タグ:Singapore・食べたり飲んだり ( 555 ) タグの人気記事
シンガポール航空機内食2006.03〜その1
憧れのシンガポール航空機内食〜2006年3月の成田▶シンガポール



a0080858_17313179.jpg洋食メニューです。
チキンのトマトソース、パスタ添え
サラダ
チーズとクラッカー








a0080858_1732443.jpg方や和食メニュー。
京都の有名料亭の板さん作。
牛肉の何とか煮?
サラダ
日本そば






はっきり言ってこの時のことはあまり記憶がありません。
何故なら、成田で寒気がしてきて具合が悪くなり、ついに機内で発熱。
その時のシンガポール航空の機内の寒さを恨んだ事は、しっかり覚えているんですが.....

ちなみに、この寒さの中、デザートは『桜もち味のアイスクリーム』でした。
発熱している身体には有り難かったけど、食べ終わった後の機内の寒さに、
またもや震えが.....
寒くて寒くて、余っているブランケットをかけ、相方のブランケットを横取りしてもまだ寒い。

6時間強のフライトが長かった.....

ホテルに入り、熱を測ったら、何と38度越えでした!!
強力解熱剤で翌日には何とか下がり、ユンケル代わりの肉骨茶で回復。
無事旅を続けられました。
[PR]
by brauner | 2007-02-12 17:47 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
ユナイテッド航空機内食2005〜その1
2005年11月の成田▶シンガポール線。

実はこの前の7月にも搭乗。
でも同じメニューだったの.....


a0080858_17143030.jpga0080858_1715311.jpg







確かビーフ(チキンかも)とパスタからの選択。
カネロニのようなものだった。

サラダとかケーキとか.....

正直言ってユナイテッドの機内食はよーわからんです。
この後少しは良くなったんでしょうか?

ここの所しばらくご無沙汰です。
[PR]
by brauner | 2007-02-12 17:26 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
寒い日には
だんだんと冬らしい季節になってきました。
っま、明日からまたお天気悪そうですが。。。




a0080858_22121495.jpgこんな時には、シンガポールの息苦しいほどの暑さが懐かしい。
ここはZion Road にあるRiversaide F.C.
道を挟んだ向かい側は、Great World City.








a0080858_22131714.jpgそしてここでのお楽しみは.....肉骨茶!!










a0080858_22255773.jpgこんな寒い日には、漢方で煮込んだスペアリブを、ハフハフしたい。
このスープ、あっさりとしていて、身体が温まる。







極暑のシンガポールでは、建物の中は極寒の冷房。
これが、ものすごく寒い。
なんでもマラリア感染予防だとか.....

だから汗ダラもので、ハフハフなのだ!!
[PR]
by brauner | 2006-12-11 22:39 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(4)
たまには朝Maxwell
☆Singapore 2006

日曜日の朝のマクスウェルF.Cは、思っていたよりもゆったりと時間が流れています。
それに、人が少ないせいか、心なしか涼しげな雰囲気。
朝といっても、10時前ですけどね.....


今年の3月に訪星したとき、チキンライスの天天の開店を待っている間に、
油條屋さん発見!!

a0080858_0505511.jpga0080858_0583442.jpg






油條 SGD 0.3(約22円)


チャー・クェイ・テオウのストールと同じ並びで、もう少し奥の方。

この日はお客さんがひっきりなしにやってきて、まとめて何本も買って行きます。
お粥に入れたり、コピやテに浸して食べたりと、皆自分のスタイルで。
私はだんぜん、そのままが好き!!


お店の中も、注文を聞く人、生地を成型する人、揚げる人、と各自パートが決まっているようです。
同じようなリズムで、次々と油條が揚がって行きます。

ふっくらして、ほんのり塩味。
出来たて、熱々を、ハフハフ言いながらほおばれば、口の中いっぱいに幸せがやってきます。

この時ばかりはカロリーは気にせずに、一気にいっちゃってください!!
[PR]
by brauner | 2006-11-24 01:35 |  *中華 ローカルフード | Comments(0)
これでいいのか?! @チャンギ国際空港
マイレージの関係上、アメリカ系の航空会社御用達である。
行きはまだしも、帰りの成田行きは早朝発。
なぜなら、やつらは成田を経由して、遠くメインランド(アメリカ本土)まで行くのだからね〜。

早朝発といっても極早である!
ホテルを3時半〜4時半くらいにチェックアウト。

もちろんホテルで朝食を食べるはずも無く、したがって、チャンギで一息つくわけ。


a0080858_22153813.jpg



ターミナル1のフードコートのプロウン・ミーとフィッシュボール・ミー。
これがまた、おいしくな━━━━━━いっ !!!!!
おまけに1杯SGD6.64(税込み)━━━━━━ !!!!!


