<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
食後のデザート@Hollywood~Blk 207 New Upper Changi Rd. FC.
☆Singapore 2014.09

温かいスープで身体も暖まったので、次は冷たいデザートで身体をさます>何のこっちゃ?

a0080858_1591160.jpg


ベドックまで来たのですから、ここによらない手はありません。
本当はXue Hua Fei Cold & Hot Drinksとダブルで行く気満々だったのに、
なんと、休みだったのだ〜あせる


a0080858_159401.jpg


手前がアイスカチャン、奥がチェンドル。
アニーさんのアイスカチャンのような、氷のほわほわ感はないけれど、
それでも最後まで味は薄まらず。
氷の上にはスイートコーン、氷の中には小豆がほっこり。
ここのアイスカチャンはかなり良い線行っていると思います。



a0080858_1510175.jpg


私的にはここのチェンドルが好き〜ラブラブ
やはりこちらも、最後まで味は薄まらず、カチャン(小豆)もほっこりと炊けていて、
パームシュガー(黒糖系の味)のシロップとココナッツミルクがたんまり入って、
日本人の愛するクリームあんみつの味(笑)

日本にいるとあまりこういうデザートは食べないけれど、旅に出れば話は別。
ま、普段は食べないから、カロリーは気にしない、気にしな〜い (;^_^A 


*:.**:.* Hollywood *:.**:.*
New Upper Changi Rd.FC #01-66
(Bedok Interchange )
12:00 〜 00:00
Closed 〜 Tuesday

※ 氷系の冷たいデザートは、夕方あたりで品切れになります
[PR]
by brauner | 2014-10-28 23:18 |  *Asian Dessert | Comments(4)
Soto Ayam@Inspirasi〜Blk 207 New Upper Changi Rd. FC.
☆Singapore 2014.09

ベドック駅すぐそばのホーカーへ行くと、いつも混んでいるストールへ初参戦!!

a0080858_1561445.jpg


ここはマレーの麺料理(Mee Rebus)やスープ(Soto Ayam)屋さん。
ちょっと小腹満たしにオヤツ感覚で、お買い物帰りのアンティー達に大人気です。

この日はちょっと雨も降ったりして肌寒かったので、スープを注文してみました。

a0080858_1563210.jpg


Soto Ayam(鶏肉のスープ)です。
ちょっと甘い味付けのスープだけど、カレー風味でスパイシー、レモングラスの酸味もプラス。
口の中で複雑なハーモニーなんですが、身体に優しいホッとするスープです。
これ、美味しい!!

スープの中は、ほぐした鶏肉にモヤシ、パクチー、ライスケーキ、フライドオニオンなど、
具沢山です。
ちょっと麺っぽく見えるけど、あれは全部モヤシですよ〜ヽ(´▽`)ノ


中でも新食感だったのが、ライスケーキ!!(丼中央)
レシピを探すと、どうやら固めに蒸したご飯をマッシャーでつぶして、成形したものらしい。
『お餅』まで行かない、とはいえ、おはぎのご飯でもない。
タイ米だからかなぁ。
食感的に、粘り気の無い山芋の角切りみたいな、感じ。
ちょっとサクサクした歯触りで、面白い出会いでした。

本来ならこれに、ナシパダンでお馴染みのベゲデル(ポテトコロッケ)が入る様です。
マレー・インドネシア版のコロッケそば的な感覚かな? >Mee Soto
しか〜し、生憎ベゲデルはもう無かった(涙)

次回はベゲデル狙いで行ってみよう!!


*:.**:.* Inspirisi Stall *:.**:.*
New Upper Changi Rd.FC #01-11
(Bedok Interchange )
11:00 – 23:00
Closed only during Hari Raya
[PR]
by brauner | 2014-10-25 00:32 |  *Murtabak・Mi・Soto | Comments(8)
シンガポール航空〜機内食 2014.09 その2
シンガポール航空のHPを見ると、Flexi Saver の予約変更が、いつのまにか
2,000円になってる!!
知らなかったのは私だけかな〜?

