タグ:Singapore・食べたり飲んだり ( 549 ) タグの人気記事
しつこくムトゥーズ@チャイナスクエア
☆Singapore 2006


なぜか分からないけれど、営業時間が良く分からないチャイナスクエアのムトゥーズ。

マカンスートラによれば、お昼時は定休日(水)以外はやってるはずなのに....
どうも相性が悪いらしく、ムトゥーズ兄さんにお会いできない(;´Д`)ノ

なので、11時くらいに張ってみた!



a0080858_011511.jpgそしたら遭遇━━━━━━ !!!!!
写真は相変わらずセンスなし.....










この日の体調は絶好のカレー日和だったが、お初のAnnalakshmiに行く予定だったので、あえなく断念。

にーさん、ごめんやっしゃ!
次回にはきっと、きっと......。




a0080858_02449.jpgちなみにこれは、昨年の時のもの。

プロウンマサラ(有頭エビのマサラ)セット。

SGD 6







やっぱり、食べ始めてから写真に気づき、大慌てで撮影(;´Д`)ノ
いいかげん、学習しないか? わ・た・し "o(-_-;*)


手前のぽってりした、エイリアンのような物体が有頭エビのマサラ。


バナナリーフの上にビリヤニ(スティームも有り)と、野菜カレー(キャベツとなすだったような記憶)、プロウンマサラ、パパド。
そしてお約束、サービスのルーがかけられますぅ〜。


でもね、このプロウンマサラのマサラがバカウマ!ヽ(´▽`)/
このマサラをご飯に塗ったくっていただくの。
辛くて、甘くて、海の幸満載って感じ。

うぅ〜、うまく表現できないなぁ。
とにかく、私にはストライクなバカウマ!ヽ(´▽`)/



ここなら気軽に一人でいけるし、か弱い婦女子でも完食できます!

どうやら仕込みのカレー(本店からか?)がなくなり次第、閉店のご様子。
[PR]
by brauner | 2006-10-24 00:32 |  *Curry カレー | Comments(12)
コピティアムで夕食を
ベタですが........コピティアムで夕食を。

気持ちは印度だったから、ランデヴー裏のPrinsep st.からバスでリトルインディアへ。
No.64,65,131,139,147,857 のバスに乗れば、リトルインディアのテッカセンターまでバス停2つ。
あぁ〜っと言ってる間に着いてしまう。
この『バス』という禁断の乗り物に乗れるようになってからというもの、歩く事がこころもち少なくなったような......。
でも、便利、便利っと。


その日は運悪く土曜日だったので、どこのレストランも人、人、人の行列。
ムトゥーズもバナナリーフアポロも長蛇の列!
もうこの時点で8時過ぎていし、空きっ腹も限界に達していたので、やむなく退散。

こうなると『もう隣でいいか〜』という24時間営業の心強いコピティアムの登場〜!




a0080858_245452.jpgまずは福建麺。
わりと良い魚介の出汁が出ていて、麺にもスープが染みています。
でも、思ったよりもさらっと胃の中に収まる感じ。

SGD 3







a0080858_215116.jpgこれは搾菜板麺。
卵、ひき肉、イカンビリス(小魚のから揚げ)、搾菜、エビ、イカ、青菜.....
なんだかいっぱい入っています。
スープはあっさり、塩味。

SGD 3.5








a0080858_251958.jpgチャーハンが良かったけど、やってなかったので、叉焼飯。
たれは濃いめの味付け。
オバちゃん、サービスでたっぷりかけてくれるのはいいけれど、塩分過多だわ。
ご飯が泳いでるよ〜。
このたれ、好き嫌いが分かれるかもしれないなぁ。

SGD 4





このほかポピア (SGD1.5)やライムジュース(SGD1.5)なんてのもいってみる。


全体的な感想からいえば、クーラーの効いた清潔な、そこそこローカルも堪能できる食堂です。
味だって、オーチャード界隈のフードコートよりいい!

