<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
文化活動の後の宴@ホテル de ウチ飯
☆Wien 2016

ウィーン滞在中の楽しみの一つといえば、コンサートやオペラ!!
通常の夜のコンサートは、始まる時間こそ演目に左右されますが、終了時間は
だいたい21時〜21時30分。
オペラだとカーテンコール終了が22時30分頃です。

最初のころはその後にケラーやカフェ、ビアホールなどに行ったりしましたが
このところはすぐにホテルへ帰ってお部屋で宴の開催です!!

a0080858_16233481.jpg


まずはビールで乾杯!!
写真左は、ウィーンで一番メジャーなオッタクリンガー(Ottakringer)
そして写真右側、ドイツのレーベンブロイ(Löwenbräu)

オッタクリンガーはクリアなピルスナータイプ〜0.85 ユーロ
レーヴェンブロイは小麦のヘーフェ(無濾過)〜0.87 ユーロ

今の為替で言ったら、500mlのビールが100円しない!!>おまけに内税

ま、樽生から注がれる生ビールには勝てないけれど、これを飲んだら缶ビールでも
十分だと思える美味しさです。
オーストリアのビールもドイツ同様、原料は基本のホップと水で、
米やコーンスターチなどの混ぜ物は一切入っていません。


a0080858_1624523.jpg


こちらはオッタクリンガーのオリジナル、そして右側がドゥンケルス(黒ビール)
こちらはちょっとお高い、500mlで0.94ユーロ^^


a0080858_1692598.jpg


そんな宴のお供には、岩塩のつぶつぶがのったブレッツェル(左のパン)>0.77ユーロ
そしてブリーのカットチーズ>1.39ユーロ !!
このブリーは、この週のお買い得品でした。
さすがに1回では食べきれず^^;


a0080858_16103884.jpg


野菜不足解消のグリーンサラダ>1.69ユーロ

野菜売り場には1回分のドレッシングも売っています。

a0080858_1694258.jpg


フライドポテトは1人前で1.5ユーロ
コルソ(スーパーマーケット)のデリカテッセンにて購入。

小さなローストチキン半分>4ユーロ
これはホテルそばの肉屋さんで購入。

後で見たら、コルソのデリカテッセンの方が安かった!!


a0080858_1610118.jpg


私の大好きなKäse Leverkäse〜チーズ入りのレバーケーゼ(ミートローフ)
こちらは対面の量り売りなので、何センチくらいとか、何グラム(デッカー)とか言って
切ってもらいます。
指でこのくらいと厚さを示しても、ちゃんと通じますよ〜。
こちら、ウィーンに来るたび、必ず1度は食べてます^^


a0080858_184112.jpg


このほかにも、パン屋さんで買ったサンドイッチ>2.49ユーロ
サンドイッチはちょっと高いけれど、これでもかと具が入っています。


a0080858_191093.jpg


ケバブ屋さんも利用しています>3ユーロ
このケバブサンドは、私の手のひらよりも大きかった!!


お部屋での宴なら、観劇用の洋服も靴もぬいで、パジャマでくつろげていいんですよ^^
何より、お料理やタバコの臭いが洋服につかないっていうのが一番いい!!
[PR]
by brauner | 2016-06-29 01:04 |  *Food・ローカル | Comments(10)
こちらもお久の肉骨茶@Song Fa Bak Kut Teh
連日の熱戦・EURO2016もようやく決勝トーナメントが決まりました!!
しかし今回の予選リーグは、ガチンコ勝負のような試合が多かったなぁ〜^^
これから始まる決勝トーナメントも楽しみです〜ヽ(´▽`)ノ

☆Singapore 2016.