☆Singapore 2014.09

前記事で行きの機内食を載せたので、忘れないうちに帰りの分も ^^
帰国便はSQ635便、シンガポール発13時55分。
昨年までは15時発だったので、ホテルを12時にチェックアウトして空港へ向かうと
丁度いい時間だったのですが・・・
ま、その分、羽田着が1時間早まるので、帰りのリムジンバスや電車の時間を
気にしなくてもいいので、どっちもどっちかな。



a0080858_15554457.jpg


はい、トレーの全体像です。
帰国便もやはり、アジアン・インディアン・ベジタリアン。
パンはメインの左側、ホイルに包まれて温められていました。
ちょっとポソッとしていたけれど、ハーブ入りのパンでした。
小さなパパドとヨーグルト、そして例の辛いピクルスもついてます。


a0080858_15555870.jpg


右側の緑色のカレーは、パラック・パニールかな。
パニール(チーズ)入りで、ちょっとぴりっとした辛さがあった、ほうれん草のカレーです。
パニールはカッテージチーズを固めたもので、食感的には固い島豆腐のような感じで
私は大好きラブラブ
ムスタファセンターでも、このパニールの売り場(冷蔵)は色々な種類やメーカーがあっって
売り場も広く、インド系の方には特に人気商品のようでした。

ご近所なら、我家の冷蔵庫にも大人買いしたい・・・


そして左側のカレーは、お豆(ヒヨコかな)とジャガイモのカレー。
今回もまた、お豆のカレーはシンガポールベースのケイタリングが一番美味しい!!


a0080858_15561466.jpg


サイドのサラダです。
日本便とはいえ、一番上には香菜(パクチー)。
レモンとパクチーで、爽やかなサラダに仕上がっています。

私は好きですが、やはりパクチーがダメな方には、ちょいと厳しい1品かも。


a0080858_15563477.jpg


このところ、毎度お馴染みのデザート、クラブジャムン。
このデザートは揚げドーナツにシロップをしみ込ませるのですが、このところのSQでは
スポンジケーキのようなドーナツを使用。
そのため、思いっきり超激甘シロップを吸い込んでいます。
甘いものもOKな私ではありますが、さすがにここまでの吸い込みだだと、言葉も無く撃沈・・・

これ、カロリーを下げるためなのかなぁ〜。
でもこれだけ甘ければ、カロリーも何もあったもんじゃないと思うのは、私だけかなぁ。


a0080858_20151783.jpg


そして最後の最後、トドメのチョコ掛けMagnum、中身はバニラアイス。
今回は溶けるのが早くて、写真を撮る暇がなかった〜。
なので、これは昨年の写真です。

というわけで、昼便の羽田行きの機内食は1回。
隣で『機内食は1回で終わりか・・・』とつぶやく輩あり・・・
[PR]
by brauner | 2014-10-21 20:44 | ★機内食・Air・空港 | Comments(8)
シンガポール航空〜機内食 2014.09 その1
シンガポール航空635便、羽田発シンガポール行きの機内食です>22時55分発
機内食は、今回もベジタリアン・インディアンミール(AVML)をリクエスト。


離陸してしばらくしてから、食前酒やソフトドリンクのサービスがあるんですが、
不覚にも、爆睡していてタイガーの逃してしまいました

あー、なんてこった!!

やっと国外逃亡出来る喜びで、ついつい、羽田で良い気になって飲んでしまいした・・・
次回からは、羽田で調子に乗らないように、心しておきます >反省


a0080858_2337183.jpg


搭乗して着席したとたん気絶していたので、肩を叩かれて目覚めるという不覚を演じ
そして、渡されたトレーがこれ。

こんなにステキなお夜食を頂いたのは初めてかも〜(笑)
左側のクラッカーの下には、Kiriのクリームチーズもありました。



a0080858_2339572.jpg


こちらがメインのカレー。
右側のみどりのカレーは、ほうれん草(だと思う)。
このカレーが美味しかった!!
スパイスもふんだんでありながら、トンガっていない濃厚なカレー。
ご飯にもパンにも合います。

そして右側が、大きめ野菜のオカズ的なカレー。
こちらもスパイシーで美味しい!!

