タグ:Singapore・食べたり飲んだり ( 564 ) タグの人気記事
やっぱり肉骨茶@Singapore
☆Singapore 2007.04

夕方の雷の轟音とともに、一雨来ました。
しっかし、久しぶりに凄まじい程の稲妻を見ましたよ〜。

月曜日はアンナラクシュミ、火曜日はムトゥーズと、2日続けてカレーを堪能。
我ながら大バカものだと、自らを褒めてあげようっと!!

今日はインド系スナックに行くべきか、はたまた肉骨茶に行くべきか、悩みに悩んで、肉骨茶に決定!!

で、私にとってやっぱり外せないのは、栄肉骨茶なんだな。
白胡椒系クリアスープも美味しいけど、黒系醬油ラーメン味は、誰が何言ったって譲れない1品です。

マカンスートラには載っていないけど、私の中じゃ、肉骨茶の部では堂々1位に輝いてる。
いいの、私だけでも。

これだけは、ここに来なくちゃ食べられない!!



まっ、つまるところ夕食に関しては、日本では食べられなかった物に、傾倒しているわけでしてね、おほほほほ。
残り2日間、やっぱりカレーと肉骨茶を繰り返して終わりそうな気配.....
[PR]
by brauner | 2007-04-26 02:23 |  *Bak Kut Teh・肉骨茶 | Comments(5)
シンガポールの空の下
☆Singapore 2007.04

シンガポールの空の下よりお届けしております。
思っていたよりも汗もそんなにかかず、どちらかと言えば快適に過ごせます。
建物の中は相変わらずですが....

さて、今朝は結構良いお天気だったんですが、午後3時くらいから嵐のような豪雨。
『バケツをひっくり返したような』という感じで。

夕食の頃には雨も止み、出かけることが出来ました。
まぁでも、雲行きもあやしいので、本日は近場のベジタリアンカレーのレストラン、Annalakshmiへ行ってきました。

昨年は、Amoy St.のお店にいきましたので、今日はChinatown Pointの方へ。

うぅ〜ん、久しぶりにまた美味しいカレーを堪能しました。
ベジタリアンレストランですが、とても濃厚で深みのあるお味。
肉や魚にひけを取りません。

アモイのお店はブッフェですが、チャイナタウンポイントはアラカルト。
自分が食べたい物を食べたいだけ注文します。

このAnnalakshmiは、以前エクセルシオールホテルにありましたが、こちらに移転しました。
お店のチーフ格の方が、『チャイナタウンに移転した事を、日本のガイドブックに知らせて欲しい』と言ってらっしゃいました。

★Chinatown Point
Mon-Sun,11am~10pm

★Amoy St.
Mon-Sat,11am~7pm

どちらのお店もお支払いは『気持ち』
お布施という言い方もありますね。

今夜も美味しいものをいただいて、ちょっとだけ良いことをしたような気分....かな?
さぁ、明日は何を食べようかな.....
[PR]
by brauner | 2007-04-24 01:47 | 旅★シンガポール・SIN | Comments(8)
ウィーンの朝食〜 Marmorgugelhupf
☆Wien 2007

ウィーンの朝食にお目見えするスウィーツ、クグロフ!!
ドイツ語ではGugelhupf 〜グーゲルフプフ(おそらく)

話題の映画『マリー・アントワネット』〜オーストリア女帝マリア・テレジアのお嬢様である、マリー・アントワネット妃がこよなく愛した品でございます。


a0080858_2315496.gif中でも Marmorgugelhupfマルモー(ルゥ)グーゲルフプフは私の大好物。
Marmorgugelhupf〜大理石のクグロフ〜チョコレートとヴァニラのマーブルの生地のケーキ。






実はこのケーキ、バターたっぷりのしっとりケーキ。
かなりの高カロリー。
朝から血糖値が上がりそうですが、これがまた濃いコーヒーに良く合うの。



a0080858_2310162.jpgハムとチーズのゼンメルもいただいた後だから、このぐらいで我慢〜じゅうぶんだろって!!










ウィーンの朝食では、基本的に野菜はないですね〜。
ハムやチーズのトレイの飾り用くらいかしら。

その代わりと言っては何ですが、新鮮なフルーツが色々出ます。
こちらの方は、オレンジやリンゴを手に取る人が多いかも。
カットされていないので、その場で食べる人、部屋に持って帰る人、様々です。


私は今夜のお楽しみ用にZum Mitnehmen,bitte!
お部屋へお持ち帰りです。


あぁ〜、美味しかった!!
ごちそうさまでした!!
[PR]
by brauner | 2007-03-06 23:33 |  *Cafe・ケーキ | Comments(0)
ノースウエスト航空機内食2006.09〜おまけ
ノースウエスト航空機内食〜おまけ編〜シンガポール▶成田

写真を整理していたら、リフレッシュメントのパニーニ発見!!

