タグ:Singapore・食べたり飲んだり ( 530 ) タグの人気記事
照り照りチャーシュー載せ肉坐麺@ROAST PARADAISE〜Old Airport Road FC
はぁ〜、燃え尽きた〜019.gif
楽しかったオリンピックが終わってしまった〜^^;

☆Singapore 2016

前菜の豚まんとテを完食し、次なるお食事何処・ROAST PARADAISEへ!!


a0080858_23395438.jpg
営業は11時からですが、10分ほど前に行ったのにすでに5人くらい並んでいました。
で、早速私も並んだら、ここからが長かった!!
15分くらいは待ったので、さきに豚まんを食べておいてホント良かったよ〜^^

風通しの悪い、一番奥の通路に店があるので、待ち時間が長いと結構しんどい。
Qが長い時は水分持参で!!

さて、やっと順番が来たので、客家肉坐麺をMee Poh(平打ち麺)で頼みました。
「オプションで叉焼は増量する?」と聞かれたけれど、まずは基本を(叉焼増量は1ドル追加)
叉焼飯は比較的早いのですが、麺を茹でるのに時間がかかかるのか、作業が丁寧なのか
時間がかかってました。


a0080858_23401387.jpg
目の前にぶら下がってる、照り照りのチャーシュー!!
これをツマミにビールが飲みたくなったけど、さすがに誰も飲んでいなかったから自粛しました。
そそ、ここはオールドエアポートだし(笑)



a0080858_23403370.jpg

ふふふ、来ましたよ、叉焼載せ肉坐麺ラブラブ >3.5ドル
少々丼に飛んでいるけれど、シンガポールとは思えない盛り付けです>綺麗だよね

叉焼は5切れです。
お店のおにーさんの言うように、叉焼増量しても良かったかな?
ま、でも挽肉もたんまり載っていたからこれで良し!!

さてお店自慢の叉焼、私の好み〜^^
肉の端っこのちょっと焦げた部分がカリッとしていてこれまた美味しい!!
ちょっと甘めの漬け込み汁(蜜汁)なのかな?
一切れは小さいけれど、厚切りの叉焼は口の中でジュワッと肉汁が弾けますラブラブ
シンガポールのワンタンミーの、あの赤い叉焼とは一線を画す叉焼です。

麺も艶やかでコシもあり、手打ち麺っといった食感です。
肉坐麺のタレともよく絡んで相性抜群、これも美味しい!!

あ、スープは店先のスープ用の保温器の中です。
スープのお椀もおいてあるので、各自セルフサービスで。

お隣に座ったローカルの老夫婦が食べていた叉焼飯も美味しそうだった!!
この叉焼やSio Bak(ローストポーク)をお持ち帰りして、部屋飲みもいいかも〜^^

ちなみに叉焼100g〜4.5ドル、200g〜8.5ドル、300g〜13ドル(ローストポークも同じ)

*:.**:.* ROAST PARADAISE *:.**:.*

Old Airport Road Food Centre
#01-122
11:00am〜4:00pm or till sold out.
Closed on Mon.


[PR]
by brauner | 2016-08-25 00:28 |  *Mee・麺 | Comments(6)
Old Airportのパオ@本地手工包點
☆Singapore 2016

Old Airportのホーカーへ行くのはいつもバスなので、ホーカーへ入る時には
まずこのパオのストール前を通過します。
行列ができるわけでもないけれど、いつもお客さんを見かけるので気になっていました。

この日は、本来の目的のストールがまだ開店準備中だったので、ちょうどいいチャンスと
パオに参戦してきました!!


a0080858_2218233.jpg


ストール番号♯001のパオ屋さん!!
ちょうどストールの奥でアンティーが一人で仕込みの真っ最中^^

『◯◯で紹介されました!!』とか『◯◯で賞を受賞』とか、店先には色々貼ってありました。


a0080858_22184612.jpg


ビックパオ>1.6ドルです。
こぶし大のパオの表面はつるんとした感じ。
アツアツの蒸したてではなかったけれど、ちょうど蒸し器から直接出してくれました。


a0080858_22191125.jpg


かわの部分は少々厚めでホワッとした感じ。
中身はお肉がゴロっとしているけれど、思っていたよりは餡は少なめかな(笑)

