<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
タイ国際航空〜機内食 2014.01 その3
☆Singapore 2014.01

さー、やっとシンガポール行きに搭乗です。
機体はまたもやB747(笑)
機内の3分の2は埋まっていました。


a0080858_1492581.jpg


シンガポールまでは2時間ちょいのフライトですが、ちゃんとした機内食が出てきました。
やっぱりB747のトレーは大きい!!

a0080858_1495257.jpg


メインは2種類で、チキンを選択 >チキンライスと言われた
もう1品は確か・・・パスタ(焼きそば系?)だったような。

チキンは胸肉でしたが、しっとりしていて美味しかった!!
味付けはちょと中国醤油っぽい味でしたが、ご飯もチキンライスの味(笑)でウマ〜。
付け合わせの彩り野菜も、くてっとしていなくて、これがまたいいんですよ〜。


a0080858_1501131.jpg


そうそう、この冷製スターターがとーっても美味しくてね〜^^
中身はリンゴとエビ、ニンジンで、味付けはちょっと酸っぱ辛いの(ナンプラーも)
「おお、タイ航空乗ってます〜」って感じ。
リンゴの甘みと酸味がよくあっていて、パクチーもいい味出してます。
お子ちゃま舌のワタシでも大丈夫でした。


a0080858_1503019.jpg


デザートはティラミス味のクリーム。
濃いコーヒーとともに美味しく頂きました!!

たった2時間のフライトなのに、こんなちゃんとした機内食を頂けるし、CAさんの接客も
さりげなくていい感じで、ビバ、タイ航空!!
シンガポールまで自費でチケットとなると、なかなか手が出ないタイ国際航空ですが、
特典旅行の恩恵で、とても良い体験が出来ました。


実はね、このフライトにすっかり味を占めて、次回の特典旅行もタイ航空です。
最初は往復ANAで予約してあったんですが、仕事の都合で日程を変更しなければならず、
それならばSQかTGへと思い、予約センターに電話して変更しました。

さー、機内食をお腹におさめたら、長かった1日も、あとちょっとで終点シンガポールで〜す。
[PR]
by brauner | 2014-03-30 14:28 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
6時間のトランジット@スワンナプーム国際航空
☆Singapore 2014.01

スワンナプーム国際空港到着後、次の最終目的地シンガポール行きまで
6時間のトランジット

もう1本早い便もあるんですが、なんせ、特典旅行の座席はこの便しか
空いていなかったんです(涙)
最初は時間もあるし入国してちょっと観光でも、な〜んて軽く考えていたんですが、
バンコクナビによれば、6時間くらいだと空港で過ごした方が良い・・・と。
まず、入国に時間がかかり、市内往復に時間がかかり、最大は出国に時間がかかりで
6時間だと危険だそうな〜。

ま、専門サイトがいうのなら、ここはおとなしく空港にいましょう。
なんたって、その前にバンコクに降り立ったのは、ドンムアン空港のころ
もうかれこれ25年も前の話で、バンコク市内とはいえ、あきらかに浦島太郎さーん

で、まずはバンコクで乗り換えなんですが、国際線〜国際線なのにまた検査があったのだー。
日本と同じように、ここは到着階なので、1階上がって検査場を通らないと、
出発階のメインのターミナルへ行けない造りになっていたのが分からなかったんです。
まずそこで30分ほどウロウロ。
ちゃんと見れば分かったのに、なんたって、朝早すぎちゃって、頭が全然回らないの。

時間に余裕があって良かったよー >6時間のトランジット(笑)

やっと国際線のメインターミナル・出発階に入れて一安心。
その後は、でーっかいターミナルを端から端まで運動がてら散歩開始。
一番端の空港ホテルにまでも行ってみた!!

とにかくこの空港のなかのショップたるや、まるでシンガポールのオーチャードにいるかのごとく、
いくつものショッピングセンターが連なっている、そんな感じで広い、広い!!

途中、お店を冷やかしたり、インフォメーションに寄ってネットのパスワードをもらったり
歩き疲れたら通路にあるソファーに座ってネットしたり。
この空港内散策で、はっと気がつけば2時間以上経ってました>ビックリ!!