初めてSong Fa Bak Kut Tehで食べたのは、ブギスのローチョーセンター。
あの頃は、ホーカーやコーヒーショップに行くのはドキドキものだったなぁ〜^^;

そこで、久しぶりにSong Faのスープを思い出しに、チャイナタウンポイントのお店に
行ってみました。

バスに乗ってチャイナタウンまで行ったので、チャイナタウンポイントの
外側の入り口から入店。
あまり混まないうちにと思って、午後5時過ぎくらいに到着したのですが、店内は満席、
店外にすでに3〜4組ほどの行列が出来ていました。
アクセスも良いし店内は涼しいし、条件が良いですもんね。
人気店なのもうなずけます。



a0080858_15521466.jpg


私の基本セット、オーソドックスな肉骨茶とご飯、そしてベジラブラブ

スープは雑味もなく、すっきりとしていて、コショウのピリピリ感もさほどでもないし、
万人に好まれそうな味です。
お肉もよく煮込まれているものの、枯れたような感じはないし、ニク肉しい!!

骨からもほろっとすぐに取れ、美味しいですね〜^^

常備されているダークソイソースにチリを入れて、お肉の端にちょっとつけて
ガッツリいきます。
ああ、思い出すだけでたまらん!!

スープのおかわりは、5分おきくらいに店員さんがくまなく回ってくれるので
心配ご無用。
ともすれば、わんこそば(椀子蕎麦)ならぬ、わんこ肉骨茶です^^


a0080858_23375051.jpg


こちらは帰り際にショッピングセンター内の入り口からの1枚。


はぁ〜、久しぶりの肉骨茶に満足!!
やっぱ肉だよね〜^^
[PR]
by brauner | 2016-06-24 01:36 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(8)
超久しぶりのケーキ@OBERLAA
☆Wien 2016

旧市街のNeuer Markt にある王室御用達の老舗菓子店 OBERLAA
宿泊ホテルそばの支店へ行ってみました。
初めてウィーン来た時に旧市街の本店へ行って以来、OBERLAAのケーキは
なんと25年ぶりです!!



a0080858_20235524.jpg


ウィーンミッテ駅から旧市街へ向かう、市立公園そばに店舗はあります。

昨年から何度となくお店の前は通ってはいたものの、この支店に入るのは今回お初^^

お客さんがいっぱいだったので、残念ながら店内の写真はありません。
店内はゆったり、広々していて、赤を基調としたファブリックがなかなかおしゃれです。
お店のHPに写真が載っていますので、こちらからどうぞ〜


a0080858_20241726.jpg


こちらはウチのダンナ所望のPunschtorte〜プンシュトルテ >4.1ユーロ
スポンジケーキに砂糖漬けのオレンジ、ラム酒の効いたちょっと大人のケーキです。
ずーっとこのピンクのケーキが気になっていたんだそうな。
ちょっと味見させてもらったけれど、なかなか酒が効いてました〜^^;



a0080858_20243029.jpg


Schweizer Apfel Torte〜シュヴァイツァー・アプフェルトルテ>4.1ユーロ
アーモンドケーキをベースに、スライスリンゴとレーズンのコンポート、
ヘイゼルナッツバターケーキで層をなしています。
私、この手のケーキ大好きなんですよ〜^^
でも、どう考えてもカロリー高いよね〜^^;



a0080858_20244420.jpg


そしてお馴染みのクラプフェン!! >揚げドーナッツ

奥がアプリコットジャム >1.9ユーロ
手前がヴァニラクリーム >2.3ユーロ

オペラやコンサートの前や、帰ってきてからのちょっとした小腹満たしに丁度いい!!