先にもちょっとふれたけれど、とにかく中途半端な早朝便なため、成田到着もお昼時を挟んで、どーにも中途半端。
おまけに、6時間のフライトに2回も食事は出て来ない。

というわけで、リフレシュメントのパニーニになるわけでして.....




a0080858_131564.jpgドライトマトとチーズのパニーニ〜お好きなお飲物とともに
(画像ぽけぽけですんまそん)









見よ!!
この見事なまでに大雑把でアメリカンなパニーニを!!

さっきまで『普通の美味しさ』と褒めていたのに....
パンがね〜、ぽそぽそなの。
イタリアのパンは決して美味しいとは言えないけど、パニーニだからって、これはね〜。

まー、不味い程ではないにしろ、悪くはないにしろ.....
ちょっと、狙いすぎたぁ〜?

このてはUA(ユナイテッド航空)の勝ちだね!! ヽ(´▽`)/
[PR]
by brauner | 2007-02-16 01:16 | ★機内食・Air・空港 | Comments(0)
ノースウエスト航空機内食2006.09〜その2
ノースウエスト航空機内食〜2006〜シンガポール▶成田

行きのメニューが変わらないのに何で帰りも....とお思いのあなた。

ここはNWさん、ひとひねり。


a0080858_193849.jpgまずはお約束のウエスタン・スタイル
オムレツ、ソーセージ、フライドポテト、スタッフド・トマト
フルーツとヨーグルト
マフィン(ペカンナッツだったような)、パン





このオムレツ、記憶にある今までで、一番美味かも!!
ポテトもカリッとしていて、中はホクホク。
普通、普通なの、普通においしいの!!

朝一で起こされても、これなら許す!!


ウエスタン・スタイルがこれなら、シンガポーリアンは.....期待が高まります。





a0080858_1102365.jpg キタ━━━━━━ !!!
チキンライスゥ━━━━━━ !!!

見た目は悪いですが、チキンライスです。
朝からばっちりニンニクも利いてます。

ヨーグルト、フルーツ、マフィン、パンは同じ。





なぁ〜んだ、やればできるじゃん、NW.

ちなみに、シンガポール線はエアバス340。
パーソナルTVにオンデマンド。


何よりうれしいのは、暇つぶしの『上海』があることです!!
何より悲しいのは、夜中のAM3:00にチェクアウトすることです!!
[PR]
by brauner | 2007-02-15 01:28 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
ノースウエスト航空機内食2006.09〜その1
ノースウエスト航空機内食〜2006〜成田▶シンガポール


他社のエリート会員であれば、期間限定で『NWも同じエリートにしてあげる!!』と言うオファーが来たので、つられてふらふら乗ったら、『もう3ヶ月エリート会員期間を延ばすから、また乗らない?』という再度のオファーに踊らされたのは私です。




a0080858_22573912.jpgチキンメニューの炒麺
チキン、さやえんどう、人参、青菜....思ったよりも具沢山
中華飯店で食すような一般的な味
ミックスサラダとチョコケーキ






a0080858_22581775.jpgフィッシュメニューはふわふわの衣の白身魚に、醬油ベースのあんの経済飯
こちらも負けじと一般的な中華飯店のお味
ミックスサラダとチョコケーキ







ありゃ?これはどこかで見たような.....


さぁ〜て皆様ここで問題。
こちらのメニューと何処が違う?









正解は........








チョコケーキの上のクリームが、チョコクリームから白いクリームに変わった〜ヽ(´▽`)/
おまけに、トッピングのチョコレートの散らし方も変えてる!!


でも、お味的にはけっこういけてるんだよね〜。

いやぁ〜、お見事!!
NW、おぬしもやるなぁ〜。
[PR]
by brauner | 2007-02-14 23:25 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
ノースウエスト航空機内食2006.06〜その2
ノースウエスト機内食〜シンガポール▶成田

『ウエスタン・スタイル』と『シンガポーリアン(チャイニーズ)』からの選択


a0080858_22252247.jpgこちらはウエスタンスタイル。
ソーセージとチーズトーストみたいなパンケーキ?、スタッフ・ド・トマト
マフィンとパン
ヨーグルトとフルーツ









a0080858_2226142.jpgそしてシンガポーリアン・チャイニーズ

ピリ辛の醬油味焼きそば
マフィンとパン
ヨーグルトとフルーツ







今まで食べたパンケーキとソーセージのなかでは、かなりいいと思うけど。
ソーセージも水っぽくなく、油っぽくもない。
トマトもうまく焼けているし、ちょっと固いけどチーズもいい。

かたや焼きそばも、機内食にしては健闘している。
かまぼこやエビ、青菜も入っていて、こちらはホーカースタイル。


食事は少しまともになったものの、米系はアジア各地〜成田〜メインランドと飛ぶため、いかんせん朝が早い。

ノースウエスト便のシンガポール発はAM6:00です。

インターネットチェックインはするとしても、昨今のセキュリティー強化のため、あらゆるチェックに時間がかかる。
よって、市内ホテルチェックアウトは、AM3:00!!


