あっさり系のビリヤニ@Mami Midah Briyani・Eunos Crescent
☆Singapore 2018

以前に様子見に行った時、なかなか繁盛していたビリヤニのストールへ行ってみました。
場所はユーノス、カトンからだとバスで1本、10分くらいで到着です。
MRTの高架をくぐったらすぐに降車、停留所すぐ左手にフードセンターがあります。



a0080858_01192652.jpg

開店時間が10時か11時か定かでなかったので、11時少し前くらいに行ってみました。
この時もう5〜6人の待ち人がいたので、10時開店だったのかなぁ?

待ち人はいたものの、それほど待つことなくget.

ここは家族経営のストールで、おもにお母さんがキッチンを、接客をムスコさんが担当。
このムスコさん、なかなかハンサムな好青年です^^

a0080858_01193596.jpg
ビリヤニ 6ドル(チキン・マトン)

チキンとマトンと頼んでみましたが、見た目は一緒だった^^;
チキンは骨つきで小骨もあり、少々食べづらいかもしれません。
マトンはしっかり煮込まれて骨離れは良かったけれど、ちょっと筋になったところあり。
ご飯はパラパラで全体的に良い塩梅の味付けです。


そうそう、ここで一つ注意点!!
ここのフードセンターのファンの風圧の勢いが物凄くて、
カレーを食べ進むうちに容器の中が軽くなってバランスを崩し、扇風機の風に飛ばされた〜^^;
ちょっと靴にかかってしまったわ(涙)

私だけかと思ったけれど、周りを見渡すと結構同じようなローカルもいました。
恐るべし扇風機!!



ビリヤニはどこで食べてもそれなりに美味しいストールは多いですが、
やはりビーチロードのビリヤニが頭一つ抜けてるっていう感じでしょうか。
ま、好みという観点からいえばですが^^




*:.**:.* Mami Midah Briyani *:.**:.*

Blk 4A Eunos Crescent #01-17

10:00~17:00(11:00~16:00)






[PR]
# by brauner | 2018-06-23 00:30 |  *Curry カレー | Comments(4)
W杯のアテに神戸の豚まん@三宮一貫樓
毎日(毎夜?)熱戦が繰り広げられている、W杯ロシア大会^^
昨夜(今朝)はあまりにも目まぐるしい、あまりにも早い展開のサッカーに疲れちゃったわ・・・
アイスランドに続き、メキシコとスイスの肝の据わった作戦に天晴れです^^


a0080858_22111143.jpg
さて、昨日はダンナ君の戦利品、神戸の三宮一貫樓の豚まん
ここの豚まん、お初です^^

a0080858_22112128.jpg

5個入りで950円
お持ち帰りだと、蒸しあげた後冷ました豚まんを入れてくれるそうです。
そして箱の上からビニールの袋に入れ、手持ちの紙袋へと念の入れよう。
確かにウチにお帰りになった豚まんサマは匂わなかった^^

最近じゃ、日本は匂いに厳しいからねぇ。
アツアツの豚まん、特に551は匂いがキツイからかもしれませんが、
新幹線の車内では豚まんテロとか呼ばれてるらしい・・・
たこ焼きもダメらしい。
イカ焼きはどうなん?


a0080858_22112987.jpg
さて、話は一貫樓の豚まんに戻ります^^

1個手に取ってみると、大きさはそれなりだけど、思っているよりは軽めな感じです。
外側のカワはしっかりめ。
ほわ〜んと甘い香りが漂ってきます。


a0080858_22114531.jpg
は〜い、それではいただきま〜す^^

あ、甘いっ!!
こ、これは、今まで出会ったことがない豚まんの味です^^:
肉餡の味付けというよりも、このタマネギの甘みが前面に出ています。
へ〜、これは面白い^^

肉餡の味付けはあっさり、さっぱり。
ほんのり甘いカワの味との相性は良いですね〜。
カワの食感は結構好み〜^^

最近じゃ、551の豚まんがちょっと脂っぽい感じに思えてお持ち帰りも通販もしていなかったので
久しぶりに豚まんを堪能、美味しかったです!!

そうそう、豚まんにカラシはマストだけれど、
一貫樓の豚まんは小袋のマスタードが5個付いてきました。
お店のこだわりかな?





このところ、シンガポールに行った時に食べることが多く、
日本ではあまり食べていなかった豚まん。
神戸にはまだ有名な豚まんが目白押しなので、
チャンスがあったら他のお店のも食してみたいです!!

と言いながら
シンガポールのアンコーの肉ニクしい豚まんが恋しい・・・





[PR]
# by brauner | 2018-06-19 00:15 | ★2018 ロシアW杯 | Comments(2)
2018ロシアW杯開幕!!
始まりました、ロシアW杯!!