そうそう、家に転がっていた25年前のタイバーツ紙幣、両替できましたよ!!
昔の紙幣だから、お札に印刷されている国王がまだ若いの(笑)
日本だったら、それこそ岩倉具視の500円札とか、伊藤博文の1,000円札って感覚なのに、
全く動じることなく、ささっと変えてくれました>新しい紙幣(国王が歳取っていた)
その紙幣で、ミネラルウォーター1本とメントスとストロングミントガムを
ありがたーく買わせていただきました。

その後、喉が渇いたのでスタバで休憩、スタバでのお会計は迷わずカードで(笑)
最初は他の店でビールにしようと思ったんですが、寝ないでいる自信がなかったの・・・

コーヒーだというのに、ソファーに座ったとたん眠気に教われたけど、
ここで寝てはいかんと思い直し、シンガポール行きのゲート近くまで移動。

そうしたらねー、この辺りにはいっぱい仮眠用の寝られる椅子が並んでいたんですよ。
さすが、24時間空港はこうでなくちゃ!!
形はプールサイドにあるチェアみただけど、ちゃんと革張りでクッションも良さげ。
それを見たとたん、もう我慢できなかったー!!
ちょっとここで30分くらい爆睡しちゃった。
荷物も手で抱えたり、カートに足をおいたりしていたし、何より、周りも皆寝ていたし。
明け方到着する便だと、みんな眠たくなる時間なんだよね〜。
ゲートのすぐ上だったから、それも安心材料でした。
椅子自体はちょっと古ぼけていたり、傾いていたり、足置きが壊れていたりと難点はあるものの、
仮眠用だからこれで十分です。

ということで、結構6時間は早かったのでありました。

a0080858_1341396.jpg


正面練で記念撮影している人が大かったのでワタシも。
この日もバンコクで大きなデモがある時期で、空港内にもTシャツを着込んだ人達も
かなりいました。
そういう時だったので、空港にいるのが一番安全だったかもしれませんね。


さ〜て、お次ぎはようやくシンガポール行きに搭乗です。
朝も早よからいっぱい歩いたので、そろそろお腹もすいてきました。
たった2時間ちょっとのフライトだけど、ちゃんと機内食が出るのよ〜001.gif
[PR]
by brauner | 2014-03-26 20:52 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
タイ国際航空〜機内食 2014.01 その2
☆Singapore 2014.01

お腹いっぱいでウトウトしていたら、あーっという間に朝ご飯の時間になりました。
結構気絶していたような感じですわ。
B747は時代遅れの機体ではあるけれど、ジャンボの座席は前後左右、
全体的にゆったりしているため、思っていたよりも寝やすかったかも。



a0080858_2146499.jpg


B747だけあって、食事用のトレーが大きい!!
メインは2種類で、確かスクランブルエッグとお粥だったような>記憶が飛んでる
で、オムレツを選択。

ぼそぼそしたパンだと嫌だな〜と思っていたんですが、このクロワッサンが
わりとしっとり系で、なかなかいけてたんですよ〜001.gif
これ、指がベタベタすることも無く、朝4時すぎでも食べやすかった!!
そもそも機内食のクロワッサンは珍しいよね。

ただヨーグルトがイチゴ味だったので、ちょっとがっかり>イチゴ系が苦手なワタクシ


a0080858_2147643.jpg


そうそう、このスクランブルエッグがヒットだったんですよ。
タマゴ自体の味付けはほとんど無いけれど、ソーセージ(チキンだったと)の奥にある
ラタトゥーユと、このふっくらしたタマゴを混ぜると、これがまた美味しいんですよ〜ラブラブ
機内で食べた卵料理の中ではピカイチだったかも!!

となりのポテトはちょっと余計だったな〜。
その分、何か青い温野菜の一つでも欲しいところ^^


食事が終われば、もうすぐバンコク到着。
朝5時にバンコクに到着したら、次のシンガポール行きは午前11時!!
なんと6時間のトランジット!!

ま、特典旅行なので文句を言ったらバチが当たりますな。
[PR]
by brauner | 2014-03-24 14:16 | ★機内食・Air・空港 | Comments(8)
ひっさしぶりのタイ国際航空〜機内食 2014.01 その1
☆Singapore 2014.01

