<< エミレーツ航空〜機内食 201... 2018年 元旦 >>
座席の事前予約とか手荷物検査とか、諸々の備忘録@エミレーツ航空
☆Wien 2017

今回はエミレーツ航空のHPから直接予約を入れました。
予約チケットはエコノミーFlexで、予約変更料は10,000円、チケット取消し料は30,000円。
事前座席予約は、スタンダードの席に限り無料となっていました。

さっそくHPの予約管理から、無料のスタンダード座席を予約しました。
この時は、無料の座席はパラパラとしか予約は入っていなかったので、
座席は選び放題でした。
我が家の好みの座席は、中央列の通路側。
どうも窓側、苦手なんですよね〜^^;

で、最前方の1ブロックはプリファードシートで有料席なので、第2ブロックのスタンダードシート、
前方通路側から2席を確保しました。
ちなみに、プリファードシートの値段は、

成田ドバイ間〜片道4,500円/人
ドバイ・ウィーン間〜片道3,500円/人

日本ドバイ間のプリファードシートはほとんど空席でしたが、
ドバイウィーン間は30〜40パーセントくらいが埋まっていました。

出発日が迫ってくると、エコノミー席も徐々に埋まり始め、チェックイン3〜4日前になると
日本ドバイ間も窓側3列の通路側や中央列の両サイドの通路側はほぼ満席状態。
こうなると真ん中の席に当日チェクインする人は大変だなぁ〜、なんて思った次第です。

ウィーンはオンシーズンな上、アドベントの催し物やクリスマスマーケット目当ての観光客が多かったのか
当日蓋を開けてみれば、前方席はほぼ満席状態でした。
それとも欧州間は上級会員が多いのかな?

備忘録として
◎とにかくA380はエコノミーだけでも370~380席もあるので、乗り降りに時間がかかる。
これは、なるべく前方のブロックを確保することで解消できるとのこと。
確かに前方に座席を確保することで、搭乗は最後、降りるときはエコノミーで一番最初。
ドバイでのトランジットの荷物検査やウィーン(欧州内)での入国検査などは
待ち時間もあまりなくストレスフリーでした。

◎チェックイン開始48時間前になると、前方の有料席も解放される。
この情報はチケットのクラスや値段にもよるのかもしれませんが、少なくとも私が買ったエコノミーFlexは、
チェックイン開始後(48時間前)にプリファード・シートが無料となっていました。
なので、この時点で、成田〜ドバイ、ドバイ〜ウィーンと、片道区間を全てプリファードシートに変更しました。


◎機内持ち込みの手荷物について
エミレーツHPによると、機内持ち込みの手荷物は7キロ/人まで。
コートは別として、ハンドバックやショルダーバックはどうなるんだろう?
この件はググってみても情報がいろいろ。
仕方がないので電話で聞いてみたところ、
ハンドバックもショルダーバックも全部1つにまとめて7キロまで
という答えが返ってきました。
いつものバックには、貴重品のほか7インチのタブレットやカメラ、それぞれのケーブルや充電関係、
化粧品(一応)や洗面具、1泊分の下着とソックス(笑)などなど。
万が一預けた荷物がロストにあっても困らないようにしてあるので、
これだけでも結構な重さがあるんですが・・・


ひょえ〜、これは厳しい〜


なので、いつも持ち込んでいるキャリーバック、今回は断念。
それにいつも免税店で買っていく化粧品、これも全て断念。
とにかく持ち物は軽めに、小さめにしていざカウンターへ!!

結局、成田では貴重品などが入っている私のバックはスルーでしたが、
ダンナ君のカンガルーバックと大きめのショルダーバックは計量されました。
でも、チャチャっと計ったのを見た、という感じだったので、この辺りは徹底されていないみたいです。
うぅ〜む、カウンターの係りの人如何って感じなのか?
カウンターの女性曰く、ウエストポーチのようなバックは対象外だけど、
その他は1つにまとめて測ります、とのことでした>ホントか?

