カテゴリ:★機内食・Air・空港( 148 )
日本航空〜機内食 2018.01 シンガポール/羽田
☆Singapore 2018

JL036便、シンガポールを22時25分発、、羽田到着は翌早朝5時55分です。

ホテルをレイトチェックアウトし、空港ではアーリーチェックイン。
搭乗機の出発時間を考えると、先ずは寝る前の腹ごしらえ(飲みともいう)ということで、
ラウンジで居酒屋状態をしたわけです。⇒その時の模様はこちら

で、搭乗してみたら、なんと、お食事タイムでした〜(涙)
よくよく見てみたら、Supperとなっているじゃないですか!!
食事はパスすればいいのに、やっぱり手を出してしまうという、悲しいサガ^^;

a0080858_01184658.jpg
写真が見切っていますが、全貌です。
選択肢はなく、メインは1種類のみ。

なんと、希望者にお味噌汁がサーブされましたよ!!

a0080858_01191279.jpg
鶏そぼろと炒り卵のご飯です。
赤い人参とみどりの絹さやが鮮やか^^
味見程度でしたが、味付けもあっさりで美味しかったです。


a0080858_01190280.jpg

行きのワカメ酢に続き、帰りは大根の肉味噌掛け
JALさん、チャレンジャーです!!
私的には、こちらはちょっと味が濃いというか、塩っぱかった。


a0080858_01185373.jpg

デザート系にはフルーツ(オレンジ・スイカ・メロン)とカラメルプリン
ま、こちらは可もなく不可もなくといったところ。
このほかに、シフォンケーキも配られました。
この便は日本到着早朝のため、お腹が空いたら朝ご飯にしてね、っていうことらしい。


<<ここでちょっと備忘録>>
JALの期待や内装は最新鋭のものだったのですが、6時間前後のフライトだというのに、
お尻がとても痛くなったんです>もちろんエコノミークラス
自前の尻座布団はたんまりあるというのにです・・・
私だけかと思って後からダンナ君に聞いたのですが、ヤツもやはりお尻が痛かったとのこと。
これって、座り方が悪かったのか、座る場所が悪かったのか?

今までANAもSQでもこんなことはなかったし、まして欧州路線や中東経由など12時間超フライトでも、
ここまで気になる痛みはなかったので、とても不思議に思った次第です。
次回は携帯用の座布団とか、何らかの対策を取らねばと思いました。
このこと以外には概ね良好なフライトだったので、次回からのシンガポール行きの選択肢のひとつとして
JALも我が家のフライト計画に追加となりました。




[PR]
by brauner | 2018-03-27 19:15 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
日本航空〜機内食 2018.01 羽田/シンガポール 
☆Singapore 2018

今回は超久しぶりのJAL^^
JALの国際線、実はプライベートでは記念すべきお初のフライト!!

JL035便、羽田0時05発、シンガポール到着は早朝6時45分です。


a0080858_01180781.jpg
出発後にはドリンクサービスとスナック。
JALのミックスあられとピザパンです。

搭乗前の腹ごしらえといつものビールで、お腹は満杯、そしてチャポチャポ。
紅茶をもらって後は寝るだけ〜^^
a0080858_01181434.jpg

到着前の朝ごはんです。
メニューは1種類、皆同じものなので、ぼーっとした頭で考えなくていいところは◎

まずは朝一のトマトジュースをいただきます。

a0080858_01182486.jpg
メインはオムレツ。
このオムレツ、今まで食べた機内食の中ではかなりイケてる。
おそらく1、2を争うレベルかと思われ。

ホテルで焼いてもらったような、洋食屋さんのオムレツのような
卵はふわっトロッ^^
機内のレンジで温めてこの状態とは、かなり優秀ですね〜。
a0080858_01183819.jpg
スターターとして、左側は蒸し鶏、これは普通。
しかし右側には、な、なんとワカメ酢(エビを添えて)
日本らしいさとはいえ、朝からワカメ酢で勝負するJAL
いや〜、目が覚めました^^;

