タグ:Singaporeの街・散歩道 ( 29 ) タグの人気記事
フォレストパークの滝を下から見上げてみた
☆Singapore 2017
諦めかけたけど、Padの中を探してみたら・・・見つかった!!


a0080858_01463737.jpg
滝を見上げる位置にいると、霧のような飛沫がいっぱい降りかかってくるためか、
体感温度はかなり低くなり、半袖でいるとちょっと肌寒いくらい。
冷房対策として持参していた極薄のウィンドブレーカーを着用してちょうどいい感じでした。
この滝をしばらく眺めてから、エレベーターで一番上まで登り、金網の道をゆっくりと下降してきました。





[PR]
by brauner | 2017-11-19 16:05 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(0)
ガーデンバイザベイに行ってみた・その1

☆Singapore 2017

すっかりブログから遠ざかってしまったわ^^;
仕事やプライベート、我が家を取り巻く状況が激しく変化していたこともあるけれど、
どうも今ひとつ気持ちがのって行かなかったことも事実であり。
で、考えてみたらもうしばらく旅に出ていないなぁ〜って思った>かなりな言い訳^^;

そろそろ活動開始、でもその前に。

☆Singapore 2017
もうすでにみなさんご存知の通り、今年のシンガポール航空は70周年記念ということらしく、
SQに搭乗すると7つのアトラクションから1つが70パーセントオフ
っていうのに申し込んでみた。

時は5月だし、暑さに慣れていない老体には涼しいところがいいね、ってことで、
ガーデンバイザベイを選択しました。
クラウド・フォレストとフラワードーム、そして空中散策路も入って、1人11ドル!!

a0080858_01204910.jpg

まずはフラワードーム。
この時はゴッホにちなんでチューリップでした>チューリップにちなんでゴッホか?
ま、あまり深いツッコミは無しで・・・^^;

いや〜、ここは広いですねぇ〜。
ドームに入ってからなだらかなスロープとともに進んでいくという、なんとも中高年に優しい造りだわ。
庭の造りなどのテーマごとになっていて、ところどころに座って鑑賞できるベンチもあり。
家族3世帯で来ている人も多かったのもうなずけます。
エアコンも結構効いてはいるものの、ここは寒いというほどでもなく過ごしやすかったです。



a0080858_01210717.jpg
自分が知っているチューリップとは全く違う世界もあり、花好きでなくても面白い展示となっていました。



a0080858_01215978.jpg
この紫のチューリップ、フリンジみたいになっている花びらや、色の濃淡、すごく綺麗だった!!


a0080858_01222746.jpg

a0080858_01231051.jpg
チューリップというと、ちょっと素朴な花のイメージだけど、こんなに可憐なものもありました。
品種改良とはいえ、ここまでくるとチュリーップというイメージからは、結構離れているような^^;

a0080858_01223825.jpg


a0080858_01225205.jpg
じっくりと1時間ぐらいかけてチューリップを堪能しました。
1年分、いやそれ以上のお花を鑑賞したかな〜^^

a0080858_01242736.jpg
<<おまけ>>
この日はドームの外側のお掃除の日で、みなさんロープに吊り下げられてガラス拭きみたいなもので
お仕事なさっていました。
そのおかげもあり、遠くにフライヤーもくっきり綺麗に見えてます。


さて、フラワードームを後にして、お次はお隣のフォレスト・ドームへ向かいます。



[PR]
by brauner | 2017-11-12 18:02 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(2)
ブラックスワンに会いに行きました@Botanic Garden
☆Singapore 2016

世界遺産にも登録されたBotanic Garden
実はまだ行ったことが無かったんです。
DT線の開通をきっかけに、とても行きやすくなったので、意を決して(笑)行ってきました。

実は、ここにはブラックスワンがいるというのも、行くきっかけになりました。
保険の宣伝でもお馴染みだけど、実際に見るのは初めてで、ちょっとウキウキ気分^^

DT線のボタニックガーデン駅の入り口から公園へ入り、入り口すからすぐの池に
直行です!!

a0080858_1682974.jpg


おっ、ブラックスワン発見!!