(久しぶりに)きぃ━━━━━━ !!!!! ヾ(*`Д´*)ノ"


いくら空港内の独占販売とはいえ、この値段納得いかねー。
なんたって、こちとら、つい何時間か前まで、SGD 2 とかSGD 3 とかいうしのぎを削るような世界で食していたわけで。
それに加えて、ホーカーズとも言えど、舌を巻くような味のコラボレーション。
あぁ、ほんと、うっとり..........
お名残惜しや〜で、後ろ髪引かれるところなに..........


びっくりを100万年通り越え、(くそ)眠たかったのに、眠気もこの一瞬でぶっ飛んだわ!!


どちらもスープだけなら(同じみたい)まだしも、全体的なまとまり感が全然感じられない。
この味でこの値段が信じられね!

美食の宝庫といわれるほどのシンガポールの玄関口で、いくら何でもこれはないだろ!!



それ以来、空港でのお食事に、こちらのフードコートは(決して、二度と、絶対に、etc)利用しておりません。


(注)このプロウン・ミーとフィッシュボール・ミーは、あくまで私の主観的味覚における感想でありますので、あしからず m(_ _)m
[PR]
by brauner | 2006-10-31 23:11 |  *Mee・麺 | Comments(11)
良辰美點
☆Singapore 2006


a0080858_024042.jpgおなじみ(でもないか)、チャイナタウンのパン屋さん。
お客さんがひっきりなしで注文していて、なかなか撮れないの。
やっと撮ったと思ったら、ぼけてるわ、寄りが大甘だわ....
あぁ、センスねー。




所は美食の宝庫、Smith St.の1本マックスウェル寄り、Sago St.
道いっぱいに露天商が軒を連ねているので、お店を探すのは軒下を歩くべし!

はっきり言って、あたしゃ〜この手のパンに弱いっす。
とりあえず、買ってみないと気持ちが収まらないっす。


エッグタルトで有名な東興もあるけれど、良辰美點のほうが私好み♡
中でも香港バンズLove♡

バンズの上が日本でいうところの、さくさくのメロンパンのような感じ。
中身は何も入っていないけれど、ほのかに甘みのあるパン生地です。
わたくし、実のところ、メロンパンはあまり好きではないのよね。
でも、良辰美點の香港バンズはLove♡

香港の茶餐廰の菠蘿飽って感じー。


あぁ、香港バンズLove♡菠蘿飽Love♡
[PR]
by brauner | 2006-10-29 00:39 |  *Food ローカル | Comments(0)
しつこくムトゥーズ@チャイナスクエア
☆Singapore 2006


なぜか分からないけれど、営業時間が良く分からないチャイナスクエアのムトゥーズ。

マカンスートラによれば、お昼時は定休日(水)以外はやってるはずなのに....
どうも相性が悪いらしく、ムトゥーズ兄さんにお会いできない(;´Д`)ノ

なので、11時くらいに張ってみた!



a0080858_011511.jpgそしたら遭遇━━━━━━ !!!!!
写真は相変わらずセンスなし.....










