タグ:Wien・食べたり飲んだり ( 171 ) タグの人気記事
天使のカップとBrandteig ring@ベルヴェデーレ宮殿・クリスマスマーケット

☆Wien 2017

ホテルから徒歩5分ほど、ベルヴェデーレ宮殿のクリスマスマーケットにも行ってみました。
この日はあいにくと雨模様だったけど、家族連れが多く賑わっていました。

a0080858_15542679.jpg
中央駅や路面電車の駅からも近いので行きやすい場所です。


a0080858_15545136.jpg
ベルヴェデーレ宮殿のクリスマスマーケットは、こじんまりとしているけれど
露店も見やすく並んでいました。
ま、出店はどこも似たり寄ったりだけどね。

a0080858_15553649.jpg
グリューワインは1杯7.8ユーロ(カップのデポジット4ユーロ)

ここのカップは天使のカップ。
クリスマスマーケットごとに違うカップなので、集める方もいらっしゃるみたい。

カップはお土産で持ち帰るもよし、カップを返して4ユーロ受け取るもよし^^
もちろん我が家はデポジットを返金してもらいました(笑)

a0080858_15561816.jpg
クリスマス用品からチーズやワインのお店など、様々なものがあったけれど
私のハートを射止めたのは、この甘いものを出すお店^^
そして目が釘付けになったのがBrandteig ring!!
リング状になったシュー生地にクリームがた〜っぷり挟まってるヤツ162.png


酔った勢い(笑)で行列に参戦したけれど、私の目の前の人で売り切れになってしまった〜(涙)

この日はおとなしくホテルへ帰ったけれど、やはり諦めきれなくて
翌日も参戦!!
人気商品らしく夜は売り切れるそうなので、今度はお昼過ぎに行ってみました。




a0080858_15563002.jpg
あった、あった!!
ほら見て、これこれ^^
ドーナツ型のシュークリームみたいなケーキです。
いやはや、デカイ!!

a0080858_15564749.jpg
お持ち帰りにしてお部屋でNespressoとともに^^
大きなマグカップの隣に置いてみたけれど、やっぱりデカイ!!
甘いものど〜んと来いの我が家ですが、さすがに半分こです。

さて肝心のお味の方ですが・・・ま、普通に・・・美味しいかな^^;
まあね、でも1度食べられたからこれで良し^^



a0080858_15570318.jpg

このポテトも購入
りんごの皮むき器みたいな機械で、ジャガイモをくるくると回しながら
リボン上に。桂剥きみたい?
それをすぐに素揚げにしてお塩を振っただけのポテトです。

こでがまた美味しい〜^^
それにビールによく合う!!


a0080858_15551573.jpg
ベルヴェデーレ宮殿のマーケットには
小さいながらも移動遊園地や動物と触れ合うコーナーなんかもありました。
なるほど、どおりで小さなお子ちゃま達が多かったのね。

初めてクリスマスマーケット
シェーンブルン宮殿、ベルヴェデーレ宮殿の他にも、シュテファン寺院、市庁舎前、王宮前、等々
旧市街のクリスマスマーケットを巡ることができました。

クリスマスマーケットは大人はグリューワイン、子供は遊園地と、
朝から晩までここで遊んで、家族み〜んなハッピー!!





[PR]
by brauner | 2018-05-12 18:58 |  *Food・ローカル | Comments(2)
忘れちゃならない・ケバブサンド@Turkis
☆Wien 2017

ウィーンに行ったら食べたいものリストには、ケバブサンドも入っています。
もともとオーストリアとトルコは関係が深く、ウィーンのコーヒー文化もオスマントルコの置き土産。
トルコの食文化も街の至る所で見受けられます。

そこでめざしたお店は、中央駅の駅ナカにあるフードコートのケバブ屋さん。
駅の通路の両側にお店が並んでいて、イートインスペースもちゃんと有ります。

a0080858_15595654.jpg
ケバブサンド 3.9ユーロ
駅ナカにしては良心的なお値段ですね。

ケバブサンドは子供の野球グローブか?と思われるような、大きなサンドイッチ。
両手でしっかりつかまないと、具が落っこちてきそうな、そんな大きでです。

中身のお肉はチキンかマトンから選べます。
で、今回はチキンをチョイス。
シンガポールもそうですが、チキンとマトンはデフォですね。


嗚呼、やっぱり美味しい〜^^

チキンもてんこ盛り、トマト、オニオン、レタスなど、野菜もふんだんに入っていて、
ピリッとくるシーズニングやヨーグルト系のソースもいい味出してます。
これ1個でお腹いっぱいになります。

