<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今年もお世話になりました@Mercure Grand Hotel Biedermeier Wien
☆Wien 2016

Hotel am Konzerthausのエントランスを出て横断歩道を渡った先にある、
コンツェルトハウス、アカデミア劇場のバス停から4Aのバスに乗って
次なるホテルへ。
昨年もお世話になったMercure Grand Hotel Biedermeier Wienです。

こんなバスに乗って、ホテルの最寄り駅まで行き行きました〜^^
そこからは徒歩3分ほどです。

今回はアコーホテルズのゴールドメンバーだったので、アップグレードしていただきました。
そして、レイトチェックアウトとして午後4時まで。
ま、8月からはこの恩恵はないので、今のうちに謳歌しておきましょ〜^^

a0080858_21595931.jpg


アサインされたお部屋です。
ドアを開けてすぐ右手にトイレだけがあるという、ちょっと変わった作りです。


a0080858_16453413.jpg


別の日、お部屋の一番端の窓際から、昼間に撮った1枚です。

このソファーに座ってテレビを見たり、ビールを飲んだり、ウチ飯したり。
内装の色合いも落ち着いたいい感じでした。

a0080858_16441378.jpg


ベッド側の窓際から、クローゼット、バスルームを見た1枚。
クローゼットの使い勝手も、収納力も十分でした。

左側のクローゼットの中に、ケトルやマグカップ、ネスプレッソマシーンとそのカップ、
エスプレッソ用のカップもありました。
3種類のネスプレッソのほか、750mlの発泡ミネラルウォーターや、
紅茶とコーヒーのセットもありました。
もちろんこれらはすべて無料です。

そしてこのお部屋の冷蔵庫の中のドリンクもすべて無料です。
ローカルの瓶ビール2本、オレンジジュース2本、500ml発泡ミネラルォーター1本、
500mlミネラルウォーター1本、瓶のコーラ2本等々。
毎日補充してくれていました。

今回はどのホテルでもミネラルォーターが完備されていたので、買い物せずに過ごせました。
ミネラルウォーターって結構重いので、大いに助かりました。

a0080858_2205866.jpg


バスルームのドアのところからベッドとデスクを見たところ。
Wifiも無料で2台同時でもサクサク!!

昨年は、 T-MobileのプリペイドSIMを入れて使用したのですが、今回はもうやめました。
観光で行く場所の地図、よく利用する地下鉄やバスの路線図や駅の情報など、
大まかなレイアウトはつかめているので、それほど必要とし無かったんです。
それに、毎日それなりに寒かったので、外で見ることもほとんど無かったのも理由の一つ^^;
それに、宿泊のホテルではどこでもWifi OKですし、主な地下鉄の駅や美術館、観光案内所、
カフェやレストラン、ケラーなどでも無料のWifiが繋がって、ほとんど不便が無かったんです。
事前に登録が必要だったりしますが、コンサート会場でも無料でつながりました。


a0080858_16443237.jpg


バスルームはいたって普通です〜^^


a0080858_21591274.jpg


よ〜く見てみたら、昨年宿泊したお部屋のお隣でした。


今年もまたアコーホテルズのキャンペーン利用で、朝食・税サ込みで1泊65.4ユーロ。
こんな値段で宿泊できるのも、冬1〜2月だからこそです。
お部屋の居心地も良く、静かに過ごせて、美味しい朝食もついて、もう言うことなし!!
[PR]
by brauner | 2016-02-26 01:37 |  *ウィーン   | Comments(0)
朝食と ウエルカムドリンク@Hotel am Konzerthaus
☆Wien 2016

