エミレーツ航空〜機内食 2017.12 ドバイ/成田 その1

☆Wien 2017.12

ドバイを夜中の2:55出発ですが、機内食はちゃんと出てきます^^
そして、そのカテゴリーはディナー (;^_^A


a0080858_01163161.jpg
こちらが全体図。
行きの成田ドバイ間にはなかったクラッカーが付いてます!!
でもチーズはなかったと思うんですが・・・

メイン二者択一です。
事前のリサーチにおいては、魚のフライのあんかけとかが多く見受けられたので、
気分は魚だったんですよね。
でもメニュー表を見たら、またもやチキンかビーフ!!

ううむ、ウィーン/ドバイ間で食べたばかりじゃないの。
おまけに、ビーフは焼きそばだった!!
あれ、確か行きの最初の機内食も、焼きそばだったような?

とはいえ、ここは機内食シリーズをぬかすわけにもいかず、もちろんチキンとビーフ、各一つづつ頂きました。

a0080858_01164976.jpg

Grilled chicken
Served with mushroom and pepper sauce,
fried potatoes, sauteed spinach and carrots

ニョッキがポテトに変わり、マッシュルームソースがペッパーソースに、いんげんがほうれん草へ。
味付けは照り焼きっぽい?日本人を意識した味付けかな?


a0080858_01170036.jpg
Beaf yakisoba
beef with stir-fried noodles, ginger sauce
and vegetables

こちらは焼きそば。
でも意外なことに、この焼きそばが美味しかった!!
麺がもっちりで味付けはかなり中華、そうそう、シンガポールで食べるような中華の味^^
この味付けは八角とかスパイスが結構効いていて、なんだかほっとする味だったなぁ〜^^
でも、チリがあればもっと美味しかったと思う!!

お腹は空いていなかったけれど、焼きそばは奪い合って完食。

a0080858_01172365.jpg
スターターの茶そばと、デザートのクリームチーズムース・塩キャラメルとホワイトチョコレート
茶そばは、メインの焼きそばに霞んでしまった感満載。
デザートは可もなく不可もなくというところ。
やはり欧州線のほうが全体的に機内食は美味しいような>個人的感想



行きの成田ドバイ間でもそうでしたが、エミレーツ航空ではオヤツ(フルーツケーキとかクッキーとか
スナックとか)は無い代わりに、小腹が空いたら、いつでもカップ麺が食べられます。

前回のトルコ航空では、ギャレーにオヤツがいろいろ用意されていて、これがまた美味しかったんですよ。
それに、ギャレーに行くことで結構気分転換になっていたんですが、
今回はカップ麺以外、そういうものが一切なかったんです(涙)
でも今回2年ぶりにロングフライトで搭乗してみたら、
さすがにもう機内食以外に食べられ無いと悟りましたわ>アタリマエ





[PR]
# by brauner | 2018-02-01 02:39 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 ウィーン/ドバイ
月曜日からの大寒波、皆さんのお住まいの場所は大丈夫でしたでしょうか?
いやはや、雪は降る、雪は積もるでこちら関東でもマジ寒いです。

一昨日の火曜日は太陽も顔を出していたし、数日は車も出さなければ雪かきしなくても大丈夫だろう、
と思ったのですが、やはり何があるかわからないと思い、ちょっとだけ(筋肉痛にならない程度に)
駐車場の雪かきをしました。
しかし、雪かきって体力使うわ〜^^;
ほんの1時間ほどだったのに、汗ダラダラ。
先々週のシンガポールでは一汗もかかなかったのに・・・


☆Wien 2017

ウィーンからの帰国便、ドバイ行きの機内食です。
ウィーン・14:55発で、ドバイまでの飛行時間は5時間40分、機内食のカテゴリーはランチ。


a0080858_00485952.jpg
全体図です。
メインはチキンかビーフかの選択で、行きと同様クラッカーとチーズがもれなく付いてきました^^
ウィーンのパン(ドイツ系のハードなやつ)じゃなかったのが残念だったなぁ〜。

a0080858_00490873.jpg
Chicken with creamy mushroom sauce

グリルしたチキン胸肉にマッシュルームのクリーミーなソースがかかっていました。
これが柔らかくて美味しかった!!
ウィーンのチキン、お惣菜屋さんで買っても美味しいし、これは期待通り^^
付け合わせがニョッキっていうのも好感度大!!
人参とインゲンのソテーも塩加減もちょうどよく、美味しく完食。