でも今回は、このご飯がいけてた〜♪
今まで食べたご飯で一番だった!!

a0080858_23403531.jpg


サラダと無糖ヨーグルト。
インド旅の強者方は、このヨーグルトをご飯にかけてもいけるとか。
でもよく考えてみれば、ライタをご飯とともに頂くと思えばいいのかな?!

一緒にあった、辛いピクルスをヨーグルトと混ぜれば、即席ライタも出来たかも(笑)
とはいえ、次回チャレンジする勇気があるかは別だけど (;^_^A


そして食後にハーゲンダッツのアイスクリーム(カップ)が出ました(確かこの便だったかと)
私好みのバニラだったので嬉しかった〜ラブラブ


a0080858_23394331.jpg


そしてこちらが、到着前のコンチネンタルBF.
このパンはわりとしっとり系っぽい>食べてないので
チョコマフィンはあまり甘くなかったので、そこそこ頂きました。
でも、さすがにこう早朝だと、いくらドリンクと一緒とはいえ、
口の中の水分を全て持って行かれるというか・・・

私個人的には、コーヒーとヨーグルトとフルーツあたりでお願いしたい、って感じ。




ちょど先日帰国したlovehorseさんが、同じベジタリアン・インディアンミールを
リクエストされていました

見比べてみると、2回目の朝食のパンが違ってました〜>SQの企業努力

チョコレートマフィンか、寒天ゼリーか・・・どちらも厳しい選択だわ・・・
[PR]
by brauner | 2014-10-17 18:50 | ★機内食・Air・空港 | Comments(10)
ほんわか豆花@実礼基〜 Marine Parade FC
☆Singapore 2014.09

マリンパレードのホーカーで、『ここはデイケア・サービスか?』と思う一角が。
見れば、皆さん同じ容器を抱えて、三々五々集っている感じです。
『お、今日は早いね』とか『お先にやってるよ』とか、そんな会話が聞こえて来そう(笑)
皆さん、何を召し上がっているの?

この団地や近所に住んでいそうな、地元アンコーやアンティー皆が食べているものなら、
きっとウマいに違いない!!

そして後から来たアンコーの姿を目で追って行ったら・・・

a0080858_22205310.jpg


おー、このストールですか!!
早速アンコーの後に並んで、基本の豆花を注文。
大きな炊飯器のような保温器からすくって、プラスチックの容器にいれてくれました。

a0080858_22213377.jpg


ほんのり甘い、うすい蜂蜜っぽいシロップがかかっていました。
ホンワカ温かくてお豆の味がする、柔らかくて滑らかでおいしいお豆腐です。

あ〜、ほっと一息。

a0080858_22215730.jpg



赤ちゃんのぷるんとしたほっぺのような、おしりのような(笑)
ふるっふるなお肌になれそうな気がする〜^^

若い人達は、圧倒的に豆乳系のドリンクが多かった!!>ブラックパール入りが人気
ランチ後に買ってオフィスに持って帰る人が多かったです。

マリンパレードにはこの他にも、有名チェーン店の豆花のストールなどもあったけど
ここだけが行列、一番人気でした。

久々に人気のストールを発見できて、ちょっと嬉しかった〜^^

ここは、その日の豆花と豆乳がなくなるまでの営業。
確かよる7時くらいに行ったら、『豆花は売り切れ、豆乳は後2人分だけよ〜』と。
『もっと早く来なくちゃ、豆花はなくなっちゃうからね』っと、おしかりを受けました、オヨヨ。
[PR]
by brauner | 2014-10-15 19:10 |  *Asian Dessert | Comments(6)
季節の1品〜栗蒸し羊羹
台風の影響で、今日は雨が降ったりやんだりの1日です。
今は風も無く、まだ大きな影響はありませんが、これから雨風が強まるのかしら。

予報によれば、関東甲信越は、今夜から明日未明に欠けて通過見込みだそうです。
さて、家中の懐中電灯やLEDのライトをチェックしておきましょうか。
願わくば、WOWOWやDlifeなど、BS系の予約録画が出来ますように(笑)