タイ国際航空。
海外旅行へ初めて行ったとき搭乗して以来、実にウン十年ぶりに乗りました。
それにしても、凄い年月が経ったもんだわ。

ほぼ定刻通り機内へと案内され離陸。
機体はB747だったんですが、機内はリニューアルされたようでパーソナルTVもあり。
座席もゆったりとしています。

a0080858_17575372.jpg

まずはシンハで乾杯!!
お夜食、どちらか1つかと思ったら、1人2個づつでした〜。

なんとな〜く勢いでサンドイッチを完食。
サンドイッチの中身は何故かマカロニサラダでした>真夜中の炭水化物祭り^^

この後、消灯・・・そしてウトウト・・・ぐぅぐぅ
[PR]
by brauner | 2014-03-21 01:53 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
夜の羽田空港 de 麺
肉の塊と肉骨茶で嫌なことを忘れ、落ち武者度の増した髪の毛をカットして
やっとさっぱりした〜!!>頭(中身)も軽やか〜

さて、1月のシンガポール、往路は久々すぎるタイ国際航空です。
TG661は午前0時20分発なので、羽田空港へは前日の夜22時頃に到着しました。
ネットチェックインは済ませてあったのですが、タイ国際航空はボーディングパスの受け取りと
預け入れ荷物のチェックインをしなくてはならないため、結局2時間前には羽田空港へ。
座席指定は予約を入れたときに羽田〜バンコク〜シンガポールと、ネット上でも指定済みだったし、
これってネットチェックインをする意味はあるのかな〜?
ま、タイ国際航空の予約課のオネーサンともいろいろお話しできたので良しとしましょう。


羽田発の夜行便、初めての利用でしたが、羽田空港にあまりにもたくさんの人がいてビックリしました!!
レストランもカフェも、どこへ行っても人、人、人。
ちょっと腹ごしらえしてから出国しようと目論んでいましたが、甘かった!!
とてもすぐに食事が出来る場所はなく、どこも行列。

今までは、がら〜んとした空港、そして早朝便しか利用したことが無かったので・・・

とにかく何か腹ごしらえしなくては・・・
で、一番早く入れそうな中華料理へ。
これからたんまり中華を喰らうというのに(笑)

a0080858_134892.jpg


五目海鮮麺


a0080858_1343995.jpg


そして担々麺


どちらも美味しかったんですが、これがまたかなりな量で、さすがの我が家も
あぷあっぷでしたわ〜あせる
出国後にいつものところでビールを飲もうと思っていたけど、
とてもビールが入り込める隙間は無かった・・・

実は、リムジンバスの中で、小腹満たしに買っておいた「神戸屋」さんのぼりゅーみーな
サンドイッチも食べていたのだ〜。

さー、これからほぼ1週間、胃腸の筋トレ in Singapore、スタートです!!
[PR]
by brauner | 2014-03-18 01:44 | ★機内食・Air・空港 | Comments(0)
税務署(税理士)と肉骨茶と
ふぅ〜、昨日、閉店(所)時間ギリで、やっと確定申告を提出してきました〜。
クライアントさんからの支払い調書がなかなか到着せず、PDFで送ってもらったものを添付。
まずはこれで提出し、後日、連絡がくれば社鑑入りの書類(本日到着)を持って行くことに。
ま、でも最近ではPDFのものでもいいらしい・・・>確定申告書類受付いわく
相手の会社の数字が合っていれば言い訳だし。
呼び出しのないことを願っておりますわ>税務署遠いし!!


そうそう、その件であったまに来た(頭に来た)1件をばご披露。

支払い調書の件で税務署に電話した時のこと。
「税理士にかわりますので、そのままお待ちください」と言われたまでは良かったのだ。
その後にでてきた税理士、その声から察するに、年の頃は40前後くらいだろうか。

「はい、確定申告相談・税理士の○○です」
「あの〜、支払い調書が間に合わなくて、斯々然々(かくかくしかじか)・・・」

「あーそうなんだー、まにあわないのねー。
請求書出してあるんでしょー?
その合計が合ってればいいけどー
ああ、PDFで持ってれば、ソレ印刷して添付してもいいし、
ソレ無くても大丈夫だからー」


へっ?と驚いたワタクシ。
税務所の税理士、タメ口かよ?
あたしゃ、あんたの友達じゃねーし



国税庁のバイトとはいえ、税理士以前の問題として、人として、社会人として
その電話の応対、問題じゃね?

で、その場はとりあえず確認したいことは聞き、最後に思いっきり丁寧なお言葉で、
そいつの名前を復唱させて、ぷつっと電話を切りましたわ>怒りモード大噴火寸前!!