しかし、タイガービールが SGD5.6
っていうのもね〜。
[PR]
by brauner | 2006-10-19 02:43 |  *Mee・麺 | Comments(2)
コピティアムで朝食を
☆Singapore 2006


a0080858_1281866.jpg市内に多数店舗あるコピティアム。
この並びのシティーベイビューに泊まったときは、朝食なしだったのでコピティアムは私の大きな胃袋を満たすキッチンと化していたわけ。






最初行ったときには、ちょっと寂れていたけれど、この時にはトイメンに大学が開校していたので、さながら学食のよう。
でも、逆に活気が出て、各ストールの回転率もいいし、よかったんじゃないだろうかな〜。
こういう雰囲気、結構嫌いじゃないんだよなぁ〜。




a0080858_1333860.jpgまず朝一からコピとチーズサンドイッチの朝食セット。
セットはいくつか種類があり、普通のトーストやカヤトースト、卵の有無なんていうのもありました。
まぁ、この手は取り立てて言うことはなし!

SGD 2




a0080858_1344252.jpgフィッシュボール・ミーです
これが奥さん、わりといい味出してます。
ちょっと塩分多め。
乾いた身体が潤います。

SGD 3



( ※ごめんなさい!これはフィッシュボール・ミーでした  m(_ _)m
プロウンミーと書いてしまい、ご迷惑をおかけしました m(_ _)m)




この他にも、カヤトーストやらスイカジュースやらキャロットケークやら......
食してみました。

キャロットケークは胡椒ぴりぴりでビールがすすむぅ〜。
白系で私好みかも。

カヤトーストは、『見た目ヤ・クン、味?』
パンはブラウンラスク系でモロにヤ・クンなのであるが、カヤの違いだろうか?
とにかく味が?
たまたまだったのか?


『何故に写真なし?』と思われているそこの貴方!
ここは撮影禁止になっちまったのよ。
入り口の禁止事項に、しっかりカメラにバッテンマークが.....


だからー、この写真は隅っこの方でこっそ〜り.....
ごめんよ〜、コピティアム!


しかしながら、ことのほか便利だったので、朝に昼に夕に、寝しなにと通ってました。
しまいには、面倒くさい時は『あぁ〜、帰りがけに隣で食べますかぁ〜』というずぼらんになってました、だよー!
[PR]
by brauner | 2006-10-17 02:05 |  *Mee・麺 | Comments(4)
気になる豆腐@蘭州拉麺
☆Singapore 2006

香港で初めて食べた豆腐花。
この世のものとは思えないほどの美味しさ(大げさ)。
豆腐の味がしっかり主張しているし、とろぉ〜んとした食感もたまらんな〜。
はい、お約束通りハマりました!! ヽ(´▽`)/


日本にいても、たまに豆腐に黒蜜かけて食してしまうのは、私だけだろうか.....


デザート系ではないけれど、シンガポール在住の方のブログで拝見した『揚げ豆腐』が気になって気になって。
そんでもって、これもお約束で行ってみるというのも、お約束というもんでしょう。

a0080858_2215375.jpg


場所はチャイナタウンの屋台出店でおなじみのSmith st.

香港の茶餐廳のような、お店はいたってカジュアル。




a0080858_2217299.jpgお目当ての揚げ豆腐。
かなりコシのある湯葉色した豆腐。
ほんのり大豆の味と風味が、鼻の奥までやってくる〜。
お豆腐だけ食べにやってくる価値あり!
お持ち帰りも可!

SGD 4






a0080858_2219531.jpgいわゆるお通し。
甘ピリ辛の瓜や人参。
これが結構うまかったなぁ。










a0080858_22202338.jpg温かい汁物が欲しくなる夕飯のお供、搾菜麺。
搾菜と白菜の炒め(煮物?)のせ。
スープが薄味な分、刀削麺のような太めの手打ち麺が勝ち誇ってしまい、少々不満がのこる1品。
この麺にはドライだな!