皆さんも、どうぞお気をつけてくださいね!!



a0080858_168435.jpg


今年もまた、栗蒸し羊羹の季節となりました。
毎年両親が送ってくれる、和菓子屋さんの栗蒸し羊羹です。
この季節限定販売なので、今しか食べれないもの。
小豆と栗の素朴な味わいで、ほっこりと幸せ〜。

着色料も保存料も無し、消費期限も2日ほどなので、残りの分は1回分ずつ小分けにして
冷凍しました。


未だスネをかじる、年老いた娘ですが、また来年もよろしくお願いしま〜す、えへへ(;^_^A
ごちそうさまでした!!

そうそう、キンモクセイの香りもこの季節ならでは。
あのホワ〜ンとした香りが漂うと、運動会・体育祭を思い出してワクワク >体育会系運動部女子
勉強はダメでも、この日だけは頼りにされ、注目を浴びれたのだ〜(笑)

ま、トイレの芳香剤のニオイって言う人もいるけどね (^^ゞ 
[PR]
by brauner | 2014-10-13 17:02 | 日々★あれ・これ | Comments(2)
レバーケーゼとヴァイツェンビア@東京横浜独逸学園
今日では日本でも市民権を得た、オクトーバー・フェスト
今年も各地で開催されていますね〜。

お天気も良く、ビール日和ってことで、ずーっと行ってみたかった
オクトーバー・フェストに参戦です。
場所は横浜市営地下鉄の仲町台駅から徒歩5〜6分ほどのところにある、
東京横浜独逸学園のオクトーバーフェスト

a0080858_21494141.jpg


読んで字のごとく、ドイツ語を主体とするインターナショナルスクールです。
この日1日だけは、学校を開放して、親御さんや先生方の手作りのオクトーバー・フェストが
毎年催されるんですよ〜。


a0080858_21501058.jpg


バスケットコートにはステージ、そして周りには飲食関係のテント。
ビールやワイン、ゼクト(発砲ワイン)、ソフトドリンクなど、ドイツやオーストリア、
スイスの各国の物がありました。

しかし、すごい人だー。
もうみんな盛り上がってるー!!
(行った時間が遅いからあたりまえか)

a0080858_21504766.jpg


お目当ては、やっぱりヴァイツェンビール
南ドイツの小麦のビールです。
酵母を濾過していないので濁っていますが、すっきりとした軽やかな味わいです。
ミュンヘンで飲んでから、ヴァイツェンにすっかり魅了されております。
酵母の作用でお肌にもいいんですよ〜。


a0080858_21511654.jpg


そしてツマミは、これまた南ドイツではお馴染みのレバーケーゼ〜Leber Kase
内蔵のレバーではなく、肉類を滑らかに挽いて、香草や香辛料を混ぜ、
成形して蒸し焼きにしたもの。
ドイツ版のミートローフってところでしょうか。

ウィーンでも、お肉屋さんやハム屋さんで量り売りしてくれるので、よく食べていました。
もちろん、頼めばこういう風にパンに挟んでもくれます。



あー、久しぶりに美味しいー!!
うー、このパンもパリパリでウマ〜♪
よっしゃ、ビールのおかわり!!

ドイツのテントではこの他にソーセージ、マウルタッシェン(ラビオリみたいなもの)、
スイスのテントではラクレット、オーストリアのテントではグヤーシュなど、
各国のお料理もありました。
ちなみにオーストリアのビールは、ゲッサービア(サーバーから)でした。

しかし、どのテントもすごい行列〜。

a0080858_21515616.jpg


そうそう、忘れちゃいけないビールのお供、ブレッツェルです。
この固いパンと、岩塩の粒で、ビールがぐびぐびいけちゃうの〜。
ブレッツェルは危険な食べ物>私にとって

あー飲んだ、あー食ったー!!