なかなかの美人(美男?)さんです。

いや〜、ホントいるんですね〜。
なんだかおとぎ話の中だけかと、勝手に思っていたけれど、あはは^^




a0080858_1674389.jpg


ブラックスワンとはいえ、羽を広げると、中の方は白いんですね〜。
これも初めて知りました。

そうそう、観光客慣れしているようですが、ある程度まで近寄ると、
大声で威嚇してくるので、ご用心くださいね^^



a0080858_1611461.jpg


調べてみると、オーストラリアをはじめ、ニュージーランド、ベルギー、ドイツ、
イタリア、オランダ、スロベニア、シンガポールにいるそうです。
日本でも、茨城県、宮崎県にいるそうですよ^^


a0080858_161356.jpg


この池にはもう一羽。
こちらはスイスイと遊泳中。


さて、ブラックスワンに会った後は、もう一つの目的地、レイン・フォレストへ。

a0080858_162337.jpg


途中ちょっと迷いながらも、いろいろな人に助けられ、入り口にたどり着けました。


a0080858_1622289.jpg


この階段を上がって進むと道は二手に分かれるけれど、どちらに行っても行き着く先は一緒です。



a0080858_1624040.jpg



こういうボードウォークは歩きやすくでいいですね。

自然の空気をいっぱい吸って、ちょっとリフレッシュ。
仕事のこと、今後のこと、いろいろな話をしながらゆったりと歩きました


オーチャードやタングリンなど、もうすぐ目と鼻の先というローケーションが
嘘のようです。
こんなに都会にいながら、自然の中にいられるなんてね^^



a0080858_163693.jpg


リスや小さなトカゲにちょこちょこ遭遇。
リスの動きについていけず、ブレブレ〜^^;


a0080858_1632470.jpg


レインフォレストを抜けると、ボタニックガーデンのメイン、オーキッドガーデンです。
せっかくここまで来たので、きれいなランを鑑賞しようと思ったんですが・・・
ちょうど大陸からの大きな団体さん数組が入っていくところだったので、今回はパス。

お隣のお土産やさんで少々涼ませていただき、おまけにトイレも拝借^^

このままタングリン方面へ進んでバスで帰るこのも考えましたが、
オーチャードでの乗り換えもあるので、結局もと来たDT線の駅まで戻りました。



都会の真ん中の公園だし、ツアーの定番観光だし、ちょっと敬遠していたんですが
皆さんのブログでなかなか興味深い公園だな〜って^^
この日はとっても暑い日だったけれど、思い切って行ってよかったです!!
[PR]
by brauner | 2016-07-09 01:21 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(4)
初めの1歩@MacRitchie Reservoir Park
☆Singapore 2015.07

やっと、やっと、マクリッジに行ってきました〜
と言っても、超初心者コースの一番短いウォーキングですが・・・(*^▽^*)ゞ

カトンからは、ホテル対面のバス停(Parkway Parade)から48番のバスで
リトルインディア駅へ。
そこで166番のバスに乗り換えてマクリッジまで行きました。




a0080858_131531.jpg


最初は水辺の遊歩道ですが、日陰がないので結構アツかった〜あせる
いや〜、でも気持ちいい〜^^

水辺を過ぎると、森の中へと入っていきます。
途中まで上り坂なんですが、落ち葉もあるし湿気もあるしで、道は滑りやすいので
スニーカーは必須かも。

a0080858_135061.jpg


10分ほどブラブラと行けば、すぐにボードウォークへの分かれ道。


a0080858_141863.jpg


今回はいくつものお猿さん家族に遭遇!!
こんな近くに野生のお猿さんなんて、初めてです。
最初ちょっと躊躇して足を止めてしまいましたが、なるべく平然と目を合わさずに
ゆっくりと歩を進めて行きました、ふぅ〜。

a0080858_023359.jpg


ほら、それにしてもこんないっぱいのお猿さん!!
ちょっとドキドキしたな〜^^;

a0080858_0232484.jpg


はーい、今回のハイライト!!
♪♪親亀の背中に子亀を乗せて〜♪♪
親亀〜子亀〜孫亀、と思ったら、その左隅に曽孫亀もいたー!! ヽ(´▽`)ノ

しばらくの間、ぼーっとカメを眺めていました >癒された〜

と、まあ3キロほどの初心者コースでしたが、ぶらぶら歩きにはもってこいでした。
こうやって気軽に自然を満喫できるって、良いですね〜^^
[PR]
by brauner | 2015-10-26 06:22 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(6)
珍しく夜の散歩〜ライトアップ・SG50
☆Singapore 2015.07 <一応、備忘録として^^;>



シンガポール滞在中、あまり夜は出歩かないのですが、SG50のリハーサルがあるというので
いそいそと行ってきました。
MBSの周りは、それはそれは凄い人垣でした〜目

ま、ビール飲んでご飯食べて、のーんびり来たんだから、こんなもんでしょ^^

途中、雨がパラパラきましたが、なんとか持ちこたえました。
花火の写真、全滅でしたわ〜あせる


a0080858_23503656.jpg


ミュージアムもSG50のライトアップ。

a0080858_23505691.jpg


シンガポール国旗の紅白でメデタイ!!