a0080858_16000660.jpg
買ったのはこちらのお店。
店員さん達は明るくて陽気な人たちばかり。

注文してからケバブサンドが出来上がるまで、店員さん達のお喋りにも圧倒されそうでした^^
コロッケやピザも売っているけれど、やっぱりケバブサンドの勝ちだな〜。

a0080858_19144989.jpg

ちなみに、このお隣にはカレー屋さんもあって結構繁盛していた!!
小さくて見えづらいけれど、右側がバーガーキング、中央がカレー屋さん、左側がケバブ屋さん。

数種類のカレーやオカズが並べられていて、あの魅惑的な香りとビジュアルに
ついついウィーンでも食べそうになっちゃったわ^^;
ヲイヲイ、ここでカレーは無いだろ?って、自分にツッコミ入れときました(笑)





[PR]
by brauner | 2018-04-22 22:29 |  *Food・ローカル | Comments(2)
夢にまで見たレバーケーゼ@Leberkase-Pepi

☆Wien 2017

ホテルを出てすぐのウィーン中央駅の駅ナカは、さながら一大ショッピングセンターのよう。

この駅ナカで毎日スーパーへお買い物へ行ったり、地下鉄や路面電車の駅に行ったりしていました。

a0080858_15505556.jpg

ピカピカの駅ナカ。
この通路の両側にはファストフードのフードコートがあります。
ソーセージ屋さん、ケバブ屋さん、ハンバーガー屋さん、ピザ屋さん、カレー屋さんまで!!
立ち食い用のカウンターだけでなく、ちゃんとボックス席もあります。
こちらで食べたものは後ほどご紹介^^


a0080858_22161207.jpg

さて、この日のお目当は、地下鉄駅へ向かう途中にあるレバーケーゼ屋さん!!
以前、リンツの駅で見かけたお店の支店です。

レバーケーゼ、わかりやすく例えるなら、ハーブやスパイスで味付けされたミートローフって感じかな。
初めて食べたのは、ノイシュバンシュタイン城のレストランで、これがとこのほかストライクど真ん中^^
以来、大ファンとなりました。

ウィーンではソーセージスタンドやお肉屋さん、デリカテッセンでも売っています。

a0080858_23215202.jpg

ノーマルのレバーケーゼ、ゼンメルに挟んでもらいました。
これこれ、これが食べたかったんですよ!!
これにゼンフ(マスタード)を塗っていただきます。

美味い!!

こちらは量り売りなので、大体の重さ、もしくは切ってもらう幅を言って
パンに挟むか、パンとは別にお皿でもらうかを選べます。

100g〜1.7ユーロ

この時は100gくらいを、とお願いしました。
この大きさで約110gちょっと。
お店のオネーさんは目分量ですので、前後するのはご愛嬌ということで^^
パンも数種類そろっているので、こちらもお好みで。
ゼンメルは0.8ユーロでした。


a0080858_23212759.jpg

もちろんビールも忘れていませんよ〜^^
500mlで3.7ユーロです。
この時の為替でも、500mlの生ビールが500円ほど。
はぁ〜、安いなぁ〜。


今回行ったのは中央駅の駅ナカでしたが、オーパーにも支店があるので
次回はそちらにも行ってみようと思います。




[PR]
by brauner | 2018-04-18 03:07 |  *Food・ローカル | Comments(6)
こちらも今回は少なめ・大好きなケーキ
☆Wien 2017

ウィーンに行く前は「一人1日1個のケーキ」とか豪語していたんですが、なかなかそうもいかず。
パンに続き、ケーキも今回は少なめ(涙)
でも、そうは言っても、滞在日数から言ったら結構食べたかも^^

a0080858_22140743.jpg

Punsch Torte 4ユーロ

Punsch(リキュール)入りの甘いケーキです。
ウチのダンナ君、なぜかこれが大好物(笑)

こちらはウィーン中央駅構内にあるオーバーラーで。
喫茶部も併設されていましたが、駅構内であるためか、行くときはいつも満席状態^^;
なので、まずはお持ち帰りで。




a0080858_22130487.jpg
Trüffel Torte 4.1ユーロ

トリュフチョコレートのケーキ。
どっしりした濃厚なチョコレートがたまらなく美味しい^^
こちらも同じくオーバーラーで購入。

a0080858_22211697.jpg
王室御用達のコンデトライ・ハイナーにて。
手前がPhilharmoniker Eclair

奥にあるのはApfelstrudel

両方で7.6ユーロ(各々の値段を書き忘れ)

a0080858_15072601.jpg

今回は写真が上手く撮れなかったたため、2016年のものを転用^^;
こちら、要はエクレアなんです。
リキュールの香りがほんのりする、このクリームが美味しいんですよ!!