本来なら。最後は濃いコーヒーとどっしりしたドイツのケーキでしめたかったけれど、
もうすでにケーキは売り切れ、カフェコーナーは終わっておりました〜(涙)

ここのケーキはお母様方の手作りで、ネット上では特に評判が良かったんですが
かなりの行列だとは知ってはいたものの、ま、ビール飲んでたから仕方ないね。

お父さんやお母さん、先生方が、ソーセージを焼いたり、ビールやワインをついだり、
ケーキを焼いたりコーヒーを入れたり、そしてステージでのバンド演奏や抽選会と、
日本の学校では見ることの無い学校の取り組みを、いたるところで見ることが出来ました。

一部だけど開放されていた学校の中もちょっとだけ見学。
幼児科や初等科の展示も可愛かった〜。

また来年も来れると良いな〜。



a0080858_2152155.jpg


<<< おまけ >>>
帰り道、地下鉄に乗る前にマックでソフトクリーム。
[PR]
by brauner | 2014-10-11 23:48 | 日々★あれ・これ | Comments(6)
ノンベジ・ミールスとエビカレー@Spice Junction
☆Singapore 2014.09

シンガポール滞在中のお楽しみは、やっぱりカレーを食べること。
今回のミッションは、魚とエビです。
まだ行ったことが無かった、スパイスジャンクションへ行って来ました!!


a0080858_1258467.jpg


ランチ時間を外して、午後2時前あたりに訪問。
そろそろ従業員の方々の賄いタイムって感じでしたが、快く『さー、どうぞ〜』と
招き入れてくれました。

我家の他にも、あと1組がお食事中でした。

メニューをもらってじっくり検討。
とはいえ、もう頼む物は決まっていたのですが(笑)

そうそう、ここでお水を下さいって言ったら
温かいものですか、冷たいものですか?って!!
もちろん温かいものを。

そしてほどなくして来た物は、湯冷ましの温度、生温い温度、赤ちゃんでも飲めそうな温度
大き目のグラスに入った、そんなお水でした。

温かいお水・・・お腹に優しいかも。
なるほど〜、こんな感じなんだと、なんだか妙に納得。

面白いね、な〜んて話しているうちに、カレーが到着。

a0080858_12582937.jpg


魚カレーのミールスです(確かランチタイムのみ)
ベジタリアンのミールスにフィッシュカレー(中央)が1品ついたものです。

いや〜、実に見応えもあり、迫力満点な品々です。
そしてウマし!!

中央の白身魚の切り身が入ったフィッシュカレーは、臭みのないさらっとしたカレー。
酸味もさることながら、コクもあり、辛さも結構きてます。
お子ちゃま舌の私には、少々辛さが際立ちますが、それでも食べたくなる、そんな美味しさです。


周りに小さな器には、スープ、オクラ、キャベツ、チャナ豆のカレー、ライタ、
そしてお米のデザートと、全品実に美味しい!!
ピクルスとチリもついてました>パパドの下に
フィッシュカレー以外、辛さはおさえめですが、スパイシーでありながら優しいカレーです。
魚の身も美味しかったですよ〜。





a0080858_1258535.jpg


そしてこちらがエビカレー。
カレー自体はとろみのあるルーです。
辛さよりもエビの出汁のコクがすごくあって、こちらもウマし!!
量が少なく見えるけど、結構あるんですよ〜。


a0080858_1259145.jpg


お皿がちょっと汚いけれど・・・ (;^_^A
こんなエビがごろんごろん入っている!!
エビもぷりぷりで、食べ応えも満点です。


フィッシュカレーのミールスに、エビカレー、これにご飯を頼んで、
足りなかったら後で追加しようと思っていましたが、意外とお腹いっぱいになった〜。
『このカレーは?、あのカレーは?』って、話しながら確かめながら食べていたせいかな〜。

次回は体調を整えて、無駄口叩かずに、食に集中しよう!!