SGD 4








a0080858_22212530.jpg福建麺。
魚介系のスープを太めの手打ち面が程よく吸い込んで、食感もモチモチ。
見た目は炒麺だけど、お味はあっさり塩系。
ん〜、美味しいんだけど....びみょー。
コピティアムの福建麺の方が好きかも。

SGD 6







a0080858_22352668.jpgこの他にお約束の小龍包と中国茶もご一緒に。

SGD 6

(中国茶は1人前 SGD 0.5








はっきり言って、二人でもちょっと多かったわん。
というより、やっぱり小龍包はあんまり好きじゃない....



全体的にと〜っても良心的なお店だし、お店の方々もと〜っても親切。
お値段も程よい感じだし、お味も日本人好みの上品な味加減。


お昼12時〜夜11時くらいまではやっているようでした。



胃が疲れている時(それでも胃薬飲んで根性だな)
さっぱりしたローカル的なものが食べたい時(さっぱり?はないだろう)
日本的な味が恋しくなった時(USAと名の付く所以外では一度もないな)
異国で病気になって心細い時(これはちと困るな)

そんな時は行く....................................かもしれない?
揚げ豆腐は......................................行くかなぁ?

Smith St.の喧噪の中にありながら、全体的なバランスは、とーってもお上品。
しかしながら、チャイナタウンの醍醐味や、パンチの効いた味や品々を求めるとなると、ちょっと....かな?

今回食せなかった小豆のデザートやらは一度拝見したいけど。


〆まして、

SGD 21.4(約1,605円)

ごちそうさまでした!
[PR]
by brauner | 2006-10-14 23:10 |  *中華 ローカルフード | Comments(0)
印度的自助餐室②@Annalakshmi
☆Singapore 2006


目指すお店はチャイナタウンのアモイSt.に移転していました。
ちょうどシアン・ホッケン寺院のすぐそば、瑞記魚頭米粉(スゥイ・キ)の何件かファーイースト・スクエアよりです。

a0080858_1521418.jpg


看板も出ていたし、お店の人にも手招きされたので、すぐに発見!
お昼時にいきましたが、近くのオフィスの人々が結構入っていてにぎわっていました。

お店の中はこぎれいで、お料理はブッフェ!
とにかくすすめられるまま、周りの人たちの取り方なんかも注視しながら見よう見まね。
でも、財団の人たちがお料理の説明をしてくれたり、いろいろ世話を焼いてくれました。

さてさてお料理はいかがでしょ?

a0080858_15222398.jpg
いやいや、これはかなり本格的です。
いつも行くヴェジタリアンのお店にもひけを取らないわ!


a0080858_1394929.jpg本日はチャパティーの日。
ご飯も普通の白米から五穀米のような雑穀入り、ビリヤ二まで。

ヴェジタブルカレーも数種類あるし、インゲンのいためたものや、ヨーグルト、デザートまで!
もちろんパパドもあるよん!




飲み物もお水、ラッシー、パイナップルジュースの3種類。

ちなみにマカンスートラでは、『Thosai』部門で箸2膳、ヴェジタリアン部門でも箸2.5膳です。
Thosai食べてみたかった.....

あぁ〜、お腹もいっぱい、ごちそうさまでした!


と言ったはいいものの、どーやってお支払いするの?


しばらくは、ジュースでチビチビやりながら、周りを観察。
この時点で、かなりな挙動不審だったに違いない!

その時、印度系数人が帰りそうになり、これを逃すと、おいとまの仕方が分からなくなりそうだったので、おかわりをするふりをしながら後をつける....