ポルトガル VS スペイン の見応えある試合、面白かった〜^^
結果は引き分けだったけれど、イチオシのポルトガルが勝ち点1で、まずまず。
このまま順当に行けば、決勝までスペインとは当たらないわ、むふふ。

ポルトガルはユーロ2016の優勝もあって、良いチームになりました。
昨日の試合でもロナウドのチーム愛がよくわかる!!
我が家はなんたってフィーゴやルイコスタの時代からのファンであります162.png

しかし、アルゼンチンはどうしたものか?
クロアチアのモドリッチ、ラキティッチ、エレガントなサッカーだし
ナイジェリアのスピード、そして侮れないアイスランド。
先行きが不安ですねぇ・・・メッシどうするか。

さて本日はドイツ、ブラジルの登場です。
毎日HDがフル稼働です^^;

[PR]
# by brauner | 2018-06-17 16:13 | ★2018 ロシアW杯 | Comments(4)
初めて食べたLontong@D'Authentic Nasi Lemak/Marine Parade Food Center
☆Singapore 2018

カトン滞在中は、ホテル向かい側のマリンパレードフードセンターを利用することが多いんです。
迷った時はとりあえず行っちゃうみたいにね^^;

ここでは前回ナシレマを食べたんですが、その時、ローカルの方々に人気だった
Lontongロントン)に初参戦してみました!!
ナシレマもそうですが、このロントンも朝食に食べるもののようで、
早い時間から売り切れることもあるみたい。




a0080858_15051581.jpg
ロントン 3ドル

ココナッツミルク味のカレースープの中に
キャベツ、インゲン、人参などの野菜、厚揚げ、そしてライスケーキ。
器の中央、ちょっと左寄りにある、白い塊がライスケーキです。
これ、お米を蒸して固めたものなんですが、長粒米のさらっとした
粘りのないお餅みたいな食感です。
これがまた、カレースープによく合っていて
ライスケーキを崩すとカレー雑炊のようにもなったりして。


朝からココナッツミルク系のカレースープ?と思っていたんですが、
これが意外とあっさりしていて、するーっと胃の中に収まっちゃう^^
これ、美味しい〜^^

辛さはチリで調整できるし、朝から身体が元気になりそうです。
キャベツやインゲンなどの野菜も多く、厚揚げもいい味出してるんですよ。
野菜不足を感じたら、こんな朝食もいいなぁと思いました。
ただね、カロリーはかなり高そう・・・
ま、その分よく歩いて汗を流して、カロリー消費に努めるってことで^^v



*:.**:.* D'Authentic Nasi Lemak *:.**:.*
#01-156 Marine Parade Food Center
07:00am〜03:00pm
Closed〜Ad hoc

※※ Marine Parade Food Centerは只今リノベーションのため2019年1月31日まで閉鎖中です ※※


[PR]
# by brauner | 2018-06-10 23:33 |  *Food ローカル | Comments(4)
がっかりしたEis Cafe@Cafe Griensteidl

☆Wien 2017

ウィーンに行ったら
Cafe Griensteidlで大好きなEis Cafeを飲む(食べる)のだ〜
と、楽しみにしていました。
それと、前回行った時に食べなかった、ホームメイドのケーキも食べようと
心に決めていました。
ここのケーキ、大きくてこれぞウィーン!っていう感じのケーキだったんです。

さて、どのケーキを食べようかとか話しながらカフェに入ってみたら
厨房の入り口にあった大きなケーキが入っているショウケースが見当たりません。
お店の奥のコの字型の座席を確保して店内を見渡すと、なんだか雰囲気がいつもと違う・・・
うっすらとBGMもあるじゃないですか。
それに、店員さんはお揃いのTシャツにブラックジーンズ、
いわゆるウェイトレスさんが多々いらっしゃる。

そうはいっても、店内の椅子やテーブルはそのままだし、それなりにローカルはいるし。
改装したのかな?と思い直してオーダーをしたんですが、どうも今ひとつオネーさんとかみ合わない。
Eis Cafe(アイスカフェ)といえばアイスクリームを乗せたコーヒーのことなんですが、

「ミルク入りのコーヒーにクラッシュアイスよ。アイスをつけるの?」>ウェイトレス
「いやいや、Eis Cafeが欲しいの」>私
みたいにね。
とはいえ、今更出るわけにもいかず、そのまま注文。



a0080858_15094806.jpg

で、出てきたのはアイス・カフェオレだった^^;
確かに、オネーさんの言っていた通りのクラッシュアイス入りのミルクコーヒーだった(涙)





a0080858_15092368.jpg

で、止せばいいのにApfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル)まで頼んじゃった(涙)
やはり嫌な予感的中。
これなら街のパン屋さんやいつものスーパーで買ったほうが美味しかったと猛省

なんだか意気消沈で、ささっと飲んで食べて退散しました。


a0080858_15090958.jpg

なんとも言えない気持ちでカフェを後にしました。
帰る道すがら、広場の反対側からから振り返って写真を撮ったのですが・・・


a0080858_17090790.jpg

店名をアップにしてみたら、なんとも不自然な店名になっていました。
嗚呼なんてこった!!
いわゆる居抜きでのオーナーチェンジだったんだろうか・・・


このカフェは1897年にミヒャエル広場を新しくすることに伴って取り壊されたんですが、
1990年に同じ場所に再オープンしました。
黒服のウエイターさんのいる、静かで居心地のいい、古き良きカフェでだったのに・・・
また1店、お気にいりのカフェがなくなってしまいました(涙)

これも時代の流れなんでしょうか。
はぁ〜、なんだかがっかり・・・









[PR]
# by brauner | 2018-06-02 23:39 |  *Cafe・ケーキ | Comments(2)