Novotel Hotel Wien Hauptbahnhof@Wien
☆Wien 2017

今回のお宿はNovotel Wien Hauptbahnhof.
読んで字のごとく、ウィーン中央駅横にあるホテルです。
隣り合わせにibisもあります。

国内・国際路線のOBBの改札からはすぐですが、地下鉄の駅は5分くらい少々歩きます。
でも冬のウィーンの寒さを思えば何てことはない距離です。

それではざっとお部屋のご紹介。


a0080858_22045178.jpg
 クイーンサイズのベットとソファー(ベット)
今回は小さめのMサイズのスーツケース2個で行きましたが、
2個を同時に広げられる十分なスペーシがありました。

a0080858_22060890.jpg
窓側から見た図。
大きなクローゼットとスーツケース置き場もあり
荷物の整理に便利でした。

a0080858_22050250.jpg

最初アサインされたお部屋には大きなビジネスデスクがあったのですが、
生憎我が家の嫌いなコネクティングルームだったので、お部屋をチェンジしてもらいました。
こちらはビジネスデスクの代わり?に、稼働可能な丸テーブルだけでしたが
お茶を飲んだりケーキを食べたりと、とても重宝でした。

テレビもご覧の通り、番組表が表示できるタイプだったので、こちらも重宝^^
a0080858_22053538.jpg
メンバー特典でアップグレードしてくれたので、Nespresso付きのお部屋でした。


a0080858_22054931.jpg
お茶セットの下は冷蔵庫(中身は有料)と金庫


a0080858_22051037.jpg
シャワーオンリーですが、我が家はシャワー派なので問題無し。
レインシャワーもあり。
a0080858_22052071.jpg
洗面台を挟んでシャワー室の反対側にトイレ

スタッフは若い人が多かったけれど、リクエストなどの対欧にも迅速で
笑顔も多く、ゲストとの距離は付かず離れず。
特に大きな問題も無く、今回もまた快適に過ごすことができました。




<< 空港からの備忘録として >>

空港から市内の最寄駅・中央駅までは、レイルジェットで約18分。
目指すホテルは中央駅横なので、迷わずレイルジェットに決定です。

チケットは空港内のインフォメーションの係りの人に聞いて、その場で
ウィーン市内1週間定期と空港から市内までの国鉄チケット(1,7ユーロ/1人)を購入しました。
帰国日も同じように中央駅の券売機で購入しようと思ったのですが、行きと同じ切符がが見つからず
そのうち時間も迫ってきたので、とりあえず市外分として1ゾーン(2.2ユーロ/1人)を買って乗車。
ま、よくわからない時は1ゾーン分を買っておけば間違いないしね。
で、車内検察の時に定期券と切符を出したら『空港で降りるなら1人1.7ユーロでいいんだよ」って指摘されました。
帰国してから行きで買った切符を見てみると、

Fluhafen・・・○KZG Schwechat 

二人分片道で3.4ユーロとなっていました。

KZG Schwechat 覚えておかなくちゃ!!
a0080858_15523294.jpg
レイルジェットはスーツケース置き場も完備されていて、フリーWIFIもサクサクで快適。
市内パスがあれば、230円ほど追加するだけでウィーン市内まで行けちゃいます。
この日の検察官はモヒカンの若いおにーさん。
なかなかいい男だったわ!!






[PR]
# by brauner | 2018-03-09 20:25 |  *ウィーン   | Comments(4)
夜便の暇つぶし・ラウンジで居酒屋状態@T1
3月になり、確定申告もやっと老親の分が終了し、残すは我が家の集計のみとなりました。
で、老親の通院の付き添い介護に参戦するついでに、老親の分を提出しに税務署へ出頭。
これでちょっと肩の荷がおりました、ふぅ。
昨日は三島駅付近で綺麗に富士山が見えていたので、今回こそ静岡過ぎたあたりでも観れるかもと
パッド片手にA席に陣取りワクワクしていたら、だんだん怪しげな雲が出てきて
またもや今回も富士山は見えず(涙)
午後の新幹線に乗るからか、お天気がたまたま悪くなるからなのか。
うぅ〜む、やはりついていないなぁ・・・

