タグ:AMS・CDG・あれこれ ( 7 ) タグの人気記事
KLMオランダ航空〜アムステルダム空港のラウンジ
☆Wien 2012・備忘録

アムステルダム空港のインターナショナル(シェンゲン協定外)ターミナルにある、
KLMオランダ航空専用ラウンジです。

a0080858_19411675.jpg


フロアをほぼ全面使っているため、とにかく広い、広い。
天井までの大きな窓側には、大きくてゆったりしたソファーが数多く配置されています。
この日は各国のビジネスマンで、ゆったりソファーはほぼ満員御礼。
自分の経験からも、こういう状況の時は写真は止めておいた方が無難だわ045.gif
仕事の時って『お願いだから静かに放っておいて〜』って気分のときの方が多いしね。



a0080858_19404831.jpg


我が家が占領したのは、カフェテリアの壁側のソファーとテーブル。
WIFIの状況も良好、ソファーの横には電源もあり、ドリンクやスナック、食事ものもすぐそば。
途中搭乗時間の変更があったりしたけれど、コンシェルジュのカウンターもそばだったから、
すぐに確認できてとても便利な場所でした。

a0080858_19414062.jpg


体調がすぐれないというのに、座った場所はこんなところ。
まったく、こんな時に限って何でこうなるんだろ〜。
とか言いながら、止めときゃ良いのに、ちょっとだけ泡祭り037.gif

a0080858_1942274.jpg


このカウンターの裏側にはスナックやおツマミ、サラダやカレー、サテなんかもあったんですが
撮ったはずのその写真が無い・・・
でも、ドリンク類の写真はある・・・

よっぽど我慢していたのかしらんまことちゃん2
[PR]
by brauner | 2013-01-12 07:30 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
ハンバーガー@アムステルダム・スキポール空港
☆Wien 2011

ふぅ〜、寒くなってきましたね。
文字通り師走とともに、年末に向かって慌ただしい日々ですが、
皆さん体調管理は大丈夫ですか?

さて1月の旅計画が南国シンガポールから寒い欧州へと大幅に変更になったので、
ネットでの情報集めにいそしんでいます。
地図だけは『地球の歩き方』が一番分かりやすいので購入予定ですが、
やはり新鮮な情報はネットが一番♪


a0080858_15282031.jpg


帰国日のアムステルダム・スキポール空港で、暇つぶしに食べたハンバーガー。
あまりのデカさに、2人でシェアしました。

お皿にてんこ盛りのフライドポテトに埋もれた、普通の大きさのフォークから、
バーガーの大きさが想像できると思います。




a0080858_1528753.jpg


中に入っているのは、パテではなくハンバーグステーキですから!!

ま、お味のほうは可もなく不可もなく、でも、それなりに美味しい。
空港内のセルフレストランとはいえ、これで9.75ユーロですから結構良心的でしょう?
[PR]
by brauner | 2011-12-21 15:40 | ★機内食・Air・空港 | Comments(0)
アムステルダム・スキポール空港にて〜domestic airline
☆Wien 2011

日本からEU加盟国に行く場合、シェンゲン協定〜EU圏の中ならば、国境検査なしで
国境を越えることを許可する協定〜により、トランジットを含めて
まず最初の国で入国審査を受けることになります。

2年前にきたときもそうでしたが、この入国審査が結構時間がかかるんですよ。
余裕を持つなら、最低でも1時間くらい前には並んだ方が良いでしょう。

今でこそ審査そのものは簡略化されて、ほとんど言葉を交わさなくなりましたが、
ここのアムスではご挨拶から始まって、会話を楽しまなければなりませんあせる

『これからどちらへ?』とか、『どのくらい滞在するの?』とか、
『以前にはどのくらい来たの?』とか・・・
ま、お約束の会話ではありますが、今回の担当審査官は不意打ちを食らわしてきましたあせるあせる

