タグ:旅の計画 ( 102 ) タグの人気記事
こんなの買ってみた
海外逃亡における飛行中の暇つぶしは、なんたって食べることですが、その次に来るのは
映画を見ること^^
でも機内で配られるヘッドフォンって、どうもフィットしないんですよね。
おまけに密封型じゃないから、エンジン音に負けてしまってセリフもよく聞こえなかったりするし。

色々ググってみると、いつものヘッドフォンが使えるアダプタがあるらしい。


a0080858_01504979.jpg



航空機用3.5mmデュアルジャック変換アダプタ
楽天のエレコムショップでポチッと>税込475円
やっぱり同じような事を考える人は結構いるんだね〜^^
これでストレスなく映画が見れそうです。
次回の旅の時使うのが楽しみ〜^^

中には普通のイヤフォンジャックが使える飛行機もあるようですが・・・
ま、1個持っていると便利ってことで。

飛行機を降りる時に取り忘れないようにしないと!!




[PR]
by brauner | 2017-11-19 16:09 | 旅★ウィーン VIE | Comments(8)
makansutra 2017
このところ多忙だったので、7月のレポも滞ったまま・・・

11月入ってやっとひと山越えたので、しばしの休息^^
ストレス発散にはやっぱりエアラインとホテル検索でしょ〜。

で、出逢ってしまったの、シンガポール航空のHPで超格安割引チケットに。
でもって、ポチッとしたのは、11月3日(笑)
予約と同時にチェックインのメールも、続けてやってきた!


a0080858_01145905.jpg
到着後、早速Bugisの紀伊國屋書店で購入>18ドル
今回はなかなか使い勝手が良さそうですよ〜。



MTR、ヴェジタリアン部門で最高点・6本獲得‼

詳しい事は、また帰国後に。

[PR]
by brauner | 2016-11-06 02:34 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(9)
おうちでメディキュット 
新  年  好 !!
と気づいたら、もうすでに過ぎてました〜(*^o^*)恥ずかしい

さて先月訪星されていたLeeさんのブログで話題に上った着圧ソックス

足が浮腫むわけではないけれど、足先が冷たくなるので、血流が良くなるように
着圧ソックスを買ってみました。


a0080858_20594971.jpg


まずはお試しでオープントゥのタイプを購入^^
足先が温まるとソックスを脱ぎたくなるので、これはgood.

いや〜、これハマりました!!
実に気持ちが良いし、歩くと足がなんだか軽やか〜001.gif
それにこれを履いていると暖かいっていうのも良いんですよ〜。

私はこの歳になっても、未だ万年アトピー持ちなので、弾圧ソックスの圧迫で
皮膚が痒くなるかもと少々危惧していましたが、それは徒労に終わりました〜。
私の足の皮膚には、このくらいの着圧くらいがいいのかもしれません^^
この確認後、急いでまた追加購入して、それからは毎日着用しています。


これがあったらウィーンでも、もっと軽やかに歩けたかも。
さすがにシンガポールの自然歩きにはちょっと暑い・・・な^^
[PR]
by brauner | 2016-02-10 23:24 | 日々★あれ・これ | Comments(2)
今回もまたターキッシュエアで行きました
2016年新春、昨年同様ターキッシュエアライン(旧トルコ航空)で
ウィーンに行ってきました。

今回はマイレージ積算の改悪もあったので、もうスターアライアンスに固執することなく
いろいろなAirを検討してみました。
それに肝心のターキッシュエアの値段が異様に上がったり下がったりと
まるでロシアンルーッレトのようなことになっていて、とてもついていけなかったのも理由のひとつ。

候補としては、ルフトハンザ(全日空やオーストリア航空含む)、
カタール航空、エミレーツ航空、エティハド航空の中東系、
そして昨年同様ターキッシュエア。


ルフトハンザ・・・スタアラなのでマイルは半分積算されるけど、帰国便の選択肢や
座席指定料金などを思うと、少々考えてしまいます。
それに、最近の口コミや機内食、エンターティメントなども微妙?
ま、なんといっても値段は高い。

カタール航空やエミレーツ、エティハド航空・・・中東系はとにかくサービスがいいらしい、
使用機体が新しい、エンタも充実しているらしいと良いことづくめ・・・らしい。
それになんといっても夜遅くに羽田から飛べるのもポイント高し!!
ただね、中東系は帰国時の乗り継ぎ時間が長いんです〜。
そのかわり、トランジット8時間を超える場合、宿泊の手配はしてくれます(条件あり)
あとは帰国時だけ成田に戻るか・・・
おっと、これらのマイレージは自社系。

どちらを選択しても、帯に短し襷に長し・・・ううむ。

いろいろ検討していたら、ある日突然、昨年と同じような値段で
ターキッシュエアの夜便が出てきたんです。
ここで手を打たないとターキッシュエアはでてこないだろうと、そこで決断。
値段、座席指定、マイレージ積算と、結果的にこの決断は吉となりました。
行きは75%、帰りは50%の積算です。


しかし、数年ぶりに年末年始料金を見たけれど、12月25日すぎからお正月、
成人式の連休前まで、異様な値段にビックリした!!
あれはちょっと高すぎじゃない?