その後、ふつふつと煮えたぎるマグマを抱えながら、いったん買い物に出たんですが、
スーパーへ行く道すがら、ふとlovehorseさんのこのブログが頭に浮かびました

今ならオレも電柱5本はいけるぞ!!


a0080858_22414870.jpg


その日の夕飯〜シソガポール スタイル バ ークツテイー

言いたかったことは十分わかるけど、惜しいよね〜(笑)

帰国直前、第2ターミナルのフェアプライスで購入。
お米ももちろん、ジャスミンライス。


a0080858_22421663.jpg


細かく砕かれた漢方やハーブとコショウなど、肉骨茶の素がお茶のパックのようなものに入っていて、
お鍋の中にお水とパックと皮付きのニンニク(数はお好みで)、お好みの肉を入れて、
コトコト45分ほど煮込むだけ〜。
味付けはお好みで、塩、中国醤油などなど。

まずは出来立て、豚肉のこってりスープをば。
一晩おいてラードを取り除き、あっさり仕上げのスープへと、味変して楽しみました。

超簡単で超美味しかった!!


この日はパクチーが在庫なしで手に入らなかったので、小口ネギと三つ葉(後から入れました)で。
お肉は骨なしの固まり、肩肉を800gほど。

コショウ系のピリピリ感と美味しいお肉のスープで、すっかりお怒りモードも忘却の彼方(笑)
次回訪星時には、いろいろな会社のバクテーの素を買ってこよーっと!!


結局、食べて飲んだら忘れちゃうのね〜 >そんな自分が愛おしいラブラブ
[PR]
by brauner | 2014-03-15 23:27 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(4)
寂しくなります@Nasi Padang River Valley
Nasi Padang River Valleyが、今月いっぱいで閉店するという情報を、
シンガポール食巡りのつかちゃん♪
シンガポールやその他旅情報満載のAKIKOCHRISさんのブログで教えていただき、
もう、ただただビックリ!!
なんてことでしょう!!

自分でもビックリだったけれど、前回行ったのは、2011年夏だった!!

え━━━━、もうそんなに行っていなかったんだ━━━━!!



a0080858_16372431.jpg


ここのナシパダン、一時期は訪星のたびに足繁く通ったな〜>1訪星2Nasi Padang(笑)
この絶品のビーフレンダンを、次回はもう味わえないのかぁ・・・ううう。
[PR]
by brauner | 2014-03-12 16:47 | 旅★あれ・これ | Comments(4)
2014年新春・シンガポールへ
3月に入ったら、なんだかバタバタとしてきて、2本目にぶら下げたニンジンが
昨晩ダメになりました〜007.gif
ウチに盗聴器でもあるんじゃなかろうか? >仕事関係各社(者)様

今日、UAの予約課に電話して、いろいろと聞いてみました。
まず、ネット上で予約変更出来る便にするなら、1人75ドルかと思っていたんですが、
それは前と同じ航空会社で日程の変更だけの場合。
合わせて発着地の違う航空会社を変更すると、100ドルなんだそうです。

要は、掛かり得る手数料の最大のものが適用されるそうで、
予約変更と発着地変更、そして電話で発券というパターンでも100ドルだそうです。


元の予約は、往復とも羽田発着全日空便、往路は夜便、復路は昼便でした。
で、往復全日空で探したんですが、うまくいかないの。

だーったら、この際、シンガポール航空に変更しようかと残席を探してもらったんですが、
しかし生憎と往路の座席が無いのだよ〜(涙)

またこの組み合わせも日程的に無理だったり。

全日空、シンガポール航空、さ〜てどうしましょ。
シンガポール航空に変更するなら、手数料も同じだし、タイ航空も選択肢かな >1人100ドル
う〜ん、ここしばらくパズルの組み合わせに悩みが入りそうです‥‥
とはいえ、機内食、エンターティメント、居住空間などいろいろ比較するのもまた楽しいかも。
おっとそうそう、機内のビール銘柄も大事な要素です。






a0080858_23244946.jpg


ってなわけで、考えつつもまずは1月のシンガポールを。
今回、往路は羽田発タイ国際航空です。

私が初めてバンコクに行った時はドンムアン空港でした >ウン十年も前のお話(汗)
完璧、浦島太郎さんです。
[PR]
by brauner | 2014-03-08 23:55 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(8)
ウィーンの肉のかたまりが食べたい!!@エスターハーズィーケラー
ようやく雪も解けはじめたと思ったら、突然春がやってきて、
もれなく、くしゃみ・鼻水・涙目もやってきました〜あせる