中身の餡は、中国醤油の甘めの味に胡麻油の風味が効いています。
よく煮込まれて味が染みているためか、肉汁がじゅわ〜ん、というアイプではありませんでした。
私的にはもう少し醤油の存在が無くて、肉肉しい豚まんのほうが好きだな〜^^

あと、ここはコンビニにあるような保温器というところが、ちょっと残念なところですわ・・・


とはいえ、このホーカーに食べに来て、あともうちょっと食べたいとか、
頼んだものが出来上がるまでの繋ぎにつまむとか、
そんな時には重宝するお店だと思います。

営業日や時間は未確認ですが、今まで閉まっているところを見たことが無いような・・・
(ただホーカー全体的にですが、ここも月曜日は要注意かもしれません)>月曜日も営業のようです!!



[PR]
by brauner | 2016-08-20 23:33 |  *Dim Sum・飲茶 | Comments(4)
全部のっけてナシパダン@Enak
☆Singapore 2016

まだまだ美味しいものが目白押しの、ベドック付近のホーカー^^
前から気になっていた、ナシパダンのストールへ行ってみました。
目指したのは、Bedok South Road のBlk16 。

ランチ以降は売り切れがあったり、閉店しちゃったりするらしいので
お昼前の中途半端な時間、10時すぎくらいに参戦です。


a0080858_1256984.jpg


ふふふ、作戦成功!!
朝食のあわただしい時間が終わって、ストールの人も食べに来たお客さんも
みなさんゆる〜い時間を楽しんでる。
この時間に買いに来るお客さんは、お持ち帰りの人が多いみたいです。

さて、ショウケースにはいろいろなオカズが並んでいるし、ストールの奥では新しいオカズが
じゃんじゃん作られてます。
英語のわかるムスコ君?が、色々説明してくれました^^

でもね、もう頼むものは決まっていたんです!!

a0080858_1256293.jpg


ナシパダンのの基本オカズ、全部ちょっとづつのっけ盛り〜 >6ドル!!

ビーフレンダン、、サンバルゴレン、ポテトコロッケ(ベゲデル)、
アチャール(キュウリやニンジンのピクルス)、もやしの和え物、ピリ辛のナス、
素揚げのイカンビリス、等々。
どれも美味しい!!

そうそう、ふりかけみたいなちょっと甘めのおぼろみたいなのもあった^^

ここのオカズ、スパイス感や辛味も去ることながら、塩辛く無い!!
サンバルゴレンは、お店によってはかなり塩辛いものにあたって悲しいときがあったんですが
ここの塩加減はちょうどいい〜^^
おなじみのビーフレンダンは、味付けもまろやかに、よく煮込まれています。
とはいえ、やはりリバーバレーとはいかないかなぁ・・・
それでも、結構良い線いってると思う^^

このほかにも、チキンカレーやフライドチキン、イカのカレーのセット、オカズ3品のセットなど
いろいろなパターンもありました。
もちろん、お好みのオカズを盛ってもらうのもあり。
ストールの周りには、ソトアヤムや麺を食べているアンティーたちもいて、
みんな美味しそうだった!!
次回は麺も食べてみようっと ヽ(^◇^*)/


*:.**:.* Enak *:.**:.*
Blk 16 Bedok South Road #01-04
Bedok South Market and Food Centre
7:00am to 4:00pm
Closed 〜 Tues

[PR]
by brauner | 2016-08-15 00:17 |  *Nasi Padan | Comments(4)
やっと参戦@Gen Shu Mei Shi She Jia
ついにリオ・オリンピックが始まって、テレビのLive観戦と予約録画と、
毎日スケジュール調整が難しい〜^^;
8月半ばまで楽しみは続きます!!