☆Wien 2016

a0080858_1922214.jpg


ターキッシュデライト、ロクム!!(ピスタチオ入り)

前回はナッツアレルギーの乗客がいたためロクムのサービスが停止されたけど、
今回はちゃんともらえました。
もちろん、おつまみのマカデミアナッツも出た!!

a0080858_1934714.jpg


トランジットのイスタンブールにて、行きに4個1パックになった小さい箱のもの、
帰りにも違うメーカーの4個パックを購入。
マカデミアナッツ入り、くるみやミックスナッツ入りはホント美味しいんですが、私的に
フルーツ味はかなり微妙なテイスト。
特にバラのエッセンスはダメだった〜>シンガポールのピンクのドリンク味?
しかし、このロクム、かなりな高カロリーであったのだ〜^^;

あ、手前にあるのは、ホテルでもらったウエルカム・チョコレート〜^^
[PR]
by brauner | 2016-01-22 00:02 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
肉骨茶の妄想@Singapore
夜な夜なの妄想は続きます^^

このところ、シンガポールで購入してきた肉骨茶の素を使って、自宅でも堪能しているわけですが、
そろそろ本場ものを食したい!!

行くとすればどこへ行こうか?

肉骨茶といえば、一時期、リバーバレーにあった今は無き栄肉骨茶に通い詰めていました。
夜中まで営業していて便利だったんですよね。
栄の肉骨茶、カップヌードル醤油味のスープが懐かしいです・・・

そこで思い返してみると、久しく松發肉骨茶・SONG FA BAK KUT TEHに行っていないことに
気がつきました。


a0080858_17131077.jpg


お初の松發肉骨茶は、確か2006年の訪星時。

ブギスのローチョーセンター、HDBの1階にあったコーヒーショップの頃のソンファです。
写真がモラモラですまそ。

いやぁ〜、懐かしい〜^^

a0080858_17132592.jpg


この時は日曜日のお昼だったと思うのですが、この行列に参加したんですよ〜。
やっと座席を確保して、ありついた肉骨茶は少々ぬるめ・・・
味は美味しかったのに、あまり印象が良くなかったんですよね。




a0080858_17134187.jpg


そうこうしているうちに、ブギスの再開発やMRTの新線開業もあって、今のクラークキーにも開業。
ちょっとレトロな雰囲気を出した内装で、お店もクラークキーの目の前、好立地です。


a0080858_17135594.jpg


肉骨茶もアツアツだし、スープもウマし!!
豚足の煮込みも美味しかったな〜。


あれからずいぶんと支店も多くなり、クラークキー〜チャイナタウンポイントの同一線上、
この徒歩圏内になんと3店舗もあるそうな・・・
旅行者にとっては便利になりました。
よ〜し、次回は久しぶりに松發肉骨茶に参戦するぞー!!
[PR]
by brauner | 2015-07-15 17:08 | 旅★あれ・これ | Comments(4)
エビカレーの妄想@Singapore
6月、7月と雨模様が続く毎日でしたが、急に夏がやってきて身体がびっくりしています。
それにしても暑いですね〜058.gif
こんなに暑くなってくると、やっぱりカレーが食べたくなります >それもシンガポールで^^

昨年は仕事もプライベートもいろいろな事件が勃発して、旅計画が二転三転した経緯から
このところ慎重になっています・・・
でもね、妄想するだけは自由だもんね〜。
只今、夜な夜なシンガポール行きの妄想中^^


a0080858_15351882.jpg


シンガポールへ行ったら、皆さん一度は食べるフィッシュヘッドカレー。
これはかの有名店、バナナリーフアポロのもので、かれこれ10年前に食べた時の写真です。
なんでこんな小さな写真なん?