オムレツとワカメ酢の斬新さに比べて、
デザートのアセロラジェルと甘味料入りのまきばヨーグルトはちょっと残念でした。






[PR]
by brauner | 2018-03-23 00:50 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
夜便の暇つぶし・ラウンジで居酒屋状態@T1
3月になり、確定申告もやっと老親の分が終了し、残すは我が家の集計のみとなりました。
で、老親の通院の付き添い介護に参戦するついでに、老親の分を提出しに税務署へ出頭。
これでちょっと肩の荷がおりました、ふぅ。
昨日は三島駅付近で綺麗に富士山が見えていたので、今回こそ静岡過ぎたあたりでも観れるかもと
パッド片手にA席に陣取りワクワクしていたら、だんだん怪しげな雲が出てきて
またもや今回も富士山は見えず(涙)
午後の新幹線に乗るからか、お天気がたまたま悪くなるからなのか。
うぅ〜む、やはりついていないなぁ・・・

☆Singapore 2018

1月のシンガポール、帰国便がめずらしく夜便だったので、ラウンジで暇つぶし。
久しぶりにT1に行きましたが綺麗になりましたね〜^^


a0080858_02180195.jpg

先ずはテーブル席でタイガーと腹ごしらえ(笑)
この日はチキンカレー、チャイニーズミゴレン、野菜の中華炒め
やはりカレーは食べておかないとね^^

ずーっと食べてみたかったチャイニーズミゴレンを満喫できました。

a0080858_00490527.jpg
腹ごしらえが一段落したら、ソファー席に移動して宴会第2弾(笑)
こういう軽いおつまみ関係は、あまり充実していなかったなぁ。
デザート系もT3のラウンジの方が種類も多くて良かったです。

メールやニュースをチェックしたり、充電したり。
出発便ま暇つぶしにはもってこい。
ここでもまた夜半だというのに、飲んで食っての繰り返し>自分に大甘





[PR]
by brauner | 2018-03-02 02:15 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
トランジットはラウンジで@Dubai
☆Wien 2017

プライオリティーパスを持ってはいるものの、いつもオンラインチェックインして
時間ぎりぎりにしか空港へ向かわないので、あまり活用できていませんでしたが
今回のドバイ空港では大変重宝しました。


a0080858_16541518.jpg
成田発のドバイ到着は早朝4:25.
到着も次の出発もターミナルAだったので、同じターミナルAのマルハバラウンジへ。
ちょうど朝6時くらいだったと思うのですが、この時間帯になると多くの出発便があるためか、
ゆったり座れるソファーを占領できました。

まずはここでメールのチェックやら各種充電やらを。

ラウンジ内は人も少なくて静か〜^^



a0080858_16180467.jpg
一息ついたら2度目の朝食タイム(笑)
サラダやラップサンド、フライドポテト?


a0080858_23410578.jpg
卵料理やソーセージ、ビーンズなどの定番のホットミール各種


a0080858_23404130.jpg
ちょっと寂しいレイアウトのサラダとか

a0080858_23401814.jpg
サンドイッチやリンゴ

このほかにもヨーグルトやトースト用のパン、小型パンなど
いわゆる朝食セットが揃っていました。



帰国便はドバイに23:35着、ターミナル3のコンコースAに到着でした。
次の成田行きの出発まで3時間弱だったので、まずは成田便のコンコースBに移動して出発ゲートを確認し、
そこから一番近いマルハバラウンジに行ってみました。

この時間帯はトランジット客が多く、空港内はまるでバーゲンセール中のショッピングセンター並み。
むろん、ラウンジ内も人、人、人、満席でした。
受付のデスクにも、『混雑しているけれど了承するか?」とのことだったので、まずはOKして
席を探しました。

しかしまぁ、ソファーで寝ている人ばかりだし、座席がなくて立って食事している人も多く
まさにカオス状態!!
とても写真を撮るような、いや、撮れる状態じゃないわ〜^^;