☆Singapore 2016

カトン滞在中、よく使うのは31番のバス。
マリンパレードの停留所から、CC線のダコタ駅、EW線のカラン駅、NE線のブーンケン駅と続き、
NS線のトアパヨ駅へ向かいます。
なので、このバスに乗れば何処へでもいけちゃうという、実に使い勝手のいいバスなんです。
おまけに大好きな2階建てに当たる確率が高い!!

a0080858_22583350.jpg


この日も2階の一番前に陣取って、ナビを片手に遠足です^^
トアパヨ駅の2つ手前、高速の下を通り抜けたらピンポ〜ンと鳴らします。

a0080858_22555272.jpg


向かった先はこのフードセンター。



a0080858_2257199.jpg


そして、脇目も振らず目指したのはこのストール!!
やっとここに参戦^^
この写真は帰り際に撮ったものなので行列はありませんが、私が行った10時過ぎは
4〜5人の待ちでした。

最初はアンティーが対応してくれてたんですが、私が中国語を理解できないのが分かると
すかさずストールの中で仕込みをしていた別のアンコーとバトンタッチ。
アンコー、親切にいろいろ説明してくれるんですが、知れば知るほど迷ってしまて・・・
だんだん平常心を失ってきて、アタフタしていたら、こんなものを注文してしまった!!






a0080858_19145555.jpg


大炭水化物祭り開催中^^;

朝から血糖値MAX、これはいかん!!
同じような味がかぶっちゃったよ〜。


<<備忘録メモ>>
炭水化物を1品削って、蒸し物(餃子や焼売)を頼めばよかった^^;
そうそう、おかゆもあったんだよね〜^^;




a0080858_19151573.jpg


lovehorseさんのブログで見てから、これを食べてみたかった!!

ぱっと見、太めのモヤシ?、白いこんにゃく?、と思うのですが、ビーフンなんですって >>2.5ドル
アンコーは「うどん〜」と言っていた>日本語で

キャベツやニンジン、セロリ、ネギなど、野菜もいっぱい入っていて、
さっぱりとした塩味系の炒め物です。
これにチリをガーッと混ぜると、ちょっと辛いけれど、これがまた美味しい!!



<<備忘録メモ>>
実はこの炒め物と大いに悩んだのが、普通のビーフン。
シンガポールの朝食によくある「中国醤油味の茶色のビーフン」とは違って
塩味系の白いビーフン。
これも美味しそうでね〜^^
次回はこれを頼んでみようっと。




a0080858_19155537.jpg



そしてこちらが香港飯!! >>4ドル
そうそう、この蒸したご飯が食べたかったのだ!!

青菜の下には、薄切りの中華ハムとふっくら蒸し上がった鶏肉。
そしてご飯は中国醤油味で、私的にはちょっと濃いめ?
とはいえ、鶏肉もジューシーでなかなか上品な味付けで美味しいです〜^^

ちょっと残念だったのは、少々ご飯がべちゃっとしていたところ。
行った時間がちょっと遅かったのかなぁ。
注文したらすぐ、保温器のようなものから出てきたんですよね。


<<備忘録メモ>>
この香港飯は蒸しあがりの時間に合わせて行ったほうが、より美味しく頂けると思います^^
ちなみに香港飯は、水ー金の9時以降だそうです〜^^


a0080858_1915359.jpg



こちらはLor Mai Fun〜糯米飯です >>2.5ドル
以前に食べた、チャイナタウンの有名ストールの味とはちょと違う感じです。
ちょっと日本のおこわって感じかな?
ここの糯米飯は初めから味がついて炊き上げられているようです。
糯米はパラっと仕上がっていて美味しいんですが、私が思い描いていた糯米飯とは
ちょっと違うタイプでした^^

以前食べたチャイナタウンの糯米飯は、その場で糯米と調味料を混ぜてくれるので
ちょっと温かくて香ばしい香りが際立っていました。
ほんのりと甘辛い味、そして香ばしい香りとオイルで、お箸が止まらなかったんです。
チャイナタウンの名店は、すでに閉店してしまったので、もうあの糯米飯は食べられない(涙)
あ〜、またあの味に出会いたいなぁ〜^^


このところの後継者問題や経営者の健康問題、そしてテナント料の高騰などで、
閉店してしまうストールが多いんです。
ここトアパヨのGen Shu Mei Shi She Jia は、いつまでも続けて欲しい。
まだまだ食べてみたいものがいっぱいあるしね^^
ちょっとお腹周りが気になるご主人のアンコー、くれぐれもお元気でいて下さいね!!


