<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
駅前マルクト@Wien
☆Wien 2015

宿泊したメルキュール・ビーダーマイヤーの、もう一つの最寄駅はRocshugasse駅。
その地下鉄の駅前広場には、誘惑がいっぱい!!

a0080858_161398.jpg


まずはピザ屋さん。
どこにいても、この匂いにやれれますな。

a0080858_1613951.jpg


そして向かい側には大好きなStreok、パン屋さん。
買う物がなくても、ついつい覗き込んで見ちゃうんだよな〜。

そしてその奥がアジアンヌードル。
ま、焼きそば屋さんかな?
どうもL.A.で何回も食べた、中華の出前を思い出しちゃってねぇ・・・
ま、こういうものはシンガポールで^^

そのヌードル屋さんの裏側には、チーズの専門店。
さすがにここは敷居が高い。
チーズの種類や好きな銘柄とか、フランスの産地とかよくわからないので、
もっぱらスーパーの量り売りを利用していました。


a0080858_162135.jpg


そしてこちらが今回お世話になった、お肉屋さん!!
ここのローストチキンやレバーケーゼ(ミートローフの様なハム)、ハム類が美味しくて。
ここは人気店のようで、午後4時前くらいなると、ローストチキンが売り切れちゃうう!!
もう何度地団駄踏んだことか。

奥に見えるブルーの文字の看板は魚屋さんです。
北海の魚、エビや牡蠣等が氷の上に陳列されている、どこか懐かしい魚屋さん。

この他にも、立ち飲みのワインバーやビアバー、Anker(パン屋さん)、
Trzesniewski Buffet(人気のオープンサンドイッチ屋さん)、
スパイス専門店やケバブ屋さんなどもありました。
どのお店の前にも立ち食いができるテーブルがあったりして、夜にはここで酒盛りも!!
さすがに寒いから、ちょっと寄って、ちょっとつまんで、ちょっといっぱい、って感じ。
オンシーズンになれば、ここ一帯は駅前居酒屋となること間違いなし!!^^

ここに住んでいたら毎日吸い込まれちゃうだろうな〜。


a0080858_1623151.jpg


そして一番端の一角には、日替わりの市が立っていました。
この日は野菜やきのこ類の店、チーズのお店、自家製のお菓子の店。

こういうところを覗きながら駅へ向かう、毎日地下鉄に乗る前のお楽しみでした。
[PR]
by brauner | 2015-04-29 01:32 |  *Food・ローカル | Comments(2)
MTR・レトルトカレーの実力
いよいよ今年もGW突入ですね。
皆さん、どちらへお出かけかな〜^^

どこへも行けない我が家は、ひたすら働くのだ〜あせる
そして皆さんが働いている時に、国外逃亡するのだ〜>負けおしみ^^;


☆Singapore 2014.11


a0080858_16444696.jpg


さて、大好きなスーパー巡りでの戦利品の群れ。
写真にはないけれど、チキンとイカンビリスのスープの素やお菓子やミントなども買いました。

写真中程、リンツのカカオ99%チョコレート、これがすごかった!!
チョコレートの甘味は一切なし、苦いのだー。

このチョコレートを、口の中でゆっくりと溶かしていくんですが、
小指の爪ほどの大きさでも十分な満足感がある。
これ、意外とダイエットにいいかも。
しか〜し、食べ終わって自分の下を見ると、真っ黒
時と場所と考慮せねばなりませんな^^;


a0080858_3211680.jpg


さ〜て、中でもヒットだったのが、このレトルトカレー。
Natural Ingredients〜自然な成分だそうな。
カレーの辛さも箱に表示されているので、選びやすいです >チリの本数

ただ、1袋が300gあるので、お土産としては重いのが難点なんですよ〜。
なので、今回はお試しにこの2種類を買ってみました >ムスタファセンター

a0080858_3213961.jpg


まずはヒヨコマメのカレー、辛さはチリ2本^^
開けてびっくり、お豆がぎっしりです。
辛さもスパイス感も結構あって、これは美味しい!!
SQ機内食のインディアンベジに出てくる、ヒヨコマメのカレーをちょい辛くした感じ?
なかなか侮れない!!



