<< がっかりしたEis Cafe@... 朝のFishball Mee... >>
MARTHA ARGERICH@Musikverin(ウィーン楽友協会大ホール)
☆Wien 2017

いつもなら年が明けて1月半〜末にかけて、旅行費用が一番安い、且つ、
聞きたい・観たい演目がある、そんな時期を狙ってウィーンを訪れています。
しかし、今回は珍しく、いや、はじめてのアドベントの時期にウィーンへ。

それはなぜかというと・・・

a0080858_15081259.jpg

マルタ・アルゲリッチのピアノにバレンボイムの指揮、
そしてウィーンフィルのオケ!!

自分たちの今後のことや現段階の仕事のやりくり、老親の心配事、数々の問題山積だけど、
これを逃したら、こんなチャンスに巡り会えるかどうか・・・と。
なので思い切ってウィーンに行った、というわけです^^
自分たちの年齢や体力もそうですが、何より働いているうちじゃなければ
ウィーンになんて行かれないしね(笑)


a0080858_15081929.jpg

座席はステージ上方のバルコン席。
本当は逆サイド、アルゲリッチの背中越しに見たかったけど
一般売り出し時にはすでに残席なし(涙)
それでもこちら側で確保できたので良しとしなくちゃね。
一般販売が開始されて1時間もしないうちに、sold outでしたから。



アルゲリッチ先生、貫禄のお姿も演奏も、全てのオーラがすごかった〜^^
75歳(もうすぐ77歳)を過ぎても迫力ある力強い演奏、ホント素晴らしかったです!!


a0080858_15084940.jpg

ウィーン国立歌劇場にも赴きました。
大好きな演目、R.シュトラウスのナクソス島のアリアドネ

こちらはちょっと期待しすぎた感が・・・
ま、今回のアリアドネ、ちょっと好みの歌手ではなかったからかも。
それでも久しぶりの歌劇場での演目を楽しみました。


実質8日間、いつもよりも短い滞在だったけれど、
なかなか貴重な体験もできたし
心に残る文化活動となりました。

しかし、
ウィーンに通い始めた頃は、電話やFax、手紙を書いてチケットを申し込んでいたと思うと、
いや〜、インターネット様様だわ^^





[PR]
by brauner | 2018-05-28 23:05 | ★オペラ・コンサート | Comments(4)
Commented by vienna-apfel at 2018-05-31 06:48
芸術の本場で鑑賞、いいですねー。私も2年前にオペラ座でバレエのライモンダを観ました。
アルゲリッチ様、まだまだ現役で活躍して欲しいですよね!

ウィーンで、芸術鑑賞の後にカフェでワイン飲んだりして、大人の夜遊びをしてみたいです(笑)
Commented by brauner at 2018-06-01 22:54
★vienna-apfelさん、
ウィーンに行ったらやっぱり芸術鑑賞、それもライブですよね!!
やはり観たい・聴きたい演目がある時は、行けるうちに、観れるうちにと^^
やはり本場の雰囲気は格別ですもんね。
アルゲリッチ先生、まだまだいけるぞ!!って感じでした!!
Commented by lee_makan at 2018-06-06 07:03
何でもインターネットで予約できる時代。
便利になりましたよね~。
エアチケット一つ取るのに、旅行会社に行ってた時代が懐かしい(笑)
今みたいにネットで予約できなかったら
こんなに海外には行ってないと思います、私。
Commented by brauner at 2018-06-06 22:32
★Leeさん、
普段の生活、仕事、旅行等々、何でもホント、便利になりましたよね。
ネットのない時代がこんなにも昔に感じるなんて、思いもしませんでした。

>エアチケット一つ取るのに、旅行会社に行ってた時代が懐かしい(笑)
そうそう、予約をとってお金を振り込んでとかしていたのに、
今なら家にいながら、仕事の合間にポチッと出来ちゃう。
当日はチェックインしに空港へ早く行ったのも懐かしい思い出・・・
<< がっかりしたEis Cafe@... 朝のFishball Mee... >>