3月・・・タックスシーズン真っ最中。
クライアントさんの手違いから、ただいま支払い調書の書類待ち・・・
ああ、今年は今年もギリギリになりそうだわ〜あせる


☆Wien 2012・備忘録

もうずいぶん前のことになってしまったけれど、自分用の備忘録として記録しておこうと思います。



a0080858_1401680.jpg


馴染みの居酒屋、エスターハーズィーケラー。

a0080858_1403373.jpg


階段を下りるとそこは酒場なのだ〜。

a0080858_1405431.jpg


ワインケラーの禁煙席 >かなり空いてる(笑)
プラハもそうだったけれど、2年前のウィーンはまだまだ喫煙天国。
今はもうちょっと禁煙席がふえたかな?  

a0080858_1412072.jpg


ここのハウスワインは、エスターハーズィー城のもの。
輸入物のミネラルウォーターやソフトドリンクと同様、もしくはそれより安いかも。
この時の為替だと1杯200〜300円ほどです。



a0080858_141432.jpg


肉、にくー!!

a0080858_142164.jpg


ローストポーク3種、ザワークラウト、そしてクネーデル。
クネーデルはお肉の付け合わせによく出てくるお団子状のもので、茹でたジャガイモや
固くなったパンを潰し丸めて茹で上げたものです。
これ、肉汁を吸い込んでおいしいのよ〜。
とはいえ、炭水化物には間違いないし、生地が吸い込んだ肉汁も手伝って、かなりハイパーな
カロリーであることは否めない・・・
おまけに肉もてんこ盛りだし。

それでも、肉のかたまりが食べたーい!!


このところ確定申告にプラスして、仕事の方も厄介な案件で慌ただしく、かなり頭が疲れ気味。
こういう時は鼻先の人参が欲しーい!!037.gif
といいながら、もう鼻先の人参、食べちゃったのよね >1月・新春シンガポール
もう1本、人参をぶら下げてあるんですが、どうやらこの人参、予約変更をしなければ
ならないようです・・・かなり濃厚な確率で (涙)

ううう、平会員なので予約変更手数料が、一人75ドル。
プラス、SQにするなら電話でしか予約が出来ないので、その手数料が一人25ドル。
シメまして、一人100ドル・・・ふぅ。


というわけで、2本目の人参のまえに、ぼちぼちと1月早春のシンガポールをば。
[PR]
by brauner | 2014-03-06 11:51 |  *ブロイ・ワインケラー | Comments(2)
胃腸の筋トレ・横須賀ネイビーバーガー第2弾@どぶ板食堂Perry
胃腸の筋トレ第1弾に続き、翌日ももう1食!!


a0080858_19185110.jpg


向かった先は、同じどぶ板通り、第1弾のTSUNAMI斜めお向かい。

どぶ板食堂 Perry


a0080858_19191023.jpg


ランチタイムの終わる直前に入店したためか、お店は空いていました。
店内は見るからにアメリカンダイナーといった風情で、カウンターとボックス席、
そして大きなスクリーン前にはソファーでくつろげるスペース。
夜はスポーツバーとして、またダーツを楽しむお客さんなどで盛り上がりそう!!



a0080858_19193072.jpg


さー、こちらがネイビーバーガーのレギュラー(227g)
+300円でポテトとコーラをつけました >合計1,300円

こちらのバーガーは、バンズが手のひらサイズで小ぶりですが、
100パーセントビーフのパテの厚みがハンパない!!
まさに、肉、喰ってる!!って感じ(笑)



a0080858_1920447.jpg


パテの味付けは、塩・コショウとシンプルながら、たっぷりのコショウに
肉の旨味を引き立たせる塩加減と、絶妙なバランスです。
グリーンレタス、トマト、オニオンと、脇役の野菜も彩りを添えています。
う、ウマい!!

私的にはここのバーガー、パテの味付けが好みだわラブラブ
他店と同様に、テーブルの上には、メガトン級のマスタードとケチャップが常備されていますが
ここのパテだったら、まずは何もつけずにこのままの味をぜひ堪能してほしいな〜。

いや〜、これはいいものいただきました!!

胃腸の筋トレも今回は2軒でしたが、また時間を作って、他店のバーガーも
食べに行こうと思ったのででありました!!



*:.**:.*Tどぶ板食堂Perry*:.**:.*

神奈川県横須賀市本町2-19
[日~木]11:00~23:00
[金・土]11:00~翌2:00
[PR]
by brauner | 2014-03-02 00:03 | 旅★あれ・これ | Comments(2)