今回は少なめ・大好きなパン@Wien
☆Wien 2017

ホテルの朝ごはんで、ガッツリとライ麦系の黒パンをいただいていたので、
今回のパン屋さんでの買い食いは、ちょっと寂しい数になりました。
いやいや、年齢的にもそんなパンばかり食べてもねぇ・・・^^;

その中でも、やはり食べておかねば帰れないというお品をチョイス。

a0080858_22101684.jpg

かぼちゃの種が練りこんであるパン Kurbiskernweckerl> 0.79ユーロ
大きさは男性の拳ほど。
こちらは噛めば噛むほど味わい深い、バターをつけなくても美味しいです。

a0080858_22105581.jpg
パン屋さんでおやつ用に、ビアホールでビールのお供にと、
ドイツ語圏では幅広く用いられてる Laugenbrezel>0.41ユーロ

このパンとパンについている岩塩、そしてビールの相性は抜群^^

近頃は日本でも、オクトーバーフェスやクリスマスマーケットでも
よく目にするようになりました。
でも、値段が大違いなんだよねぇ。。。


a0080858_22111501.jpg

甘いパンも忘れてはいませんよ〜^^
ミルク風味豊かなチーズが中に入ったパン Dinkel topfentasche >1.39ユーロ
チーズケーキに近い味わいで、さっぱり美味しい^^

こちらのサイズ、12〜3センチ四方とかなりデカイです。

a0080858_22114242.jpg

そうそう、大好きなアプリコットのパンも忘れちゃいません!!
Marillenspitz >1,15ユーロ
アプリコットとカスタードクリームのコラボがたまらなく美味しいんです。
前出のチーズのパンが背後にあるので、こちらも大きいのがよくわかるでしょ?


嗚呼、またこのパンが夢に出てきそう・・・




[PR]
# by brauner | 2018-04-01 18:10 |  *パン・スナック | Comments(4)
日本航空〜機内食 2018.01 シンガポール/羽田
☆Singapore 2018

JL036便、シンガポールを22時25分発、、羽田到着は翌早朝5時55分です。

ホテルをレイトチェックアウトし、空港ではアーリーチェックイン。
搭乗機の出発時間を考えると、先ずは寝る前の腹ごしらえ(飲みともいう)ということで、
ラウンジで居酒屋状態をしたわけです。⇒その時の模様はこちら

で、搭乗してみたら、なんと、お食事タイムでした〜(涙)
よくよく見てみたら、Supperとなっているじゃないですか!!
食事はパスすればいいのに、やっぱり手を出してしまうという、悲しいサガ^^;

a0080858_01184658.jpg
写真が見切っていますが、全貌です。
選択肢はなく、メインは1種類のみ。

なんと、希望者にお味噌汁がサーブされましたよ!!

a0080858_01191279.jpg
鶏そぼろと炒り卵のご飯です。
赤い人参とみどりの絹さやが鮮やか^^
味見程度でしたが、味付けもあっさりで美味しかったです。


a0080858_01190280.jpg

行きのワカメ酢に続き、帰りは大根の肉味噌掛け
JALさん、チャレンジャーです!!
私的には、こちらはちょっと味が濃いというか、塩っぱかった。


a0080858_01185373.jpg

デザート系にはフルーツ(オレンジ・スイカ・メロン)とカラメルプリン
ま、こちらは可もなく不可もなくといったところ。
このほかに、シフォンケーキも配られました。
この便は日本到着早朝のため、お腹が空いたら朝ご飯にしてね、っていうことらしい。


<<ここでちょっと備忘録>>
JALの期待や内装は最新鋭のものだったのですが、6時間前後のフライトだというのに、
お尻がとても痛くなったんです>もちろんエコノミークラス
自前の尻座布団はたんまりあるというのにです・・・
私だけかと思って後からダンナ君に聞いたのですが、ヤツもやはりお尻が痛かったとのこと。
これって、座り方が悪かったのか、座る場所が悪かったのか?

今までANAもSQでもこんなことはなかったし、まして欧州路線や中東経由など12時間超フライトでも、
ここまで気になる痛みはなかったので、とても不思議に思った次第です。
次回は携帯用の座布団とか、何らかの対策を取らねばと思いました。
このこと以外には概ね良好なフライトだったので、次回からのシンガポール行きの選択肢のひとつとして
JALも我が家のフライト計画に追加となりました。




[PR]
# by brauner | 2018-03-27 19:15 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
日本航空〜機内食 2018.01 羽田/シンガポール 
☆Singapore 2018

今回は超久しぶりのJAL^^
JALの国際線、実はプライベートでは記念すべきお初のフライト!!