まずはビール(ハイネケン)を飲みながら周りを観察です。
しかし、皆熟睡状態・・・
コンコースBにもう一つあるラウンジに移動しようかとも考えましたが、
ちょうど出発便が少ない時間帯なので、どこも似たような状態かなぁと。
その後ダンナ君がカウンター裏手を見回りに行き、ラッキーにも座席をハッケーン^^
行ってみると、そこのソファー2つだけが空いていました。
テーブルを挟んでお隣がタトゥーばりばりの軍人さん?ぽい二人組だったためかな?
でも彼らはとても紳士的で礼儀正しかったですよ。


a0080858_22021799.jpg

ウィーン発ドバイ行きの機内食でお腹いっぱいだったけれど、
ホットミールのチキンビリヤニに素通りできませんでした。
夜中とはいえ、ビリヤニはマジ美味しかった!!

ビール飲みながらビリヤニを食べ、デーツと紅茶で〆。




でもウィーンでは大失敗^^;
ウィーンの空港では出国前のラウンジに行くべきだった!!
出国後のラウンジは、ルフトハンザやオーストリア航空専用ターミナルにあって、
エミレーツの出発するターミナルからはえらく遠かったんです。
1時間ほどの余裕はあったけれど、ターミナルまでの往復時間差し引くと、ビールの一気飲みか?って(笑)
途中まで行ったけれど、時間がかかりそうなので断念しました。
旅の最後にウィーンビールで乾杯し、大好きなパンとチーズ、そしてケーキで締めるという目論見は
脆くも崩れ去ったのでした〜(涙)

ま、でもそのあとビリヤニ食べられたから、それはそれで良し!!

行きは約4時間、帰りは約3時間ほどのトランジットは、飲んで食べてネットやって、
あ〜っという間に無事終了。



[PR]
by brauner | 2018-02-21 23:56 | ★機内食・Air・空港 | Comments(20)
エミレーツ航空〜機内食 2017.12 ドバイ/成田 その2
いよいよ今年もタックスシーズンの到来です!!
自分の分、ダンナ君の分、老親の分・・・
このところ領収書と格闘しているせいか、夢にまで出てきちゃって
それにしても老親分の医療関係の領収書の多さったら!!
仕分けがこれまた一苦労です。

今からでもよく歩いて足腰鍛えておかないと、と真剣に考える今日この頃です。



☆Wien 2017

さてさて、長いことかかりましたが、成田到着前の最後の機内食です。
カテゴリーは何故だかBreakfast!!
成田到着が日本時間17:20なので、時差5時間・ドバイ時間の12:20.
ドバイを飛び立ったのが夜中の2:55なので、
1食目を朝食にして、成田到着前を昼食(夕食)にした方が、生理的に受け入れやすいと思うんだけれど・・・


メインはチキンの照り焼き、チーズオムレツ、2者択一。
我が家は二人とも、照り焼き系(焼き鳥を除く)が苦手なので、自ずとチーズオムレツを選択。

a0080858_01173796.jpg
こちらが全貌です。
ケイタリングがドバイなためか、ヨーグルトは甘〜いチェリーヨーグルト。

a0080858_01175028.jpg
ふわっとトロッと、このオムレツはいい塩梅です。
味付けも塩系であっさり。
付け合わせの野菜コロッケとほうれん草のクリーム煮も美味しかったです。
コーンは入れる必要あった?って感じかな。



[PR]
by brauner | 2018-02-09 22:34 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
エミレーツ航空〜機内食 2017.12 ドバイ/成田 その1

☆Wien 2017.12

ドバイを夜中の2:55出発ですが、機内食はちゃんと出てきます^^
そして、そのカテゴリーはディナー (;^_^A


a0080858_01163161.jpg
こちらが全体図。
行きの成田ドバイ間にはなかったクラッカーが付いてます!!
でもチーズはなかったと思うんですが・・・

メイン二者択一です。
事前のリサーチにおいては、魚のフライのあんかけとかが多く見受けられたので、
気分は魚だったんですよね。
でもメニュー表を見たら、またもやチキンかビーフ!!

ううむ、ウィーン/ドバイ間で食べたばかりじゃないの。
おまけに、ビーフは焼きそばだった!!
あれ、確か行きの最初の機内食も、焼きそばだったような?