皆順番に手を荒い、順番に店の真ん中に鎮座されているレジに行き、何やらお金を出していいる。
そばに寄りながらじーっと見ると、ひとりあたりSGD4〜5お支払いだ。
中にはもっと払う人もいる。

はぁ〜、ほんとうに自分の気持ち、すなわちお布施だったのね〜。

そして次の中華系のおねーさん方のお支払いを、今度は相方がリサーチ。
やはり、ひとりあたりSGD4〜5が妥当のようだ。

よっしゃ、2人でSGD8で行こう!


勇んでレジに行きSGD10を出し『Eight!』と言うか言わないかのうちに、レジのおじさんはうなずくとレジからレシートを出した。
『Thank you!』とにっこり笑い、胸の前で手を合わされてしまった!

あぁ、SGD10....................


美味しいものをごちそうになって、お布施もして、今日は一つ良いことをした。
と思うことにしたのであった...........
[PR]
by brauner | 2006-10-10 03:13 |  *Curry カレー | Comments(10)
印度的自助餐室①@Annalakshmi
☆Singapore 2006


前々から地球の歩き方にも載っていて、気になっていたお店。

何が気になっていたかというと.....お料理の値段が決まっていないということ!
お代はお布施だそうな。

『Temple of Fine Aets』という文化財団が経営しているベジタリアンレストラン。
もともとインドの文化振興やお寺の運営、教育援助などのためなので、
『食べた分は気持ちで表す』ということらしい.....

ガイド本に従えば、シティーホールのペニンシュラ・エクセルシオールホテルに目指す店はある.....はずだった。
でも、いくら探してもないの。

でもね、ここのショッピングセンター、インド音楽やら舞踊のお稽古場と化していて、カレーを探すより見入ってしまいました。

それが、あ〜た、凄いよ!
三味線や長唄のように、お師匠さんと1対1で、口伝えに耳伝え。
子供から大人まで、色々なお教室があるんですよ。


ど〜りで、このホテル、印度人の家族連れが多いと思った!!
次回、時間がある日(いつでも時間はあるわね)に、ゆっくり見学しに来よっと!

本題に戻り.....

とにかく、ペニンシュラ&エクセルシールの両ホテルからショッピングセンターまでシラミつぶしに探したけれど、見つからない。
仕方がないので、フーナンショッピングセンターの『ヤクン』でお茶を濁してあきらめました。


でもやっぱり、あきらめきれない!
無いと言われれば、よけい探し当てたくなる、このしつこい性格。


ググって、ググって、、、、、探し当てたんだも〜ん!

なんとまぁ、チャイナタウンのアモイSt.に移転していたんだわ d( ̄ー ̄)

To be continue.....
[PR]
by brauner | 2006-10-09 15:52 |  *Curry カレー | Comments(0)
バクテー☆肉骨茶@亞華肉骨茶餐室
このところ急に涼しくなったせいか、はたまた、ちょっと真面目に掃除&洗濯をしたせいか.....
風邪っぴき&喘息のような咳 (;´Д`)ノ
なんか今年は虚弱体質。

一番の原因は、分かってるもん!
ワゴン車の後ろに敷いてあるラグを洗って干したとき、思いっきり埃を吸い込んだ。
ザァ〜ッと気管が鳴るくらい吸い込みましたから.....

あぁ、こんな時、肉骨茶屋(バクテー屋)がウチのマンションの自転車置き場に欲しい。

☆Singapore 2006

a0080858_22494077.jpg美味しいバクテー、楽しいバクテー、お安いバクテー、愉快なバクテー!!
そんでもって、ユンケル代わりにバクテ━━━━━━ !!!!!









a0080858_2213036.jpgその名も『亞華肉骨茶』
ここのは我が愛する『栄肉骨茶』のカップヌードル醤油系とはちっと違う、クリアなスープの白胡椒系。






いつものセット(バクテー×2 ご飯×2 ベジ 油條)でSGD 16



栄のバクテーより少々高いけれど、クーラーの効いた屋内での食事のため、多少の出費は許す!!

