<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ベジ牛@吉野家
5月21日から売り出されたベジ牛@吉野家

a0080858_2222239.jpg




ベジ牛、650円(税込)、こちら604 Kcal
(ベジ丼は530円、421 Kcal)
ニンジン、キャベツ、ニラ、サツマイモ、オクラ、玉ねぎ、赤パプリカ、黄パプリカ、
ブロッコリー、インゲン、ヤングコーンの11種類。
小盛りの牛丼の具も加わって、ボリュームアップです。

見た目もきれいだし、何と言っても温野菜と塩だれが美味しいんですよ〜。
それに、野菜のシャキシャキ感と歯ごたえも良いし、この野菜の味付けとご飯もよく合う!!

ちなみにご飯の量はかなり少なめなので、野菜を少々食べないと、
なかなかご飯まで行き着けない。
牛丼の具の下にも野菜、そしてその下にご飯という
味的にもバランス的にも、とても満足感のある丼ものです!!

完食 ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

またベジ牛食べに行こうっと!!
[PR]
by brauner | 2015-05-29 00:33 | 日々★あれ・これ | Comments(4)
金曜日は魚の日〜ホテルのダイニング@Wien
☆Wien 2015

宿泊したメルキュールホテル(Mercure Grand Hotel Biedermeier Wien)のダイニング
Weißgerber Stubeでランチ!!

本日の定食(Tagesmenu)から、8.1ユーロのものをチョイス。
メイン1品にサラダとスープ付きです。



a0080858_16331542.jpg



表通りに面して食堂の入り口があります。




a0080858_16343235.jpg


何はともあれ、ぐびっと1杯068.gif >3.8ユーロ




a0080858_16351016.jpg


これはランチについている、サラダとスープ。
こちらはブッフェ形式になっていて、好きなものを取ることができました。

やはり外せない、キャベツのサラダ、ポテトサラダ^^
他にもニンジンのサラダやキュウリ、パプリカ、オリーブ各種もありました

基本のドレッシングはオリーブオイルとワインビネガー。
ポテサラもマヨネーズではなく、やはりオリーブオイルとワインビネガーの味付けで
これが美味しくて病みつきなんです。
酸っぱくて食欲増進、後味すっきり!!

毎食酢の物をいっぱい食べる、そんなサラダです。

スープはコンソメかポタージュで、ポタージュを。
クルトンは黒パン、これがまた美味しい!!


a0080858_16354345.jpg


豚肉のソテー。
シンプルな味付けだけに、肉の美味しさが一際わかります。
肉類は何を食べても美味しいんですよ〜。
そして付け合せはやはりポテト(笑)



a0080858_16361285.jpg


この日は金曜日ということで、白身魚のフライです。

カソリック圏では、金曜日を魚の日(Fish day)となっていて、鳥獣の肉を口にしないことに
なっているそうです。
金曜日はキリストが十字架にかけられた曜日だからなのだとか。
とはいえ、時代も移り、今はそこまで厳格ではないらしいです・・・

そしてこちらも付け合せはポテサラ〜^^;

ウィーンでの滞在なら、朝はホテルの朝食を堪能し、昼は食堂やカフェのランチに舌鼓。
夜は軽めに、ビールやワインと軽いツマミで。
この流れが、一番のオススメ ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

特に、食事に関しては、ランチの定食(Menu)がお得です!!


*:.**:.* Weißgerber Stube *:.**:.*
Landstrasser Hauptstrasse 28
11:00am〜10:30pm
[PR]
by brauner | 2015-05-27 03:00 |  *Beisl・ローカル食堂 | Comments(4)
成分無調整豆乳@ふくれん
毎朝まず飲むトマトジュースの代わりに、このところ飲んでいる豆乳。
日本で売っている豆乳は、味が付いていたり、甘味料が入っていたりと、
調整豆乳っていうものが主流なんですね〜。

a0080858_23162768.jpg


このお頃のお気に入り、九州産ふくゆたか大豆 成分無調整豆乳@ふくれん
味付けは一切無し、甘味料も無し。
いわゆる、豆乳そのものです。
大豆の味はしますが、飲み口はさらっと、豆臭さはほとんどありません。
これなら豆乳はダメという人も、けっこう騙されるかも(笑)

