人気ブログランキング |
<< 焼きそばとビールで乾杯@羽田空港 戦利品の備忘録@2018・1月場所 >>
旧市街ど真ん中のローカル食堂@Reinthalser's Beisl
☆Wien 2017

グラーベン通りをちょっと入っただけ、旧市街のど真ん中にあるローカル食堂BEISL

ウィーンに行くたび、何度ものぞいてみたけれど、いつもいつも人で溢れかえっているし、
「いまは満席だから後でもう一度来て〜」とか言われちゃうし、
で、いつも諦め気味に。

でも、今回意を決して行ってみました。
それも中途半端な時間に^^

a0080858_00483358.jpg


夕方5時前くらいにお店を覗いてみたんですが、案の定満席だし、
今夜も予約がいっぱいとのこと(涙)

確かに店の奥からは、かなりの盛り上がりが聞こえてきます。


どうしようか、待ってみようかとウダウダしていたら、
ちょうど帰り支度をしているご婦人2人の席が目に入り、お店の人に声をかけててみたら
「OK、2人ならいいわよ〜」とのこと。
ラッキーでした!!

a0080858_00485292.jpg
ラッキーにも座れた席から。
入り口すぐのバーカウンター前では、一杯やりながら席が空くのを待っています。
多人数のグループだと、テーブルの確保はなかなか難しそう。

この奥にはもっと座席があるのですが、予約客が多いのか満席になっていました。

a0080858_00484495.jpg
ささ、まずはビールで乾杯!!
Bier vom Fass(生ビール)0.5l 4.3ユーロ


約580円で大ジョッキの生ビール、しかも税込!!
これなら安心してお代わり行っちゃうよね!!


a0080858_00490295.jpg
Rind-Gulasch・牛肉のグヤーシュ 9.8ユーロ 


お初のお食事処では、まずはシュニッツェルでお手並み拝見なんですが、
すでに先日のお初のお店で食したので、今回は牛肉のグヤーシュ^^
牛肉、玉ねぎ、パプリカ(パウダー)を煮込んだお料理です。
元はハンガリーのお料理だけれど、オーストリアでも人気の1品です。

牛肉は柔らかくよく煮込まれていて、フォークを入れるとほろほろと崩れます。
これ、結構な肉の量がありました^^:
付け合せは茹でたジャガイモ。
このジャガイモにグレイビーの組み合わせがが美味しいのだ!!

a0080858_00491475.jpg
Schweinsbraten・シュヴァインスブラーテン 11.2ユーロ

ローストポークに付け合せはザワークラウト、クネーデル。
厚切りの豚肉は柔らか〜^^
もう言うことはないくらい美味!!

ビール、そしてお料理1品頼んで、これだけでお腹いっぱい!!
グヤーシュもシュヴァインスブラーテンも、どちらもビールのお供に最高です。
嗚呼、満足、満足、美味しかった!!
ここは再訪決定です!!


*:.**:.* Reinthalser's Beisl *:.**:.*
Dorotheergasse 2-4, 1010 Wien,
11:00am~11pm




by brauner | 2018-08-27 21:25 |  *Beisl・ローカル食堂 | Comments(4)
Commented by vienna-apfel at 2018-08-29 06:49
こんにちはー。
このお店、地元民ですごくないですか?私たちも中途半端な時間に行き、相席で入ったことがあります。シュニッツェルが美味しかったー。隣にジモティのおばちゃんが座ってくれて、あれこれメニューの説明してくれました(笑)
安くて美味しい、そしてビールも最高なおみせですよね。
Commented by lee_makan at 2018-08-30 11:52
どっちも美味しそう!
やっぱりアジアとは系統が違いますね。
私みたいに旅先で一人飯を食べるものにはなかなか厳しい。
メインディッシュしか食べられなさそうです。
このクネーデルってポテトサラダかと思ったら違うんですね。
いろんなレシピが出てきましたが
やはり付け合せのポテト的な役割?
Commented by brauner at 2018-08-31 00:06
★vienna-apfelさん、
私は初めて行ったんですが、ここはなかなか居心地もよくて
気に入りました^^
お料理やビールも美味しいし、コスパもいいお店ですね^^

>シュニッツェルが美味しかったー
やっぱりそうでしたか!!
横の席の方が食べていて、実に美味しそうだんったんですよ〜。
後からやっぱり食べればよかった、と結構後悔で。
次回は絶対シュニッツェルに挑戦したいと思います!!
ま、後は次回がいつになるか、ここが一番の問題なんですが・・・^^;
Commented by brauner at 2018-08-31 00:16
★Leeさん、
確かにアジアの味や量とは雲泥の差ですね。
ウィーンやドイツのお料理は、オーダーはメイン1品だけで
OKなんです。
お店によっては、ハーフポーションもあるので、
以外と選択肢が多いかもしれません。

>やはり付け合せのポテト的な役割?
そうなんです!!
主食の炭水化物、ポテトにかわるものです。
このクネーデルはゼンメル(朝食のパン)のお団子でした。
クネーデルはソースをよく吸うので、ブラーテンでは
お約束みたいです^^
お料理の仕方やソースによって付け合せが変わるので、
これも楽しみの一つです。
<< 焼きそばとビールで乾杯@羽田空港 戦利品の備忘録@2018・1月場所 >>