朝食会場はエントランス横のレストラン。
ウィーンの朝食は、卵料理やソーセージ、ハムやチーズ、各種ジャムや蜂蜜など
内容が充実しています。

a0080858_1616157.jpg


イタリアやスペインからの団体さんが去ったので、ささっと撮影。
ハムやチーズだけでなく、ガーキンスやオリーブなどのピクルス類がいっぱいありました。

a0080858_16163127.jpg


チーズも自分で切って好きなだけ^^
ドライトマトをはじめ、ドライフルーツやナッツも各種ありました。

a0080858_2244026.jpg


まずはベジファースト^^
トマトジュースに焼いたトマト、そしてガーキンス。

a0080858_225299.jpg


朝ごはんといえば、まずはゼンメルを横にスライスして、バターをたっぷり塗り、
ハムとチーズを挟んで、ウィーン風サンドイッチにします。
綺麗に成形して焼き上げた小型パンは、そのままかぶりつくのがローカル流です。
ドイツでも同じですが、小型パンをちぎってしまうのは、ご法度だとか^^


a0080858_21475156.jpg


チェックアウト後に頂いた、ウェルカムドリンク。
ここのビールは500ml で、ブラックオリーブとミックスナッツのおつまみも出してくれました^^


a0080858_21424012.jpg


手前がカフェとバーエリア、奥が朝食会場でもある、ホテルのメインダイニングです。
[PR]
by brauner | 2016-02-21 23:01 |  *ウィーン   | Comments(4)
Hotel am Konzerthaus - MGallery @Wien
☆Wien 2016

まずは到着日の1泊。
ウィーン空港到着後、 空港駅からSバーンでRennweg(レンヴェック)駅下車。
そこから路面電車に乗り換えて、終点Schwarzenbergplatz(シュヴァルツェンベルクプラッツ)
一つ手前のAm Heumarkt(アム・ホイマルクト)で下車。
そこから徒歩で2〜3分という距離です。
本来なら、U4Stadtparkが最寄駅なのですが、昨年末からの近隣再開発工事で
この路線が一部閉鎖・通過されていたため、Mitte駅まで行かずに手前で乗り換えて
ホテルまで行きました。




a0080858_2150426.jpg


Hotel am Konzerthaus - MGallery
アコーホテルズに属しています。

外観はなんてことはないマンションのようです。

交差点を挟んでホテル斜め前が、アカデミア劇場(Akademietheater)、
そのとなりがコンツェルトハウス(Wiener Konzerthaus)
また、楽友協会(Wiener Musikverein)までも徒歩5〜6分です。

a0080858_16105597.jpg


今回はアコーホテルズのメンバー特典でアップグレード、
デラックスのお部屋にアサインされました。
実はこの1泊分は、溜まったポイントで支払ったので、実際は0.1ユーロの支払いだけです^^
朝食付きでレイトチェックアウト14時というプランです。

各部屋にはクリムトのレプリカが飾られているのですが、このお部屋は風景画でした。
もし金ぴかの人物画だったらお部屋を変えてもらおうと思っていたんです。
ふ〜、良かった!!
実際のクリムトの絵は素晴らしいのですが、その人物の出すオーラが凄すぎて
こんなに大きな絵がお部屋にあると、何とも落ち着かない。
なんだか見張られているような気がするし・・・ね。

a0080858_16112932.jpg


ベッド側から。
スーツケース広げても、お部屋のゆとりは十分です。

Wifiも無料、各々のパッドもストレスフリーでサクサクでした。


a0080858_16114460.jpg


Nespressoもあり、ケトルもあり。
ガス入りのお水が1本無料でした。

a0080858_1612177.jpg


バスルームはいたって普通。
フカフカの大判タオルと同質のバスローブもあり。
このクラスのウィーンホテルでは珍しく、タオル地のスリッパもありました。
[PR]
by brauner | 2016-02-20 16:31 |  *ウィーン   | Comments(0)
お初のナシパダンへ@Hjh Maimunah Restaurant
1月のウィーン、恒例の機内食シリーズも一息ついたので、これからは昨年秋の
シンガポールネタも織り交ぜながらいきたいと思いま〜す ♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ

☆Singapore 2015.10

ローカルの方のブログ徘徊中に出会った、ナシパダンのお店です。
ちょうどゲイランセライのホーカーを背に、Joo Chiat Rd に入ったあたりの右手。
カトン地区滞在の我が家にとって、ここは是非とも行ってみたかった!!
なんたって、日本では食べらない食事ですも〜ん。

a0080858_23155739.jpg


Hjh Maimunah Restaurant です。
お店のテーマカラー?の看板かな?
本店はブギスのモスク裏手にあるんですね〜。

後で考えてみたら、道の反対側のショッピングセンターから取ればよかった・・・


a0080858_23314734.jpg


これは帰りがけ、お店の入り口にての1枚。
店内は明るく清潔感あふれるカラーです。
マレー系の女性客が多く、なかなか写真というわけにもいかず、今回店内の写真はなし。

さて、まずここからトレーを持って人数をいうと、1人前づつお皿に守るか、
ご飯とおかずを別々にするか聞かれます。
その後、欲しいおかずを指差しで注文しながら進んでいき、最後にお会計という
カフェテリア方式です。
ここではレジでレシートももらえるので、明朗会計です^^

2階にもエアコン付きのゆったりした客席があるので、今回はそちらへ。


a0080858_23165960.jpg


さー、まずは何は無くともビーフレンダンン!!
お肉は普通に美味しいですが、少々筋があったりで、ほろっとはしていませんでした。
グレイビーのビスパイシーさがもう少しあってもいいかな〜。

比べたらいけないとは分かっていても、例のビーフレンダンを知っているだけに・・・ね


a0080858_23171669.jpg


キャベツと厚揚げのカレー。
これはどこで食べても安定的な味で、とても美味しいですね〜。
キャベツの甘みが十分出ていて、厚揚げにも味がよく染みています、
少々お疲れ気味の胃腸にもキャベジン効果あり!!


a0080858_2317477.jpg


ちょっと残念だったもやしの和え物。
これは正に生で、青臭かった!!
私的にはさっと茹でてあるとか、さっと炒めたものとかを想像していたので
少々肩透かしをくらいました。

a0080858_2318441.jpg


妙に惹かれた卵のサンバル和え?
期待していなかったけど、これが美味しかったー!!
卵の周りのサンバルは辛かったけれど、卵の黄身と和えるとまろやか〜^^
ご飯との相性も抜群でした。


a0080858_23182276.jpg


ちょっと揚げすぎ?
しっかり火の通った白身の魚の揚げたもの。
これ自体に味はほとんどないので、カレーやチリをつけていただきました。

おっと、ベゲデル(ポテトコロッケ)も忘れずに食べました!!

a0080858_23334364.jpg


ライス〜0.7ドル
ベゲデル1個〜0.8ドル
もやし和え物〜2ドル
たまご1個〜0.7ドル

ビーフレンダン、キャベツカレー、魚の揚げ物は各々3ドルでした。

好みのおかずや頼むものが同じような物でしたが、
全体的にこれといった特徴はなかったものの、普通に美味しかったです。

お店の中は雰囲気もよく、綺麗、明朗会計と、旅行者にも入りやすく、
利用価値は大きいかと思います。


*:.**:.* Hjh Maimunah Restaurant @ Joo Chiat Road *:.**:.*
20 Joo Chiat Road #01-02
8:00am 〜 9:00pm
Closed 〜 Mon.
[PR]
by brauner | 2016-02-14 17:52 |  *Nasi Padan | Comments(10)
おうちでメディキュット 
新  年  好 !!
と気づいたら、もうすでに過ぎてました〜(*^o^*)恥ずかしい

さて先月訪星されていたLeeさんのブログで話題に上った着圧ソックス

足が浮腫むわけではないけれど、足先が冷たくなるので、血流が良くなるように
着圧ソックスを買ってみました。


a0080858_20594971.jpg


まずはお試しでオープントゥのタイプを購入^^
足先が温まるとソックスを脱ぎたくなるので、これはgood.