ま、でも、シンガポールなどで飲むものよりは、薄い気がします・・・^^;
私的にはもう少し濃くてもOKなんだけどな〜音譜

このほかに、豆乳で有名なマルサンの、有機豆乳無調整もいいですよ〜^^
ふくれんの成分無調整豆乳よりは、少々豆の味が主張しているかも。
[PR]
by brauner | 2015-05-23 23:28 | 日々★あれ・これ | Comments(0)
嬉しいオファー@Grand Mercure Roxy
怒涛のプロジェクトがやっとやっと終了。
ようやく肩の荷も降りホッとしています。
しばらくは物事深く考えずに、ほげ〜っとしていよーっと。

体調もなんとか元に戻りつつあるものの、年齢も年齢なのでねぇ。
今回のダメージは大きかったなぁ。
しかしまぁ油断大敵、無茶もほどほどですな。
担当医からも、やんわりときついお言葉、いただきましたわん。

体重は少々減ったとはいえ、素直に喜んでもいられない!!
困ったことに、薬と食事制限のせいで、
かなり自慢の胃袋が縮小してしまったー。
次回の訪星に向かって、もう一度一から胃腸の筋トレをしなければ!!



・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・・゚・。・゚゚・*:.・゚・。・゚゚・

さてさて、前回の宿泊は、このところ定宿となっている、Grand Mercure Roxy.
この時は前半ブギスのibisに宿泊だったのですが、その宿泊中に、
Grand Mercure Roxyのマーネージャーからメールが送られてきました。


内容は、予約した料金+αでクラブルームへいかがですか?、とのお誘いでした。

酒税の値上げから、このところ軒並み値上げしているアルコール代金のこともあり、
それならばともちろん、快諾!!
ま、軽くビールやワインを飲みに行ったと思えば、同じくらいの料金はかかるからね〜。
当初の予約はデラックスルームだったのですが、クラブルームのオファーを受けても
トータル税サ込みで210ドルくらいだったかと思います。
私が予約した同時期のクラブルームの料金からしたら、
税サ込みで100ドルくらい安かったのでは、と記憶しています。




☆Singapore 2014.11

お部屋の内装はデラックスもクラブルームも大差ありません。
壁掛けのテレビの下に、ちょうど荷物が置けるようなキャビネットが付くくらいかな。

前回クラブルームに宿泊した時は。最上階のラウンジが改装中でしたが、
リノベも終了し、今回お初の最上階ラウンジです。


a0080858_22522138.jpg


狭いながらもレイアウトを工夫していてます。
朝食もこちらに並べられます。

a0080858_22531178.jpg


ツマミ系は、ローカルフードも日替わりで2〜3品ほど。
温かいもの、冷たいもの、織り交ぜてのラインアップ。
ホテルのレストランのものなので、これがなかなか美味しいんですよ^^


a0080858_22525014.jpg


ちょっと残念なのは、前にも書きましたが、チーズの品数が少ないこと。
でも、クラッカーや塩味のパイ、そしてリクエストすると出てくるミックスナッツは
私のツボでした。




a0080858_225469.jpg


生のタイガー、ワイン、スピリッツ、スコッチ等々。
シャンパンはあるのかしら?




最初の計画では、朝からベドック周辺のホーカーを食い倒すはずでしたが、
この甘いお誘いを断る勇気はあいにくと持ち合わせがなく、朝に昼に夜にと、
居心地のいいラウンジに吸い寄せらたのでした〜^^;

どうも楽な方向が好きでして・・・あはは。
[PR]
by brauner | 2015-05-19 00:35 |  *シンガポール | Comments(6)
久々のケーキ再会@DEMEL〜Wien
お休みが遅い方でも、今週末でGWも終了でしょうか。
皆様、今年の旅行はいかがでしたか?