a0080858_321554.jpg


そしてパニール(カッテージチーズを固めたもの)のカレーです。
パニールは、弾力感のある木綿豆腐、そんな食感でしょうか。

さて、こちらはバターマサラだけあって、まろやか〜なお味。
とはいえ、スパイス感はしっかりと、香りもいいですよ〜。
中身のパニール、レトルトカレーなので少々難点はあるものの、かなりいい感じです。
パニールは小さいけれど、10個くらいあったかも。

ヒヨコマメ、パニール、どちらもジャスミンライスでいただきました〜。
あー、美味しかった!!
このカレーはリピ決定です!!
なんたって奥さん、これ1つ2.5ドルですよ!!
次回は他の種類も大人買いしたい!!

・・・荷物の重量が許す限りですが・・・^^;
[PR]
by brauner | 2015-04-27 02:00 |  *カレー Curry | Comments(4)
パン屋さんのケーキ@Der Mann〜Wien
☆Wien 2015

ウィーンの街角にはいたるところに甘いもの屋さんが立ち並んでいます。
ケーキやチョコレートの専門店から、クッキーやボンボン屋さん・・・
そんな激戦区において、意外とあなどれないのが、パン屋さんのケーキ!!

今回泊まったホテルのそば、Wien-Mitte駅ビルの出入り口にあるパン屋さん。
Der Mann



a0080858_16144836.jpg


ウィーンでは基本的にプラスティックバックなどは有料ですから、
お買い物袋は持参します。
パン屋さんでパンを買うと、一つ一つ小さな紙の袋にいれてくれるんですが、
ケーキなど型崩れする品物だと、こんなふうに紙に包んでくれます。
この包み方、なかなかゲージュツ的でしょ?
テープも輪ゴムも使わず、包み紙を折ったり折り込んだりしているんですよ〜。




で、紙包みを開けてみると・・・

a0080858_16151761.jpg


中から出てきたのは、マロンのケーキです。
こうやってくるんと屋根をつけてくれるとクリームも潰されずに、元のフォルムのままです。
よく考えられているな〜って、いつも感心するんですよね。


a0080858_16153534.jpg


さて、もう一つの包の中は、プリンのクリーム入りのクラプフェン。
プリン味のカスタード系のクリームです。
ちょっと下世話な味ですが、これがまた後を引くというか、惹かれる味なんですよ。


a0080858_1616331.jpg



ここはあまり行ったことがなかったんですが、ケーキクラプフェン(ドーナツ)の種類も多くて、選ぶのが大変。
もちろんウィーンのパン屋さんですから、店内にあるパンの種類は相当な数です。


地下鉄とSバーン(近郊電車)の駅ということもあってか、電車を降りて地上階に出てくると、
皆さんスーッとお店の中に吸い込まれていく。
私もついつい、毎回引き込まれちゃってました〜^^

嗚呼、パン屋さんごと日本に持って帰りた〜い
[PR]
by brauner | 2015-04-24 23:36 |  *Cafe・ケーキ | Comments(2)
紅棉のお持ち帰り@横浜中華街
デザートも忘れずに!!
大好きな甘いものも買いました〜音譜


a0080858_0572743.jpg


點心といえば紅棉さん。
前出の金陵さんとは、目と鼻の先、同じ道です。

a0080858_158599.jpg


蛋撻(エッグタルト)とココナッツタルト。
とろり〜んとしたフィリング、サクサクのパイ生地が美味しい〜^^
飲茶の時に出てくる、こちらのタイプのエッグタルトも好きだけど、ワタシ的には
ポルトガル式の焼き目のあるエッグタルトも好き。
ま、どちらも好きには変わりない!!