JL035便、羽田0時05発、シンガポール到着は早朝6時45分です。


a0080858_01180781.jpg
出発後にはドリンクサービスとスナック。
JALのミックスあられとピザパンです。

搭乗前の腹ごしらえといつものビールで、お腹は満杯、そしてチャポチャポ。
紅茶をもらって後は寝るだけ〜^^
a0080858_01181434.jpg

到着前の朝ごはんです。
メニューは1種類、皆同じものなので、ぼーっとした頭で考えなくていいところは◎

まずは朝一のトマトジュースをいただきます。

a0080858_01182486.jpg
メインはオムレツ。
このオムレツ、今まで食べた機内食の中ではかなりイケてる。
おそらく1、2を争うレベルかと思われ。

ホテルで焼いてもらったような、洋食屋さんのオムレツのような
卵はふわっトロッ^^
機内のレンジで温めてこの状態とは、かなり優秀ですね〜。
a0080858_01183819.jpg
スターターとして、左側は蒸し鶏、これは普通。
しかし右側には、な、なんとワカメ酢(エビを添えて)
日本らしいさとはいえ、朝からワカメ酢で勝負するJAL
いや〜、目が覚めました^^;

オムレツとワカメ酢の斬新さに比べて、
デザートのアセロラジェルと甘味料入りのまきばヨーグルトはちょっと残念でした。






[PR]
# by brauner | 2018-03-23 00:50 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
大好きなウィーンの朝食@Novotel Hotel Wien Hauptbahnhof
☆Wien 2017

ウィーンでのホテルの朝食は、私の楽しみの一つ。
大好きなパン、ハムやチーズ、アプリコットやブルーベリーのジャム、はちみつ等々。
深入りの濃いコーヒーととともに頂く至福の時間です^^

a0080858_22231538.jpg
人が少ない時を狙って。
品数はそれほど多くないけれど、バラエティーに富んだline upでした。

a0080858_15460006.jpg
朝食の楽しみの一つ、チーズも日替わりで。

a0080858_15463386.jpg
こちらは定番、パンに挟むチーズとハム。

a0080858_22062236.jpg
1皿目はトマトジュースと不足しがちな野菜、そしてチーズ、サーモン、卵などのタンパク質を。


a0080858_22063519.jpg

ウィーンの朝食に欠かせないゼンメル(丸い小型パン)と、メルキュールのクロワッサン
大好きなソーセージのハムとチーズを挟んで食べるのが美味しい!

a0080858_22040110.jpg

たまにはソーセージなんかも。
ライ麦の黒パンも毎日違う種類が出没^^
自分が好きな厚みに切って食べられるシステムが良いんですよね〜。

ライ麦の精製や配合の違いで、断面の色やライ麦独自の酸味や味が変わってくるので
どれを組み合わせて食べるかはお好み次第。

a0080858_22030217.jpg

小型のパンも日替わりで多数カゴに入っています。
a0080858_15471878.jpg
甘いデニッシュ系や小さなケーキ類も揃ってます。
この日はチョコがけのクロワッサン、ゼンメルにはバターとアプリコットジャムを。

滞在中じゃ、とてもじゃないけど全部の種類は食べられませんでした。
1ヶ月くらい滞在したら制覇できるかな(笑)




[PR]
# by brauner | 2018-03-19 15:57 |  *ウィーン   | Comments(4)
新メニューに挑戦@MTR
☆Singapore 2018

MTRで新たなメニューに挑戦^^

a0080858_15140463.jpg
Avalakki Bhath(Bath) 5ドル

ぱっと見チャーハンのような、炊き込みご飯のような感じで、ナッツや野菜が入っていました。
以前食べたカレー雑炊(BisiBele Bath)のドライカレー版って感じが近いかなぁ。
記憶が定かじゃないんですが、ちょっとスパゲッティーを細かくしたような形もあったので
セモリナ粉で出来た物も入っていたのかも。
ググってみると、平たいお米で作るレシピが多く出てきますが、
MTRではどうなんだろう?

お米を使うのか、セモリナ粉のショートパスタなのか、
はたまた両方入っているのか・・・
まだまだ謎が多い南インドベジタリアン料理です。

味付けはピリッと辛く食感も面白い、美味しい1品です^^


a0080858_15221946.jpg

付け合わせはヨーグルト系のソース。
おこちゃま舌の私は、これを混ぜながら辛さの調節^^;
ちょっと単調な味でもあるので、このヨーグルトを混ぜての味変も楽しい!!

a0080858_15141447.jpg
Rava Idli 4ドル/1個

Idliといえば米粉で出来たちょっと酸味のある蒸しパンケーキですが
こちらRava Idliは、スパゲッティなどでおなじみのセモリナ粉から出来てて
酸味は少ないタイプです。
HPの説明によれば、第二次世界大戦中にお米が不足していた時期に、MTRが考案して
セモリナ粉を使って作られたものだそうです。

生地の中にはコリアンダー、カリーリーフ、カシューナッツなどの他
ヨーグルトやマスタードの種なども入っているそうな。
なかなか風味ある味わいで、私は結構好きかも。

付け合わせのカレーやミント系のディップとも相性も抜群です。



a0080858_14510740.jpg

Masala Dosa 6ドル

やはりこれは外せない、安定した1品。
ここのマサラドーサはホント美味しい!!

食後にTea(2ドル)を頼んで終了です^^
お砂糖は入っていないので、後から自分好みに出来るところもいいですね。

さ〜て、次回は何を食べようか、予習しておかねければ!!


(MTRは外税なので、この値段に7.7%の税金が入ります)






[PR]
# by brauner | 2018-03-14 23:52 |  *Prata・Tiffin | Comments(6)