このスープ、ピリッと白胡椒系でウマァ〜イ!
ブギスの白胡椒系よりもぴりっときます。
それに、ここのはスープの灰汁と言うか“えぐみ”がなく、とってもクリア。
スープの味もと〜っても上品に仕上がっています。
ブギスのバクテーは行く日や時間帯によって、スープの味の波があるかも.....

亞華肉骨茶といえば、タンジョンパガーのマカンスートラ掲載箸2.5膳の有名店を思い浮かべるけれど、ここは違うようです。
でも、私の中ではかなりいけてる!


場所はホリデーインアトリウムホテルの裏手ハブロックRd.(Havelock Rd.)
このハブロックRd.、ホリデーインの前のトリッキーな交差点に惑わされるんだわ。
この交差点でちょっと脇道っぽくなるので要注意。
バスで言えば608番がこの道に入って行くけれど、バス停はHavelock Rd. B05 Concorde Hotel(今のホリデーインアトリウム)が近いかな。
伊勢丹ビルディングの1階。
しかし、伊勢丹があるわけではないのであしからず.....


a0080858_22321241.jpgお店の外観はこんな感じ。

よしよし、これでお気に入りの肉骨茶屋が2軒になったぜ! d( ̄▽ ̄)b
[PR]
by brauner | 2006-10-03 22:48 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(6)
ロティ☆プラタ@Saravana Bhavan(サラヴァナ バーヴァン)
☆Singapore 2006


マサラドーサ、ペーパードーサ、トーサイ.....
お店によって呼び方も違えば、味もちがう。

シンガポールのグルメ本、マカンスートラには『Thosai』という項目にのっています。
その中で『Saravana Bhavan☆サラヴァナ バーヴァン』は箸2.5膳という高水準。

そのSaravana Bhavanのロティ・プラタ。
a0080858_23142031.jpg


PARATTA〜SGD 3

メニューにはPARATTAと記載されています。
パラッタでいいんだろうか?

もともとインドでは『ロティ』と『プラタ』は別物らしい。
移住したマレーシアやシンガポールのインド系でこう呼ぶようになったらしい。

ここのロティ・プラタ、弾力がもの凄い!
噛むわ、噛むわ、噛むわ、噛むわ.....
周りや表面の、パイのようなパリパリサクサク感はあまり無く、なかのモチモチ感のほうがより主張している感じ。
一枚食べ終わる頃には、多少あごの疲れが出てきます。若干、ギーが多いのかしらん。

でも、でも、おいしい!
野菜のカレーも2種類付いていますが、カレーをつけなくても十分いけちゃう。
あぁ、なんておいしいんだPARATTAよ!


サラヴァナ・バーヴァンのロティも好きだけれど、あえてどちらかといえば、
マドラスのロティプラタの方が私好みかも。
パリパリしてサクサクでモチモチとやってくるわけで.....d( ̄ー ̄)

ちなみにウチの相方に言わせると、マサラ・ドーサに関していえば、モチモチッとしたマドラスのマサラ・ドーサより、パリパリッとしたサラヴァナ・バーヴァンのマサラ・ドーサのほうが、よりお好みらしい。

なんでも、トーサイ自体の味がお好みなのと、ちょっぴりピリッとしたミント味のカッテージチーズディップがお気に入り.....d( ̄ー ̄)

そうかい、そうかい。
それでは次回から、マサラ・ドーサはサラヴァナ・ヴァーヴァン、ロティ・プラタはマドラスという事で.....d( ̄▽ ̄)b
[PR]
by brauner | 2006-09-29 23:57 |  *Prata・Tiffin | Comments(5)
鼎泰豊
☆Singapore 2006

「シンガポールが多いですねー」といわれる事が多々ある今日この頃。
いやいや、ただ単にデジカメを買ったのが昨年の事で、それからシンガポールにしか行ってないんです.....