☆Singapore 2018

1月のシンガポール、帰国便がめずらしく夜便だったので、ラウンジで暇つぶし。
久しぶりにT1に行きましたが綺麗になりましたね〜^^


a0080858_02180195.jpg

先ずはテーブル席でタイガーと腹ごしらえ(笑)
この日はチキンカレー、チャイニーズミゴレン、野菜の中華炒め
やはりカレーは食べておかないとね^^

ずーっと食べてみたかったチャイニーズミゴレンを満喫できました。

a0080858_00490527.jpg
腹ごしらえが一段落したら、ソファー席に移動して宴会第2弾(笑)
こういう軽いおつまみ関係は、あまり充実していなかったなぁ。
デザート系もT3のラウンジの方が種類も多くて良かったです。

メールやニュースをチェックしたり、充電したり。
出発便ま暇つぶしにはもってこい。
ここでもまた夜半だというのに、飲んで食っての繰り返し>自分に大甘





[PR]
# by brauner | 2018-03-02 02:15 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
トランジットはラウンジで@Dubai
☆Wien 2017

プライオリティーパスを持ってはいるものの、いつもオンラインチェックインして
時間ぎりぎりにしか空港へ向かわないので、あまり活用できていませんでしたが
今回のドバイ空港では大変重宝しました。


a0080858_16541518.jpg
成田発のドバイ到着は早朝4:25.
到着も次の出発もターミナルAだったので、同じターミナルAのマルハバラウンジへ。
ちょうど朝6時くらいだったと思うのですが、この時間帯になると多くの出発便があるためか、
ゆったり座れるソファーを占領できました。

まずはここでメールのチェックやら各種充電やらを。

ラウンジ内は人も少なくて静か〜^^



a0080858_16180467.jpg
一息ついたら2度目の朝食タイム(笑)
サラダやラップサンド、フライドポテト?


a0080858_23410578.jpg
卵料理やソーセージ、ビーンズなどの定番のホットミール各種


a0080858_23404130.jpg
ちょっと寂しいレイアウトのサラダとか

a0080858_23401814.jpg
サンドイッチやリンゴ

このほかにもヨーグルトやトースト用のパン、小型パンなど
いわゆる朝食セットが揃っていました。



帰国便はドバイに23:35着、ターミナル3のコンコースAに到着でした。
次の成田行きの出発まで3時間弱だったので、まずは成田便のコンコースBに移動して出発ゲートを確認し、
そこから一番近いマルハバラウンジに行ってみました。

この時間帯はトランジット客が多く、空港内はまるでバーゲンセール中のショッピングセンター並み。
むろん、ラウンジ内も人、人、人、満席でした。
受付のデスクにも、『混雑しているけれど了承するか?」とのことだったので、まずはOKして
席を探しました。

しかしまぁ、ソファーで寝ている人ばかりだし、座席がなくて立って食事している人も多く
まさにカオス状態!!
とても写真を撮るような、いや、撮れる状態じゃないわ〜^^;

まずはビール(ハイネケン)を飲みながら周りを観察です。
しかし、皆熟睡状態・・・
コンコースBにもう一つあるラウンジに移動しようかとも考えましたが、
ちょうど出発便が少ない時間帯なので、どこも似たような状態かなぁと。
その後ダンナ君がカウンター裏手を見回りに行き、ラッキーにも座席をハッケーン^^
行ってみると、そこのソファー2つだけが空いていました。
テーブルを挟んでお隣がタトゥーばりばりの軍人さん?ぽい二人組だったためかな?
でも彼らはとても紳士的で礼儀正しかったですよ。


a0080858_22021799.jpg

ウィーン発ドバイ行きの機内食でお腹いっぱいだったけれど、
ホットミールのチキンビリヤニに素通りできませんでした。
夜中とはいえ、ビリヤニはマジ美味しかった!!

ビール飲みながらビリヤニを食べ、デーツと紅茶で〆。




でもウィーンでは大失敗^^;
ウィーンの空港では出国前のラウンジに行くべきだった!!
出国後のラウンジは、ルフトハンザやオーストリア航空専用ターミナルにあって、
エミレーツの出発するターミナルからはえらく遠かったんです。
1時間ほどの余裕はあったけれど、ターミナルまでの往復時間差し引くと、ビールの一気飲みか?って(笑)
途中まで行ったけれど、時間がかかりそうなので断念しました。
旅の最後にウィーンビールで乾杯し、大好きなパンとチーズ、そしてケーキで締めるという目論見は
脆くも崩れ去ったのでした〜(涙)

ま、でもそのあとビリヤニ食べられたから、それはそれで良し!!

