カテゴリ: *Cafe・ケーキ( 49 )
がっかりしたEis Cafe@Cafe Griensteidl

☆Wien 2017

ウィーンに行ったら
Cafe Griensteidlで大好きなEis Cafeを飲む(食べる)のだ〜
と、楽しみにしていました。
それと、前回行った時に食べなかった、ホームメイドのケーキも食べようと
心に決めていました。
ここのケーキ、大きくてこれぞウィーン!っていう感じのケーキだったんです。

さて、どのケーキを食べようかとか話しながらカフェに入ってみたら
厨房の入り口にあった大きなケーキが入っているショウケースが見当たりません。
お店の奥のコの字型の座席を確保して店内を見渡すと、なんだか雰囲気がいつもと違う・・・
うっすらとBGMもあるじゃないですか。
それに、店員さんはお揃いのTシャツにブラックジーンズ、
いわゆるウェイトレスさんが多々いらっしゃる。

そうはいっても、店内の椅子やテーブルはそのままだし、それなりにローカルはいるし。
改装したのかな?と思い直してオーダーをしたんですが、どうも今ひとつオネーさんとかみ合わない。
Eis Cafe(アイスカフェ)といえばアイスクリームを乗せたコーヒーのことなんですが、

「ミルク入りのコーヒーにクラッシュアイスよ。アイスをつけるの?」>ウェイトレス
「いやいや、Eis Cafeが欲しいの」>私
みたいにね。
とはいえ、今更出るわけにもいかず、そのまま注文。



a0080858_15094806.jpg

で、出てきたのはアイス・カフェオレだった^^;
確かに、オネーさんの言っていた通りのクラッシュアイス入りのミルクコーヒーだった(涙)





a0080858_15092368.jpg

で、止せばいいのにApfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル)まで頼んじゃった(涙)
やはり嫌な予感的中。
これなら街のパン屋さんやいつものスーパーで買ったほうが美味しかったと猛省

なんだか意気消沈で、ささっと飲んで食べて退散しました。


a0080858_15090958.jpg

なんとも言えない気持ちでカフェを後にしました。
帰る道すがら、広場の反対側からから振り返って写真を撮ったのですが・・・


a0080858_17090790.jpg

店名をアップにしてみたら、なんとも不自然な店名になっていました。
嗚呼なんてこった!!
いわゆる居抜きでのオーナーチェンジだったんだろうか・・・


このカフェは1897年にミヒャエル広場を新しくすることに伴って取り壊されたんですが、
1990年に同じ場所に再オープンしました。
黒服のウエイターさんのいる、静かで居心地のいい、古き良きカフェでだったのに・・・
また1店、お気にいりのカフェがなくなってしまいました(涙)

これも時代の流れなんでしょうか。
はぁ〜、なんだかがっかり・・・









[PR]
by brauner | 2018-06-02 23:39 |  *Cafe・ケーキ | Comments(2)
こちらも今回は少なめ・大好きなケーキ
☆Wien 2017

ウィーンに行く前は「一人1日1個のケーキ」とか豪語していたんですが、なかなかそうもいかず。
パンに続き、ケーキも今回は少なめ(涙)
でも、そうは言っても、滞在日数から言ったら結構食べたかも^^

a0080858_22140743.jpg

Punsch Torte 4ユーロ

Punsch(リキュール)入りの甘いケーキです。
ウチのダンナ君、なぜかこれが大好物(笑)

こちらはウィーン中央駅構内にあるオーバーラーで。
喫茶部も併設されていましたが、駅構内であるためか、行くときはいつも満席状態^^;
なので、まずはお持ち帰りで。




a0080858_22130487.jpg
Trüffel Torte 4.1ユーロ

トリュフチョコレートのケーキ。
どっしりした濃厚なチョコレートがたまらなく美味しい^^
こちらも同じくオーバーラーで購入。

a0080858_22211697.jpg
王室御用達のコンデトライ・ハイナーにて。
手前がPhilharmoniker Eclair

奥にあるのはApfelstrudel

両方で7.6ユーロ(各々の値段を書き忘れ)

a0080858_15072601.jpg

今回は写真が上手く撮れなかったたため、2016年のものを転用^^;
こちら、要はエクレアなんです。
リキュールの香りがほんのりする、このクリームが美味しいんですよ!!

2年たっても大きさは変わらず、嬉しい限りです。

a0080858_22214688.jpg
Apfelstrudel(りんごのパイ)、ウィーンに来たら絶対に食べないと!!