さー、本題の妄想はここから。
今一番食べたいのは、Prawn Curry・エビのカレー



a0080858_1540418.jpg


写真右側、ANJAPPARのエビカレー。
うう、もう見るからに美味しそうだし、実際も美味しいのラブラブ

ご飯のお皿に比してカレーが少なく見えますが、実はこの容器は侮れない!!
意外にも底が深く量はた〜っぷり。
左側のカリフラワーとジャガイモのカレーもウマかったのだー^^




a0080858_15511648.jpg


見た目はちょっと高級そう?
ムスタファセンターのルーフトップにあるレストランKebabsのエビカレーです。
こちらは濃厚なカレーで、どちらかといえばバターマサラぽいかな?
プリプリなエビがごろんごろん入っていました。

奥のオクラのカレーも美味しかった!!




a0080858_15461032.jpg


こちらはSpice Junctionのエビカレー。
このプリプリのエビがマジ美味!!



日本でもエビカレーは食べられるけど、何故かこのエビのプリプリ感や大きさ、
カレーのコクに出会えないんです。
それになんたって、お値段も安くておなかいっぱい食べられる >ここが一番大事!!
さーて、次回はどこで食べようかな?
早く食べたーい、エビカレー!!
[PR]
by brauner | 2015-07-11 16:38 | 旅★あれ・これ | Comments(2)
勝利のカレーうどん@丸亀製麺
やっと地獄の確定申告が終了。
毎年のこととはいえ、1年経つとぜーんぶ忘れているもんね。
そんな自分が愛おしい・・・ふふふ。


a0080858_21302326.jpg



税務署に提出して、勝利のカレーうどん。
蕎麦屋さんのカレーの味、久々にウマし!!
今日は鳥天もつけちゃうもんね。


さぁ〜て、ほっと一息もつかの間、次なる懸案事項が発覚。
私のパスポートは、2015年10月まで有効>今年が10年目
なので、夏になる前には更新しに行かなくちゃ〜と思っていたんです。
今年は1月にウィーンへ行ったけど、ユーロ・欧州への入国には、3ヶ月の残存期間でいいので
まだ大丈夫かと思っていたんですよね。

で、そろそろ次なるニンジン探し、シンガポールでしょーと思っていた矢先、
ふと気になって調べてみたら・・・
アジア圏ってほとんどの国が残存期間は最低6ヶ月必要なんです

それじゃ私、パスポートの残存期間が足りない!!

ってことは、4月からシンガポールに入国できない!!

うわ〜ん、えらいこっちゃ!!
一難去ってまた一難、次はパスポートの申請しに行ってなくちゃー!!
[PR]
by brauner | 2015-03-13 02:10 | 旅★あれ・これ | Comments(8)
いよいよ出発・・・ちょっとその前に
☆Wien 2015

夜の成田空港は何年ぶりだろう?、と考えてみたら、10年以上もの月日が
たっていました。
UAのシンガポール線でも夕方便だし、そうなるとあれはハワイだったか、グアムだったか・・・

さ〜て、ターキッシュエア・イスタンブール行きの夜便は、成田発22:30(定刻)ですが、
皆さんの情報通り、当日22:00に変更になっていました。
もう毎日変更するくらいなら、22:00発にすればいいのに。

って成田空港って23:00で閉店(閉港?)なんだって。
とにかく、夜の便は早めに出しちゃうらしい。

それだからなのか、免税店もレストランも、ほとんどが20:00〜20:30位までの営業。
ターキッシュエアのチェックインが20:00開始だっていうのに、まともに食事も出来なければ
免税店だって危ない時間なんですよ!!

おまけに、なんだか夜の成田空港内が薄暗くて、ビンボーくさいの。
一昔前の共産圏(東側とかソ連とか)を思い出しちゃう、あの薄暗さだよ。

こんな経営していて、アジアのハブ空港を目指すとか、シンガポールや香港、仁川に
抜かれたとか、何寝ぼけたこと言っているの?って感じだよね。
私が知る限りのそれらの空港って、明るくてワクワク、美味しいものや素敵なショップ、
そんな言葉が浮かんでくる場所なんですがね?

ついこのあいだニュースで知ったけど、今年はカタール航空が日本から撤退を考えているらしい。
成田空港からも飛ばさないと、羽田への発着を認めないっていう条件があったり
成田の駐機料金が高額だったりと、いろいろな問題があるみたいです。
これだと、いくら羽田に就航させたくても、成田との両方じゃ経営が成り立たない。
成田も羽田もなんて、もういい加減そんな馬鹿げた取り合い、止めたらどうですかねぇ?
あー日本ってやっぱセンスないよなー。

ターキッシュエアが1日に2便に増便にしたのも、羽田へ就航するためと噂されているけど、
ターキッシュエア、大丈夫かいな?