<<備忘録メモ>>
ご飯もの、特に糯米系は腹にきますねぇ、ふぅ〜^^;
毎度のことですが、お腹もいっぱい、帰りのバスは眠気との戦いでした、あはは。


*:.**:.* Gen Shu Mei Shi She Jia *:.**:.*
Toa Payoh Lor 4
Blk 74 Food Centre #01-03
6:00am till sold out around lunch time 
(どうやら火曜日が休みのようです)
[PR]
by brauner | 2016-08-09 03:01 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(6)
<再訪>・豚まん@鴻運手工包
☆Singapore 2016

あの豚まんが忘れられなくて参戦してきました!!

前回はこちら〜
ここは営業日が木曜日〜日曜日なので、訪星のタイミングとの兼ね合いが難しい。
今回は、なんとか日曜日のワンチャンスに行くことができました。


a0080858_16102840.jpg


到着した時は、いつものアンコーのお姿がなくて、ちょっと心配したけれど
よくよく見たら、すぐそばのテーブルで休憩してた!!
あ〜良かったよ〜。

a0080858_16105162.jpg


この腰の角度とリズミカルな手さばきで、あの美味しい豚まんが作られていきます。

a0080858_16111396.jpg


ふっくら豚まんの中身はニク肉しい餡がぎっしり
そしてゆで卵のコラボも餡の味を引き立ててます。
このカワがまた美味しいの〜ラブラブ
調子に乗って2個完食。

豚まんのお供にと、すぐそばのストールで頼んだテを飲みながらぼーっとしていたら、
ほどなくしてお腹がいっぱいを通り越え、はち切れそうになった〜^^;
この後、同じ並びの漢記のフィッシュスープ参戦を計画していたけれど、あえなく撃沈・・・




*:.**:.* 鴻運手工包 *:.**:.*
Blk 216 Bedok North Food Centre #1-36
Thu.〜Sun. 7:00amー2:00pm
[PR]
by brauner | 2016-07-30 15:17 |  *Dim Sum・飲茶 | Comments(6)
<再訪>・チキンライス@Delicious Boneless Chicken Rice
☆Singapore 2016

すぐそばには宿泊していたものの、すぐそばのデザート屋さん(仁仁)には通っていたものの
こちらにはもう3年ぶりとは!!
月日が立つのも早すぎですわ〜叫び

ちなみに、2013年の訪問はこちらです〜^^


a0080858_12522882.jpg


久しぶりの野菜たっぷりチキンライスセット。
スープの中にはキャベツたっぷりで、あっさり塩味です。
ピクルスは自分で好きなだけ取り放題!!

チキンライスのお味のほうは、取り立てて記するものはないけれど、普通に美味しい^^
これ、大事だよね!!

a0080858_12524983.jpg


チキンは柔らかくふっくらしっとり。
胸肉とモモ肉、1人前づつ入っていました。

これで1人前6ドルです。
前回よりも1.5ドルの値上げかぁ・・・ううむ。

a0080858_12531135.jpg


こちらも怪しいショッピングセンター。
B1にはメイドさんの紹介所が多数あって、各紹介所には近隣からのメイドさんたちが
お店の中で待機して面接を待っているようです。
日本では接することのない光景です。


*:.**:.Delicious Boneless Chicken Rice〜美味起骨鶏飯*:.**:.
865 Mountbatten Road
Katong Shopping Centre #B1-85/87 Stall3
10:00AM〜8:30PM
[PR]
by brauner | 2016-07-26 22:04 |  *ご飯もの・お粥 | Comments(4)
<再訪>・板麺@文尼城市麺粉果
☆Singapore 2016