持って帰るときにちょっと潰れてしまいましたが、
本来はもっとふわっと、薄いパイ生地で包まれています。
この写真の色味だとあまり美味しそうじゃなけれど、これは絶品なんです。
シナモン、レーズン、薄切りのりんごがこれもかというくらい詰まっていて
これだけで軽食になっちゃうほど。

これを食べると、ああウィーンに来たな〜って思わせてくれる、そんな1品です。




このほかにも、クリスマスマーケットでの買い食いや食後のアイスなどもあり。
こうやってみればやっぱり結構食べてたな〜^^;

そうそう、今回唯一入ったカフェで失敗談が(涙)
そちらはまた次回にでも。。。








[PR]
by brauner | 2018-04-06 15:54 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)
超久しぶりのケーキ@OBERLAA
☆Wien 2016

旧市街のNeuer Markt にある王室御用達の老舗菓子店 OBERLAA
宿泊ホテルそばの支店へ行ってみました。
初めてウィーン来た時に旧市街の本店へ行って以来、OBERLAAのケーキは
なんと25年ぶりです!!



a0080858_20235524.jpg


ウィーンミッテ駅から旧市街へ向かう、市立公園そばに店舗はあります。

昨年から何度となくお店の前は通ってはいたものの、この支店に入るのは今回お初^^

お客さんがいっぱいだったので、残念ながら店内の写真はありません。
店内はゆったり、広々していて、赤を基調としたファブリックがなかなかおしゃれです。
お店のHPに写真が載っていますので、こちらからどうぞ〜


a0080858_20241726.jpg


こちらはウチのダンナ所望のPunschtorte〜プンシュトルテ >4.1ユーロ
スポンジケーキに砂糖漬けのオレンジ、ラム酒の効いたちょっと大人のケーキです。
ずーっとこのピンクのケーキが気になっていたんだそうな。
ちょっと味見させてもらったけれど、なかなか酒が効いてました〜^^;



a0080858_20243029.jpg


Schweizer Apfel Torte〜シュヴァイツァー・アプフェルトルテ>4.1ユーロ
アーモンドケーキをベースに、スライスリンゴとレーズンのコンポート、
ヘイゼルナッツバターケーキで層をなしています。
私、この手のケーキ大好きなんですよ〜^^
でも、どう考えてもカロリー高いよね〜^^;



a0080858_20244420.jpg


そしてお馴染みのクラプフェン!! >揚げドーナッツ

奥がアプリコットジャム >1.9ユーロ
手前がヴァニラクリーム >2.3ユーロ

オペラやコンサートの前や、帰ってきてからのちょっとした小腹満たしに丁度いい!!




*:.**:.*Konditorei & Restaurant・ OBERLAA *:.**:.*
Landstraßer Hauptstraße 1
8:00am〜8:00pm
Breakfast until 11:30 Kitchen open from 11:00-19:30
[PR]
by brauner | 2016-06-18 02:26 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)
悲しすぎる・・・@DEMEL
☆Wien 2016

今年1月のウィーンからも報告しましたが・・・

a0080858_1423193.jpg


1年ぶりのDEMELで、Schwarzwälder Kirschtorte(黒い森のさくらんぼケーキ)を買いました。
ココアスポンジと生クリーム、さくらんぼ、そしてチェリー酒がつかわれている、
ちょっと大人のケーキです。




a0080858_1425274.jpg


ネスプレッソのソーサーに置いてみました。
ケーキが倒れそうだし、写真を撮るのも一苦労あせる

これで4.5ユーロだなんて、あまりにも悲しすぎる・・・007.gif

このとき一緒に買ったトリュフトルテ(チョコレートケーキ)も、以前より薄くはなっていたものの
ここまですごいことにはなっていませんでした。
久しぶりのDEMELのケーキを楽しみにしていましたが、この一件でがっかり気落ち・・・
今回のDEMELはこれで打ち止め〜叫び


でも逆に、この件があったことで、このところあまり食べていなかったコンディトライにも
足を運ぶことができて、新たな美味しいケーキとも出会えたので良かったも^^
[PR]
by brauner | 2016-06-09 00:26 |  *Cafe・ケーキ | Comments(10)
Philharmoniker Eclair・Krapfen@L. Heiner
☆Wien 2016