 飛行機     飛行機     飛行機     飛行機     飛行機     飛行機

というわけで、成田空港へは19:30頃に到着しましたが、チェックインはまだ。
やはりチェックイン開始は20:00頃の様子で、職員はミーティーング中です。
前日にはインターネットチェックイン、ボーディングパスもプリントアウトしているんですが、
ターキッシュエアには荷物だけのカウンターが見当たりません。
仕方がないので荷物を預けるために、チェックインの列の最後尾につきました。
その時、ふとカウンターの張り紙に目が止まったんです。

本日はナッツアレルギーのお客様が搭乗されるので、
機内でのナッツ類のサービスはございません


( ̄Д ̄;;


トルコといえば、ドライフルーツやナッツ類の美味しい国。
搭乗してすぐのお菓子・ロクム、すごーく楽しみにしていたのに〜あせる
色々とググってみると、ターキッシュエアで出されるロクムが美味しいと出てくるんです。

ドリンクサービスやおやつタイムのナッツ類、ナッツを含む食事類も停止・・・
ビールにピーナッツ、マカデミアにピスタチオ・・・
か、悲しすぎる・・・


案の定、搭乗して離陸して、その後は直接食事のサービスでしたわ(涙)

ナッツアレルギー、トルコやあの辺り、どうやって旅するんだろうか?
[PR]
by brauner | 2015-02-18 23:41 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
2015年の旅の始まりは、成田空港からターキッシュエア
☆Wien 2015

2015年の旅の始まりは、ターキッシュエアライン。

トランジットを含め、成田からウィーンまで、約19時間10分の所要時間。
欧州乗り継ぎとあまり遜色ないし、なかなかのプランです。

<往路>
TK0053 TOKYO/Narita Airport/ 22:30 ー İSTANBUL/Ataturk Airport / 04:20

TK1883 İSTANBUL/Ataturk Airport/ 08:10 ー VIENNA/Schwechat Airport / 09:40

<復路>
TK1888 VIENNA/Schwechat Airport/ 19:45 ー İSTANBUL/Ataturk Airport / 23:05

TK0052 İSTANBUL/Ataturk Airport/ 00:50 ー TOKYO/Narita Airport / 19:30




ターキッシュエアは日に2便、昼12時台の便もあるのですが、
それだとイスタンブール乗り換えの時間は1時間ほどしかなく、
しかもその接続便はウィーン行きの最終便。
一応、ターキッシュエアのHPから直接の予約なので、接続便は航空会社の指定です。
万が一成田で遅延して、イスタンブールでウィーン行きに乗り継ぎが出来なくても、
その夜のホテルや次のフライトなどの手配は、航空会社の責任で手配して貰えるけれど、
ウィーンのホテルのキャンセルなどは、自分でしなければならないわけです。

こういうことがあるので、個人旅行者としては、乗り遅れなどのアクシデントを視野に入れると、
やはりトランジット1時間は、ちょっと躊躇してしまいます。
おまけに、イスタンブール空港到着時では機体は沖止めで、乗り換えのターミナルまではバス移動。
そうなると、トランジット小1時間で、預けた荷物はちゃんとウィーン行きに積み込めるのか?
今回はウィーンだけの滞在とはいえ、往路での荷物のロスト(積み残し)は
できるだけ避けたいですよ〜。

考えた末、夜便で成田を出発、現地時間早朝4:20にイスタンブール着、トランジット3時間強で
朝8:10発のウィーン行きに決定しました。
これならイスタンブールでの荷物のロスト、そして遅延によるウィーン行きの変更も、
余裕を持って対処できますし、何より、旅のストレスも軽減されるというもの^^

と言っていたものの、実際には、イスタンブールに30分以上も早く到着。
4時間もの間暇を持て余すという事態に┐( ̄ヘ ̄)┌ヤレヤレ
旅のストレスMax(笑)



当初は羽田発のルフトハンザでミュンヘン経由を考えていましたが、いざHPから予約をしようと
進んでいくと、最後に座席指定が有料であることが判明!!>オレは知らなかった!!

往復事前に指定すると、二人分でプラス4万円もかかるんですよ!!

※すみません、私の計算間違いです!!
二人で22000円くらい(昨年12月半ばの為替)の追加料金でした!!