2年たっても大きさは変わらず、嬉しい限りです。

a0080858_22214688.jpg
Apfelstrudel(りんごのパイ)、ウィーンに来たら絶対に食べないと!!

持って帰るときにちょっと潰れてしまいましたが、
本来はもっとふわっと、薄いパイ生地で包まれています。
この写真の色味だとあまり美味しそうじゃなけれど、これは絶品なんです。
シナモン、レーズン、薄切りのりんごがこれもかというくらい詰まっていて
これだけで軽食になっちゃうほど。

これを食べると、ああウィーンに来たな〜って思わせてくれる、そんな1品です。




このほかにも、クリスマスマーケットでの買い食いや食後のアイスなどもあり。
こうやってみればやっぱり結構食べてたな〜^^;

そうそう、今回唯一入ったカフェで失敗談が(涙)
そちらはまた次回にでも。。。








[PR]
by brauner | 2018-04-06 15:54 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)
大好きなウィーンの朝食@Novotel Hotel Wien Hauptbahnhof
☆Wien 2017

ウィーンでのホテルの朝食は、私の楽しみの一つ。
大好きなパン、ハムやチーズ、アプリコットやブルーベリーのジャム、はちみつ等々。
深入りの濃いコーヒーととともに頂く至福の時間です^^

a0080858_22231538.jpg
人が少ない時を狙って。
品数はそれほど多くないけれど、バラエティーに富んだline upでした。

a0080858_15460006.jpg
朝食の楽しみの一つ、チーズも日替わりで。

a0080858_15463386.jpg
こちらは定番、パンに挟むチーズとハム。

a0080858_22062236.jpg
1皿目はトマトジュースと不足しがちな野菜、そしてチーズ、サーモン、卵などのタンパク質を。


a0080858_22063519.jpg

ウィーンの朝食に欠かせないゼンメル(丸い小型パン)と、メルキュールのクロワッサン
大好きなソーセージのハムとチーズを挟んで食べるのが美味しい!

a0080858_22040110.jpg

たまにはソーセージなんかも。
ライ麦の黒パンも毎日違う種類が出没^^
自分が好きな厚みに切って食べられるシステムが良いんですよね〜。

ライ麦の精製や配合の違いで、断面の色やライ麦独自の酸味や味が変わってくるので
どれを組み合わせて食べるかはお好み次第。

a0080858_22030217.jpg

小型のパンも日替わりで多数カゴに入っています。
a0080858_15471878.jpg
甘いデニッシュ系や小さなケーキ類も揃ってます。
この日はチョコがけのクロワッサン、ゼンメルにはバターとアプリコットジャムを。

滞在中じゃ、とてもじゃないけど全部の種類は食べられませんでした。
1ヶ月くらい滞在したら制覇できるかな(笑)




[PR]
by brauner | 2018-03-19 15:57 |  *ウィーン   | Comments(4)
@Esterhazykeller
☆Wien 2016

あいも変わらず、またもやEsterhazykeller

2015年のレポはこちら〜^^

a0080858_16222523.jpg


ここはワインケラーだというのに、このところ樽生ビールばっかり^^
この500mlのビア樽のようなグラスで飲むと、美味しさもひとしおです。
そうそう、ビールの泡、美味いんです068.gif



a0080858_1623966.jpg



Wiener Schnitzel vom Schwein mit Erdäpfelsalat €10,90

毎度おなじみぶた肉のシュニッツェル。
美味しい上に、お財布にも優しいし^^

付け合わせのジャガイモのサラダ、これがまた美味しい!!
白ワインビネガーとオリーブオイルで、酢の物をいただいているような感覚です^^


a0080858_16233222.jpg


Schweinebraten mit Sauerkraut €10,90

ぶた肉のローストに、ザウアークラウトとクネーデルの付け合わせ。
この日は行ったのが遅い時間だったせいか、もう最後だからとおまけしてくれた!!


a0080858_16235346.jpg


毎年同じ、何度食べても変わらないこの味。
ここに来ると、肉食ったぞーっって、心が満たされます^^
ビールも飲んで、元気になって、日本に帰ります!!


