくなって、禁断のアイスに手を出しちゃったわけ。
それも、300円以上もするパフェ!!
これがね、ひじょーにウマかったのだよ。
この時間くらいになると、思考回路も満腹中枢も壊れちゃうのね〜(笑)

パフェ食べーの、ネットしーの、そうこうしているうちに、チェックイン開始時刻となりました。
ね、意外と早いもんでしょ?

ちなみに、羽田篭城居酒屋状態だと、経費的にはホテル代金とあまり変わらずか。
ま、飲んでいればこんなもんよね、えへへ (;^_^A 


<<おまけ>>

午前4時くらいにはチェックインを完了し、そのまま出国。
出国後のエリアでは・・・

a0080858_16204246.jpg


イミグレ後・・・がら〜ん

a0080858_16205589.jpg


免税店・・・がら〜ん


a0080858_16211015.jpg


ボーディングゲートの待合室・・・がら〜ん
写真右上に見える時刻・・・ち〜ん


一番乗りしたゲート前で、二人してネット三昧。
ふと気がつくと、目の前も横も、シンガポール航空のクルーが集まって
最後のミーティングの真っ最中。
『今日のスペシャルミールは、ビジネルが・・・、エコノミーが・・・』とか聞こえてくる。

思わず『エコノミーのスペシャルミールは、ワタシで〜す (^-^)/ 』って言いそうに (;^_^A

ボーディング後は、一気に緊張感から解放されて、これまた一気に気絶 ぐぅぐぅぐぅぐぅ
機体がゲートを離れた事すら、滑走路に出た事すら。飛び立った事すら、知る由も無し。

お後がよろしいようで・・・
[PR]
by brauner | 2013-10-06 00:30 | ★機内食・Air・空港 | Comments(6)
羽田早朝便〜SQ635
☆Singapore 2013. 08

8月末のシンガポールは、お馴染みの羽田早朝便。
今まで仕事以外で、8月の夏休み期間中に羽田に行くのは、初めてでした。
8月中って、駐車場が高い!!
いやー、ビックリビックリ 目
夏休みや年末年始の旅行って大変なんだなー、とつくづく思いました。

とはいえ、もう行く事に変わりはなく、駐車場も確保しなければなりません。
SQ635は朝6時35分発ですから、もう選択の余地もなく、
そろそろ駐車場の予約をしようかと思っていた矢先、お車様が御乱心 あせる
急遽ディーラーに予約を入れ。至急扱いで見てもらいました。

とりあえず、故障箇所のアラームの点滅は解除してもらい、ざーっと点検。
結果このままで(普通に)走る事には、今のところ支障はないとのこと。
ってなわけで、帰国後に再び修理・整備となりました。
その時点で帰国までディーラーに預けてしまう事も可能だけれど、
代車で羽田へ行き駐車場へ預けっぱなしというのも、さすがにちょっと気がひけるしね。



さて、困ったのは羽田への足。
ごく普通に運転するなら問題ないとはいえ、当日になって、またもやアラーム点滅とか、
駐車場に預けている間に何か事が起こったらどうするか?
駐車場内での移動のために、誰がどんなふうに運転するかわからないからね〜。

と、考えた結果、羽田前乗り・羽田貫徹 叫び

最初は無謀かと思いホテルの予約も考えたけれど、宿泊日は8月末の木曜日の夜。
おまけに出発4〜5日前になって、空港近辺ホテルに空室なんてありませんわ!!

ペナルティーを払って成田空港発着にチケットを変える?
一度キャンセルして羽田夜発・シンガポール早朝着に予約を取り直す?

色々考えたけれど、もう何だか面倒くさくなっちゃってね〜(笑)
それでいよいよ、腹をくくったというわけです>腹の肉はたんまりあるからね ^^

そんじゃ、最終のリムジンバスで行って、羽田でどうやって暇をつぶすか?
ググってみれば、色々出てきて実に興味深い。

ボーディングパスを持ち、機内手荷物だけなら、前日の夜からでも出国出来るとか、
出国後の飲食店や両替所など、24時間営業といえども午前2時〜3時くらいは
清掃時間として閉店するとか。

確かに荷物を預けない個人旅行なら、ツアーと違ってネットでチェックインも出来るし
集合時間もない。
出港エリアで夜明かしする方が、人がいなくて、のびのび楽々寝られるらしい、とか。

我が家は預ける荷物があるので出国は無理だけど、これからシンガポールへ行くという
ハイな状態なので、意外と難なく過ごせるんじゃないかと。
こうなると妙に気が大きくなって来るから不思議です>自分たちの年齢はさておき

でもね、よーく考えてみたら・・・・・・












a0080858_22525241.jpg


チェックインまで飲んでればいいじゃーん ヽ(´▽`)ノ

ってことで、長くなったので〜羽田貫徹編〜へと続くのであ〜る・・・
[PR]
by brauner | 2013-10-03 23:58 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(12)