a0080858_23512519.jpg


上を見上げれば、マリーナベイサンズのプールの底?にも!!
シンガポール国旗が映し出されていました。

a0080858_23515223.jpg


MBSから橋を渡ってマリーナ地区へ散歩しようと思ったら、橋は閉鎖!!
そして、橋の警備も軍の管轄で、本番さながらでした。

仕方がないので、ガーデンズ・ バイ・ザ・ベイまでぶらぶら散歩して
ちょっと幻想的なライトアップを見学。
その後、MRTとバスを乗り継いでホテルまで帰りました。
[PR]
by brauner | 2015-09-10 01:14 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(4)
免税 de タイガー@Changi Airport
☆Singapore 2015.07

チャンギ空港に到着後、イミグレーションへ向かう道すがらの通路にて、
巨大なカヤトーストの山を発見!!
カメラに収めようと思ったけど、急いでいたのでここは断念、写真は無し。

実は今回忘れ物が多数発生していて、空港内で買い物をしてから入国しようと
先を急いでおりました。

その中の一番大きな忘れ物、シンガポール仕様のプラグ!!

焦って買い物したけれど、ホテルのコンセントはワールドワイドだった・・・>ガックリ
ま、またウィーンへ行った時にでも使います・・・


a0080858_22315972.jpg


さて、イミグレーションを抜けたたら、免税店でタイガービール購入。
3本1パックで 6.1ドル!!
1本あたり2ドルほど^^

a0080858_22323697.jpg


荷物のターンテーブルのところで出迎えてくれたのは、

巨大なカニと揚げパンの山^^;

一応、このコンセプトはチリクラブと思われ・・・
[PR]
by brauner | 2015-08-14 23:09 |  *Food ローカル | Comments(8)
たまには観光もしてみる・Part 2 @Sentosa
☆Singapore 2014.11

VIVO CITYから遠く眺めることはあったけど、まだ踏み入れてなかったセントーサ。
ボードウォークがあるというので、歩いて渡ってみることにしました。


a0080858_063467.jpg


海風が気持ちいい〜ラブラブ
目的地はまだまだ先!!

a0080858_065929.jpg


日よけの屋根はあるし、歩く歩道もありますよ〜。

a0080858_072795.jpg


中間地点、だいぶセントーサの景色も近くなってきました。
大きなマーライオンもよく見えます^^

このあたりには幾つかのショップがあるので、ちょっと一休みもできます。
夜になればライトアップもあるので、お酒もありかも^^

a0080858_075434.jpg


ちょうど海を渡りきったあたりにゲート、入島料の徴収です!!


a0080858_081381.jpg


ふ〜む、EZリンクカードでもOKなんですね〜。
そういえば、日本でもSuicaやPASMOでの支払いができるところが多くなりましたね。

ゲートの手前には各種アトラクションのインフォメーションブースもあります。
ここでキャッシュで入島料を払うことも可能。


a0080858_083449.jpg


おお、簡単に入島!!



a0080858_085450.jpg


クラッカー 祝・セントーサ島初上陸 クラッカー



a0080858_094983.jpg


お約束のユニバーサル前で写真もとりました〜^^

もうこの時点でお昼近かったけど、ユニバーサルスタジオのチケット売り場には
当日券の行列ができていました。

何の当てもなくふらっと来ただけですが、まずは大きなマーライオンに行っておかなくちゃね〜。


a0080858_09298.jpg


クラッカー 祝・マーライオン@セントーサ クラッカー

ローカールの社会科見学(遠足かな)の団体さんやら、日本からの修学旅行やら、
こちらはこちらで混雑していて、上には登れず・・・

それにしも、セントーサ島って暑い!!
海に近いせいなのか、アトラクションものが多いせいなのか、結構な熱風です。
ちょっとグッタリしそうだったので、ぐる〜っと一通り歩いて、セントーサのお散歩コースは終了。
早々に退散しました〜^^;

そうそう、帰りがけにユニバーサルのチケット売り場が空いていたので、ちょっと見たら
当日券がまだあったんですよ。
せっかくここまで来たから、久しぶりにと思ったのですが・・・

財布を見たら、100ドルも持っていなかったー!!
おまけに、カードも持ってきていなかったー!!