この日の体調は絶好のカレー日和だったが、お初のAnnalakshmiに行く予定だったので、あえなく断念。

にーさん、ごめんやっしゃ!
次回にはきっと、きっと......。




a0080858_02449.jpgちなみにこれは、昨年の時のもの。

プロウンマサラ(有頭エビのマサラ)セット。

SGD 6







やっぱり、食べ始めてから写真に気づき、大慌てで撮影(;´Д`)ノ
いいかげん、学習しないか? わ・た・し "o(-_-;*)


手前のぽってりした、エイリアンのような物体が有頭エビのマサラ。


バナナリーフの上にビリヤニ(スティームも有り)と、野菜カレー(キャベツとなすだったような記憶)、プロウンマサラ、パパド。
そしてお約束、サービスのルーがかけられますぅ〜。


でもね、このプロウンマサラのマサラがバカウマ!ヽ(´▽`)/
このマサラをご飯に塗ったくっていただくの。
辛くて、甘くて、海の幸満載って感じ。

うぅ〜、うまく表現できないなぁ。
とにかく、私にはストライクなバカウマ!ヽ(´▽`)/



ここなら気軽に一人でいけるし、か弱い婦女子でも完食できます!

どうやら仕込みのカレー(本店からか?)がなくなり次第、閉店のご様子。
[PR]
by brauner | 2006-10-24 00:32 |  *Curry カレー | Comments(12)
コピティアムで夕食を
ベタですが........コピティアムで夕食を。

気持ちは印度だったから、ランデヴー裏のPrinsep st.からバスでリトルインディアへ。
No.64,65,131,139,147,857 のバスに乗れば、リトルインディアのテッカセンターまでバス停2つ。
あぁ〜っと言ってる間に着いてしまう。
この『バス』という禁断の乗り物に乗れるようになってからというもの、歩く事がこころもち少なくなったような......。
でも、便利、便利っと。


その日は運悪く土曜日だったので、どこのレストランも人、人、人の行列。
ムトゥーズもバナナリーフアポロも長蛇の列!
もうこの時点で8時過ぎていし、空きっ腹も限界に達していたので、やむなく退散。

こうなると『もう隣でいいか〜』という24時間営業の心強いコピティアムの登場〜!




a0080858_245452.jpgまずは福建麺。
わりと良い魚介の出汁が出ていて、麺にもスープが染みています。
でも、思ったよりもさらっと胃の中に収まる感じ。

SGD 3







a0080858_215116.jpgこれは搾菜板麺。
卵、ひき肉、イカンビリス(小魚のから揚げ)、搾菜、エビ、イカ、青菜.....
なんだかいっぱい入っています。
スープはあっさり、塩味。

SGD 3.5








a0080858_251958.jpgチャーハンが良かったけど、やってなかったので、叉焼飯。
たれは濃いめの味付け。
オバちゃん、サービスでたっぷりかけてくれるのはいいけれど、塩分過多だわ。
ご飯が泳いでるよ〜。
このたれ、好き嫌いが分かれるかもしれないなぁ。

SGD 4





このほかポピア (SGD1.5)やライムジュース(SGD1.5)なんてのもいってみる。


全体的な感想からいえば、クーラーの効いた清潔な、そこそこローカルも堪能できる食堂です。
味だって、オーチャード界隈のフードコートよりいい!

しかし、タイガービールが SGD5.6
っていうのもね〜。
[PR]
by brauner | 2006-10-19 02:43 |  *Mee・麺 | Comments(2)
コピティアムで朝食を
☆Singapore 2006


a0080858_1281866.jpg市内に多数店舗あるコピティアム。
この並びのシティーベイビューに泊まったときは、朝食なしだったのでコピティアムは私の大きな胃袋を満たすキッチンと化していたわけ。






最初行ったときには、ちょっと寂れていたけれど、この時にはトイメンに大学が開校していたので、さながら学食のよう。
でも、逆に活気が出て、各ストールの回転率もいいし、よかったんじゃないだろうかな〜。
こういう雰囲気、結構嫌いじゃないんだよなぁ〜。




a0080858_1333860.jpgまず朝一からコピとチーズサンドイッチの朝食セット。
セットはいくつか種類があり、普通のトーストやカヤトースト、卵の有無なんていうのもありました。
まぁ、この手は取り立てて言うことはなし!

SGD 2




a0080858_1344252.jpgフィッシュボール・ミーです
これが奥さん、わりといい味出してます。
ちょっと塩分多め。
乾いた身体が潤います。

SGD 3



( ※ごめんなさい!これはフィッシュボール・ミーでした  m(_ _)m
プロウンミーと書いてしまい、ご迷惑をおかけしました m(_ _)m)




この他にも、カヤトーストやらスイカジュースやらキャロットケークやら......
食してみました。

キャロットケークは胡椒ぴりぴりでビールがすすむぅ〜。
白系で私好みかも。

カヤトーストは、『見た目ヤ・クン、味?』
パンはブラウンラスク系でモロにヤ・クンなのであるが、カヤの違いだろうか?
とにかく味が?
たまたまだったのか?