とはいえ、ここは機内食シリーズをぬかすわけにもいかず、もちろんチキンとビーフ、各一つづつ頂きました。

a0080858_01164976.jpg

Grilled chicken
Served with mushroom and pepper sauce,
fried potatoes, sauteed spinach and carrots

ニョッキがポテトに変わり、マッシュルームソースがペッパーソースに、いんげんがほうれん草へ。
味付けは照り焼きっぽい?日本人を意識した味付けかな?


a0080858_01170036.jpg
Beaf yakisoba
beef with stir-fried noodles, ginger sauce
and vegetables

こちらは焼きそば。
でも意外なことに、この焼きそばが美味しかった!!
麺がもっちりで味付けはかなり中華、そうそう、シンガポールで食べるような中華の味^^
この味付けは八角とかスパイスが結構効いていて、なんだかほっとする味だったなぁ〜^^
でも、チリがあればもっと美味しかったと思う!!

お腹は空いていなかったけれど、焼きそばは奪い合って完食。

a0080858_01172365.jpg
スターターの茶そばと、デザートのクリームチーズムース・塩キャラメルとホワイトチョコレート
茶そばは、メインの焼きそばに霞んでしまった感満載。
デザートは可もなく不可もなくというところ。
やはり欧州線のほうが全体的に機内食は美味しいような>個人的感想



行きの成田ドバイ間でもそうでしたが、エミレーツ航空ではオヤツ(フルーツケーキとかクッキーとか
スナックとか)は無い代わりに、小腹が空いたら、いつでもカップ麺が食べられます。

前回のトルコ航空では、ギャレーにオヤツがいろいろ用意されていて、これがまた美味しかったんですよ。
それに、ギャレーに行くことで結構気分転換になっていたんですが、
今回はカップ麺以外、そういうものが一切なかったんです(涙)
でも今回2年ぶりにロングフライトで搭乗してみたら、
さすがにもう機内食以外に食べられ無いと悟りましたわ>アタリマエ





[PR]
by brauner | 2018-02-01 02:39 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 ウィーン/ドバイ
月曜日からの大寒波、皆さんのお住まいの場所は大丈夫でしたでしょうか?
いやはや、雪は降る、雪は積もるでこちら関東でもマジ寒いです。

一昨日の火曜日は太陽も顔を出していたし、数日は車も出さなければ雪かきしなくても大丈夫だろう、
と思ったのですが、やはり何があるかわからないと思い、ちょっとだけ(筋肉痛にならない程度に)
駐車場の雪かきをしました。
しかし、雪かきって体力使うわ〜^^;
ほんの1時間ほどだったのに、汗ダラダラ。
先々週のシンガポールでは一汗もかかなかったのに・・・


☆Wien 2017

ウィーンからの帰国便、ドバイ行きの機内食です。
ウィーン・14:55発で、ドバイまでの飛行時間は5時間40分、機内食のカテゴリーはランチ。


a0080858_00485952.jpg
全体図です。
メインはチキンかビーフかの選択で、行きと同様クラッカーとチーズがもれなく付いてきました^^
ウィーンのパン(ドイツ系のハードなやつ)じゃなかったのが残念だったなぁ〜。

a0080858_00490873.jpg
Chicken with creamy mushroom sauce

グリルしたチキン胸肉にマッシュルームのクリーミーなソースがかかっていました。
これが柔らかくて美味しかった!!
ウィーンのチキン、お惣菜屋さんで買っても美味しいし、これは期待通り^^
付け合わせがニョッキっていうのも好感度大!!
人参とインゲンのソテーも塩加減もちょうどよく、美味しく完食。

a0080858_00494820.jpg
Braised beef with horseradissh

厚みのある牛肉(拍子切りっぽい太さ)をグレイビーで炒めにした感じ。
ホースラディッシュのピリッとした爽やかさが効いていて、こちらも美味しい!!
付け合わせのマッシュドポテトは、さすがウィーンという味です。
ほうれん草と人参のソテーもしっとり仕上がっていて、こちらも美味しく完食。
a0080858_00492709.jpg
左のappetizerは、Greek salad
オリーブとフェタチーズが美味しい〜^^/
これだけでビールぐびぐび、だよね。



a0080858_00500143.jpg
Dessertはカスタードムースで、中に各種ベリーとそのソース入り。
エミレーツの機内食の中で一番美味しかったデザートです^^