*:.*:Esterhazykeller*:.*:..。o○☆゚
1区 Haarhof/Nagiergasse 9
月〜金 11:00~23:00
土〜日 16:00~23:00
(お料理のL.O.は22:00)
[PR]
by brauner | 2016-08-04 20:37 |  *ブロイ・ワインケラー | Comments(4)
ゆっくりディナーをば^^@Weissgerberstube
☆Wien 2016

昨年は帰国日のランチであまりゆっくりできなかったので、文化活動のない夜に
ゆっくりとディナーを堪能してきました。

a0080858_16185481.jpg


まずはビールで乾杯〜068.gif
ウィーンでも南ドイツでもそうですが、ビールといえば基本500ml^^

左側のビールは、Schwechater Zwickl >3.8ユーロ
ウィーン・シュベッヒャート空港がある地域の醸造会社です。
濾過をしていないビールなので濁っていますが、これがまた美味しい!!
ちょっとフルーティーな感じかな?

右は Puntigamer >3.9ユーロ
すっきりとした飲み口のピルスナー。
揚げ物や肉ものとの相性良し!!

ローカルの居酒屋風レストランとはいえ、この時のレートでも500円ちょっと >500ml
嗚呼、ウィーンは最高!!

a0080858_16192539.jpg


さてさて、ツマミはやっぱり肉だよねー^^
こちらは、Backhendelsalat、フライドチキンのサラダ >10.9ユーロ
サラダといえ、鶏胸肉のフライが4つもついて、普通ならメインにできるほどの量です。
いつもながらに鶏胸肉もカリッと揚がって中はしっとり、脂ぎれもしっかり。
パンプキンオイルとワインビネガーでさっぱりいただけます。

これはホント美味しい!!
トッピングのかぼちゃの種も香ばしくて美味しいですよ〜^^

a0080858_16195981.jpg


そしてもう1品はRinderglasch、牛肉の煮込み >11.9ユーロ
もっと平たく言えば、パプリカなどの香辛料入りビーフシチューです。

もとはハンガリーから入ってきたものが、今ではウィーン料理の一品です。
牛肉もしっかり煮込まれていて、口の中でホロホロ〜っとほぐれるほど。
これも美味しいですよ〜。
そうそう、茹でジャガイモの付け合わせが、これまた絶品!!
ジャガイモひとつとっても、お料理によって数ある種類のジャガイモを使い分けている
お国柄ですからね^^

ウィーン料理の一皿は大きいので、やっぱりここでもビールのお代わり必須で〜す。
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ.


*:.**:.* Weissgerberstube *:.**:.*
Mercure Grand Hotel Biedermeier Wien
Landstrasser Hauptstrasse 28 1030 Wien
11:00am〜10:30pm
[PR]
by brauner | 2016-07-21 22:49 |  *Beisl・ローカル食堂 | Comments(2)
番外編で朝食の小型パン
クラッカークラッカー祝・ポルトガル!!クラッカークラッカー>EURO 2016

フィーゴの時代から念願のタイトル。
開幕からハラハラ・ドキドキの連続だったけれど、ホント良かった〜^^


☆Wien 2016

ホテルの朝食時に出される、いろいろな小型パン。

a0080858_1631768.jpg


シリアル入り、クルミ入りを始め、ひまわりの種、かぼちゃの種、ドライフルーツ
ケシの実、ゴマ 等々。
2週間弱の滞在中、毎日食べても全種類制覇は難しいです。

a0080858_1631217.jpg


毎朝このカゴを覗くのも朝食のお楽しみ^^
私にとっては宝探しです。

a0080858_16315419.jpg


こちらはオーストリア発祥のハード系ロールパン、カイザーゼンメル・Kaisersemmel
精製した小麦粉のパン。

外はパリッと、中はギュッと詰まっているけれど、しっとり。
ウィーンの朝食の定番です。
ハムやチーズだけでなく、ジャムや蜂蜜との相性も良く、オールマイティーの
パンです。
[PR]
by brauner | 2016-07-12 16:17 |  *パン・スナック | Comments(2)
文化活動の後の宴@ホテル de ウチ飯
☆Wien 2016

ウィーン滞在中の楽しみの一つといえば、コンサートやオペラ!!
通常の夜のコンサートは、始まる時間こそ演目に左右されますが、終了時間は
だいたい21時〜21時30分。
オペラだとカーテンコール終了が22時30分頃です。

最初のころはその後にケラーやカフェ、ビアホールなどに行ったりしましたが
このところはすぐにホテルへ帰ってお部屋で宴の開催です!!

a0080858_16233481.jpg


まずはビールで乾杯!!
写真左は、ウィーンで一番メジャーなオッタクリンガー(Ottakringer)
そして写真右側、ドイツのレーベンブロイ(Löwenbräu)