ココナッツタルトは初めて食べたけど、これがまた、ココナッツの風味が凄い>当たり前だけど
どちらもペロッと完食>軽い、軽い^^



a0080858_1583497.jpg


馬拉糕(マーラーカオ)と月餅も買いました。
マーラーカオは翌日の朝ごはん、そして月餅は夜のお楽しみ〜ラブラブ
[PR]
by brauner | 2015-04-21 17:05 | 日々★あれ・これ | Comments(2)
金陵のお持ち帰り@横浜中華街
せっかく中華街に寄ったけれど、あいにくとその日は時間の余裕がなかったので
お持ち帰りのお弁当を買いました〜^^


a0080858_104311.jpg


焼き物といえば金陵さん!!
ここは口コミの評判もいいですね。
本当ならここでさくっと食べたいとこですが、次回へ持ち越し。

吊るしたお肉に目が釘付け〜ラブラブ
美味しそう〜、もうたまらん〜。



a0080858_1444817.jpg


店内はこんな感じ。
お店番のおばあちゃんに注文すると、お店番のおばあちゃんがどこかへ電話をかける。
この時、まさにおばあちゃんお電話中(笑)

2〜3分ほどすると、どこからともなく息子さんとお嫁さん(娘さんかな〜?)が来て
ちゃちゃっと用意してくれました。



a0080858_11573.jpg


まずは叉焼とクリスピーチキン(焼き鳥)の2種盛り。
叉焼もチキンも、しっかりとしたスパイス感が感じられて、とーっても美味しい!!音譜
(八角が効いているので、ダメな人もいるかも)



a0080858_114082.jpg


そしてこちらが、クリスピーチキンにクリスピーポーク。
クリスピーポーク、いわゆるSio Bakです。
こちらも負けじと美味し〜!!音譜


このお肉2種盛りのお弁当、味付け卵が半分と青菜炒め。そしてザーサイがついてます。
ご飯は思っていたよりも少なめだったけれど、焼き物の肉のボリュームがすごい!!
ひとつ1200円で、もう大満足のお弁当でした!!

この焼き物を食べたら、無性にシンガポールの叉焼と鶏が食べたくなったー!!
そろそろ、禁断症状か叫び
[PR]
by brauner | 2015-04-19 14:43 | 日々★あれ・これ | Comments(12)
公生和で叉焼包@横浜中華街
桜満開のお花見の頃、所用で近くを通ったので、ちょっと横浜中華街に寄り道してきました。
思えば随分と久しぶりだったので、ちょこちょこ迷っちゃいました〜。



a0080858_056880.jpg


まずは小腹満たしにパオを。
オヤツに丁度良い!!



a0080858_02612.jpg


周りのカワはフッカフカ系で良かったけれど、叉焼の味付けがちょっと甘辛い煮豚のようで
そこが残念だった。
やっぱり八角などのスパイス感が欲しかったな〜。

ま、でも蒸籠の中に叉焼包が無かったので、蒸し立てアツアツが食べられて良かった!!
お若い女子やカップルたちには、バッチャンも、なかなか人気商品のようでした。
[PR]
by brauner | 2015-04-18 00:50 | 日々★あれ・これ | Comments(0)
何も考えずに安心して行ける店@Esterhazykeller
☆Wien 2015

最初の頃はいろいろなお店にも行ったけど、ウィーンにここまで通うと、
もうご新規さんの開拓や冒険も何もしなくなりますな〜。
よく考えてみたら、このところケラーといえばこの店しか行ってていない^^;
はて、いいのか、よくないのか・・・・

結局のところ、この店が一番落ち着ける〜音譜



a0080858_19343566.jpg


肉の盛り合わせ、炒め煮したザワークラウト、そしてゼンメル入りのクネーデル。
おっ、肉が減ったか?、と思ったら、ザワークラウトの下に1枚ローストが隠れていました。

クネーデルは、ドイツやチェコでも、似たようなものが付け合せとしてよく出てきます。
ウィーンのものは、残ったゼンメルや片栗粉のようなでんぷん粉、すり下ろしたじゃがいもなど、
これらの炭水化物をお団子にして茹でてあります^^



a0080858_19345779.jpg


こちらも一度は食べなきゃ〜。
豚肉のシュニッツェル、薄〜い豚肉のとんかつです。
日本のとんかつ肉を半分にして、なおかつ、肉たたきで薄く伸ばしてあるので、
実質1枚のとんかつです。
衣にも塩味が付いているので、レモンをぎゅっと絞っていただきます。

