忘れちゃならない・ケバブサンド@Turkis
☆Wien 2017

ウィーンに行ったら食べたいものリストには、ケバブサンドも入っています。
もともとオーストリアとトルコは関係が深く、ウィーンのコーヒー文化もオスマントルコの置き土産。
トルコの食文化も街の至る所で見受けられます。

そこでめざしたお店は、中央駅の駅ナカにあるフードコートのケバブ屋さん。
駅の通路の両側にお店が並んでいて、イートインスペースもちゃんと有ります。

a0080858_15595654.jpg
ケバブサンド 3.9ユーロ
駅ナカにしては良心的なお値段ですね。

ケバブサンドは子供の野球グローブか?と思われるような、大きなサンドイッチ。
両手でしっかりつかまないと、具が落っこちてきそうな、そんな大きでです。

中身のお肉はチキンかマトンから選べます。
で、今回はチキンをチョイス。
シンガポールもそうですが、チキンとマトンはデフォですね。


嗚呼、やっぱり美味しい〜^^

チキンもてんこ盛り、トマト、オニオン、レタスなど、野菜もふんだんに入っていて、
ピリッとくるシーズニングやヨーグルト系のソースもいい味出してます。
これ1個でお腹いっぱいになります。

a0080858_16000660.jpg
買ったのはこちらのお店。
店員さん達は明るくて陽気な人たちばかり。

注文してからケバブサンドが出来上がるまで、店員さん達のお喋りにも圧倒されそうでした^^
コロッケやピザも売っているけれど、やっぱりケバブサンドの勝ちだな〜。

a0080858_19144989.jpg

ちなみに、このお隣にはカレー屋さんもあって結構繁盛していた!!
小さくて見えづらいけれど、右側がバーガーキング、中央がカレー屋さん、左側がケバブ屋さん。

数種類のカレーやオカズが並べられていて、あの魅惑的な香りとビジュアルに
ついついウィーンでも食べそうになっちゃったわ^^;
ヲイヲイ、ここでカレーは無いだろ?って、自分にツッコミ入れときました(笑)





[PR]
# by brauner | 2018-04-22 22:29 |  *Food・ローカル | Comments(2)
夢にまで見たレバーケーゼ@Leberkase-Pepi

☆Wien 2017

ホテルを出てすぐのウィーン中央駅の駅ナカは、さながら一大ショッピングセンターのよう。

この駅ナカで毎日スーパーへお買い物へ行ったり、地下鉄や路面電車の駅に行ったりしていました。

a0080858_15505556.jpg

ピカピカの駅ナカ。
この通路の両側にはファストフードのフードコートがあります。
ソーセージ屋さん、ケバブ屋さん、ハンバーガー屋さん、ピザ屋さん、カレー屋さんまで!!
立ち食い用のカウンターだけでなく、ちゃんとボックス席もあります。
こちらで食べたものは後ほどご紹介^^


a0080858_22161207.jpg

さて、この日のお目当は、地下鉄駅へ向かう途中にあるレバーケーゼ屋さん!!
以前、リンツの駅で見かけたお店の支店です。

レバーケーゼ、わかりやすく例えるなら、ハーブやスパイスで味付けされたミートローフって感じかな。
初めて食べたのは、ノイシュバンシュタイン城のレストランで、これがとこのほかストライクど真ん中^^
以来、大ファンとなりました。

ウィーンではソーセージスタンドやお肉屋さん、デリカテッセンでも売っています。

a0080858_23215202.jpg

ノーマルのレバーケーゼ、ゼンメルに挟んでもらいました。
これこれ、これが食べたかったんですよ!!
これにゼンフ(マスタード)を塗っていただきます。

美味い!!

こちらは量り売りなので、大体の重さ、もしくは切ってもらう幅を言って
パンに挟むか、パンとは別にお皿でもらうかを選べます。

100g〜1.7ユーロ

この時は100gくらいを、とお願いしました。
この大きさで約110gちょっと。
お店のオネーさんは目分量ですので、前後するのはご愛嬌ということで^^
パンも数種類そろっているので、こちらもお好みで。
ゼンメルは0.8ユーロでした。


a0080858_23212759.jpg

もちろんビールも忘れていませんよ〜^^
500mlで3.7ユーロです。
この時の為替でも、500mlの生ビールが500円ほど。
はぁ〜、安いなぁ〜。


今回行ったのは中央駅の駅ナカでしたが、オーパーにも支店があるので
次回はそちらにも行ってみようと思います。




[PR]
# by brauner | 2018-04-18 03:07 |  *Food・ローカル | Comments(6)
優しいスープに癒される@漢記魚湯
☆Singapore 2018

豚まんにフラれて、このままでは帰れない(笑)
それじゃ麺でも食べますかってことで、豚まん屋さんから数件右に行った同じ並びの
漢記魚湯(Han Kee Fish Soup)に並んでみました。
a0080858_01260945.jpg