さてさて、私は不覚にもGW前に体調を崩し、GW中はとほほな毎日を送っておりました。
今回は「オレは大丈夫さ!!」というわけにいかず、こんなに天気がいいというのに
ビールも飲めず甘いものも辛いものも食えず、もちろん、揚げ物厳禁
トンカツもコロッケも、ケーキやアイス、ビールにワイン、チョコレート、トマトジュース等々。
私の好きなものはことごとく撃沈です。
そしてきわめつけは腹八分目
人生の唯一の楽しみである、好きなものを腹いっぱい食い倒すこと
を禁止され、地獄のようなGWでした〜(涙)


今は様子見で徐々に普段の食事に戻しつつありますが・・・
こうなってみると、どこにも行けなかったのはかえって良かったのかも>負け惜しみ^^

ま、こういうときだから、文句言わずに仕事しとけよーっ、てことでしょうかね?
というわけで、ただいま仕事は佳境です・・・、どよ〜〜〜〜ん。

7月くらいになったら、シンガポールに行けるかなぁ・・・とほほほほ。



☆Wien 2015

せめてケーキの写真でも見て気分を上げていこう・・・^^;


a0080858_1621448.jpg


さて、3年ぶりのアンナトルテ>ちょっと値上がり、4.7ユーロ
濃厚なチョコレートとヘーゼルナッツのコラボは、今まで食べたケーキの中で最強と思う1品。
このアンナトルテ、かなりデカイ!!
一人で1個たいらげるのは時間がかかるので、お持ち帰りにしました。
ホテルで心置きなく、大量のコーヒーとともにね(笑)

a0080858_16235076.jpg


こちらも定番、アプフェルシュトゥルーデル>4.0ユーロ
アンナトルテに負けない大きさ、デカイ!!
中身のリンゴの味が濃厚で、リンゴ本来の甘みや酸味がどちらもしっかりとあるんです。

以前は自分でも作ったけれど、ここまで薄くパイ生地を伸ばすのは無理だし、
なんといってもこのリンゴが手に入らない。
国光リンゴでもこの味は難しい〜。



a0080858_1621317.jpg


バニラクリームとカスタードクリームのパイ、Oberscremeschnitte



a0080858_16215652.jpg


ザッハートルテにクリームを添えて。
ドイツの生クリームは、日本のものよりも油っぽくないのは何故なんだろう?


a0080858_16222298.jpg


イタリアのカノーリを想像してたけど、中身のクリームはヴァニラでした〜^^;
ま、これも美味しい。
[PR]
by brauner | 2015-05-11 00:11 |  *Cafe・ケーキ
散歩しながら小腹満たし@Wien
☆Wien 2015

ウィーンでは、歩きながら、電車やバスの中で、気軽に軽食で小腹満たし、
なーんていう光景は日常茶飯事です。

このあたり、よく行っているシンガポールとは大違い!!
シンガポールの公共交通では飲食禁止、各車両に警告あり。
そしてその行為は罰金になります〜。



a0080858_1671152.jpg


ウィーンの街角ではお馴染み、インビス(屋台)のホットドック。
小ぶりのバケットに、焼きソーセージを入れて出来上がり。
ちゃんと下までソーセージがあるという、驚きの大きさ!!
これには、ちょっと甘めのビネガー入り、ソーセージ専用のマスタードで。

ソーセージだけ頼むと、一口大に切ったソーセージを紙皿にいれ、専用のマスタードが
添えられます。
もちろん、別会計でゼンメルやパンも付けられますよ〜。


a0080858_1673414.jpg


同じくインビスで、大好きなチーズ入りのレバーケーゼ(大きなミートローフ)を
ゼンメルでサンド。




a0080858_1683615.jpg


おっと、目玉焼きのせじゃないですよ〜^^
このパンはアプリコットとカスタードクリームのデニッシュです>私のイチオシ

おやつの時間には、こういう甘めのパンをつまみながら歩く人多し!!
パン屋さんでは一つづつ、小さな紙袋に入れてくれるので、気軽に食べることができるんです。
お買い物帰りの奥さま、道行くスーツ姿の大人も、皆さんおいしそうに頬張りながら
ウィーンの街を闊歩しております。
[PR]
by brauner | 2015-05-04 22:40 |  *Food・ローカル | Comments(4)