いや〜、これハマりました!!
実に気持ちが良いし、歩くと足がなんだか軽やか〜001.gif
それにこれを履いていると暖かいっていうのも良いんですよ〜。

私はこの歳になっても、未だ万年アトピー持ちなので、弾圧ソックスの圧迫で
皮膚が痒くなるかもと少々危惧していましたが、それは徒労に終わりました〜。
私の足の皮膚には、このくらいの着圧くらいがいいのかもしれません^^
この確認後、急いでまた追加購入して、それからは毎日着用しています。


これがあったらウィーンでも、もっと軽やかに歩けたかも。
さすがにシンガポールの自然歩きにはちょっと暑い・・・な^^
[PR]
by brauner | 2016-02-10 23:24 | 日々★あれ・これ | Comments(2)
空港からの移動はSバーン@ウィーン
ウィーン空港からはSバーン(快速電車)に乗って移動です。

ウィーン市内共通乗車券・1週間定期(16.4ユーロ)と市外1ゾーン分(2.2ユーロ)を駅の
券売機で購入しました。
この券売機、ドイツ語、英語。フランス語、イタリア語など、
近隣国の各言語が選べるのでわかりやすい!!
そうそう、ここで使えるお札は、5ユーロ、10ユーロ、20ユーロで、
50とか100ユーロは使うことができません。
1ユーロや2ユーロなどのコインは使えます。

a0080858_21554113.jpg


空港駅からウィーン・ミッテ駅、プラター駅方面などに向かう近郊電車です。
寒い国なので、電車のドアは開けるときは手動式、閉まるのは自動です。
取っ手が重たくて硬いでので、開けるときにちょっとコツがいりますが^^:

市内の地下鉄や路面電車も、以前は全てこのタイプのドアでしたが、今では旧型と
新型が混在で、新しい車両はボタン式となりました。

この日の乗車は午前10時30分頃だったので、車内はゆったり。
ほとんどの乗客が空港からで、重いスーツケースをホームから車内に持ち上げるのにも
乗客みんなで助け合って載せたり降ろしたり^^
こういう精神、見習いたいものです。

a0080858_21545295.jpg


到着日は前日に降った雪が積もっていました。
この日はマイナス7度!!
久しぶりに緊張感ある寒さでした〜^^


そうそう、今回はウィーンで初めて車内や駅で抜き打ち検査に遭遇しました。
ローカルのほとんどの方が、写真付きのカード型定期を持っていて、
これも初めて見ました。
ま、中には車内で最後尾まで逃げる人、無賃乗車で捕まる方々も数名目撃^^;


昨今の難民問題が原因と思われますが・・・
ウィーンに初上陸してから早25年、こんなこと初めてで、いや〜びっくりした〜。
[PR]
by brauner | 2016-02-09 02:21 | 旅★ウィーン VIE | Comments(11)
ターキッシェア〜機内食2016.01 イスタンブール〜成田 その2
☆Wien 2016

これで最後の機内食です(笑)
成田到着2時間ちょい前、カテゴリーはまたもや夕食です。



a0080858_1540191.jpg


全体図です。
スターター2種、デザート、そして温められたパン、クリームチーズ、グラハムクラッカーと、
品数は十分です、いや十分すぎる^^:

a0080858_15404033.jpg


モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼには、レモン入りのオリーブオイルをかけて。
写真右下の端ちょこっと写っているのが、オリーブオイルのパッケージです。
なんども言いますが、このオリーブオイルが美味しいのよ〜!!

もう1品は白インゲン豆のトマト煮です。
ほっくりと炊けたインゲン豆とトマトという、抜群の組み合わせ。
もう言うことなし^^



さて、メインはビーフとチキンからの選択です。
通路担当のガガに聞いたら、「スパイシーミートボールよ」というので
これはきっと小さなキョフテ(トルコ風ハンバーグ)がいくつか入っているのだろうと。
キョフテはウィーンカライスターンブールへの機内食ででいただいたので、
今回はチキンを選択しました。

a0080858_15413172.jpg


ササミのソテー、トマトとパプリカのソテー、そしてライス。
このササミ、とーっても柔らかくてしっとりしていて美味しかった!!
機内のレンジで、どうやったらこんなに柔らかい状態のまま温められるのかな?