オッタクリンガーはクリアなピルスナータイプ〜0.85 ユーロ
レーヴェンブロイは小麦のヘーフェ(無濾過)〜0.87 ユーロ

今の為替で言ったら、500mlのビールが100円しない!!>おまけに内税

ま、樽生から注がれる生ビールには勝てないけれど、これを飲んだら缶ビールでも
十分だと思える美味しさです。
オーストリアのビールもドイツ同様、原料は基本のホップと水で、
米やコーンスターチなどの混ぜ物は一切入っていません。


a0080858_1624523.jpg


こちらはオッタクリンガーのオリジナル、そして右側がドゥンケルス(黒ビール)
こちらはちょっとお高い、500mlで0.94ユーロ^^


a0080858_1692598.jpg


そんな宴のお供には、岩塩のつぶつぶがのったブレッツェル(左のパン)>0.77ユーロ
そしてブリーのカットチーズ>1.39ユーロ !!
このブリーは、この週のお買い得品でした。
さすがに1回では食べきれず^^;


a0080858_16103884.jpg


野菜不足解消のグリーンサラダ>1.69ユーロ

野菜売り場には1回分のドレッシングも売っています。

a0080858_1694258.jpg


フライドポテトは1人前で1.5ユーロ
コルソ(スーパーマーケット)のデリカテッセンにて購入。

小さなローストチキン半分>4ユーロ
これはホテルそばの肉屋さんで購入。

後で見たら、コルソのデリカテッセンの方が安かった!!


a0080858_1610118.jpg


私の大好きなKäse Leverkäse〜チーズ入りのレバーケーゼ(ミートローフ)
こちらは対面の量り売りなので、何センチくらいとか、何グラム(デッカー)とか言って
切ってもらいます。
指でこのくらいと厚さを示しても、ちゃんと通じますよ〜。
こちら、ウィーンに来るたび、必ず1度は食べてます^^


a0080858_184112.jpg


このほかにも、パン屋さんで買ったサンドイッチ>2.49ユーロ
サンドイッチはちょっと高いけれど、これでもかと具が入っています。


a0080858_191093.jpg


ケバブ屋さんも利用しています>3ユーロ
このケバブサンドは、私の手のひらよりも大きかった!!


お部屋での宴なら、観劇用の洋服も靴もぬいで、パジャマでくつろげていいんですよ^^
何より、お料理やタバコの臭いが洋服につかないっていうのが一番いい!!
[PR]
by brauner | 2016-06-29 01:04 |  *Food・ローカル | Comments(10)
超久しぶりのケーキ@OBERLAA
☆Wien 2016

旧市街のNeuer Markt にある王室御用達の老舗菓子店 OBERLAA
宿泊ホテルそばの支店へ行ってみました。
初めてウィーン来た時に旧市街の本店へ行って以来、OBERLAAのケーキは
なんと25年ぶりです!!



a0080858_20235524.jpg


ウィーンミッテ駅から旧市街へ向かう、市立公園そばに店舗はあります。

昨年から何度となくお店の前は通ってはいたものの、この支店に入るのは今回お初^^

お客さんがいっぱいだったので、残念ながら店内の写真はありません。
店内はゆったり、広々していて、赤を基調としたファブリックがなかなかおしゃれです。
お店のHPに写真が載っていますので、こちらからどうぞ〜


a0080858_20241726.jpg


こちらはウチのダンナ所望のPunschtorte〜プンシュトルテ >4.1ユーロ
スポンジケーキに砂糖漬けのオレンジ、ラム酒の効いたちょっと大人のケーキです。
ずーっとこのピンクのケーキが気になっていたんだそうな。
ちょっと味見させてもらったけれど、なかなか酒が効いてました〜^^;



a0080858_20243029.jpg


Schweizer Apfel Torte〜シュヴァイツァー・アプフェルトルテ>4.1ユーロ
アーモンドケーキをベースに、スライスリンゴとレーズンのコンポート、
ヘイゼルナッツバターケーキで層をなしています。
私、この手のケーキ大好きなんですよ〜^^
でも、どう考えてもカロリー高いよね〜^^;



a0080858_20244420.jpg


そしてお馴染みのクラプフェン!! >揚げドーナッツ

奥がアプリコットジャム >1.9ユーロ
手前がヴァニラクリーム >2.3ユーロ

オペラやコンサートの前や、帰ってきてからのちょっとした小腹満たしに丁度いい!!




*:.**:.*Konditorei & Restaurant・ OBERLAA *:.**:.*
Landstraßer Hauptstraße 1
8:00am〜8:00pm
Breakfast until 11:30 Kitchen open from 11:00-19:30
[PR]
by brauner | 2016-06-18 02:26 |  *Cafe・ケーキ | Comments(6)