オーストリア料理は基本こんな感じ。
もともと昼が正餐なので、夕飯はあまり手をかけないお国柄だそうです。



a0080858_19353948.jpg


そして、今回はビールな気分だったのよね〜^^
[PR]
by brauner | 2015-04-14 22:20 |  *ブロイ・ワインケラー | Comments(6)
うちメシ宴会@Wien
☆Wien 2015

コンサートやオペラなどの終演時間は、21時〜22時というところ。
なので、夜の文化活動がある日の夕飯は、終演後にホテルへ帰ってうちメシ!!



a0080858_34021100.jpg


2品ともスーパーのお惣菜の量り売り場で購入。
ローストチキンは半羽で、3.79ユーロ。
チーズ入りのレバーケーゼ(ミートローフっぽい厚切りハム)、1.47ユーロ。
レバーケーゼは欲しい分だけ、グラム数を伝えたり、手で大きさを示してもOK.


a0080858_3405691.jpg


袋入りの葉物サラダとともに、キャベツのサラダ>1.59ユーロ
キャベツはワインビネガーとオリーブオイルの味付け。
まるで日本の酢の物のような、甘みのない酸っぱいサラダです。
夜半の食事の時にはキャベツは最高>キャベジン効果

a0080858_3412167.jpg


ブリーのチーズもスーパーのチーズ売り場で>1.33ユーロ
とにかく量り売りのチーズが安〜い!!
そしてウマイ!!


a0080858_3414320.jpg


ウィーンでサンドイッチといったら、まずはこちら>たぶん3ユーロくらいだったかと・・・
バゲットにチーズ、生ハム、トマト、レタス、ピクルス。
乾燥している空気のためか、バゲットが美味しいの〜ラブラブ

a0080858_3421040.jpg


街角のトルコ料理屋さんで買ってきた、チキンのドネルケバブ>3ドル
レタスにトマト、オニオン、てんこ盛りのチキン、そしてチリパウダー。
この野菜とチキンのハーモニーがたまりません。

トルコ系のお料理は、今やウィーンでも至るところで見かけるようになりました

そしてごきげんなビールを飲みながら、文化活動を話題に夜中まで宴会です。
まー、こんなことやっているので、翌朝はゾンビでございます〜、あはは叫び
[PR]
by brauner | 2015-04-11 05:52 |  *Food・ローカル | Comments(2)
梧槽豆花水@Geylang と 実礼基@Marine Parade
☆Singapore 2014.11

梧槽豆花水・Rochor Beancurd Houseと実礼基・Selegie Soya Beancurd.
この日は一気に2店舗訪問です。

まずはホテル前のマリンパレードRd.からパヤレバ駅へ、ばびゅーんとバスで向かいます。
パヤレバ駅からは徒歩で5分ほどの
梧槽豆花水・Rochor Beancurd Houseへgo!!


a0080858_2248449.jpg


午前中のゲイランはまだまだ深い眠りの真っ最中〜ぐぅぐぅ
そんな中で、ひときわ異彩を放つこの看板^^

店員さんもお疲れなのかな?
正しきシンガポールの客接待>愛想なし

a0080858_2249621.jpg


豆花はその場ですくって、すぐにパックに詰めてくれます>1.9ドル
もちろんイートインもできま〜す。

a0080858_22493747.jpg


ここの豆花、ちょっとベージュ色をしていますが、味が濃いというほどではない。
どちらかといえば薄いかも・・・
その分、食感はひときわ柔らか〜、ふるんふるん^^
シロップは蜂蜜のような甘味が強いかな〜?