審査官が入国スタンプを見ながら、ウィーンへ行く目的を聞かれたので、
気軽な感じで『オペラやコンサートを楽しんだり、ビールやワイン、
ケーキやパンなんかも楽しみ』と言ったら、
『アムステルダムにも世界最高のオーケストラがいるのに、何故立ち寄らないの?
ビールも美味しいし、お料理も美味しいよ?』
『次はアムスにも来てね〜』な〜んて言われちゃって!!
久々に心臓がバクバクしちゃいましたわんあせるあせるあせる

次の荷物検査もきっちりと厳格に行われるので、結構時間がかかります。



入国審査と機内持ち込みの荷物の検査を終了したら、ここから先は国内線扱いです。

a0080858_2021468.jpg


入ってまず目についたのは、このワインバー!!
正面にはワインやシャンパンがずら〜っと陳列されています。

ちょっとしたおつまみ系もあるようでした。


a0080858_2031546.jpg


ワインバーの隣には、チョコレートショップ。
ここではいろいろな種類のチョコレートが量り売りされていました。

もちろん、チョコレートを買って隣でワイン、なんていうのもOK!!


a0080858_2023175.jpg


スターバックスやお土産屋さん、スポーツ店にはオランダ代表のユニフォーム、
お花屋さんもありました。

a0080858_2025484.jpg


オランダと言えば、やっぱりチューリップ!!056.gif


EU圏の主要都市に向かう路線は、このすぐそばのゲートからの出発ですが、
あいにく欧州の田舎・ウィーン行きは、ここから5分程歩いた別棟のゲート。
またこの別棟、自動販売機と椅子が並べられているだけ、な〜んにも無いの!!

ま、需要と供給のバランスですから、マイナーな行き先は仕方ないですけど・・・
[PR]
by brauner | 2011-04-19 20:39 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
アムステルダム・スキポール空港にて〜Internatonal
☆Wien 2011

成田を離陸して、長〜い飛行機生活も終わりを告げ、
アムステルダム・スキポール空港に到着。
2年前にスキポールに到着したときは、乗り継ぎ時間がタイトだったので、
すぐにEU圏へ入国してしまいました。

でも今回は4時間強という、十分すぎる乗り継ぎあせる


まずは身体の凝りをほぐすべく、国際線のターミナルを散歩です。



a0080858_211656.jpg


以前はよく通った005.gifスキポール空港ですが、大枠ではほとんど変わりない、
見慣れた風景です。


a0080858_2201681.jpg


カジノの入り口も、20年前からず〜っと変わらない風景のひとつです。
いや〜、懐かしいなぁ。


a0080858_2202955.jpg


さすがにウィーンに行き着く前から散財するわけにもいきませんから、
横目でちらっと見て通り過ぎます・・・





a0080858_2204047.jpg



空港内の図書館。
以前には無かった施設です。

ここは誰でも自由に本が読めるし、この隣にはキッズのプレイスペースもあって、
家族連れにも人気のようです。



a0080858_2205518.jpg


こちらは空港内の美術館。
中には入りませんでしたが、併設されていたミュージアムショップは、
お客さんがいっぱいでしたよ。



端から端まで、動く歩道を使わずに、中央メイン棟のお店をひやかしつつ
帰国日に買い込むチーズやお菓子を物色しながら歩きます。

a0080858_2213832.jpg


デリカテッセンのお土産用のチーズ。
カラフルなラッピングです。

a0080858_2215460.jpg


我が家の御用達、普段使い用のチーズ達。
このチーズを食べちゃうと、日本のチーズは味がしない?!

