味香園
☆Singapore 2006


チャイナタウンの街歩きにホット一息『味香園』のデザートはいかがでしょう?

a0080858_23135846.jpg


ここのデザート、もともとは香港デザートです。
味香園のオーナーが香港まで修行に行ったそうな。。。

なので、香港の糖朝や許留山、甜品屋、茶餐廰なんかに良くありそうなもの。

例えばお汁粉やミルクプリン、楊枝甘露やマンゴープリン、etc.

さぁ〜て、どんなものがあるざんしょ?
[PR]
# by brauner | 2006-08-13 23:28 |  *Asian Dessert | Comments(0)
チキンライス@逸群(イエッコン)
かの有名なラッフルズホテルの2本裏手、Purvis St.に目指すチキンライスがあります。
a0080858_23311542.jpg


見よ!このてんこ盛りのチキンを!
お肉は柔らかく、油もほどほどにのっております。
ちょうど夕飯時だったのでお店は満員。
でもあまり待つこと無くすわれました。

ここは創業1940年と言う老舗。
香港の美食家としても有名な、シンガポール出身の『チャイラン氏』もお気に入りらしい。

お味はソースにちょっとクセのある感もあるけれど、これはこれでローカル度満点。

ただね〜、バーベキューポークのタレが.....; ̄ロ ̄)!!
わたくし、お酒飲むのはドォ〜ンと来いなんですが、
お料理の中のお酒とかみりんがとんでいないのが苦手でして.....
我がままいっぱい、沈没してしまいました m(_ _)m

でも、でも、チキンライスはウマかったですよぉ〜!


チキンライス 2人前(スープ付き)
バーベキューポーク
ベビーカイランの炒め物

〆まして SGD 21.5 (約1,526円)

1軒で構えるレストランとしては、お味と良い、コストパフォーマンスもGood!


各々の値段は分かりませんでした。
だってレジ仕切っているおじいちゃん、中国語で説明してくれてもあたしゃ分からんって!(;´Д`)ノ
[PR]
# by brauner | 2006-08-11 00:07 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(0)
チキンライス@文東記(ファウンテン・フード・テラス)〜Singapore
マリーナ地区の富の噴水やカルフールなんかに行った際に、ちょっと休憩。
意外や意外、このフードコートには文東記のチキンライスのストールが出店しています。

a0080858_17583034.jpg

ちょっと食べかけご容赦くださいまし m(_ _)m



分かりづらいですが、ご飯はお馴染みの三角錐。
ぷりぷりチキンや出汁の効いたご飯はレストランのお味そのままに。
シャンツァイは......。
白髪ネギならぬ、緑のネギの細切りとスープもご一緒に。

SGD 3.5


場所柄、量から考えればお値段は少々お高め。
でも、きれいで圧迫感のないフードコートなので、合格!!
[PR]
# by brauner | 2006-08-10 18:09 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(0)
お茶目なんだから
なんて愛おしい監督さんでしょう!ヽ(´▽`)/
なんてお茶目な監督さんでしょう!ヽ(´▽`)/

何といっても試合前後のインタビューがいい。

『負けた試合に学ぶことが多い』〜確かにそうだ (^^;

『日本人の選手は遊びすぎ』〜ホントそうだ "o(-_-;*)

『プロサッカー選手というものはシビアなものだから、サッカーに専念しなければならない』〜返す言葉が見つからない ; ̄ロ ̄)!!

特筆すべきはインタビュアーに向かって、
『あなたはどう思われますか?』という質問をしたオシム監督。
まるでCBSの60ミニッツの『マイク・ウォレス』のようだわ。


一筋縄ではいかないのよ、これからはね。
気を引き締めて,勉強もして、ちゃんとグラウンドまで取材にもいかなくちゃね。
どんな目標やイメージを持って練習が成り立っているか。
選手の表情はどうか。

今までのようにぼぉ〜っとしてたら、今日のように、逆インタビューされちゃうわよ!


テレビ局のアナウンサーやインタビュアーの諸君!
そしてライターの皆様も例外ではありませんよ!

がんばってね、マスコミさん ヽ(´▽`)/
[PR]
# by brauner | 2006-08-09 23:56 | ★スポーツ★あれこれ | Comments(0)
チキンライス@文東記(リバーバレーRd.店)〜Singapore
☆Singapore 2006


マックスウェルの天天に対し、リバーバレーRd.に店舗を構えるのは、
ご存知『文東記』

a0080858_0572764.jpg




ここの売りは何といっても、この三角錐に盛られたチキンライス。
見よ、この威風堂々とした盛りのご飯を!

その向こうにおわしますのは、ツヤツヤのチキン。
シャンツァイもてんこ盛りで嬉しい限りです。

チキン2人前 SGD 8 (約568円)
ライス2人前 SGD 1 (約71円)〜1人前はSGD 0.5


写真にはありませんが、カイランのガーリック炒め SGD 6 (約426円)
ライムジュース SGD 4 (約284円)〜ピッチャー〜も頂きました。
そして頼んでもいないのに、食べても、食べ無くても、容赦なく加算される、ゆでたピーナッツもご一緒に。

〆まして SGD 24.35 (約1,728円)


まっ、クーラーの効いたレストランのお店の中で、テーブルクロスも!
そう考えれば約25ドルというのもやむなしか.....


チキンやご飯もクセが無く、普通に美味しいんですが.....
それ以上でもなければ、それ以下でもない.....
あえて表現すれば、味にローカル度が少ない。
普通.....なんです、ホント。


日本で考えれば安いものですが、ホーカーなら二人でも10ドルあればお腹いっぱいですから、けっこう高い.....
現地の感覚からいったら、かなりちゃんとしたお値段ですよね〜。


だからというわけではありませんが、御持ち帰りのお弁当を買っていく人は行列が絶えません。
確かではありませんが、1人前4〜5ドルだったと思います。
お味やコストパフォーマンスからいったら、ここはお持ち帰りで十分かなと。
夜中まで営業しているので、夕食に困った時の選択肢の一つにリストアップ。

次回はTake awayの方向で!
[PR]
# by brauner | 2006-08-09 01:23 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(0)