<< シンガポール9月場所 遊び心満載@ブギス・ジャンクシ... >>
懐かしいイタリアの味
先月のこと、買い物がてらにちょこっとのぞいた出店の一角に、私を呼ぶパッケージ(笑)

もうかれこれ20年も前のことですが、はじめてイタリアへ行った時の
懐かしいパッケージに惹かれ、思わず買ってしまいました。

a0080858_18245226.jpg


8個入りのクロワッサン。
レモンカスタードクリーム入りとなっていました。
思いっきり日本語だけどね037.gif

a0080858_18273238.jpg


当時宿泊したホテルの朝食のバフェには、このような個別に袋に入ったパンやラスクが、
数種類並んでいたんです。
『イタリアの朝食は甘めのパンにコーヒーが基本』とガイドブックに書かれていたけれど
それまで豪華なウィーンの朝食しか知らなかったので、ミラノやフィレンツェなどの
ホテルで出会ったこのようなパンには、軽いカルチャーショックでした。


a0080858_1835969.jpg


さて、袋の中身はこんな感じ。
なんて事は無い普通のパンです(笑)

a0080858_18352792.jpg


真ん中を切ってみると、結構ちゃんとクリームが入っていました。
ちょっとチープなプチシューのクリームみたいな感じかな。
そういえばBarの朝食もこんな感じのパンだったな〜。

豪華な高級ホテルに泊まっていたら、きっとこういう出会いは無かったと思うので、
これはこれで楽しい思い出です。


賞味期限までもうあと1ヶ月程だったので、かなりお値打ち品でした。
また目にしたら吸い寄せられちゃうかも・・・
[PR]
by brauner | 2012-09-11 14:19 | 日々★あれ・これ | Comments(2)
Commented by lovehorse at 2012-09-12 20:47
へー。どんな味やろう?
見た目からはちょっと想像つかない感じです。

むかーし、会社の旅行で(笑)ローマに行ったとき、
朝から甘いパンが並んでいたのが印象深いです。
コーヒーは苦かったので、ちょうど良かったですが。

このパッケージ、見たことないです~。
Commented by brauner at 2012-09-12 23:56
★lovehorseさん、パッケージそのものは全く別物なんですが
こういう箱入りで、ひとつづつ袋に入っていたんですよ〜。
これは、ちょっと甘めのスーパーの菓子パンみたいな、そんな味でした

>コーヒーは苦かったので、ちょうど良かったですが。
そうそう、そうでした!!
今は朝から甘いパンでも大丈夫ですが、当時は『うへ〜っ』って感じでしたよ〜。

宿泊したのはミラノ駅前のいわゆるビジネス系の3星ホテルで、
当時は日本のイタリア政府観光局まで行って、ホテルリストをもらったりして、
予約するのも一苦労の時代でした。
若かったから、何でも面白かったなぁ〜(笑)

実は週末利用で(隠密で)弾丸してきました〜。
ピーナッツも買えてミッション成功!!
またレポしますね。
<< シンガポール9月場所 遊び心満載@ブギス・ジャンクシ... >>