こちらもウィーンの老舗コンディトライ(お菓子屋さん)、L. Heiner


a0080858_23322534.jpg


以前にも食べましたが、このエクレアに釘付け〜ラブラブ

この旅でDEMELの残念なケーキに遭遇し、少々意気消沈していたのですが、
ハイナーのエクレアで気分も回復です。
リキュールの効いたクリームなので、大人のエクレアって感じです。

ハイナーのケーキは、オーソドックスなウィーン菓子はもとより、フルーツ系のケーキもあり
ちょっと日本のケーキ屋さんの味にも近いかも。

a0080858_23324880.jpg


こちらはクラプフェン(揚げドーナツ)。
この中にはヴァニラクリームが入っています。
表面のアイシングがキュート^^

a0080858_23331072.jpg


帰国日、こちらは本店でアンコールです。

ウィーンの老舗カフェのコーヒーは、このように一人分づつ銀のお盆に乗ってやってきます。
日本と同様、お水もいっしょに(水道水です)

ちょうどランチタイムだったのですが、ご年配の方々のサロンのようで^^;
皆さんワインやビールを注文してランチを楽しんでいらっしゃった!!
私も晩年は、こういう人生を送りたいなぁ・・・って、やっぱり無理かな〜、えへへ音譜



*:.**:.* L. Heiner Wollzeile *:.**:.*
Wollzeile 9
Mon. - Sat. 8:30 am - 7:00 pm
Sun. - Holiday 10:00 am- 7:00 pm
[PR]
by brauner | 2016-05-30 16:23 |  *Cafe・ケーキ | Comments(4)
Apfel Strudel・Maroni Shnitte・Krapfen@Café Gerstner
シンガポールから帰国して、もうすでに1週間も経つのに、写真の整理が全くできない〜あせる
というわけで、まだアップしていなかったウィーンで食べたケーキをば。

このところDEMELに通い詰めだったので、今年は趣向を変えてGerstnerへ。
こちらのGerstnerも、王室御用達のコンディトライです。

☆Wien 2016

a0080858_3375698.jpg


まずは基本のApfel Strudelアプフェル・シュトゥルーデル>3.9ユーロ
ウィーンでは必ず食べるケーキです。
ちょっとした食事代わりにもなりそうな大きさです。

Gerstnerのフィリングは、歯ごたえの残ったりんごで、食べ応え満点です。
薄く伸ばしたパイ生地との相性も良く、これは美味しい!!

a0080858_3371820.jpg


本当はハウストルテ(チョコレートケーキ)が食べたかったんですが、この日も売り切れ(涙)
それならばということで、第2候補のMaroni Shnitteマローニシュニッテ!!>3.9ユーロ

栗のクリームというよりも、これは栗そのものって感じです。
栗本来の自然な甘さと、甘さのない生クリームとのバランスが実に良いですね〜。


a0080858_3383464.jpg


そして忘れてはならないKrapfenクラプフェン〜揚げドーナッツ>2.1ユーロ
これはカーニバルの時期のお菓子です。
ドーナッツの中身は、基本のアプリコットジャム。
このアプリコットジャムが美味しいのだ〜^^


a0080858_3404914.jpg


この包み方はず〜っと変わらないなぁ〜。
テープもピンも使わずに、紙を折りこんで止めています。


*:.**:.* GERSTNER K.& K. Hofzuckerbäckerei *:.**:.*
Kärntner Straße 13-15
Mon.〜 Sat. 8:30 a.m.~8:00 p.m.
Sun. and Holidays 10:00 a.m.~6:00 p.m.
[PR]
by brauner | 2016-05-19 23:10 |  *Cafe・ケーキ | Comments(2)
Cafe Gerstnerでアイスカフェ@ウィーン美術史美術館
☆Wien 2016

ずいぶん長い間ご無沙汰していた、美術史美術館に行ってきました。

a0080858_17593421.jpg


広場中央に鎮座する、女帝マリアテレジア(マリー・アントワネットのお母さん)
正面では、ちょうどアジアからのツアーご一行が写真撮影中だったので、横から1枚^^


チケットを買って、まずはバックとコートをロッカーに預けに行きます。
1ユーロか2ユーロの硬貨が必要ですが、ロッカーを開けた時には返却されます。



a0080858_23225753.jpg


いや〜、久しぶりに来たけれど、圧倒されますね〜^^:



a0080858_180116.jpg


まずは入り口の大階段を上ったところにある、クリムトの壁画をじっくりと。



a0080858_1803072.jpg


クリムトのコレクションで有名なオーストリアギャラリーのもありますが、
私はこちらの作品のほうが好きだな〜^^

クリムトの壁画をじっくり見た後はミッションを実行!!