食後しばらくすると、機内食のトレーを片付けと同時に、コーヒーや紅茶などがサーブされます。
成田到着まで1時間を切った、そんな時間までゆったりとコーヒーを飲んでくつろぎました〜^^
[PR]
by brauner | 2016-02-06 23:58 | ★機内食・Air・空港 | Comments(0)
ターキッシェア〜機内食2016.01 イスタンブール〜成田 その1
☆Wien 2016

さぁ〜て、機内食はようやく?成田行きへと移っていきます(笑)

通路の担当アテンダントはレディ・ガガにそっくりなねーさん!!
このガガ、愛想はあまり良くないけれど、なかなか面白いねーさんだった!!
以下、彼女を「ガガ」と表記(笑)

a0080858_15352195.jpg


まずは1食目、カテゴリーはサパーとなるのかしら。
夜食(軽食)よりもしっかり量があります。

確か、パスタかビーフかということで、ガガに内容を聞いてみたら
「ビーフはラップサンド」というのでビーフをチョイス。


a0080858_1536119.jpg


スターターはサーモンとセロリのヨーグルト和え、そしてミックスサラダ。
どちらもビールやワインのお供に最適です。
ターキッッシュエアは、今時の機内食にしては野菜が多いので嬉しい^^


a0080858_15364180.jpg


写真用に、手前1本を裏返しにしてみました^^
機内のレンジで温めても、肉の脂でベッタリしないように、
キッチンペーパーのようなもので包んである心配りも嬉しいですね〜^^

さて、ラップサンドの中身はビーフを焼いたもので、味は基本塩コショウやスパイス。
お肉も野菜もどっさり入っていて、ちょっとケバブのような感じです。
これはすごーく美味しいかった!!>ドネルケバブ好き
欲を言えばチリパウダーがあれば、なお嬉しかった〜^^


a0080858_1537772.jpg


デザートはカスタード味のムース(クリーム)
現地時間夜中なためか、軽い1品です。



帰国便は機内後部はかなり空いていたので、それぞれの指定した席を離れ、
二人とも別々に、後方3席を独占して横になることができました。
4〜5時間は爆睡できたので、これはかなり身体も楽でした〜。

そうそう、最後にこの便に登場してきた団体さんがいたのですが(彼等の到着待ち^^;)
お一人で参加の年配者のかたが多かったのか、

皆さん前からきっちり一人づつ通路側に着席されてる!!

例えば、座席番号20~30まで、通路側「D席」を指定というように!(◎_◎;)

ネットチェックインした時に、なんだか変な座席の埋まり方だなぁと思っていたんですよ。
機内乗客は彼ら待ちだったので、余計目立ったかもしれませんが、
いや〜、これも今時のツアーなんでしょうか。
ご夫婦参加だと並びの席なんですけどね。

添乗員さんも、座席のことで苦情やトラブルが多く、苦労されると聞いてはいましたが・・・
以前は世界中いろいろな場所に行けていいな〜なんて呑気に思っていましたが、
実際に見ていると、実に大変なお仕事だな〜と、つくづく思いました。
[PR]
by brauner | 2016-02-04 02:58 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
鬼は〜外、福は〜内@恵方巻き
節分ということで、豆まきと恵方巻きをば。

只今、マンション大規模修繕中なので、豆まきは形だけ^^
あちこちビニールで目張りされているので、やむなしです。


a0080858_23341474.jpg


今年はなんとか1本いけたけど、来年も顎を鍛えて頑張るぞー!!
おっと、後ろに控えるはエビスビールのロブションラブラブ
[PR]
by brauner | 2016-02-04 02:56 | 日々★あれ・これ | Comments(2)