逆に、ウィーンではかなりちゃんと計量。
こちらも貴重品類が入ったハンドバック類は除外でしたが、大きめショルダーは計量。
帰りは行きほど持ち込み荷物はないので、ここは無難に通過できました。

この時、隣でチェックインしているアジア系の女子は、きっちり7キロになるまで荷物を出させられていた!!
少なくても2〜3度、計量して、荷物を預けるように言われてました。
ま、その分、預け入れ荷物は30キロまで大丈夫なのでやむなしか。

こういう制度のせいなのか、搭乗が始まってもあまり通路も混まないという嬉しさもあり、
乗客の着席も早くなって、遅延も少なくなっていくんでしょうかね?

そうそう、エミレーツはドアクローズが早いので、ここは要注意!!
搭乗時間に間に合わないと、しっかり置いていかれます・・・
ここは日本じゃないと実感する瞬間・・くぅぅぅ厳しい・・・

a0080858_23331690.jpg
ドバイ空港、第3ターミナル内を移動するトラム(地下鉄?)の駅。
コンコースAからコンコースBへの移動に乗ったけれど、
普通の地下鉄と同じような速度でかっ飛ばしていきます。
1駅区間くらいは乗ったと思う!!
とにかくだだっ広い空港内だけに、移動の時間は十分見たほうがいい。
いやはや、恐るべし砂漠の国!!


a0080858_23333407.jpg
こちらはコンコース移動のときにお世話になるエレベーター。
グレーのステンレスっぽい色の箱、これが1機分。
それが横並びに5機、いやそれ以上あったか?
1機につき30人、いやそれ以上乗れるんじゃね?


a0080858_23352022.jpg
地上4〜5階分、吹き抜けてた (⦿_⦿)





[PR]
by brauner | 2018-01-03 23:54 | 旅★ウィーン VIE | Comments(6)
Commented by vienna-apfel at 2018-01-04 06:44
すぅさん、新年おめでとうございます!
素敵な旅日記、今年も楽しみにしていますね。

エミレーツは私も興味がありましたが、乗ったことがなかったです。

笑顔いっぱいの一年になりますように!!
Commented by brauner at 2018-01-05 03:25
★vienna-apfelさん、
明けましておめでとうございます!!

エミレーツ航空は私も前からチェックはしていたんですが、
乗ったのは今回がが初めて^^
老親のことがあるため、予約の変更や取り消しが可能なAirということで
行き着いたのがエミレーツでした。

vienna-apfelさんにとって、素敵なことがいっぱいありますように!!
そして良い旅がいっぱいできますように!!
今年もよろしくお願いします!!
Commented by tsukachan2000 at 2018-01-19 12:52
A380は以前香港からシンガポールまで乗っことがあります!搭乗開始が1時間前からなのでビックリしました。まあ、その時間にはまだあんまり乗ってないですけどね笑笑
今年の年末年始はシンガポールからシドニーまで乗ります!そう、SQです!前回もSQでしたが、今回の方がロングフライトなので楽しみです。
Commented by brauner at 2018-01-19 22:39
★つかちゃん、
私は今回初めてのA380だったんですが、いやはや、すごい人数が乗るもんだと
びっくりするやら感心するやらで^^
1時間前からのボーディング、妙に納得しちゃいました。
A380は機内の居心地も良くて快適なフライトで、次回も
チャンスがあったらまた乗りたいと思いました.

>今年の年末年始はシンガポールからシドニーまで乗ります!
えぇっ、すでに今年の年末年始の予約完了ですか!!
SQの乗り継ぎなら、帰りはシンガポールで途中降機で
美味しいものを・・・かな〜^^
Commented by tsukachan2000 at 2018-01-19 23:05
最近油がかなり上がってますからね。早めに予約しちゃいました。
シンガポールは行きに時間あるので何か食べてからシドニーへ行くつもりです。羽田シンガポールの往復がA350で、シンガポールシドニーがA380の往復です。どちらも昼便夜便をセットしました。
SQは昨年末からシドニー線のシートを更新したようなので、楽しみなんです!
Commented by brauner at 2018-01-20 22:28
★つかちゃん、
>最近油がかなり上がってますからね。
確かに!!
航空会社って、下げる時は遅いけれど、値上げする時には早いですもんね。
そうか、私も呑気にしていられないわ〜^^;

>どちらも昼便夜便をセットしました
なるほど、トランジットの時間を利用して、シンガポールでも
ローカルフードってことですね。
A350とA380、乗り心地はどちらに軍配か?!
どちらも楽しみですね!!
<< エミレーツ航空〜機内食 201... 2018年 元旦 >>