*:.**:.*Konditorei & Restaurant・ OBERLAA *:.**:.*
Landstraßer Hauptstraße 1
8:00am〜8:00pm
Breakfast until 11:30 Kitchen open from 11:00-19:30
[PR]
by brauner | 2016-06-18 02:26 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)
フライドチキンのビリヤニ@6th Avenue Briyani Specalist
☆Singapore 2016

ダウンタウン線に乗ってみようってことで、Sixth Avenue駅まで行きました。
このラインは無人運転と聞いていたので、もちろん、先頭車両の一番前に陣取って(笑)



a0080858_214847.jpg


目指すローカルフードは、ローカルの方のブログで見たビリヤニ!!
6th Avenue Briyani Specalistです。

お店自体は早朝からの営業ですが、ビリヤニは10時30分の炊き上がり。
なので、この時間に合わせて11時前に参戦です。

ここは数件のストールが集まったコーヒーショップなんですが、それに比して
テーブルと座席数が少ないんです。
まずは席確保で5分くらい待ちました。
車で乗りつけてお持ち帰りの人も多いみたいです。

そのためか、駐禁取り締まりの人が数人巡回しているみたいで、
皆さん一斉に車を移動したり、あわてて駐車券のようなものを置きに行ったり^^
お国は違えど、路駐は危ないですなぁ(笑)



a0080858_391581.jpg


じゃ〜ん、これが食べてみたかった、チキンビリヤニです>6ドル
ビリヤニとフライドチキンの衣が同じような色合いなので、分かり難いんですが
パラパラのライスの上に、マレー独特の赤い衣のフライドチキンがどーんと乗っています。
このフライドチキン、骨つきのもも肉なんです>手羽と胸ですね^^;
カリッと揚がったフライドチキン、この揚げ物がたまらん!!
お肉は柔らかくジューシー、美味しいです〜^^

さてビリヤニ、スパイスの香りは少ないものの、ご飯はパラっと炊きあがっています。
付け合わせの辛いカレーをソース代わりに混ぜていただきました。
これといった特徴はないけれど、今まで食べたビリヤニの平均といったところかな?
ビリヤニ自体、量的には多くないので、楽勝で完食。


a0080858_393229.jpg


もう少しお腹に余裕があったので、ロティプラタも頼んでみました>2ドル
が、こちらは作り置きってことで・・・ちょっと失敗したかと^^;

ウンタウン線が延長開通しなければ、わざわざこのビリヤニを目指すほどではなかったけれど
いつもと違う目線で新しい場所へ行けて楽しかった!!
この沿線はまだまだ美味しいものがありそうなので、探してみたいと思います。

*:.**:.* 6th Avenue Briyani Specalist *:.**:.*
12 Sixth Avenue
6:30am~10:00pm


※同じ通りのすぐそばに、ドライバクテーのSoon Huat Bak Kut Tehがあるというので
そちらも見に行ったのですが、お店はあるものの営業していませんでした。
同じコーヒーショップの他のストールは営業しているんですが。
大鍋は置いてあるし、時間的には誰かいるはずなんですが、誰もいないし準備もしていません。
午後か夕方からの営業なのか、それとも、もう閉店しちゃったのかな?
[PR]
by brauner | 2016-06-13 10:56 |  *Nasi Briyani | Comments(4)
悲しすぎる・・・@DEMEL
☆Wien 2016

今年1月のウィーンからも報告しましたが・・・

a0080858_1423193.jpg


1年ぶりのDEMELで、Schwarzwälder Kirschtorte(黒い森のさくらんぼケーキ)を買いました。
ココアスポンジと生クリーム、さくらんぼ、そしてチェリー酒がつかわれている、
ちょっと大人のケーキです。




a0080858_1425274.jpg


ネスプレッソのソーサーに置いてみました。
ケーキが倒れそうだし、写真を撮るのも一苦労あせる

これで4.5ユーロだなんて、あまりにも悲しすぎる・・・007.gif

このとき一緒に買ったトリュフトルテ(チョコレートケーキ)も、以前より薄くはなっていたものの
ここまですごいことにはなっていませんでした。
久しぶりのDEMELのケーキを楽しみにしていましたが、この一件でがっかり気落ち・・・
今回のDEMELはこれで打ち止め〜叫び