『何故に写真なし?』と思われているそこの貴方!
ここは撮影禁止になっちまったのよ。
入り口の禁止事項に、しっかりカメラにバッテンマークが.....


だからー、この写真は隅っこの方でこっそ〜り.....
ごめんよ〜、コピティアム!


しかしながら、ことのほか便利だったので、朝に昼に夕に、寝しなにと通ってました。
しまいには、面倒くさい時は『あぁ〜、帰りがけに隣で食べますかぁ〜』というずぼらんになってました、だよー!
[PR]
by brauner | 2006-10-17 02:05 |  *Mee・麺 | Comments(4)
気になる豆腐@蘭州拉麺
☆Singapore 2006

香港で初めて食べた豆腐花。
この世のものとは思えないほどの美味しさ(大げさ)。
豆腐の味がしっかり主張しているし、とろぉ〜んとした食感もたまらんな〜。
はい、お約束通りハマりました!! ヽ(´▽`)/


日本にいても、たまに豆腐に黒蜜かけて食してしまうのは、私だけだろうか.....


デザート系ではないけれど、シンガポール在住の方のブログで拝見した『揚げ豆腐』が気になって気になって。
そんでもって、これもお約束で行ってみるというのも、お約束というもんでしょう。

a0080858_2215375.jpg


場所はチャイナタウンの屋台出店でおなじみのSmith st.

香港の茶餐廳のような、お店はいたってカジュアル。




a0080858_2217299.jpgお目当ての揚げ豆腐。
かなりコシのある湯葉色した豆腐。
ほんのり大豆の味と風味が、鼻の奥までやってくる〜。
お豆腐だけ食べにやってくる価値あり!
お持ち帰りも可!

SGD 4






a0080858_2219531.jpgいわゆるお通し。
甘ピリ辛の瓜や人参。
これが結構うまかったなぁ。










a0080858_22202338.jpg温かい汁物が欲しくなる夕飯のお供、搾菜麺。
搾菜と白菜の炒め(煮物?)のせ。
スープが薄味な分、刀削麺のような太めの手打ち麺が勝ち誇ってしまい、少々不満がのこる1品。
この麺にはドライだな!

SGD 4








a0080858_22212530.jpg福建麺。
魚介系のスープを太めの手打ち面が程よく吸い込んで、食感もモチモチ。
見た目は炒麺だけど、お味はあっさり塩系。
ん〜、美味しいんだけど....びみょー。
コピティアムの福建麺の方が好きかも。

SGD 6







a0080858_22352668.jpgこの他にお約束の小龍包と中国茶もご一緒に。

SGD 6

(中国茶は1人前 SGD 0.5








はっきり言って、二人でもちょっと多かったわん。
というより、やっぱり小龍包はあんまり好きじゃない....



全体的にと〜っても良心的なお店だし、お店の方々もと〜っても親切。
お値段も程よい感じだし、お味も日本人好みの上品な味加減。


お昼12時〜夜11時くらいまではやっているようでした。



胃が疲れている時(それでも胃薬飲んで根性だな)
さっぱりしたローカル的なものが食べたい時(さっぱり?はないだろう)
日本的な味が恋しくなった時(USAと名の付く所以外では一度もないな)
異国で病気になって心細い時(これはちと困るな)

そんな時は行く....................................かもしれない?
揚げ豆腐は......................................行くかなぁ?

Smith St.の喧噪の中にありながら、全体的なバランスは、とーってもお上品。
しかしながら、チャイナタウンの醍醐味や、パンチの効いた味や品々を求めるとなると、ちょっと....かな?

今回食せなかった小豆のデザートやらは一度拝見したいけど。


〆まして、

SGD 21.4(約1,605円)

ごちそうさまでした!
[PR]
by brauner | 2006-10-14 23:10 |  *中華 ローカルフード | Comments(0)