<< 旧市街へ@Bratislava ウィーン南駅発ブラチスラヴァ行き >>
初めてのスロバキア
☆Bratislava 2009

オーストリアとスロバキアの国境の駅を過ぎると、見慣れたドイツ語から
全く分からない原語である、スロバキア語へと変わります。

車窓から眺める街の雰囲気も、ウィーンとは何となく違う雰囲気です。
20年程前までは、鉄のカーテンで仕切られていた国ですから、ちょっと緊張気味。
EUへの加盟もつい最近のことです。

a0080858_16161726.jpg


列車を降り、ホームから駅舎にでたところです。
何となく薄暗い感じ、いやはっきりいって暗い。
人通りはあるのですが、かなりうら寂しい感じ。
(この写真もかなり明るく加工してあります)

a0080858_161747.jpg


寝台車や予約席等の切符売り場です。
ここの窓口はそうでもありませんでしたが、近郊列車の窓口は長蛇の列でした。
私の頭が古いのかもしれませんが、『行列=社会主義諸国』なんて図式が
頭をよぎってしまいます。



a0080858_16174618.jpg


ここは駅にあったKIOSKです。
新聞や雑誌からお菓子やスナック、飲み物まで、種類は幅広い!!

列車でたった1時間ちょっとしか離れていないのに、文字が違うだけでなく

読めない・・・

これは軽いカルチャーショックでした。

写真を撮っていると何やら視線が痛いのを感じます。
その昔、当時まだソ連のモスクワの空港で、写真を撮っていた人たちが
空港内を循環していた兵士達に注意されていたのを、ふと思い出してしまいました。
そういえば、以前の社会主義の国は駅舎でも撮影禁止だったって。
今はもう違うと思いますけど・・・


少々迷いましたが、地下のトラム乗り場を探し当て、街中へ向かいます。
それにしても、文字も読めないし知っている単語もない、
ガイドブックも辞書もないので、探し当てるのに時間がかかります。
早め早めに行動しないと、ウィーンへ帰るのが遅くなってしまいそうです。
[PR]
by brauner | 2009-06-07 16:47 | 旅★ブラチスラヴァ・BTS | Comments(0)
<< 旧市街へ@Bratislava ウィーン南駅発ブラチスラヴァ行き >>