でも逆に、この件があったことで、このところあまり食べていなかったコンディトライにも
足を運ぶことができて、新たな美味しいケーキとも出会えたので良かったも^^
[PR]
by brauner | 2016-06-09 00:26 |  *Cafe・ケーキ | Comments(10)
優しい塩味のフィッシュスープ@Angel Horse Teo Chew Fish Soup
☆Singapore 2016

アルバートセンターでもう1軒、行列の出来ているストールがありました。
こちらはフィッシュスープと麺のお店です。
やはり素通りできなくて並んでみました^^

若い女性も多く見受けられたので、量が多いというわけでもなさそうです(笑)


a0080858_232096.jpg


こちらは5ドルのフィッシュスープ(白飯は0.5ドル)
わぁ〜い、疲れた胃腸(暴飲暴食?)に優しい味のスープが染み渡りますね〜。
ただあっさり味というわけでもなく、さっぱり塩味の中にハーブとにんにくが効いていて
身体の中が温まってきます。

スープの中には、さっと火の通った白身魚の切り身、カリカリのイカンビリス(小魚)、お豆腐、
トマト、レタス、パクチー、春菊のような青菜、ゴーヤの薄切り等々。
海苔や海藻も入っていました。


a0080858_2343868.jpg


丸いお豆腐が可愛らしい^^

途中で、魚の切り身に付けるチリを少々スープに投入して味変も楽しみました。

日中の暑さと建物内の冷房との温度差に、身体も少々お疲れ気味だったので
これは嬉しい1品です。
はぁ〜、疲れが取れますね〜。
今後はいろいろなストールでも試してみたいですラブラブ


野菜不足解消にもいいですよ〜^^

a0080858_23104736.jpg


今回のストールはこちら。
切り盛りしていたアンティーもほっと一息、お客さんの行列も一区切りかな?



*:.**:.* Angel Horse Teo Chew Fish Soup *:.**:.*
270 Queen Street
Albert Centre Market and Food Centre #01-95
Mon.〜:Sun. 11:00am – 10:00pm
[PR]
by brauner | 2016-06-06 01:05 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
Heng Heng Fishball Noodle@Albert Centre Market & Food Centre
☆Singapore 2016.05

ひさしぶりにAlbert Centreに行ってみました。
いつもなら、ある程度は下調べして行くのですが、この時は全く予備知識なし!!
ぐるっと一回りして、行列の出来ているストールをみつけ、
周りの人の食べているものをガン見(笑)
その中でも目立った行列のストールに私も並んでみました。

a0080858_130184.jpg


看板を見ながら、前の人の注文を見ながら、麺の種類も考えながら(笑)
お店のアンティーは英語ができるので注文は大丈夫でした。
アンティー、笑顔でゆっくりしゃべってくれて、優しかった〜^^


a0080858_1301813.jpg


麺はやっぱりミーッポッにしました。
ワォ〜、これはかなりの麺量だし、スープの中のフィッシュボールや練り物の量が結構あります。
写真を撮ってたり色々観察していたら、麺が伸びてくっついちゃった^^;
これは失敗、ミーッポッは時間との勝負だった!!
でもちょっと茹ですぎじゃないかな〜?
ソースを麺にからめるのに一苦労でした〜。


このミーッポッ、なんと2.5ドル

なるほど、この行列の意味は安くて量が多い、だったのか!!

確かに、スープの具は多かったけれど、スープの味もコレといった特徴はなかったし、
麺の味付けも普通だった。

行列のできるストールの見分け方は難しい。
はぁ〜、まだまだ修行が足りません。


*:.**:.* Heng Heng Fishball Noodle *:.**:.*
Albert Centre Market & Food Centre,
270 Queen St #01-69


※後でググってみたら、ローカルの評価は低かった・・・オヨヨ。
短い滞在の中の貴重な1食、やっぱりある程度の下調べは重要ですね。
[PR]
by brauner | 2016-06-02 23:09 |  *Mee・麺 | Comments(4)