ちょっと怪しいショピングセンター内にある板麺屋さん、およそ2年ぶりの再訪です。

2014年のレポはこちら〜

相変わらず分かりづらいレイアウトのエスカレーターに、少々迷ったけれど、
記憶を頼りになんとかフードコートまでたどり着けました^^:

a0080858_15554993.jpg


ストールの看板や店構えもリニューアル、周りの椅子やテーブルも一新されて、
ちょっと小ざっぱり明るくなった印象。

以前は注文してテーブル番号を伝えると、席まで運んでくれたけど、
今回行ったら、BEEP音と振動の呼び出し装置(丸い円板型)に変わっていました。


a0080858_15561972.jpg


こちらは普通の板麺 >3.5ドル
お、0.5ドルの値上げですなぁ・・・

相変わらず、イカンビリス(小魚)の揚げたものや挽肉もごっそり入っているし、
白身魚の切り身もゴロゴロ^^
空芯菜のような青菜が何かの葉物に変わっていました。


a0080858_15564386.jpg


こちらは幅広のピロピロ麺 >3.5ドル
具の内容は板麺と一緒です。
こういうあっさりした麺は、少々お疲れ気味の胃腸には優しい1品ですね。


これは私の体調の問題か、味覚の変化なのかもしれませんが、スープの味が
少々塩分が多いような、そんな気がしました。
ただ、ピロピロ麺のような幅広の場合は、このくらいの塩加減じゃないと
パンチに欠けるのかも〜^^:

いずれにしても、お客さんは相変わらず絶えないし、なかなかの人気店である事は
間違いなさそうでした。
そうそう、ここは月曜日もやってます^^


a0080858_1557214.jpg


ショッピングビル内の店もそうだけど、外観からもどこか怪しげなニホヒが・・・

*:.**:.* 文尼城市麺粉果・Poon Nah City Home Made Noodle  *:.**:.*
810 Geylang Road #05-02 City Plaza
10:00am〜8:30pm
[PR]
by brauner | 2016-07-20 01:54 |  *Mee・麺 | Comments(10)
タイ国際航空〜機内食 2016.05 その2
☆Singapore 2016

バンコクではトランジット3時間ほどだったので、バンコク到着後は
国際線のフロアへ直行しました。


そうそう、この時のセキュリティーで、初めての全身スキャン!!
靴を脱いで、足は肩幅に広げ、腕は脇をあけて中途半端なホールドアップ状態。

今後日本でも導入されるけれど、これは時間がかかりますよ〜。

自分の全身スキャンされているって、なんだか不思議な感覚です。
自分自身を見てみたかったな〜>見れないけどね^^;
ま、なかなか面白い体験でした。

さてその後、羽田行きのゲート近くの椅子に陣取ってネット三昧。
もうすでに夜も更けたし、先ほどの機内食でお腹がいっぱいだったしね^^;

メールの処理だったり、日本のニュースを読んだり。
あーっという間に出発時間となりました。


さて、離陸後に希望者には何か配られたかもしれませんが、記憶なし>爆睡?
その後スター・ウォーズの最新作を鑑賞しているうちに、朝食時間となりました。

a0080858_18353254.jpg


無難な朝食トレー(笑)
朝食の定番、ヨーグルト(ブルーベリー)、フルーツ。
確か、TGのクロワッサンは美味しかったと思ったけれど、今回のものは
少々脂っぽかったし、小さくなった?・・・>残念!!


a0080858_18354829.jpg


洋食はオムレツです。
今回はちょっと固め。
付け合せに、グリルしたトマト(これ結構好き)、ほうれん草のソテー、ベーコン、と
組み合わせのチョイスはなかなかです。

a0080858_1836186.jpg


もう一つは「ウドン」と言われたので、こちらもチョイス。
まさに、おしょうゆ味の焼きウドンそのものでした^^

エビ、ベビーホタテ、銀杏、花形人参、さやえんどう。
具の種類や彩りも考えられています。
このメニュー、寝起きだと水分が欲しくなるかも^^:
[PR]
by brauner | 2016-07-15 17:14 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
タイ国際航空〜機内食 2016.05 その1
☆Singapore 2016