夜中のホテルチェックアウトもタクシーも、何ら問題は無いけれど。
行きの到着も夜中の1時過ぎだから、なんだか2日間損したような気になるのよねぇ.....
[PR]
by brauner | 2007-02-12 23:07 | ★機内食・Air・空港 | Comments(2)
ノースウエスト航空機内食2006.06〜その1
ノースウエスト航空機内食〜成田▶シンガポール線

ご存知のように、2006年よりノースウエスト航空は、エコノミークラス機内アルコール飲料は有料になった。
ビールやワインは、1本5ドルもしくは500円。
500円の方がお得じゃん!!

その昔、UAでロサンジェルスに行った時の事。
食事時のビールやワインは払った覚えが無いのだが、それ以外の時にバーボンやスコッチを頼み3ドルくらい払ったような記憶が.....

あっ、そこのあなた、、、深く年代を追求しないように ♪〜( ̄。 ̄)


a0080858_21535735.jpgこの時は『チキン』か『フィッシュ』
で、チキンです。
中華醬油味の焼きそば。
大きなチキンがごろん、ごろん。
ミックスサラダとパン
デザートはチョコケーキ。





デザートはあえてチョコケーキ

決してチョコレートケーキとは言わないのがミソ。

パンもデザートも、いろんな意味でアメリカです。

でもね〜、この焼きそばが思っていたより旨いわけですよ〜。
ごま油も利いていて、ちょっとコピティアム(フードコート)な雰囲気のお味。

この食事が出てくるのが、日本時間で8時過ぎだから、当然成田で小腹は満たしてくるから、これで十分だわ。

その昔、『ノースワースト』とまで言われたノースウエスト。
会社が傾いたおかげで、ちょっとはお客の気持ちになったのかしらん。


★『フィッシュ』のフォトデーター、壊れました (;´Д`)ノ
と、思ったら、ありました!




a0080858_0254185.jpgこちらがフィッシュです。
白身魚のフリッターのあんかけ、ご飯添え。

中華のぶっかけ飯をお上品に盛ってみた.....というところか。
でも、お味は美味しくてよ。

もちろん、サラダもパンもデザーのチョコケーキも、一緒。
[PR]
by brauner | 2007-02-12 22:17 | ★機内食・Air・空港 | Comments(0)
シンガポール航空機内食2006.03〜その2
憧れのシンガポール航空機内食〜2006年3月のシンガポール▶成田


a0080858_17501322.jpg和食メニューです。
塩鮭とご飯〜梅人参やインゲン、卵焼き、チキンロール
マフィンとパン
フルーツ







a0080858_17512062.jpg洋食メニューです。

ソーセージとオムレツ
パンケーキ
マフィンとパン
フルーツ






共通のデザート、フルーツはパパイヤ、パイナップル、巨峰?

これまで数々朝食の機内食を食べたけど、米系軒内食より数段不味かった、
このパンケーキ


個人差はあるにしろ、ばっちり目が覚める程(不味)だった。

機内の電子レンジで温めるのだから、水分を含んでベチャベチャするのは仕方ない。
だけどね〜、ソーセージの油までふんだんに吸い込んで、まるで油を食している感じです。
さすがの私もお手上げでした。

和食の鮭ご飯は可もなく不可もなく。
しかし、この炭水化物攻撃は何なんだろう?



どうも期待のし過ぎなのか、行きの発熱や寒さといい、帰りのパンケーキといい、
シンガポール航空の印象はあまり宜しくないようでして.....

相性が良くないってやつでしょうかね〜。


[PR]
by brauner | 2007-02-12 18:07 | ★機内食・Air・空港 | Comments(3)
シンガポール航空機内食2006.03〜その1
憧れのシンガポール航空機内食〜2006年3月の成田▶シンガポール



a0080858_17313179.jpg洋食メニューです。
チキンのトマトソース、パスタ添え
サラダ
チーズとクラッカー








a0080858_1732443.jpg方や和食メニュー。
京都の有名料亭の板さん作。
牛肉の何とか煮?
サラダ
日本そば






はっきり言ってこの時のことはあまり記憶がありません。
何故なら、成田で寒気がしてきて具合が悪くなり、ついに機内で発熱。
その時のシンガポール航空の機内の寒さを恨んだ事は、しっかり覚えているんですが.....

ちなみに、この寒さの中、デザートは『桜もち味のアイスクリーム』でした。
発熱している身体には有り難かったけど、食べ終わった後の機内の寒さに、
またもや震えが.....
寒くて寒くて、余っているブランケットをかけ、相方のブランケットを横取りしてもまだ寒い。

6時間強のフライトが長かった.....

ホテルに入り、熱を測ったら、何と38度越えでした!!
強力解熱剤で翌日には何とか下がり、ユンケル代わりの肉骨茶で回復。
無事旅を続けられました。
[PR]
by brauner | 2007-02-12 17:47 | ★機内食・Air・空港 | Comments(4)