欧州へは3年ほどご無沙汰していたとはいえ、こんなにもルールが変わっていたとは、
いやー、これにはびっくり!! 目

成田に行くのは、時間的にも距離的にも面倒だったので、成田発は考えになかったんですよね〜。
でも諸々のコスパを考えたら、成田もありかと思うようになって・・・
ルフトハンザは却下しました。
それで探したのが、ターキッシュエア>スターアライアンス
実際、lovehorseさんのレポも見ていたので、安心感があったんですよね
そして、私が買ったエコノミーの割引運賃のVクラスでも、マイルも100パーセント
(2015年2月28日まで)というのも決め手となりました。


成田発の夜便ならば時間的余裕もあるし、羽田発のルフトハンザに座席指定料金かけるなら、
成田までの交通費を払ってもお釣りがくる。
おまけに航空券代も安いときたら、もう避けては通れない(笑)


それに、トルコ料理の機内食に、トルコのビールとワイン
これは大きい決め手となりました〜^^


ただね〜、この夜便はエアバスの古い方の機体で、WIFIはついていない。
昼便の方ならボーイング777で、フライト中のWIFIが無料だったんですわ・・・

あちら立てればこちらが立たぬ、ま、仕方ないね

そうそう、差額分のお釣りで、海外旅行保険もかけました!!>初めてかも
なんたって、昨年はいろいろあったからね。
死亡保障は無し(0円)、それぞれの治療費と、出発前の旅行キャンセル、
出発後に途中で旅行を中止した時の帰国費用分と、保険を掛けました>約3,800円ほどの出費

続く・・・^^
[PR]
by brauner | 2015-02-14 01:48 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
UA・マイレージプラスの備忘録
今年のウィーン行きは、スターアライアンス系のターキッシュエア(トルコ航空)でした。
決めてはトルコ航空での予約クラスでも、マイレージプラスへ100パーセントの積算だったこと。
そして何より、他社と比べて値段が魅力的だったこと。

当初は便利な羽田空港から、ルフトハンザでミュンヘン経由を考えましたが
コストパフォーマンスやサービス面、いろいろ考慮した結果、ターキッシュエアに軍配が上がりました。

そのことはまた後ほど語るとして・・・

今回の航空券はターキッシュエア直・HPからの予約購入で、もちろんマイレージはUAへ。
で、いざ成田空港のカウンターで、もう一度カードを提示した時のこと。
カウンターのお嬢さんが何度もトライしてくれたんですが、何度入力を試みても、
システムが受け付けてくれないんです。

『このカードの番号はダメなんですが、別の番号をお持ちじゃないですか?』

で、UAとCO(コンチネンタル)が合併した後に、アルファベットから始まる番号もあったことを
思い出しました>呑気に大ボケ
今度はその番号で入力してみたら、無事に解決しました。

昨年11月のシンガポール航空では、何も問題なく使えていた旧マイレージプラスの会員カード
でしたが、年度が新しくなったせいか、ターキッシュエアラインのシステム上のことなのか、
どうやらアルファベット3文字と数字の会員番号しか使えなくなったようです。
要はコンチとの合併後の会員番号です。

UAのマイレージプラス会員とはいえ、もうUAにも全然(3〜4年)搭乗していないし
そのせいで新しい会員カードがこないのだと思っていましたが、調べてみれば
どうやら一般会員にはカードは送られてこないらしいです。

では会員カード無くしてどうするのか?

カウンターでメモを見せればOKだそうな。

個人客は、もう航空会社のHPからの直予約購入が一般化されつつあるので、
予約の際に自分で番号を入れれば問題ないし、ツアーでの搭乗のチケットクラスでは、
すでにマイレージは積算されないことが多くなってきているので
もう個人のカードは必要ないでしょ?、と言うことらしいです。

知らなかったのはワタシだけかも・・・


事実、帰国の際のウィーンのカウンターでは、メモ書きした会員番号とネットチェックインの際の
セキュリティーチェックとの照合で、全く問題なかったし、帰国後2〜3日で
UAのマイレージに往復共に積算されていました。


会員カードを持ち歩かなくても良くなったのは歓迎だけど、今後は自己申告で
ってことでしょうかね?

上級会員であれば、きっとカードは送られてきたのでしょうけれど、
なんせ万年ヒラ会員ですからね〜^^
これも経費節約なご時世というところでしょうか・・・


そういえば、2015年3月1日からのルール改悪。
提携航空会社のマイル積算率が変更になっています。

今回のターキッシュエアラインのマイルは往復100パーセント積算されていましたが、
3月1日以降は50パーセントになるので、ギリギリセーフ、危うかった>ブッキングクラス(V)

方やシンガポールまで、今まで買っていたシンガポール航空のブッキングクラス(H)でも、
やはりイルは50パーセントしか積算されなくなるそうですわ。

うう〜む、厳しすぎる(涙)
還暦祝いのビアライゼ(ビール飲みまくりの旅)、マイレージで無料で行こうと計画中なのに
どんどん遠のくなぁ。。。

さて、今後はどうしたものか。。。。。
[PR]
by brauner | 2015-02-08 17:30 | 旅★あれ・これ | Comments(6)