Cafe Gerstner de Gerstnertorte

ま、美術館のカフェでゲルストナートルテ(ハウスケーキ)を食べるってことなんですけどね・・・


a0080858_23143093.jpg


席についてケーキを見に行ったら、もう売り切れ〜(涙)
入館したのが午後3時にはなっていたから、これは仕方ないですね。
このハウスケーキを食べようと決めていたので、他のケーキには心ときめかず・・・


a0080858_23145999.jpg


なので、またもやここでEis Kaffee ラブラブ

でもね〜、ここのアイスカフェーは量が少ないのですよ〜。
それにヴァニラアイスが1スクープだったのだ〜(涙)
でも、コーヒーは濃いだけじゃなく、コクがあって美味しかったので、そこは合格かな?

さて、喉を潤して休憩した後は、お目当の作品へGo!!
この美術館へ来ると、必ず暫く見入ってしまう、
レンブラントの自画像ブリューゲル

特に今回は、ブリューゲルの子供の遊戯が見たかった。

1560年に描かれた作品なんですが、今でも子供の遊びの定番になっているものが
数多く描かれているんです。
馬跳び、水鉄砲、ブランコ、お店やさんごっこ、などなど。
今から450年以上も前のことだというのに、同じような遊びがあったんですね〜。

ブリューゲルの作品には細かい人間の描写が多いせいか、1枚の絵画を見るのに
時間がかかる!!

部屋の中央のソファーにもたれて、暫くぼーっと見入ってしまいました。

ピーテル・ブリューゲルの作品一覧はこちらから

a0080858_1805981.jpg


あーっというまに時間が経って、美術館を後にした時には、すでに日没でした。
この写真を撮った後、空が暗〜くなってきて、すぐに闇へと変わりました。
[PR]
by brauner | 2016-05-01 00:00 |  *Cafe・ケーキ | Comments(4)
Eiskaffee・アイスカフェ@Cafe Griensteidl
☆Wien 2016

a0080858_1927791.jpg


王宮のミヒャエル門の目の前にある、老舗カフェ・グリーンシュタイドルに。
ここに来た目的は、ひとつ!!

a0080858_19275657.jpg


私の大好きな、ラブラブラブラブEiskaffee・アイスカフェラブラブラブラブ

これ、冷たいアイスコーヒーじゃないんです。
Eis〜アイスクリーム入りのコーヒーなんです^^

うず高い生クリームの下には、生温く濃いコーヒー。
そしてその中には、ヴァニラアイスクリームが2スクープ。

アイスクリームの甘さと濃く苦いコーヒーのコラボは最高です。
ウィーンに来たら、やっぱり1回は飲まないとね!!

a0080858_2316366.jpg


店内は食器の音とおしゃべりの音だけ。
ネットで旅の情報を得たり、日本のニュースを読んだり、ゆったりとした時間を
過ごせました。

ウィーンの旧市街の中にいると、あちらこちらのお店でWIFIにつながるので
あまり不便は感じませんでした。
なので、今回はSIMを購入せず。
ここのカフェ内でもフリーWIFIで、ストレスフリーでした。

*:.**:.* Cafe Griensteidl *:.**:.*
1010 Wien, Michaelerplatz 2
8:00am〜11:30pm
[PR]
by brauner | 2016-04-18 01:24 |  *Cafe・ケーキ | Comments(4)
OBERLAAのケーキは健在!

a0080858_51114.jpg


OBERLAAのケーキは、どっしり立っていた!
[PR]
by brauner | 2016-01-11 05:08 |  *Cafe・ケーキ | Comments(0)
DEMELのケーキににビックリ

a0080858_4263742.jpg


えー、これで4.5ユーロ??
値上がりは受け入れるが、この薄さは受け入れ難い!!
お皿に立たせるだけでも一苦労です~007.gif

a0080858_4503139.jpg

a0080858_4514791.jpg

昨日は晴天で暖かくなりましたが、今日は靄が凄く、一寸先は闇状態。
1日中湿った寒い空気がたちこめました。
シェーンブルン宮殿も霞んで見えない!

明日からは雨模様、夢の時間も後もう少し。。。
[PR]
by brauner | 2016-01-10 04:56 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)