<< またもやフラレル@鴻運手工包 今回は少なめ・大好きなパン@Wien >>
こちらも今回は少なめ・大好きなケーキ
☆Wien 2017

ウィーンに行く前は「一人1日1個のケーキ」とか豪語していたんですが、なかなかそうもいかず。
パンに続き、ケーキも今回は少なめ(涙)
でも、そうは言っても、滞在日数から言ったら結構食べたかも^^

a0080858_22140743.jpg

Punsch Torte 4ユーロ

Punsch(リキュール)入りの甘いケーキです。
ウチのダンナ君、なぜかこれが大好物(笑)

こちらはウィーン中央駅構内にあるオーバーラーで。
喫茶部も併設されていましたが、駅構内であるためか、行くときはいつも満席状態^^;
なので、まずはお持ち帰りで。




a0080858_22130487.jpg
Trüffel Torte 4.1ユーロ

トリュフチョコレートのケーキ。
どっしりした濃厚なチョコレートがたまらなく美味しい^^
こちらも同じくオーバーラーで購入。

a0080858_22211697.jpg
王室御用達のコンデトライ・ハイナーにて。
手前がPhilharmoniker Eclair

奥にあるのはApfelstrudel

両方で7.6ユーロ(各々の値段を書き忘れ)

a0080858_15072601.jpg

今回は写真が上手く撮れなかったたため、2016年のものを転用^^;
こちら、要はエクレアなんです。
リキュールの香りがほんのりする、このクリームが美味しいんですよ!!

2年たっても大きさは変わらず、嬉しい限りです。

a0080858_22214688.jpg
Apfelstrudel(りんごのパイ)、ウィーンに来たら絶対に食べないと!!

持って帰るときにちょっと潰れてしまいましたが、
本来はもっとふわっと、薄いパイ生地で包まれています。
この写真の色味だとあまり美味しそうじゃなけれど、これは絶品なんです。
シナモン、レーズン、薄切りのりんごがこれもかというくらい詰まっていて
これだけで軽食になっちゃうほど。

これを食べると、ああウィーンに来たな〜って思わせてくれる、そんな1品です。




このほかにも、クリスマスマーケットでの買い食いや食後のアイスなどもあり。
こうやってみればやっぱり結構食べてたな〜^^;

そうそう、今回唯一入ったカフェで失敗談が(涙)
そちらはまた次回にでも。。。








[PR]
by brauner | 2018-04-06 15:54 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)
Commented by lovehorse at 2018-04-06 20:32
美味しそうーーー!!
でも、何日間でこれ全部食べたんですか?
ワタシは、3日に1個くらいなら食べられそう。^^
エクレアが特に魅力的です~♪
白ワインに合いそうです。(≧▽≦)
Commented by brauner at 2018-04-07 00:12
★lovehorseさん、
このエクレアのクリーム、白ワインやゼクトといい感じかも^^
濃厚なクリームとリキュールの甘みが絶妙でした。

今回は8日間の滞在だったので、ほかの買い食いも含め
毎日何かしら食べていたことに^^;
ま、でも日本ではケーキはほとんど食べないので>激しい言い訳
シンガでもそうですが、旅に出ると自分に大甘になります〜(笑)
Commented by vienna-apfel at 2018-04-07 07:15
ウィーンのケーキたち、ほんと珠玉の美味しさですよね。
本場のアプフェルシュトルーデルの、薄ーい生地の間にこれでもかと言うほどリンゴが詰まっている感じ、懐かしい(笑)

私はツェントラルのチーズケーキも好きですよ。最近は日本人より香港や中国からのお客さんで混んでるようですが。。。
Commented by brauner at 2018-04-07 22:39
★vienna-apfelさん、
ウィーンのアプフェルシュトルーデルの美味しさは、
何と言ってもりんごの量と独特の生地の薄さ!!
これが絶妙なバランスなんですよね。

>ウィーンのケーキたち、ほんと珠玉の美味しさですよね
いや〜、ホント、ホント^^
あの大きさ、クリーム、チョコレート、何をとっても日本では味わえないですもん。
ああ、ウィーンのケーキが食べたいです〜^^

ツェントラルは久しく行っていないなぁ。
チーズケーキ、是非トライしたいと思います!!
Commented by あじゃみん at 2018-04-08 11:23 x
お腹空いてる時にアクセスするんじゃなかった(笑)
これ、全部食べたいです!!
高校生になったばかりの頃、ヨーロッパのこんな感じのケーキが出回り始めて、コーティングが綺麗なザッハトルテを食べてみたのですが、甘い物好きとはいえ、そこまで甘い物を人生で食べたことがなかったので、胸やけがして吐きそうになってしまいました( ´艸`)
昭和の女には、ヨーロッパのお菓子は重すぎた。
今ならなんてことなく食べられると思うのですが、その頃は未知の食べ物だったので・・・。
Commented by brauner at 2018-04-08 22:19
★あじゃみんさん、
高校生の頃にザッハートルテ、これはすごい!!
かなりの甘さだったでしょうね^^;
私も初めてデーメルでケーキを食べたときには、あまりの甘さと濃厚さに
気分が悪くなっちゃいました。
おっしゃるように、これも未知の食べ物に対する拒否反応だったのかも(笑)
でも、年齢を重ねたらこれが美味しく感じるって、これホント不思議ですよね。
<< またもやフラレル@鴻運手工包 今回は少なめ・大好きなパン@Wien >>