このデリカテッセンは国際線ターミナルに2件ほどありますが、
品揃えや価格は同じでした。
EU圏の入国審査近くのお店の方が、明るくてゆったりしているためか、
お買い物はしやすいかもしれません。



a0080858_221874.jpg


時間が余ったらKLMのラウンジへ行こうと思っていましたが、
同じ中2階に、なかなか居心地の良さそうな安眠場所を見つけたので、
こちらでちょっと昼寝、いや、休憩。

意外と4時間って、あ〜っという間のことだった・・・
[PR]
by brauner | 2011-04-14 03:00 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
パリ・シャルル・ド・ゴール空港
☆Wien 2009

いや〜、シャルル・ド・ゴール空港は広かった!!
ウィーンから到着したBターミナルから、成田行きのターミナルまで、
まぁ歩く、歩く。

成田とは違い、各ターミナル(ゲート)ごとにチェックゲートがあるため、
一度外へ出てしまったかのような錯覚に陥ります。

成田の第一、第2を合わせたよりも、まだ数倍広いんじゃないかな?
これだけ広い空港なら発着枠もかなりなものですよね。
こういう空港を見てしまうと、日本の空港のあり方に
増々疑問を感じてしまいます。
シンガポールや香港、ソウルのような空間もなければ、
柔軟性なんてあまりにもなさすぎですもん。


少しはシャルル・ド・ゴールを楽しもうと思っていたのに、
ターミナル移動とチェックを受けたら、もうあまり時間がなくなってしまいました。
ミニマムアクセス以上の時間的余裕があったのに・・・・・
次回エールフランスを利用するときは、3時間以上はほしいところ。


パリ発が夜半だったためか、ゲートの係のほとんどがアフリカ系の方々でした。
ウィーンでもいえることですが、24時間営業のマクドナルド等のファーストフード店では、
夜になるとアフリカ系かアジア系の店員さんばかり。
店長らしきマネージャー?は白人系。

こういう風景は『嗚呼、ここはヨーロッパだわ』と思う瞬間です。


帰国便のエールフランス成田行きはB777-300、座席配列は3-4-3です。
この便の座席指定は予約時点でしてありました。
もちろん中央4席通路ブロック、通路側から2席を確保。
当日はほぼ満席に近い状態でしたが私の隣は空席で、4席を3人で使用。
ラッキ〜!!

a0080858_22514878.jpg


エコノミーの座席にコンパクトにまとまった備品。
テーブルも2つ折にでき、コントローラの横にはジャケット等をかけるフック、
その下にはカップホルダーもついてます。
[PR]
by brauner | 2009-02-14 22:59 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
KLMオランダ航空〜ここでも
☆Wien 2008

アムステルダム〜ウィーン間のフライトでも、男性客室乗務員多し!!
この小さい70人乗りの機内に、2人のお若いスチュワートさん。
日本じゃあり得ないことだわ〜。
[PR]
by brauner | 2009-02-04 00:52 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
アムステルダム・スキポール空港
☆Wien 2008

アムステルダムに無事到着したあとは、まずはEU圏の入国審査を受け、
乗り継ぎ便へと移動です。

アムステルダム・スキポール空港はもう10年ぶりくらい!!
ここの空港は大変分かりやすく、空間も広々しているし、
免税店だけでなく、ホテルやカジノ、映画館なんていうのもありますし、
食品関係のお店も充実していて大変使い勝手がいいんです。

シンガポール、香港、ソウルといったアジアのはハブ空港を狙う国では、
大規模な空港整備がされていますが、ほとんどの国が
このスキポールを参考にしたと何かで読んだ記憶があります。


オランダといえばチーズで有名ですが、ここで売っているチーズは
検閲無しで日本に持ち込みできるんです(お店に表示あり)
エダムやゴーダといったチーズが、固まりで手に入ります。

以前はここで何キロも買って帰ったんですよ〜。
日本で買うよりもず〜っとお得でした。

しばらくぶりにスキポールを堪能しようと思っていましたが、
日本出発が遅延したためその願いも叶わず。
トランスファーの表示に従ってそそくさと入国審査をすませ、
ウィーン行きのゲートへと向かいます。

ウィーン行きのターミナルはB。
良く見てみると、階段を下りる支持がされています。

そうです、徒歩での搭乗です。
使用機材はFokker 70
タラップが急すぎて、手すりを持たないと怖いくらい。

あらためてウィーンってヨーロッパの田舎なんだと実感!!
[PR]
by brauner | 2009-02-01 17:32 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)