確かにここ2年程通っているかもね。
安いし、近いし。
でも、アジアなら香港も好きだし、バリ島も好き。

といっても映像があるのはシンガポールだけなので、次の地に向かうまでシンガポールはまだまだ続く.....



旅に出たら、基本的にはその土地の乗り物に乗って、その土地のものを食べる。
でも、たまぁ〜にへたれて、食べ慣れたものに逃げ込む事もあり。

そんでもって、逃げた先は鼎泰豊@Singapore。



a0080858_1361241.jpg排骨蛋飯
卵チャーハンの上に排骨(薄いとんかつ)が乗ってます。

SGD 8.5

思った以上に普通の味だった ( ̄_ ̄|||






a0080858_136509.jpgこちらは虾肉雲呑面。
結構大きな虾肉雲呑5個入り。

SGD 8.5

スープの上湯は美味しいけれど、麺とのからみが悪いの。
だから、味が分離してるような感じが ( ̄_ ̄|||




チャーハンも排骨も海老雲呑もそれなりに美味しいです、それなりに。
でも.....本当は担々麺が食べたかったのだ!
でも、ウィスマ・アトリアには無かったのだー!

最初に来た時(2年前)に小龍包も食べましたが、あまり記憶無し。
日本支店では食していませんが、台湾本店は味が違うのかなぁ?

でも、一番美味しかったのは.....



a0080858_1371850.jpg小菜の中から、台湾冷菜とほうれん草のごま和え。
これがウマ〜イ!
台湾冷菜は昆布やタケノコ、人参なんかが入った、ちょっとピリ辛の冷菜。
ほうれん草のごま和えもごま油が利いています。

ほうれん草のごま和え〜SGD 2.8
小菜〜SGD 2.5






ここで、教訓1〜『安易に逃げ道に走ってはいけない!』

そして教訓2〜『シンガポールで麺はドライに限る』

そんでもって分かった事。
1小龍包はあまり好きではなかったー!
2海老は香港で食べるべし!

もっとあるかもしれないけれど.....
要するに、気弱になったら美味しいものにはありつけないというこっちゃな。

あっ、でもこれはあくまで私の好みですので....あしからず.....


おしぼりもお茶のお代も、10パーセントのサービス料もしっかりプラスされ、
〆ましてSGD 28.05(約2,105円)

日本で食べたらこんな値段では食べられないのだろうけれど、シンガポールでこのお味とこのお値段を考えると.....高いよなぁ〜。


えぇ、どーせ私はホーカーの食事に身も心もお財布も、どっぷり浸かってますけどね。
[PR]
by brauner | 2006-09-28 02:38 |  *中華 ローカルフード | Comments(6)
やっぱりベジタリアン@マドラス・ニュー・ウッドランズ
☆Singapore 2006

「どんぶりって、ベジタリアン?」と聞かれる事多し。
ベジタリアンではないけれど、シンガポールのベジタリアンカレーは大のお気に入り。

ロティ・プラタはだ〜い好きだけど、こちらも好き!
a0080858_1393567.jpg


マドラス・ニュー・ウッドランズで見た不思議なもの。
おじさんに聞いたら、
『バットゥーラ!バットゥーラ!』とカウンターの写真を指止しながら、大きな声で2回も叫んでくれた〜ヽ(´▽`)/

うす〜いパンケーキを油で揚げて膨らましたような感じかな。
フォークを刺すと『ぷぅ〜っ』とあっつーい蒸気が飛び出します。

手前のフリッターは何かと思ったら、中味は緑色の唐辛子!!
相方曰く、『イヤな辛さではないけれど、しみる辛さだった』とのこと。

なんじゃそりゃ〜!
お子ちゃま舌の私には無理なフリッターだわね。



バットゥーラ  SGD2.9(おそらく)

合計からの消去法なので、定かではありませんが、このくらいでしょう...
[PR]
by brauner | 2006-09-22 01:56 |  *Prata・Tiffin | Comments(2)