[PR]
by brauner | 2018-01-25 01:14 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 ドバイ/ウィーン
☆Wien 2017

約4時間強のトランジット後、ドバイ時間9:00発ウィーン行きに搭乗です。
こちらの機材もA380^^

ウィーンまでの飛行時間は約6時間25分、機内食のカテゴリーはランチです。
ちなみにウィーンとの時差は3時間です。
この辺りまで来ると、いったい何時なのかがボケてきますな〜^^,

a0080858_00483953.jpg

機内食の全貌はあまり変わりはありませんが、成田ドバイ間にはなかったチーズやクラッカーが付いています。
これ、結構嬉しいのよね^^



a0080858_00484828.jpg

配られたメニュー表には、ラムとチキンからの二者択一です。

★Lamb with rosemary sauce
Served with wild rice and stir-fried vegetables

★Grilled chicken
With tomato andPeppercorn sauce
green beane and mashed potatoes

ということで迷わずにラムを選択しましたが、これが大正解^^
ラム肉の臭みもなく、柔らかく煮込まれていて、ちょっとストロガノフっぽいグレイビーとのからみも良く
とーって美味しかった!!

付け合わせのモロッコインゲンの炒め物、サイドディッシュのポテトサラダ、
デザートにはチョコレートムース(オレオクッキーのせ)

全体的な印象として、ドバイ発のケータリングの方が豪華で味も我が家好みで良かったです。




[PR]
by brauner | 2018-01-16 21:41 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
現実逃避ちぅ^^;


遅まきながらお正月休みってことで、急遽逃亡^^;
a0080858_21593368.jpg

a0080858_21595869.jpg
生の琥珀エビス、美味!



小雨降る中、涼しいを通り超えて寒いの域。
流石のローカルも長袖率高いです。゜

と、言ってている間に、あともう少しで楽しいフードパーク巡りも終了です。
なぜ楽しい時間は過ぎていくのが早いんだろう?






[PR]
by brauner | 2018-01-13 01:58 | ★機内食・Air・空港
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 成田/ドバイ・その2
☆Wien 2017

ドバイ到着2時間ほど前の朝食です。
ドバイ時間で2:30ごろ、日本時間で朝7:30ごろ?
ま、日本人の体内時計的には朝ごはんですな。
a0080858_21293792.jpg
いたって普通なトレーの中身です^^

a0080858_21295850.jpg
フルーツとイチゴのヨーグルト。
私的にはプレーンであって欲しかった(涙)

a0080858_21294578.jpg
メインはこちらも2択です。
配られたメニュー表によると、洋食として、なぜか中華鶏粥。
(新玉ねぎと海苔、煎りゴマを使用)
朝早いのでお粥の選択が良いという口コミがあったのでこちらにしてみました。
中華とはいえ、うす〜く塩味はあるものの、いわゆるシンガポールや香港で食べる出汁のおかゆの味ではなく
どちらかといえば日本のお粥です。


a0080858_21301188.jpg
こちらは和食として、チキンハンバーグ>え?
(卵焼きと鶏肉のパテ、ローストポテト、とうもろこしを添えたサツマイモのソテーと共に)
これは焼き鳥のつくねに近いかな?
確かにハンバーグといえなくもないが^^;
卵焼きは美味しかったですよ〜。

あ、ちなみにご飯はなくて、パンが付いていました。



英語のメニューには和食とか洋食とかは書いてありませんでした。
これは日本人の乗客がわかりやすいように、書き添えたものみたいです。
また、英語のメニューには、

Japanese omelette served with chicken patties

となっていました。
こちらの表現のほうが分かりやすくないですかねぇ?




[PR]
by brauner | 2018-01-10 00:38 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)