そうそう、ミールスの方は、『おかわり、いかがですか?』って言ってくれますよ〜(笑)
ご飯もおかわりできるなんて、ビックリした!!>たぶんオカズも

ごちそうさまでした〜♪


*:.**:.*  Spice Junction  *:.**:.*
126 Race Course Road

Weekdays
Lunch - 11:30 ~15:00
Dinner - 6.00 ~ 22:30

Sat. Public Holidays 11:30 ~ 22:30
Sun. 11:30 ~ 22:30
[PR]
by brauner | 2014-10-08 19:58 |  *カレー Curry | Comments(8)
毎度お馴染み@Grand Mercure Roxy
☆Singapore 2014.09

a0080858_138786.jpg


紆余曲折、色々あったけど、とりあえず、料金回収成功(笑)

今回のオファーでは、スーペリアのカテゴリーにダウングレードだった(涙)
ま、でも仕方ないよね、掟破りだもん。
でもチェックインしてみれば、高層階の海正面のDXのお部屋にアップグレード。
粋な計らい、いとウレシスラブラブ

a0080858_1353145.jpg


あいかわらず、海の上にはコンテナ船の数が異常に多く見えます。
海上で事故が起きそうなほど・・・



a0080858_324753.jpg

アコーホテルズのメンバーということで、ウエルカムドリンク ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ.
プール階にあるBarにて、サーバーから直でタイガーを頂きました。
文句なし、生ビ、ウマ〜音譜
[PR]
by brauner | 2014-10-05 21:46 |  *シンガポール | Comments(6)
Mee Pok @132潮州麺・Marine Terrace
☆Singapore 2014.09


今回のシンガポールは、6月の予約を移行したものだったので、ホテルはいつものカトン。
ホテルの近くにあるということは知っていたけれど、ま、近くだからと後回しになっていた
面薄〜Mee Pok のストールへ突撃!!

a0080858_1250262.jpg


グランドメルキュールから近くといってもバスに乗っちゃった>バス停3つ目
場所はMarine Parade Rd.沿いにあるBlk 59 Marine Terrace
バスを降りたら道の反対側です。
目指すのはこの1階、中華、マレーなど、7〜8件が集まった一角です。



a0080858_12504260.jpg


左手奥の赤い看板です。
ほほ、皆さん食べてる食べてる!!

a0080858_12505768.jpg


132 潮州面
ここは家族経営、ストールの中では写真で見たおにーさんがひとりで、一心不乱に調理しています。

私も負けじと行列に参戦です。
麺はMee Pok(中華平麺)とKway Teow(お米の平麺)から選びます。



a0080858_12512112.jpg


さー来ました、Mee Pokです。
ガーッと一気に混ぜ込んでいただきましょー。

ふんわりしたフィッシュボール、薄切りのカマボコ系、茹でエビ、薄切りの豚肉など、具も多いです。
ドライのタレは日本の油そばのような感じで、ラー油が強い、濃いめのタイプです。
味が濃いめの分、私的にはちょっと油っぽいかな〜。

で、ラー油が多めかと言えば、その割には辛さがもう少し欲しい感じです。
お子ちゃま舌の私が言うのもなんですが・・・

あ、でもこれがここのストールの特徴なのかもしれません。

期待値が膨らみすぎたのか、普通に美味しかったです〜。
まー、ここまで来ると、好みのMee Pokかどうか、ここが分かれ道になりそうです。

どちらかといえば、以前に食べたRu Ji Kitchenの方が好みだったな〜ラブラブ



そうそう、私の前には4〜5人だったけれど、列が前に進まない!!
よく見ていると、まずはストールの右端にいるお母さん(と思われる)の合図で注文。
そうすると、その注文を息子がひとりで全て調理するという手順です。
で、その注文が全部出来上がる頃合いを見計らって、次のお客さんにお母さんの合図が!!
これじゃ列が前に進む訳が無〜い!!
それに、息子さんの丁寧な仕事ぶりもあり、輪をかけて前には進めません。

とにかく時間がかかるので、ここを目指す場合は余裕を持って行ってくださいね。

*:.**:.* 132潮州麺   *:.**:.*
Blk 59 Marine Terrace #01-105
07:00〜15:30
Closed on Mo. 1st and 3rd Sun. of the month
[PR]
by brauner | 2014-10-04 02:05 |  *Mee・麺 | Comments(0)