いつも行くのはホーカーくらいだから、50ドルもあれば十分だし、カードも必要ないしね〜^^

あはは、これじゃ元から入れるわけないよね〜。
と笑って退散したのでした、ちゃんちゃん♪

よし、目指すははシニア割引だー!!
[PR]
by brauner | 2015-04-04 11:03 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(6)
たまには観光もしてみる・Part1@近代美術館
☆Singapore 2014.11

シンガポールへ行っても、ほとんどが食べること、そして寝る事が中心の旅ですが、
たまには観光もしてみようってことで、美術館へ行ってみました。

おりしも金曜日の夕方から閉館までの3時間ほど、無料の時間帯があったので
普段だったら絶対に行かないと思われる、近代美術館へ行ってきました。

毎週金曜日の18:00〜21:00は、一般も無料だそうです。

a0080858_3142233.jpg


ホテルから徒歩で10分くらいでしょうか。
ブラスバザーRd.に面したほうが本館、そしてクイーンズRd.とウォータールーRd.にも
別館があって、思っていた以上に広かった〜。

こちらは本館の正面玄関。
以外と盛況で、ローカルの学生さんから観光客まで、皆さん思い思いに見学していましたよ。


a0080858_3201731.jpg


先ずはパッと目にとまった鮮やかな色彩のアート。
う〜ん、内容は今ひとつよくわからなかったけれど、ま、ゲイジュツってことで^^

a0080858_3154932.jpg


こちらのテーマは「木」
昔の学校のような、並んだ机の上には、膨大なページ数の本が開かれていました。
そう、紙も木から、パルプですもんね。

暗がりのお部屋に、異様に浮き立つベージュの紙は、ちょっと怖くもあり・・・


a0080858_3161648.jpg


別館の写真を駆使しての作品。
これは笑った〜^^

よくよく間近で見てみると、この会場にいるオーケストラや観客すべて、
作者の方と思われる人物で埋め尽くされている!!

そう、ここに写っている人は、全て同じ人
おまけにこれ、皆表情や体の位置、仕草なんかが、一人一人違うんです。

この編集作業だけでも、膨大な時間を使っている感じ。

ま、これもゲイジュツってことで。


館内には他にも彫像や絵画、フィルム製作なんかもあって、見応え十分。
特に映像のコーナーは、作品の一環として、ソファーが置いてあったり、寝転がれるスペースがあったり。
映像のコーナーは暗いところが多いためか、ローカルのデートスポットにもなっていた模様。
おばちゃんは生ぬるい目で見守ったわ、ふふふ。


あまり何も考えず、ぼーっと散歩がてら、行くのも一考かと。
美術館って結構歩くので、そのあとのお食事(タイガー含む)も美味しくいただけますよん。
[PR]
by brauner | 2015-02-10 19:37 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(2)
念願かなってあの場所へ@SouthernRidges
☆Singapore 2013・4月春場所

昨年トレイルの入り口が分からなくて右往左往し、結局諦めたSouthernRidges
今回、やっとリベンジできました!!

ちょっとメゲそうになっていたそんな時、シンガポールブログでお馴染みのlovehorseさんが、
ブログ上でとても分かりやすく行き方の説明して下さったんです。

その記事を何度も見返し、行き方を頭に叩き込んで、今回無事参戦となりました!!

この日は朝から放牧・食べたい放題でしたので、さすがに運動が必要と(笑)
午後2時過ぎという、無謀な時間帯ではありましたが、意を決して出発しました。
ホテル裏手から、ハーバーフロントのバスインターチェンジまでバスの旅です。
そこから来た道を少々もどり、トレイルの入り口へ。

a0080858_22522573.jpg


さてさて、トレイルの入り口はすぐに見つかりました!!
それにしても、前回は何故たどりつけなかったのかな〜?

入り口には大まかな地図もあり、これにそって1本道を進んでいけば、
地図上方の山頂にたどり着けるようです。
まずは写真中央の白い部分、山頂のゴンドラの駅を目指しましょう。

この地図は撮ったのに、まわりの景色を撮り忘れ。
どんだけ舞い上がってんだ?>ワタシ!!



a0080858_22525456.jpg


まずはなだらかな森の中の道を進むんですが、だんだんと上り坂・・・
ふと振り返り見れば、結構登ってきたのね〜。

こんな感じの道が頂上へと続いていきます。
午後の一番暑い時間帯に加え、森の中の湿気がものすごく、もうこの時点で汗ダラあせる

ここまで汗をかくと、身体の中の余計なものが吹き出しているようで、すーごく気持ちよかった!!

a0080858_2253252.jpg


ジャングルの中を登って登って、やっと見晴らしの良い場所までたどり着きました。
いや〜、それにしても、普段の運動不足がたたってますな〜。
森の中の湿気と暑さで、もう下着までぐっしょりって感じ〜。
昨晩までのカロリーがだいぶ消費できたような、ちょっと身体が軽くなった感じです。
ま、気のせいでしょうけど (;^_^A


a0080858_22535913.jpg


おお、ゴンドラの姿も垣間見えるくらいまで来ましたね〜。
もう少し先に進めば、頂上のゴンドラ駅が左側に。

このゴンドラの駅を過ぎたらもう少しであの場所です。
ガンバレ、ワタシ!!

