<< 初めてのスロバキア スロバキアへ@ウィーン南駅 >>
ウィーン南駅発ブラチスラヴァ行き
☆Bratislava 2009

ウィーンからブラチスラヴァまでは1時間ちょっとの列車の旅です。

ヨーロッパの列車では、事前に座りたい座席やコンパートメントがあれば、
予約を入れておきますが、基本的に指定席という概念はありません。
席の上方や横、コンパートメントの入り口に名札が入っていれば、
そこは予約車がいるということ。
でも、その予約が自分の乗車区間と重なっていないのならば、
座っていてもかまわないのです。

しかしながら、夜行寝台やクシェット(簡易寝台)は予約を入れておいたほうがいい。
というか、それは予約が必要ですね。

さて、本題に戻り・・・

a0080858_23501173.jpg


近郊列車に乗って行きます。
私たちの乗るのは禁煙2等車です。



a0080858_23503747.jpg


これがオーストリア国鉄の2等車車内。
座席配列は2−2で、この列車は座席が向かい合っているタイプです。
お世辞にも車内は素晴らしいとはいい難いけれど、乗り心地はまずます。
日本の特急列車よりも数段上かな。

1等車はこの先のドアの向う。
座席配列は1−2とかなりゆったりです。

これがドイツ鉄道になると、近郊列車でも新幹線の普通車と同等くらいに!!
テーブルがついていたり、家族用の個室や子供のプレイルーム、
自転車置き場もちゃんとあります。
ドイツの新幹線といわれているICEにいたっては、2等車でも日本のグリーン車
くらいの居住性がありますよ。

この日は朝早かったこともあり、車内は空いていました。



a0080858_23512142.jpg


車内案内もやはり誰にでも分かる絵柄で。
トイレも完備されていますが、こちらは水洗ですが、そのまま線路へ・・・


ウィーンを出発してほどなくするとオーストリアの検札があり、
スロバキアに入国すると、スロバキア側の検札があります。

この年からスロバキアも通貨がユーロになって、両替は必要なくなりました。
一応EU外居住者のため、身分証としてパスポートを持参しましたが、
パスポートコントロールは一度もありませんでした。

念のため、パスポートのコピーは持っていたほうがいいかもしれません。
[PR]
by brauner | 2009-06-04 00:24 | 旅★ブラチスラヴァ・BTS | Comments(4)
Commented by あじゃみん at 2009-06-04 11:33 x
あ~♪
これを読んでいるだけで、なんだかドキドキというかウキウキというか。
列車には乗らないと思いますけど、今の私にはヨーロッパの雰囲気だけでもなんか嬉しいです。
友人のお産があるので、状況によっては100%決行!とまだ言えない段階ですが、来てというのは前からのお言葉なので、問題なければ行く予定です。
飛行機は、やはり長期休暇は望めないとすると直行便の方がいいかなと思ったり。あと、人の家に長期間泊めてもらうので、なにがしかのお金を払わないといけないけど、相場が分からないのでいくら包んだらいいかになやんでます。ガイドブックとかに物価とか書いてあるんでしょうか?もしお金関係で分かることがあれば教えてください。
いつもありがとうございます♪
Commented by brauner at 2009-06-05 01:26
★あじゃみんさん、
いよいよドイツ上陸がみえてきましたね〜♪
羨ましい限りです。

ご好意に対するお礼というのは、これといった決め手がないので難しいですよね。
その方の生活のレベルというか、スタイルや好みによっても千差万別ですものね。

お友だちは日本人のかたではないですよね?
でしたら、お世話になるお礼として『何がいいか』率直に聞いてみたらどうでしょうか。
結婚式のお祝いもリストを作って、誰から何をもらうのかを決めたりするそうですから(合理的?)

参考までにですが、生活必需品の物価は日本とさほど変わりはないと思います。
ただ、贅沢品や装飾衣服などは税金が高いですですから、やはりお高く感じます。
ホテルと名のつくところは安くはないです。
ミュンヘンのほうが都会な分だけ、ホテルも物価もウィーンより高かったように思います。

そういえば、ウィーンでは日本食がちょっとしたブームでした。
お茶や和菓子等に興味があるならば、そういうものの種類は少ないし
あまり手に入らないので、ステキなプレゼントになるかもしれません。
また他に思いつく事があったらアップしますね!!
Commented by あじゃみん at 2009-06-05 15:08 x
すぅさん、ありがとうございます♪

そういえば、彼女(ドイツ人)は、日本茶は好きです。
居候?していたのがお茶の先生の家だから、お抹茶とかも大丈夫なほどですし。
そういうのを見繕ってもいいかも知れないですね。
お菓子は分からないので、実際に行けるようなら聞いてみます。
ちょっと値は張るけど、やっぱり連休の前の土曜日とかに出て、もう少し長く滞在することを考えています。
会社でOKも出そうな感じなので、赤ちゃんが生まれたという知らせがあったら、また話してみようと思います。
Commented by brauner at 2009-06-05 23:22
★あじゃみんさんのお友達は、日本通なんですね!!

>お抹茶とかも大丈夫なほどですし
日本にいても、普段からあまりお抹茶に親しむなんて習慣なんてないですもんね。
昔ながらの日本文化は、いまや日本以外の国の方のほうが良く知っていらっしゃる・・・
海外へ行くと、日本独特の文化を説明できない自分を思い知らされます^^;

9月半ばからの秋のヨーロッパは、まさにオンシーズンですから、
チケットの値段は本当に高いですよね。
でもこの時期は食べ物も美味しいし、ワインもビールもいうことなし!!
コンサートも演劇も新しいシーズンの始まりですし、全てがいい時期ですよ〜。
こんないい時期にミュンヘンに行かれるなんて、素晴らしい〜♪
できるものならあじゃみんさんのトランクに入って行きた〜いヽ(´▽`)/
<< 初めてのスロバキア スロバキアへ@ウィーン南駅 >>