印度的ファーストフード店@コマラス
☆Singapore 2006

今日は少し涼しかったですね。
なんだか夏の疲れが出たのか、今日一日何もやる気が出なかったわぁ〜。


福利厚生大臣としてはそろそろ海外脱出でも企てないと.....
相方からも『どこか行きたいですなぁ』という声がちらほらと.....

久しぶりにオペラシーズンの始まるウィーンへも行きたい気分ではあるけれど、
何せユーロがお高い。
それに、まだまだAirは夏料金でお話しにならない〜私的許容出来うる料金設定においてはですけど (^^;


おまけに、遠くへ飛べば飛ぶ程サーチャージ(燃料費)が ; ̄ロ ̄)!

アメリカ本土までだと1人2万円以上の上乗せ ; ̄ロ ̄)!

ヨーロッパまでだといったいいくらになるのか怖くて見れない ; ̄ロ ̄)!

となると、やっぱ安★近★短★のアジアでしょうか.....
そうとくれば、シンガポールのカレーってな事で手を打つか.....




a0080858_152687.jpgリトルインディアを中心に市内にもいくつかある『コマラス』
マクドナルドのようなファストフード店。
店内には家族づれも多いです。







a0080858_191949.jpgカレーと言えどもインド料理はまだまだ未知の世界が広がっています。
まずはファストフード店で『此は何ぞ?』とお試ししてから。

お料理が写真で見れれば、少なくとも『何じゃこりゃ?』という精神の格闘からはおさらば出来ます。
精神衛生上よろしいようで.....
[PR]
# by brauner | 2006-08-26 01:33 |  *Food ローカル | Comments(0)
熱闘!甲子園☆
やっとこさ決着付きました!

祝! ヽ(´▽`)/ 早稲田実業 !ヽ(´▽`)/


早実のハンカチの君☆斉藤君の速球は見事でしたね。
世のおば樣方をメロメロにしてるらしいけど...

かたや駒沢苫小牧の田中君。
演歌歌手の大川栄策に似てません?
そう思うのは私だけかしらん?


早稲田実業と言えばご存知新宿にほど近いの早稲田。
しかし国分寺に移転したため、西東京代表となったそうな。
実は実家のそばなのよね〜。
何だか、親近感わいちゃって.....


しかし、あれほどの金の卵達を、このくそ熱い甲子園で連投させていいものでしょうか?
これほどスポーツ生理学や科学的なトレーニング方法が確立されようとしている中で、あまりにも非人道的な行為じゃないかと。
だから日本人投手は寿命が短いと言われ、事実、大リーグからもそう指摘されちゃうのよね。
まぁ、その後の本人の生活態度による所も多々あるんですが.....


プロ野球の未来を憂うならば、ここら辺りで読売新聞さんも朝日新聞さんも自分達の利益はさておき、本気で真剣に未来の金の卵達のことを考えましょう!
せっかくWBCで盛り上がっても、次世代のプロ達を若い時に潰してしまっては、元も子もないのですから。





でも、今回高校野球を久々に見ているのは、実はもっと大きな訳あり。

それはね〜、我が親友の息子君が出場したから!
ずぅ〜っと彼の夢だった甲子園が現実のものとなってTVの中でプレーしてるなんて.....なんだか夢のよう。
勝利して『応援ありがとう!次も頑張る!』なぁ〜んてメールが来ると、
おばちゃんメロメロに.....

1戦1戦勝つたびに、TVに写る彼の姿は自信に満ちて大きくなっていきました。


彼の夏は終わってしまったけれど、次のステージでもきっと輝いてくれる事でしょう!

久々に若かりし高校生の頃、自らの体験である、バテルと言われ、水も飲ませてもらえないスポ根物語を思い出していた2週間でした!
[PR]
# by brauner | 2006-08-22 01:31 | ★スポーツ★あれこれ | Comments(0)
暑中お見舞い申し上げます!
いやはや、あまりの熱さに、いったい7月のあの涼しさはどこへやらという感じ。

窓を開ければ熱風が家の中を駆け巡り...
かといって、昼間っからクーラーというのも踏ん切りが付かず...


まっ、所詮ケチなんですがね。

でも、真夏の暑い時に汗をかかない&真冬の寒さに暖房で常夏の生活を続けると自律神経が出張、いや失調してしまう。
私は自慢じゃないですが、真夏にソックスをはき、スーパーへ行くのに長袖を着ていた私。
夏にクーラーを極力やめて扇風機に変えた生活をしただけで、長年連れ添った『冷え性』と離婚できましてよ。



今じゃつっかけサンダルにちびTでOK!
裸足で生活できる喜びをかみしめております!
しかし、持病の椎間板が出た時には、このスタイルに真夏のカイロで汗だくです。



a0080858_1114296.jpg



というわけで、真夏でもあっつぅ〜いチャイ!

SGD 2 @シンガポールのマドラス・ニュー・ウッドランズにて



汗ダラのリトルインディアで、一杯のあっつぅ〜いチャイをいただけば、
激甘のミルクティーが妙に身体に染み渡ります。
汗も疲れもいっぺんに吹き飛ぶこと間違いなし!