帰国便の機内食レポ、いつもなら最初に載せるのに、すっかり忘れていた〜^^;
というか、自分ではもう書いたつもりでいたところが恐ろしぃ〜叫び


飛行機      飛行機      飛行機      飛行機      飛行機      飛行機

UAのHPから取れる便で一番条件が良かったので、帰りはタイ国際航空にしました。

まずはシンガポールからバンコクまでの機内食。

シンガポールを18:15に出発するバンコク行きは満席状態で、思うように
写真が撮れず・・・全体像がありません。
ビジネス関係者が多く、機内は多種多様な人種で、CAさん達もスペシャルミールを配るのに
ギャレーと客席を何度も往復していて大変そうでした。
なんたって2時間の飛行時間ですからね〜。


a0080858_1824352.jpg


メインの一つ目は白身魚のタイカレー。
ココナッツミルクたっぷり、辛さもしっかり>おこちゃま舌の私には辛かった
それまでのシンガポールのカレーとはまったく違うカレーの世界でした。

ご飯の左側・・・何のおかずだったか・・・玉ねぎと鶏挽き肉だったか?


a0080858_18242015.jpg


こちらはチキンと焼きそば(パッタイ風?)です。
人参とパプリカのソテーの彩りが食欲をそそります。

チキンはお醤油風味で、日本人にも受け入れやすい味付けでした。

a0080858_18244011.jpg


サラダ(トマトときゅうり)とデザート(ゼリー寄せ)
このデザートのゼリー寄せは、なんとも不思議な食感で、妙に甘かった記憶が。



シンガポールとバンコク、時差が1時間ありますが、飛行時間は約2時間です。
この短い時間の中で、ドリンクと機内食のサービス、そして免税品の販売もこなすのですから
CAさんも大変ですね〜^^


前回と比べると、量も質も全体的に縮小傾向かなと感じました。
でも、ローカル色も濃いながらも、味付けは受け入れやすいものが多く、
総じてタイ航空の機内食は美味しかったです!!

さてお次は日本行き・羽田便。
[PR]
by brauner | 2016-07-14 00:26 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
糖水の温かいデザート・Food Junctionの冷たいデザート
☆Singapore 2016

以前はチャイナタウンのフラマホテルに何度か宿泊した際、毎日のように通った
デザート屋さん糖水・Tong Shui Desserts

チャイナタウンポイントで肉骨茶をいただいた後、こちらも超お久しぶりに行ってみました。

a0080858_15524874.jpg


黒芝麻糊(左)とピーナッツスープ、どちらも3ドル。
ほんのりと甘いピーナッツスープには、ピーナッツ餡入りの白玉団子が3つ入りです。

以前と変わらず、美味しいですね〜^^
温かいデザートを食べると、体もほっと一息って感じです。

壁に貼られた写真を見ながら注文できるところは良いのですが、
とにかくメニューが多いから、いろいろ目移りしちゃうのが困りもの^^;

そうそう、このお店はサツマイモの入った甘いショウガスープもオススメです。

チャイナタウンでローカルのデザート屋さんは数々あるけれど、駅からも近いし
バス停も直ぐそば、そしてデザートの種類も多く美味しい!!
チャイナタウンポイントの2階?から連絡橋を渡れば直ぐっていうのもポイント高い!!

*:.**:.* Tong Shui Desserts 糖水 *:.**:.*
101 Upper Cross St.
People's Park Complex #02-49


a0080858_15531776.jpg


さてこちらはシンガポールでもお馴染みのフード・ジャンクション
ブギス・ジャンクションの Level 3にあるデザートストールで冷たいデザート^^

チェンドルにバニラアイスのトッピング

フードコートのデザートだしあまり期待していなかったのですが、これがなかなか
侮れなかった!!
頼んだのがチェンドルだったこともあるかもしれませんが、レベル高いです。

チェンドルは2.3ドル、それにアイスクリームは1ドルです。
涼しい場所で美味しいデザートが3.3ドルですから、これは利用価値大ですね。
[PR]
by brauner | 2016-07-05 16:36 |  *Asian Dessert | Comments(4)