ここはアモイの有名店と同系列
お客さんの列は10人ほどだったかな。
15分くらいの待ち時間でした。


a0080858_01261829.jpg

ノーマルなフィッシュスープに面線・Mee Sua(h) >4ドル
乾いた体に温かい汁物、身体のすみずみに沁みていきます〜^^

スープはクリアで、味付けはあっさり薄味。
魚の出汁が濃厚ではないけれど
朝一の五臓六腑にはこのくらいがいいのかも。
白身の魚の切り身はプリッと、布海苔とネギも入ってます。

アモイではフィッシュポリッジが人気だったような。
こちらベドックでは、魚のスープにご飯という組み合わせが圧巻でした。
あ、お昼近かったからか?



*:.**:.* 漢記魚湯・Han Kee Fish Soup *:.**:.*
216 Bedok North Street 1
8:30am~3:30pm
Closed on Mon,Fri

この数件先のフィッシュスープのストール(入り口付近)には大行列あり。
後でググってみたら、お昼12時の開店で夜までだった。
漢記とは住み分けかな?
ここもちょっと注視しておこうっと^^




[PR]
# by brauner | 2018-04-12 01:54 |  *Mee・麺 | Comments(2)
またもやフラレル@鴻運手工包
☆Singapore 2018

今度こそ、と意気込んで、土曜日の11時前にはストール前に言ってみたら・・・すでにお掃除と明日への仕込みちぅ。
この時点で、もう残っているのがチャーシュパオだけだった(涙)
a0080858_01245136.jpg

チャーシュウパオも美味しかった^^
でも本当は豚まんが食べたかったんだよね〜。


a0080858_01245961.jpg
ちょと甘めの餡だけど、ちょっと甘めの生地との相性は抜群。
この生地が美味しいのだ!!

a0080858_01244081.jpg
 ちょうどお客さんが途絶えて、いい感じで3人のアンコーの写真が撮れる〜っと思ったのもつかの間、
中央左寄りのアンコーがささーっと前に出てきてしまった
嗚呼・・・(涙)

しばらくカメラ片手に待ったけど、諦めましたわ・・・

次回こそ、今度こそ、豚まん食べるぞー!!
それまで元気で豚まんを作り続けてください〜^^



*:.**:.* 鴻運手工包 *:.**:.*
Blk 216 Bedok North Food Centre #1-36
Thu.〜Sun. 7:00amー2:00pm




[PR]
# by brauner | 2018-04-11 23:09 |  *Dim Sum・飲茶 | Comments(4)
こちらも今回は少なめ・大好きなケーキ
☆Wien 2017

ウィーンに行く前は「一人1日1個のケーキ」とか豪語していたんですが、なかなかそうもいかず。
パンに続き、ケーキも今回は少なめ(涙)
でも、そうは言っても、滞在日数から言ったら結構食べたかも^^

a0080858_22140743.jpg

Punsch Torte 4ユーロ

Punsch(リキュール)入りの甘いケーキです。
ウチのダンナ君、なぜかこれが大好物(笑)

こちらはウィーン中央駅構内にあるオーバーラーで。
喫茶部も併設されていましたが、駅構内であるためか、行くときはいつも満席状態^^;
なので、まずはお持ち帰りで。




a0080858_22130487.jpg
Trüffel Torte 4.1ユーロ

トリュフチョコレートのケーキ。
どっしりした濃厚なチョコレートがたまらなく美味しい^^
こちらも同じくオーバーラーで購入。

a0080858_22211697.jpg
王室御用達のコンデトライ・ハイナーにて。
手前がPhilharmoniker Eclair

奥にあるのはApfelstrudel

両方で7.6ユーロ(各々の値段を書き忘れ)

a0080858_15072601.jpg

今回は写真が上手く撮れなかったたため、2016年のものを転用^^;
こちら、要はエクレアなんです。
リキュールの香りがほんのりする、このクリームが美味しいんですよ!!

2年たっても大きさは変わらず、嬉しい限りです。

a0080858_22214688.jpg
Apfelstrudel(りんごのパイ)、ウィーンに来たら絶対に食べないと!!

持って帰るときにちょっと潰れてしまいましたが、
本来はもっとふわっと、薄いパイ生地で包まれています。
この写真の色味だとあまり美味しそうじゃなけれど、これは絶品なんです。
シナモン、レーズン、薄切りのりんごがこれもかというくらい詰まっていて
これだけで軽食になっちゃうほど。

これを食べると、ああウィーンに来たな〜って思わせてくれる、そんな1品です。




このほかにも、クリスマスマーケットでの買い食いや食後のアイスなどもあり。
こうやってみればやっぱり結構食べてたな〜^^;

そうそう、今回唯一入ったカフェで失敗談が(涙)
そちらはまた次回にでも。。。








[PR]
# by brauner | 2018-04-06 15:54 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)