a0080858_22535695.jpg


そう、ここに来てみたかった第1弾!!
ヘンダーソン・ウェーブですよ〜ヽ(´▽`)/

a0080858_22543023.jpg


全長約274メートルほどで、地上12階建ての高さ。
3回程うねっている橋なんですが、そういうところを写真に収めていないのが
実にワタシらしい・・・的外しはピカイチですな。

いや〜、ハーバーフロントから一気にここまで登ってきた、この達成感が良いんですわ〜。
『なんだ〜、まだやれるな、オレ達!!』的な感じね(笑)

でも、ここまで、なるべく舗装された道路じゃない道をわざと選んで歩いてきたので、
途中リルビ迷い道しちゃいましたわんあせる
時間はちょっとかかったけれど、ま、結果オーライで良かったです!!


a0080858_22567100.jpg


そうそう、この橋から見える、この建物も外せませんね。
同じ目線上にある感じに見えるので、建物の異様さがよく分かります。
地震が無い国だからこそ出来る建築物でしょうね。

さ、あとはアレクサンドラ・アーチに向かって、おさるさん気分が満喫できる
あの森の散歩へと歩を進めます。

a0080858_22563115.jpg


は〜い、ここに来てみたかった第2弾!!
森の中をウネウネと歩きながらアレクサンドラまで降りていきます。
しかし、面白いアトラクションを考えたもんだわ〜。
ここなら何度来ても面白いと思う!!

この辺りから急に雲行きが怪しくなって今にもスコールが来そうな雲が出てきたんです。
おさるさんに会えるかなと思いきや、どなたともお会いできず。
皆さん避難した模様です。

a0080858_22565819.jpg


そうそう、この歩道はこんな感じのアミ状にできているので、歩いている時に下が丸見えです。
高所恐怖症がある方には、ちょっと怖いかも。
でも、前を見て歩いている分にはさほど気にはならないですよ。


a0080858_22572712.jpg


ここまで来ればアレクサンドラロードまでは後もう少し。
この時には遠くの方で雷の音も聞こえはじめ、あまりゆっくりと出来ずにさ〜っと
降りてきてしまいました。

この先にもまだまだ遊歩道は続いているようですが、今回はここまで!!

ここからレッドヒルやティオンバルへと行こうと思っていたんですが、かなりヤバい
空の色になってきたし、時おりポツポツ降り出したので、急遽ホテルへ直帰することに。
まずはハーバーフロントのバスターミナルまで行って、80番のバスに乗り換え、
ブギスまで一気に帰りました。

ブギスに着く頃には、もう土砂降りのスコール雨
小1時間ほど、学校帰りの小学生達と一緒に、バス停の屋根の下で雨宿りしておりました。



これだけぐっしょりと汗をかいた後、ラウンジで飲むビールは最高でした!!

あの達成感と爽快感、この自然歩きはちょっとクセになりそうです音譜
[PR]
by brauner | 2013-05-29 17:29 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(10)
たまには観光も@サルタンモスク
☆Singapore 2013・4月春場所


ちょっと食べ物ネタからは離れて、たまには観光も( ´艸`)



a0080858_14521675.jpg


ホテルからもすぐそばだし、ナシパダンを食べながらも景色を楽しんだので
やっぱりその後は中に入ってみなくちゃね。
恥ずかしながら、実のところまだ中を見ていなかったんです。
いついくの?今でしょ?ってね(笑)

モスク正面左手の入り口で靴を脱ぎ、階段を上がって受付です。
芳名帳?のようなものに、名前と国籍を書きました。

私は普段からジーンズ着用だし、冷房よけの黒系で薄手の羽織ものを持って歩くので
受付での洋服審査も即OK. la〜.

ん、何故黒系の上着かって?
そりゃ〜あなた、ホーカーでおこぼししても、カレーを飛ばしても目立たないからよ〜037.gif


a0080858_14523376.jpg


中に入れば、そこはもう静寂の空間
日本のお寺、ヨーロッパの教会、モスク、皆そうだけど、心の平穏を願いたくなる、
そんな空気感が流れる場所。
こんなに蒸し暑いシンガポールでも、どことなくすーっと汗が引いて来る感じです。

1階は男性の祈りの場、2階は女性の祈りの場。
思っていたよりも、ずっと大きな場所でした。

a0080858_14532272.jpg

[PR]
by brauner | 2013-05-10 23:51 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(6)