身体に優しい1杯です。


この時のお隣のテーブルの身なりの良いインド系ご夫婦。
下の受け皿みたいな入れ物にミルクティーを半分入れ、奥様と半分こ。
お二人ともこの激甘にさらに砂糖を1杯追加!
ぐりぐりかき回して、なんと、なんと!

おもむろに少々顔を上に向けたかと思いきや、
口を付けずに、口の中、いや喉に流し込んだ━━━━━━ !!!!!



あんな芸当、あたしゃ出来まっしぇーん!!!!!
[PR]
# by brauner | 2006-08-20 01:28 | 日々★あれ・これ | Comments(0)
VS イエメン
オシム監督就任後、初の公式戦。

今日は普通に生活していても、息苦しいような湿度と気温。
家の中のフローリングもさすがにジトジト。
これじゃ東南アジアの方が過ごしやすいよ〜。


さて、あたしゃ試合前にいつも考えてしまうことがある。
それは.....

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ 国歌斉唱!!!!!


あうぅぅぅ .....; ̄ロ ̄)!!


あの『さぁ、私の歌を聴いてぇ〜』状況で歌われた日にゃー、
げぇ━━━━━━っ!!!!!

自分の歌に酔っちゃってるし、テンポはだんだん遅れてくるし、歌いはじめのキーからはだんだん遠ざかっていくし.....

だいたい、これから生きるか死ぬかの試合の前に、腰砕けの歌を聴かされる選手達の身にもなってごらんなさいよ!




日本で試合をするとき、いつから独唱することになったのか?

大リーグのとき歌うからか?
♫God bless.....9.11以降かい?

なんで世界大会標準じゃまずいわけ?
W杯の時のように、国歌吹奏でいいじゃん!



イングランドやドイツのような国歌はまだ良いわよ。
ハイドン作曲なんて「はく」もあるし、それなりに聴こえるからね。

一方、軽快な国歌〜例えばブラジルや南米の国のような場合ね〜や、途中でテンポが変わったり、調(キー)が変わったりする場合、ア・カペラ〜無伴奏で歌うことね〜で歌うのはきついっしょ?
何が何だか分からん国歌になってる時がある!!
歌う方もきついけど、聴かされている方はもっときっつい!!


我が国も、ワールドカップに常時出場権を取ろうというサッカーのレベルになって、国の文化が疑われるようなことは、もうやめませんか?


これから戦いを挑む者達へのエールならば、世界大会標準の、しかるべき演奏者による、国歌吹奏にいたしましょう!!


私は声を大にして、切にこれを訴えたい!!



というわけで、本日は2-0で勝利。

しかし、三都主って良いか?
前々からどうも自分勝手なプレーが多くて、私的にはあまりねぇ〜。
今日なんて、羽生がフリーでいるのに、単純にほうり込むことばっかりで、
『あんたはいったい、何がしたいわけ?』
って思っちゃう。


まっ、ル・マンの松井がくれば、バックアップに回るだろうから、
それまでの辛抱か "o(-_-;*)
げぇ━━━━━━ っ!!!!!

9月のサウジアラビア&イエメンのアウェイ戦には、松井を呼んどくれよぉ〜。
[PR]
# by brauner | 2006-08-17 01:06 | ★スポーツ★あれこれ | Comments(0)
味香園のスウィーツ達
☆Singapore 2006


シンガポールにおいて、何処へ行ってもホテルへの帰り道には、
チャイナタウンでバスに乗り継ぎ。

お腹はいっぱいだけれど、なんとなぁ〜く甘いものが欲しい時には.....
迷わずTake away!!



a0080858_1172022.jpg楊枝甘露 SGD 3 (約213円)
とろぉ〜りとした濃厚なマンゴージュースの中に、良く熟れたマンゴーの果肉とグレープフルーツの果肉がゴロゴロ。
見た目よりあっさり。




a0080858_1175786.jpgミルクプリン SGD 3 (約213円)
いわゆる、ミルクプリン。
それ以上でもそれ以下でも.....無し。







3ドル出せば、天天のチキンライスが食べられると思うと、ちょと躊躇しますなぁ。
まぁ、まったく別物なんですけどね。





あっつぅ〜いシンガポールで、温かいデザート。
これがまたほっとするお味。
わたし的にはお汁粉系の方がお勧め。

合桃糊(胡桃のお汁粉)、これが美味しい〜映像ありませぬ m(_ _)m
身体にもダイエットにもいいらしい。
最初はちょっとつかみ所がないというか、インパクトに欠けるけれど、
食べ進めるうちに、何だか身も心も優しくなっていく感じ。
冷房で冷えた身体が、ほんのり暖か。


店内ではこの他に、黒ごまのお汁粉をすすっている人、多かったです。
老いも若きも、買い物帰りにお汁粉すすってる情景が、チャイナタウンって雰囲気をかもし出している.....そんな感じのお店です。
[PR]
# by brauner | 2006-08-15 01:39 |  *Asian Dessert | Comments(0)