a0080858_00494820.jpg
Braised beef with horseradissh

厚みのある牛肉(拍子切りっぽい太さ)をグレイビーで炒めにした感じ。
ホースラディッシュのピリッとした爽やかさが効いていて、こちらも美味しい!!
付け合わせのマッシュドポテトは、さすがウィーンという味です。
ほうれん草と人参のソテーもしっとり仕上がっていて、こちらも美味しく完食。
a0080858_00492709.jpg
左のappetizerは、Greek salad
オリーブとフェタチーズが美味しい〜^^/
これだけでビールぐびぐび、だよね。



a0080858_00500143.jpg
Dessertはカスタードムースで、中に各種ベリーとそのソース入り。
エミレーツの機内食の中で一番美味しかったデザートです^^





[PR]
# by brauner | 2018-01-25 01:14 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
2018年の幕開けは雨季のシンガポールへ。
☆Singapore 2018

天気予報を見て覚悟はしていたけれど、こんなに涼しかった、いや寒かったのは初めてかも。
ホーカーでご飯を食べても汗ひとつかかず、素足で履くようなシューズも出番がなく、
もちろんノースリーブなんて着るチャンスもなく、毎日パーカーを羽織り続けた滞在でした。

さすがのローカルの人々も長袖のシャツやカーディガン、ジャケットなど着ていたし、
なかにはダウンベストを着込む人も見かけました。
ま、逆を言えば、帰国した時の日本とのギャップが少なかったためか、
いつも感じるような身体への負担は軽減されたかもしれません^^;

さて、昨年11月のウィーンレポと、今回のシンガポールレポ、どちらも織り交ぜながら
進めてまいりますので、よろしくおつきあいくださいまし〜^^



a0080858_03480584.jpg
羽田空港国際線ターミナルの中のイルミネーション

a0080858_03505524.jpg
チェックイン後には、吉野家のすき焼き御膳で腹ごしらえ


a0080858_21593368.jpg

出国後にはいつもの場所で
心配事は拭えないけれど、ひとまず忘れて
無事に出国できた開放感に浸れる
一番ほっとするひととき




[PR]
# by brauner | 2018-01-21 04:10 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(4)
エミレーツ航空〜機内食 2017.11 ドバイ/ウィーン
☆Wien 2017

約4時間強のトランジット後、ドバイ時間9:00発ウィーン行きに搭乗です。
こちらの機材もA380^^

ウィーンまでの飛行時間は約6時間25分、機内食のカテゴリーはランチです。
ちなみにウィーンとの時差は3時間です。
この辺りまで来ると、いったい何時なのかがボケてきますな〜^^,

a0080858_00483953.jpg

機内食の全貌はあまり変わりはありませんが、成田ドバイ間にはなかったチーズやクラッカーが付いています。
これ、結構嬉しいのよね^^



a0080858_00484828.jpg

配られたメニュー表には、ラムとチキンからの二者択一です。

★Lamb with rosemary sauce
Served with wild rice and stir-fried vegetables

★Grilled chicken
With tomato andPeppercorn sauce
green beane and mashed potatoes

ということで迷わずにラムを選択しましたが、これが大正解^^
ラム肉の臭みもなく、柔らかく煮込まれていて、ちょっとストロガノフっぽいグレイビーとのからみも良く
とーって美味しかった!!

付け合わせのモロッコインゲンの炒め物、サイドディッシュのポテトサラダ、
デザートにはチョコレートムース(オレオクッキーのせ)

全体的な印象として、ドバイ発のケータリングの方が豪華で味も我が家好みで良かったです。




[PR]
# by brauner | 2018-01-16 21:41 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)
現実逃避ちぅ^^;


遅まきながらお正月休みってことで、急遽逃亡^^;
a0080858_21593368.jpg

a0080858_21595869.jpg
生の琥珀エビス、美味!



小雨降る中、涼しいを通り超えて寒いの域。
流石のローカルも長袖率高いです。゜

と、言ってている間に、あともう少しで楽しいフードパーク巡りも終了です。
なぜ楽しい時間は過ぎていくのが早いんだろう?






[PR]
# by brauner | 2018-01-13 01:58 | ★機内食・Air・空港