行きは約4時間、帰りは約3時間ほどのトランジットは、飲んで食べてネットやって、
あ〜っという間に無事終了。



[PR]
# by brauner | 2018-02-21 23:56 | ★機内食・Air・空港 | Comments(20)
チェンドル味のソフトクリーム@Overrun
タックスシーズンとオリンピック観戦、どちらも外せないわ〜^^;
特にカーリングが始まったので、男女共に試合観戦していると、
1日の時間がもっとあればいいのにと思う今日この頃です。
さて、今回は1月のシンガポールを^^

☆Singapore 2018


a0080858_23330731.jpg
こちらがチェンドルのソフトクリーム^^

デザートのチェンドルが一体になった、まさにそんなソフトクリーム。
このソフトクリーム自体がデザートのチェンドルを全部混ぜた味なんです。
だからどこから食べてもチェンドルそのもの!!
味で言いかえるのなら、ソフトクリームの乗った黒蜜のあんみつ^^

超ウマイ、いや、美味すぎる!!

カップの下の方に入っている緑色のゼリー、ソフトクリームに冷やされてシャクシャクした食感になって
これまた面白く美味しいですね〜。
このチェンドルソフト、もう我が家はメロメロ〜^^
お値段はちょっと高めの6ドルですが、これはオススメ!!

スプーンも二つくれるので二人でシェアして丁度いい、という情報があったのでそうしたのですが、
あ〜っという間に奪い合って完食。
こんなに美味しいなら独り占めしたかった!!
次回は絶対1人1個づつ、とお互いに心に誓いました。

このお店にはこのチェンドル味のソフトクリームのほか、ドリアンやその他のソフトクリーム、
ケーキなどもありました。

a0080858_23325388.jpg
目指すお店はスルタンモスクからすぐ。
モスクを背にKandahar St.をBeach Rd.方向へ向かい、Baghdad Streetを右折してすぐ左側です。
回廊が一段下がっているので、お店の看板を見落としてしまいそうになります。
私、最初行った時、まさにoverrunしてしまいました^^;

あと注意したいのは営業時間。
曜日によってちょっとづつ違うので気をつけて下さいね。
こちらもまた最初行った時が金曜日の12時過ぎだったので、お店が閉まっていたんです。
で、移り変わりの早いシンガポールだけに、もう閉店しちゃったのか?と思ってしまいましたが
めげずに再度チャレンジして本当に良かったです!!


*:.**:.* Overrun *:.**:.*
18 Baghdad St.

Tues - Thu: 12:00pm ~ 8.30pm
Fri: 2:00pm ~ 9:30pm
Sat – Sun: 12:15pm ~ 9:30pm
Closed on Monday
18 Baghdad St.


[PR]
# by brauner | 2018-02-17 12:40 |  *Asian Dessert | Comments(6)
エミレーツ航空〜機内食 2017.12 ドバイ/成田 その2
いよいよ今年もタックスシーズンの到来です!!
自分の分、ダンナ君の分、老親の分・・・
このところ領収書と格闘しているせいか、夢にまで出てきちゃって
それにしても老親分の医療関係の領収書の多さったら!!
仕分けがこれまた一苦労です。

今からでもよく歩いて足腰鍛えておかないと、と真剣に考える今日この頃です。



☆Wien 2017

さてさて、長いことかかりましたが、成田到着前の最後の機内食です。
カテゴリーは何故だかBreakfast!!
成田到着が日本時間17:20なので、時差5時間・ドバイ時間の12:20.
ドバイを飛び立ったのが夜中の2:55なので、
1食目を朝食にして、成田到着前を昼食(夕食)にした方が、生理的に受け入れやすいと思うんだけれど・・・


メインはチキンの照り焼き、チーズオムレツ、2者択一。
我が家は二人とも、照り焼き系(焼き鳥を除く)が苦手なので、自ずとチーズオムレツを選択。

a0080858_01173796.jpg
こちらが全貌です。
ケイタリングがドバイなためか、ヨーグルトは甘〜いチェリーヨーグルト。

a0080858_01175028.jpg
ふわっとトロッと、このオムレツはいい塩梅です。
味付けも塩系であっさり。
付け合わせの野菜コロッケとほうれん草のクリーム煮も美味しかったです。
コーンは入れる必要あった?って感じかな。



[PR]
# by brauner | 2018-02-09 22:34 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)