a0080858_22502100.jpg


方やこちらはマリンパレードFCにある、実礼基・Selegie Soya Beancurd
炊飯器のような入れ物から豆花をオタマですくってくれます。

アンティやアンコーは、圧巻に豆花派。
お買い物帰りの奥様方やOLさんは、いろいろなフレーバーの豆乳が多いかな?
奥様と一緒のメイドさんたちも、豆乳を買ってもらって一緒に飲んでおりました。
赤道直下、水分補給は大事だからね〜。

そうそう、お昼時のサラリーマン、食後のデザートにこの豆花をよく食べてますね〜。

a0080858_22502756.jpg


ここの豆花は、色はアイボリーに近く、食感は日本の柔らかな絹ごし的で、
ふるふると、表面のなめらかさがたまりません。
なんと、これが1ドル!!

a0080858_22504896.jpg


左が梧槽豆花水@Geylang、右が実礼基@Marine Parade
同じような豆花でも、食感も味もちょっとづつ違う、これががまた面白い!!

日本でも、こういうお豆腐屋さんができないかな〜 ・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・
[PR]
by brauner | 2015-04-08 02:01 |  *Asian Dessert | Comments(6)
たまには観光もしてみる・Part 2 @Sentosa
☆Singapore 2014.11

VIVO CITYから遠く眺めることはあったけど、まだ踏み入れてなかったセントーサ。
ボードウォークがあるというので、歩いて渡ってみることにしました。


a0080858_063467.jpg


海風が気持ちいい〜ラブラブ
目的地はまだまだ先!!

a0080858_065929.jpg


日よけの屋根はあるし、歩く歩道もありますよ〜。

a0080858_072795.jpg


中間地点、だいぶセントーサの景色も近くなってきました。
大きなマーライオンもよく見えます^^

このあたりには幾つかのショップがあるので、ちょっと一休みもできます。
夜になればライトアップもあるので、お酒もありかも^^

a0080858_075434.jpg


ちょうど海を渡りきったあたりにゲート、入島料の徴収です!!


a0080858_081381.jpg


ふ〜む、EZリンクカードでもOKなんですね〜。
そういえば、日本でもSuicaやPASMOでの支払いができるところが多くなりましたね。

ゲートの手前には各種アトラクションのインフォメーションブースもあります。
ここでキャッシュで入島料を払うことも可能。


a0080858_083449.jpg


おお、簡単に入島!!



a0080858_085450.jpg


クラッカー 祝・セントーサ島初上陸 クラッカー



a0080858_094983.jpg


お約束のユニバーサル前で写真もとりました〜^^

もうこの時点でお昼近かったけど、ユニバーサルスタジオのチケット売り場には
当日券の行列ができていました。

何の当てもなくふらっと来ただけですが、まずは大きなマーライオンに行っておかなくちゃね〜。


a0080858_09298.jpg


クラッカー 祝・マーライオン@セントーサ クラッカー

ローカールの社会科見学(遠足かな)の団体さんやら、日本からの修学旅行やら、
こちらはこちらで混雑していて、上には登れず・・・

それにしも、セントーサ島って暑い!!
海に近いせいなのか、アトラクションものが多いせいなのか、結構な熱風です。
ちょっとグッタリしそうだったので、ぐる〜っと一通り歩いて、セントーサのお散歩コースは終了。
早々に退散しました〜^^;

そうそう、帰りがけにユニバーサルのチケット売り場が空いていたので、ちょっと見たら
当日券がまだあったんですよ。
せっかくここまで来たから、久しぶりにと思ったのですが・・・

財布を見たら、100ドルも持っていなかったー!!
おまけに、カードも持ってきていなかったー!!

いつも行くのはホーカーくらいだから、50ドルもあれば十分だし、カードも必要ないしね〜^^

あはは、これじゃ元から入れるわけないよね〜。
と笑って退散したのでした、ちゃんちゃん♪

よし、目指すははシニア割引だー!!
[PR]
by brauner | 2015-04-04 11:03 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(6)